引越し前必見!ダンボールをほぼタダで入手して荷物を詰めまくるぞ!

引越し前必見!ダンボールをほぼタダで入手して荷物を詰めまくるぞ!の画像

「引越しのダンボールって無料じゃないの?」
「上手なダンボールの詰め方が知りたい!」

引越しの荷物を入れて運ぶものといえばダンボール箱ですが、どのくらいの大きさの箱をどれだけ用意すればよいの分かりにくいでしょう。

しかも、無料でもらえるダンボールには限りがあるため、荷物が多い場合には自力で確保しなければなりません。今回は引越しのダンボールを安く上手に使いこなすテクニックを伝授します。

引越しのダンボールを上手に使うテクニック

  1. 引越しのダンボールはすべて無料じゃない!荷物量を想定しよう!
  2. 引越しの荷物をぐっと下げたいなら詰め方を熟知すべき!
  3. ダンボールの処分も量によっては有料になる!
  4. 引越し前に「一括見積もりサイト」を利用してサービスを業者ごとに比較してみよう

引っ越しをするなら、「一括見積もりサイト」を利用しましょう。利用の際は、引っ越し先や希望日時などを入力するだけでOK。複数の見積もりを比較することで、安い引越業者をカンタンに見つけることができます。

※2月~4月は引っ越しの依頼が増える時期です。希望の日時に引越すためにも、1日でも早く見積もりを依頼しましょう。

単身向け引越しプランを料金で比較したい

引っ越しの支払いは、現金払いが一般的です。引っ越しの費用が足りないときは、現金を借りられるカードローンを検討しましょう。
1万円から必要な分だけ借りることができますよ。

カードローン 特徴 詳細
レイクALSA 必要な金額だけ借りられる 詳細
楽天銀行スーパーローン 今だけ金利30%オフ 詳細

引越しのダンボールが足りない!平均的に必要なダンボール数は?

引越しのダンボールが足りない!平均的に必要なダンボール数は?の画像

引越しに不可欠なアイテムがダンボールですが、いったいどれくらいの数が必要になるのでしょうか?引越し用のダンボールについて少し調べてみました。

一般的なダンボールのサイズ

引越し業者では、SサイズとMサイズのダンボールを主に使います。ただし、Sサイズ、Mサイズといっても、サイズは統一規格ではありません

アート引越しセンターのダンボール規格
Sサイズ 350mm×380mm×350mmの46.6L
Mサイズ 350mm×500mm×350mmの61.3L
サカイ引越センターのダンボール規格
Sサイズ 320mm×350mm×33mmの37.0L
Mサイズ 330mm×460mm×300mmの45.5L

アート引越しセンターのSサイズよりもサカイ引越センターのMサイズの方が小さいことになります。

もし、無料で調達できるダンボールの数が同じだとすると、入れられる量が大きく異なることになるため、注意した方がいいでしょう。

最適なダンボールの選び方

引越しのダンボールがSサイズとMサイズの2種類のダンボールが用意されているのは、重い物や割れ物などは小さい箱に入れないと運べないためです。

素人が箱詰めをすると、運ぶときのことを考えずに箱の大きさに合わせて詰められるだけ詰めてしまいがちですから、重い物や割れ物を運びやすい小さな箱も用意されているわけです。

引越しする人数や間取りによって数が決まる

単身赴任やひとり暮らしのための引越しと、家族そろっての引越しでは、荷物の量が全く違います。ですから、当然ダンボールの数も大きく違ってきます。

しかし、ダンボールの数は人数だけでは決まりません。間取りが大きく関係しています。

平均的ダンボールの使用量
一人暮らし(1LDKまで) 10箱~15箱
家族(2LDK) 20箱~30箱以上
家族(3LDK以上) 50箱以上

ただし、タンスや食器棚など収納が多くなると、その分中に入っているものも多いため、ダンボールの数も増えます

大きなタンスだとダンボールが3~4箱も必要になるため、そのあたりも計算に入れて考える必要があります。

引越しのダンボールは無料じゃない!ダンボールの費用を安くするコツ

引越しのダンボールは無料じゃない!ダンボールの費用を安くするコツの画像

引越しのダンボールはいくつでも引越し業者がくれるから大丈夫だと思っているかもしれませんが、実はサービスではなく、引越し費用の中に組み込まれていると考えた方がいいものなのです。

ダンボールがいくつ必要かということも見積もりの中に入っているため、あらかじめダンボール代が引越し料金の中に含まれているのが普通です。

ですから、無料で調達の範囲であれば、ダンボールは持ってきてもらえばいいのですが、間取りや人数によってはもらえる分だけでは足りないケースも出てきます。

ダンボールはホームセンターなどでも売られていて、1枚当たり100円~300円程度で購入できますが、数が多くなるとダンボール代もバカになりません。

200円のダンボールを10個買ったら2,000円にもなってしまいます。できるだけ安く、無料で入手方法を考えておきましょう。

例えば、スーパーなどで空いたダンボールの調達方法がありますが、基本的には買った荷物の持ち帰り用に提供されているため、一度にたくさん調達することはできません。
また、お菓子や飲料のダンボールが多いため、大きさが小さく、大きい物は薄手のものが多いという特徴があります。それでも、比較的丈夫なのはペットボトル飲料の入っているダンボールです。

割安にダンボールを購入したいというのであれば、ネット購入するという手もあります。引越し資材のネット通販では、引越しに最適な大きさのダンボールを10枚、15枚といったまとまった量で割安に販売しています。

サービス内容を業者別で比較

引越し業者から無料でダンボールをもらって荷造りをする際の注意点

引越し業者から無料でダンボールをもらって荷造りをする際の注意点の画像

引越しのダンボールは、無料で調達できる業者とそうでない業者があります。単身なら10枚、家族の引越しなら50枚まで無料という業者が多いのですが、クロネコヤマトや日本通運では有料です。
しかし、これは見積もり時に引越し代金に含まれているか、別計算になっているかという違いでもあるため、ダンボールが有料だから損だというわけではありません。

もし、自分でダンボールを用意できるのであれば、逆に得になる場合もあります。ダンボールを無料で調達できるのは、見積もりのすぐ後です。

正式に契約してからではなく、見積もりした段階で置いて行かれる場合もあるので、相見積もりを取る場合には「正式に契約してからください」と、ひとこと言っておいた方がいいでしょう。

ダンボールが足りなかった場合には、引越し業者に「使い古しでいいので余っているダンボールはありませんか?」と尋ねてみましょう。残っている場合には、無料で調達できる場合があります。

ただし、営業所まで取りに行かなければならないことが多いので、もし、担当者が届けてくれた場合には、先方のご好意だと思うようにしましょう。

基本的にダンボールは有料ですから、足りない場合は自力で集めなければいけないと思っておいた方が無難です。

引越しの荷物を減らす一工夫!ダンボール詰め方のコツをご紹介!

引越しの荷物を減らす一工夫!ダンボール詰め方のコツをご紹介!の画像

特に注意が必要なのは、本を入れるときです。

本は数が多くなるとずっしりと重くなって動かせなくなるため、小さくて厚めのダンボールに詰めるようにします。逆に大きめのものには、軽くてかさばるものを中心に入れていきます。

もちろん、一般的なダンボールでは詰めにくい物もあります。例えば、丈の長い着物を折って普通のダンボールに入れたら変な場所に折れ目が付いてしまい、後で大変なことになります。

また、荷物が増える原因になるもののひとつに、タンスの中の衣類があります。衣類を詰めるときは、普段のたたみ方ではなく、箱のサイズに合わせてたたむようにするときれいにたくさん詰められます。

引越し業者では、着物専用のダンボールも用意しているので、着物がある場合には見積もりのときに量を見てもらって、着物専用のダンボールを出してもらうようにしましょう。

箱の中の隙間を多くするとダンボールの数が増え、その分運び代が余分にかかってしまうため、無駄のない詰め方をするのがコツです。また、タオルなどは他の荷物を詰める時の緩衝材代わりに使って運ぶという手もあります。

ダンボールに割れ物や壊れやすい物を梱包するときの荷造りポイント!

ダンボールに割れ物や壊れやすい物を梱包するときの荷造りポイント!の画像

新聞紙にくるんだお皿などの食器は、上に積み上げずに縦にして並べるとすき間なく入れられます。大きさを揃えて詰めていくと、小さめのダンボールでもかなりたくさん入るうえに、割れの防止にもなります。

同じことがCDの梱包でもいえます。CDも、ジャケット表面は割れやすいので、上に積むのは避けましょう。縦に詰めていくことでたくさん入り、すき間なく詰めることで強度も増します。

割れ物を入れるときには、箱の底の部分に新聞紙やタオルを敷き、すき間には新聞や緩衝材をうまく使って中身が動かないようにすることも大事です。

引越し後のダンボールはどうしたらいいの?処分の方法のご紹介

引越し後のダンボールはどうしたらいいの?処分の方法のご紹介の画像

引越し後のダンボールは、引越し業者に頼めば回収してもらえます。無料引き取りを実施している業者もありますが、アリさんマークの引越し社やサカイ引越センターでは有料引き取りになっています。

大量のダンボールをゴミで出すことは禁止されている自治体が多いため、引越し後のダンボールの回収についてはあらかじめ、引越し業者に相談しておくようにしましょう。

引越しのダンボールを上手に使うテクニック

  1. 引越しのダンボールはすべて無料じゃない!荷物量を想定しよう!
  2. 引越しの荷物をぐっと下げたいなら詰め方を熟知すべき!
  3. ダンボールの処分も量によっては有料になる!
  4. 引越し前に「一括見積もりサイト」を利用してサービスを業者ごとに比較してみよう

2月~4月は引っ越しの繁忙期です。希望の日時に引っ越しするためにも、早めに見積もりを依頼しましょう。

引越し見積もりシミュレーション

時期

移動距離

人数

平均20,000

単身向け引越しプランを料金で比較したい

引っ越しの支払いは、現金払いが一般的です。引っ越しの費用が足りないときは、現金を借りられるカードローンを検討しましょう。
1万円から必要な分だけ借りることができますよ。

レイクALSAに申込

※引越しの料金は時期や条件によって変動します。記事内の料金はあくまで目安です。
※引越業者のサービスやプランは変更されている可能性があります。最新の情報は公式サイトでご確認ください。
※各種制度については、官庁および自治体のホームページにて最新情報をお確かめください。
※2020年2月現在、クロネコヤマトは家族向け及び法人向け引越しサービスの申し込みを休止しています。

関連記事

引越しでベッドを安く運びたい!運搬料金と注意点

「引っ越しのとき、ベッドはどうやって運ぼう?」 「やっぱり引越業者に…

【品物別】引越しの荷造り方法・荷造りが間に合わないときのオスス…

いくら理想的な新居が見つかっても、荷造りを行わなければいつまで経っても引越しはできません。 …

引越しをレンタカーでやると本当に安くなる?リスクやデメリットも…

「レンタカーで安く引越したいけど、どうしたらいいんだろう?」「引越業…

引越し時の冷蔵庫の中身の片付け方!調味料の処分や水抜きの方法

「冷蔵庫の中身、どうやって運ぼう?処分するしかないのかな?」「冷蔵庫…

引越し時に布団を上手に梱包する方法と注意点

「引越し時に布団はどう運べば良いの?」 「布団だけの梱包方法を知りたい…

無料の一括見積もりで
引越し料金最大50%安く!

引越し侍

  • 引越し業者290社以上から比較
  • 紹介件数3,110万件突破
  • 引越し料金が最大50%安くなる

一括見積もりはこちら

引越し費用は現金が基本
お金がないならカードローン

レイクALSA

  • 15秒で審査結果表示
  • 必要な金額だけ借りられる
※15秒は最短時間になります。21時(日曜日は18時)までのご契約手続き完了(審査・必要書類の確認含む)で、当日中にお振込みが可能です。一部金融機関および、メンテナンス時間等を除きます。

公式サイトはこちら

引越し費用が足りないなら
ネット銀行ならではの金利

楽天銀行のカードローン

  • スマホ完結だから借りているのがばれにくい
  • 必要な金額だけ借りられる

公式サイトはこちら

おすすめ記事

カテゴリー一覧