良い業者ってどこ?引越し業者の選び方で絶対後悔しない5つの方法!

引越し業者ってどこも似たようなサービスだから、どこを見て選べばいいんだろう… 引越し業者は全国で300社以上あるので、自分にあった業者の選び方が分からなくなってしまいますよね。引越し業者の中には値段が非常に安くても、スタッフの対応に不安があるような業者もいるので、必ず複数の引越し業者に依頼をして比較しましょう。 今回は引越し業者を比較するときに注意するべきポイントをいくつかご紹介します。
衝撃の事実

※管理人の体験談に
基づいています。

一括見積りで引っ越し料金が

「80,000円」40,000円」に安くなった!

サイト名 利用満足度
ランキング1位
引越し侍本ロゴ
98% 一括見積り
ランキング2位
引越し達人本ロゴ
94% 一括見積り
ランキング3位
ライフル引越し 本ロゴ
91% 一括見積り

引越し見積もりシミュレーション

時期

移動距離

人数

平均20,000

平均よりも安く引越しするなら!
引越し侍といい引越しタイアップの画像 一括見積サイトで業者を比較する

【選び方その1】見積もり依頼のときから引越し業者の対応をチェックしよう

引越し業者に依頼をお願いすると、荷物の量や間取りをチェックしたいということもあり、実際に業者が家に来て見積もりをすることが一般的です。このとき訪れてくるのは引越し業者の営業マンですが、この営業マンの態度が引越し業者のイメージにもなります。強い態度で契約を迫ってくる人もいれば、物腰は柔らかいもののなんだか頼りない人もいるでしょう。

引越しは自分の荷物の運搬を任せる大事な作業です。営業の人に信頼がおけないようなら、そこの業者に依頼をするのはやめましょう。また最初の電話対応であまりにもずさんな対応をする業者にも、荷物を預けるのは不安があります。まずは実際に話したり会ったりしたうえで、ここは信用ができそうだと感じた引越し業者を選ぶことが大切です。そのためには一社の業者とすぐに契約を結ぶのではなく、いろいろな業者の見積もりを取って対応を比較してみましょう。

【選び方その2】引越し業者のサービスを見て単身・家族の引越しどっちが得意か見極めよう

引越し業者と一口に言っても、荷物の少ない単身引越しが得意な業者や、大家族の引越しをたくさん請け負っている引越し業者もあります。

特に単身引越しの場合、引越しを専門に行っている業者より宅配業者が展開している引越しサービスの方が料金は安いこともあります。軽トラックでも十分運べそうな荷物の場合は、宅配業者が展開しているサービスを選んでみても良いでしょう。また女性の一人暮らしで何かと不安があるときは、女性中心のスタッフが多い引越し業者を選択する方法もあります。

また家族の引越しの場合、運搬する荷物の量がとても多く、いざ引越しが終わっても荷解きがなかなか終わらず苦労することもあります。引越し業者によっては荷造りから荷解きまで行っているサービスもあるので、そういったものを利用すると引越し作業の苦労がかなり軽減されるでしょう。単身引越しに比べると値段は上がりますが、値段が高い分サービスが充実している引越し業者を選択したほうが良い場合もあります。

【選び方その3】とにかく安く済ませたい人は午後便や混載便がある引越し業者を選ぶ

引越しの値段が一番高くなるのは、就職や進学などで転居が多い3月頃です。しかも休日を利用して引越しをしたい人が多いので、土日の午前中といった時間帯の引越しは、最も料金が高くなります。

引越しの時期が繁忙期と重なっていて、変更できない場合は「時間帯」や「運搬方法」を変える選択もあります。例えば午後の引越しは比較的空いていることが多く、夕方からの引越しは人気がないため値段が安く設定されていることがあります。また他の引越しと一緒に荷物を運ぶこともあり、これは業者にとって負担が少なくて済むので安い料金プランになっていることが多いのです。引越しにはさまざまなプランが組まれていることが多いので、料金を抑えたい方は複数のプランを見せてもらいましょう。

【選び方その4】大手だけでなく地元に強い引越し業者にも見積もり相談をする

引越し業者と聞くと、CMで宣伝されている大手の業者を真っ先に思い浮かべる方も多いでしょう。知名度が高いため安心して利用できそうですが、CMを流しているということはそれだけ広告料が掛かっていることでもあり、料金はさほど安くならない可能性もあります。

意外と、知られていないですが好評なのが地域に密着した引越し業者です。特に狭い範囲の引越しならば、交通や引越し先の道路情報なども熟知していることが多く、スムーズに引越しが進むこともあります。こんな引越し業者もあったのかと驚く人が多いようですが、大手の引越し業者よりもコストパフォーマンスに優れ、サービス内容が充実していることもあります。それでも知名度が低い業者はちょっと…と言う場合は、引越しの際に荷物保証の保険に加入している会社かどうか、実際に利用してみた人の口コミはどうかなどをチェックしてみましょう。

【選び方その5】一括見積もりで5社以上の引越し業者に依頼し比較検討する

引越し業者の選び方は、まずは複数の業者に見積もりを依頼することがおすすめです。競争が激化している現在、たくさんの業者に見積もり依頼を出すことにより「うちはさらにお安くします」といった形で値段がどんどん下がることもあるのです。また最初からこの引越し業者と決めている場合も他社と値段の比較ができるので、他の業者はこの値段なのですが…と値段交渉を行いやすくなります。一括見積もりはインターネットで簡単にでき、自分がたくさんの業者にそれぞれ連絡する手間も掛かりません。あっという間にサービス内容や値段の比較ができるので、いくつか気になる業者があれば一括見積もりを取ってみましょう。

自分に合った引越し業者の選び方は、まず自分の引越しがどのようなものか考えることが大切です。単身引越しなのか、家族引越しなのか、そして荷物の量や料金の希望額などを基準に引越し業者を選んでいけば、きっと自分に合った業者が見つかるでしょう。

衝撃の事実

※管理人の体験談に
基づいています。

一括見積りで引っ越し料金が

「80,000円」40,000円」に安くなった!

サイト名 利用満足度
ランキング1位
引越し侍本ロゴ
98% 一括見積り
ランキング2位
引越し達人本ロゴ
94% 一括見積り
ランキング3位
ライフル引越し 本ロゴ
91% 一括見積り

引越し見積もりシミュレーション

時期

移動距離

人数

平均20,000

平均よりも安く引越しするなら!
引越し侍といい引越しタイアップの画像 一括見積サイトで業者を比較する

関連記事

【おすすめ引越し業者】失敗しない業者選びと引越しのコツ5点

「引越し業者ってどうやって選べばいいんだろう…」「おすすめの引越し業者ってど…