引越しは少しでも安い業者に依頼したい!見積もりを安くする方法とは

転居時には何かとお金がかかりますから、引越しにかかる費用もできる限り抑えたいものですよね。できれば手間をかけずに費用の安い引越し業者を探したいと考えている方も多いのではないでしょうか。そこで今回は、引越しの費用を安くするための見積もりの取り方や交渉の方法、引越しのタイミングなどについてご紹介します。
衝撃の事実

※管理人の体験談に
基づいています。

一括見積りで引っ越し料金が

「80,000円」40,000円」に安くなった!

サイト名 利用満足度
ランキング1位
引越し達人本ロゴ
98% 一括見積り
ランキング2位
ライフル引越し 本ロゴ
94% 一括見積り
ランキング3位
91% 一括見積り

引越し見積もりシミュレーション

時期

移動距離

人数

平均20,000

平均よりも安く引越しするなら!
一括見積サイトで業者を比較する

見積もりは一括で複数社を比較するのがベスト!

引越しにかかる費用は業者によってまちまちですので、業者が違うと費用に大きな差が出てくることがあります。そのため、引越し費用を安くするには、できるだけたくさんの引越し業者に見積もりを依頼することがベストな方法といえるでしょう。費用は押さえたいけれど、複数の会社に見積もりを依頼するのは面倒と感じるときには、一括見積もりを利用すると便利です。一括見積もりを利用すれば、条件を一回入力するだけで複数社の見積もりを一括で取ることができます。提示する条件を揃えて比較することができるので、お得なプランが一目でわかります。

引越し業者に見積もりを下げてもらうには他社の見積もりを活用!

利用したいと考えていた引越し業者の見積もりが、思ったほど安くなかったということもあるものです。そんなときには、訪問見積もりの際に、一括見積もりの結果を利用してみてはいかがでしょう。利用したい引越し業者と値段の交渉をするときに、一括見積で一番安かった業者の見積もりを提示するのです。「同じ条件で見積もりをしたら、A社のほうが8,000円安かった」というふうに具体的に伝えると、価格交渉に応じてもらえることがあります。利用したい引越し業者を2~3社程度に絞って訪問見積もりを依頼すれば、価格とサービスのバランスを比べながら、よい業者を選べることでしょう。訪問見積もりを複数社に依頼したときには、業者にあらかじめ「この場では決めず、後から比較したうえで判断する」と伝えておくと、じっくり冷静に決められます。訪問見積もりの前にあらかじめ一括見積を取っておくのがポイントといえます。

引越しは春・秋以外の閑散期に依頼すると安く済ませられる!

引越しは就職や進学、転勤シーズンの重なる春先にピークを迎えます。春先に次いで引越しが多いのが秋口で、この時期には下半期に入る企業が多いため転勤の辞令も増え、家族や単身での引越しの予約が詰まってきます。こうした繁忙期にはトラックやスタッフに余裕がないので、引越し費用も高くなりがちです。その一方、春先や秋口以外の閑散期に引越しを依頼すると、同じ荷物や距離であっても費用を安く済ませられることがあります。閑散期は業者側にしてみると、引越しの依頼が入らなければトラックを保管しておくことになりますし、スタッフにもゆとりがあります。会社の設備やスタッフを活用しないのはもったいないということで、値引きをしてでも仕事を引き受けてくれるのです。そのため、引越しの時期を調節できそうであれば、閑散期を狙って交渉するのがおすすめです。閑散期にも、できるだけ多くの業者から見積もりを取ることが費用を抑えるコツになります。
6・7月の閑散期で引越しを考えている方は下記のページを参考にしてください。

引越しの繁忙期でも時間やタイミングを見計らえば安くなる!

引越し費用は閑散期のほうが繁忙期よりも安く済みますが、時期の調整が難しいこともあるでしょう。そんなときでも、若干の調整をしてみてはいかがでしょうか。例えば、引越しの日取りを動かすことができなくても、時間指定を入れずに業者の都合に合わせたり、午後便にしたりと、条件をゆるくすることで値引きが受けられる可能性があります。1日のスケジュールのなかでは午前中が最も混雑しますので、その日の作業が空いた時間帯や午後に来てもらえば、業者側にとって好都合になるのです。また、日にちを多少動かしてもよいときには、業者にお任せすると料金を下げてもらえることがあります。こうしたケースでは「帰り便」といって、荷物を下ろしたトラックが会社に戻るときに立ち寄ってもらい、引越しの荷物を積み込んだ状態で戻るという方法が利用できます。「帰り便」はタイミングを選ぶ方法ですが、うまく利用できれば繁忙期でも引越し費用を抑えることが可能になります。引越しの日時にある程度の融通がきく場合には、業者に相談してみてはいかがでしょうか。

単身引越しと家族引越し、それぞれ安い引越し業者を選ぶには?

荷物が少ない単身引越しの場合、安い引越し業者を選ぶには、移動距離の長さを考慮するのがおすすめです。引越し先が遠いケースでは、トラックをチャーターせず他の人の荷物と一緒に運送することで、費用を抑えられることがあります。この方法は「混載便」と呼ばれるもので、費用を抑えられる反面、荷物がまとまるまでに時間がかかる面もあるため、到着までの時間を確認しておくと安心です。また、近距離で荷物が少なければ、個人運送事業者の組合や地元の業者を利用する方法もあります。この場合も、あらかじめ一括見積で最も安い金額を把握しておくことが大切です。一方、家族の引越しの場合には、運ぶ荷物が多いので、引越し料金の値引き幅も単身者より大きくなってきます。そのため、できるだけ多くの引っ越し業者の料金を比べるほうが、安い業者が見つかる可能性が高くなります。また、エアコンの付け外しや梱包作業など、オプションの有無で費用が大きく変わってくるので、できる作業は自分ですると費用が抑えられるでしょう。家具や本も思い切って処分すると料金が安くなるので、あらかじめ買い取りサービスを利用して荷物を減らしておくのもおすすめです。

複数見積もりはネットで一括で行うと便利!

引越しが決まると、転居の手続きや荷造りなどで急に気ぜわしくなるものです。引越し費用の見積もりをできるだけたくさん取りたいと考えていても、後回しになってしまうことがあるかもしれません。数多くの引越し業者にそれぞれ依頼するのは、やりとりに時間がかかってスケジュール的にきつい面もありますよね。そんなときでも、インターネット上の一括見積もりなら、自宅で都合のよいタイミングでいつでも見積り依頼ができます。一回の手間で、多くの見積もりを提示してもらえるので、思わぬよいプランに出会える確率も高くなります。

引越しの予定があるときには、ネット上の一括見積もりを利用するのが、お得で手間のかからない方法といえるでしょう。

衝撃の事実

※管理人の体験談に
基づいています。

一括見積りで引っ越し料金が

「80,000円」40,000円」に安くなった!

サイト名 利用満足度
ランキング1位
引越し達人本ロゴ
98% 一括見積り
ランキング2位
ライフル引越し 本ロゴ
94% 一括見積り
ランキング3位
91% 一括見積り

引越し見積もりシミュレーション

時期

移動距離

人数

平均20,000

平均よりも安く引越しするなら!
一括見積サイトで業者を比較する

関連記事

引越し見積もりはメールのみで完了!忙しい人がお得に依頼できる方法

忙しくて、業者と会って見積もりする時間が取れない… 業者からの電話が多すぎて面倒…

訪問なしの引越し見積もりをする人は損⁉値引きして最安値にするコツ

訪問見積りって何するの? 時間かかりそうだしめんどくさい…

【訪問見積もりはもう古い?】ネットで一括見積もりすべきポイント5つ

「引越しってどのくらいの費用が必要?」「どのプランや時期が最適なの?」 …

部屋が汚いんだけど… それでも引越しの見積りはできるの?

「部屋の片付けが面倒になったら引っ越せばよい!」そんな大胆な発想をする人がいるかもしれませんね。し…

同時に引越しの訪問見積りを進めたい!メリットやデメリットはある?

引越しのとき、引越し業者に支払う荷物の運搬費用は大きなウエイトを占めます。その費用を少しでも安く抑…