エアコンの引越しどうする?取り付け・取り外しは業者に頼んでらくらく引越し

「引越しの時、エアコンの取り付け・取り外しどうするの?」「費用っていくらぐらいかかるのかな…」 引越しには荷造りや掃除など、頭を悩ませることがいろいろとありますが、意外に盲点なのはエアコンの引越しなのかもしれません。エアコンの移設工事にかかる時間やどのくらいの費用がかかるか案外知らない人も多いのではないでしょうか。また、そこで今回は、知っているとお得な引越しにまつわるエアコンの話をご紹介していきます。

引越しの見積もりはお早めに。

2019年1月〜4月は引越しの依頼が集中するため、引越しの依頼が出来なくなる可能性が非常に高いです。(引越し難民)

衝撃の事実

※管理人の体験談に
基づいています。

一括見積もりで引越し料金が

「80,000円」40,000円」に安くなった!

サイト名 提携業者数
ランキング1位
引越し侍本ロゴ
279 一括見積もり
ランキング2位
引越し達人本ロゴ
210 一括見積もり
ランキング3位
ライフル引越し 本ロゴ
130 一括見積もり

引越し見積もりシミュレーション

時期

移動距離

人数

平均20,000

平均よりも安く引越しするなら!
カンタン1分! 一括見積もり

    めんどくさいエアコンの引越しは業者に頼むのがおすすめ!

    引越し業者にまるっとお願い!エアコンの引越し

     引越しの際に頭を悩ますエアコンですが、引越し業者によっては、エアコンの取り外しと取り付け作業を行ってくれるところがあります。引越し業者に頼む際には、事前にエアコンの移動もあることを伝えましょう。ほかの家財道具と一緒に引越しができるので、新居に着いたらすぐにエアコンを稼働させることができます。

    引越し業者に頼むと、万が一引越し作業中にエアコンに不具合が生じてしまった場合、補償を受けることができます。また、取り付け作業自体は、引越し業者ではなく外部業者への委託となるため、エアコンが壊れていない限り、新居でエアコンが稼働しないといったトラブルは起きにくいでしょう。

    さらに、引越し業者に頼むと、取り付け料金や取り外し料金などのエアコンに関する工事代が事前にわかるというメリットがあります。訪問見積もりを依頼するときにエアコンも見てもらえば、ほぼ確実な見積もり料金を算出してもらえます。

    引越し業者に頼むメリット

    ・他の家財道具と一緒に引越しできる
    ・補償がついているから安心!
    ・専門業者に依頼する手間が省ける

    エアコン移設の専門業者もある!

    エアコンの引越しには、エアコンの移設専門の業者に依頼するという方法もあります。専門業者に頼む場合は、大抵引越し当日に専門業者に来てもらい、金額の見積もりなどをしてから工事をすることが多いですが、その場で見積もりが出るので、思ったより高い運搬料金を請求されることがあります。しかし、エアコンを引越しする際は、電気工事も必要なときがあるため、専門業者にしぶしぶ依頼しなければならないこともあり注意が必要です。専門業者の料金設定は、引越し業者に依頼するときの費用の平均と大きく変わりはありません。移設専門業者を利用するメリットは、かなり安い金額で工事ができる可能性があることと、取り外しだけしたい場合や取り付けだけを依頼したい場合にお願いできることでしょう。そのため、引越し以外でも古いエアコンが壊れたときや、新しいエアコンを購入したときなどに依頼することもできます。

    引越し業者に頼むメリット

    ・割引が効く!設置工事を安価に済ませることができる可能性アリ!
    ・取り外しだけしたい場合、取り付けだけしたい場合でも利用できる
    ・エアコンの取り外しから梱包、取り付けまで行ってくれる

    自力で行うエアコンの「取り外し・取り付け方」

    エアコンの移設は業者に頼むほうが簡単ですが、もちろん自分ですることも可能です。エアコンは、室内機と室外機に分かれています。まずは室外機のカバーを外し、バルブキャップも外します。その後にエアコンを強制的に稼働させ、さらに送り側と受け側のバルブを閉めてエアコンを停止させます。

    コンセントを抜いて電源を切ったことを確認し、今度はキャップをバルブに戻し、配管を外します。すべての作業が完了したら室内機と室外機を移動させ、運搬中に傷がつかないように箱に入れたり毛布に包んだりして、引越しトラックに積みます。新居に着いたら取り付け作業を行いますが、取り付け作業は取り外し作業よりも難しく、必要な道具も増えます。

    エアコンを取り付けるためには、室内機と室外機をパイプで結ばなければなりませんが、前の住人がエアコンを所有していなかったり、機種のサイズが異なっていたりして、壁に適切な穴や取り付け金具がない場合は、ドリルなどを使用して自分で壁に穴を開けなければなりません。石膏ボードなど、壁の状態によっては直接ネジが打てないため、ボードアンカーで取り付け金具を固定させます。以上がおおよその一連の作業の流れとなりますが、ここまで読んで自分たちではできないかもしれないと感じた人は、無理をせず、引越し業者やエアコンの移設専門業者などのプロに頼むと良いでしょう。

    また、自分たちで取り外し・運搬・取り付けをすると、万が一エアコンが壊れたときに何の補償も出ません。エアコンは取り扱いが案外難しい電化製品で、正しく順序を踏んで作業を行ったと思っても、いざ電源を入れてみると稼働しないということが珍しくない ものです。

    新品を買った方がお得?エアコンの引越し費用相場は約12,000円

    エアコンの移設費用相場は、12,000円!

    エアコンの引越しで多くの人が一番気になるのは、やはり「価格」ではないでしょうか。引越し前の住居で使用していたエアコンを新居に移動する際にかかる費用相場は約12,000円です。しかし、これはあくまでも「基本工事料金」で、この基本料金には「取り外し」「運搬」「取り付け」の3つの工程コストが含まれています。

    エアコンの設置状況によっては、配管パイプや化粧カバー、電圧切り替えなどが別途必要となるかもしれません。その場合、追加費用が発生しますので、ご注意ください。

    また、もともと使用していたエアコンを廃棄し、新品のエアコンを設置する際にかかる費用は、およそ10,000円以上かかるのが相場料金です。しかし、新しいエアコンを設置するときにかかる費用はそれくらいでも、古いエアコンの取り外し費用と処分にかかる費用が発生するため、全体では15,000円以上はかかる ことを計算に入れておきましょう。移設工事に費用がかかるものの、エアコンを新しく購入することによって得られるメリットもあります。

    エアコン工事費用比較!「引越し業者」と「専門業者」

    エアコン取り付け・取り外しの費用相場(基本料金)

    ・引越し業者:約12,000円
    ・専門業者 :約12,000円(取り付け:10,000円~、取り外し:2.500~5,000円)
    ➡相場はだいたい同じ!追加料金(配管パイプ、ホース交換、化粧カバー、電圧切り替えなど)には注意

    よくあるエアコン移設の追加料金

    ・エアコンの配管料金 1m 約2,000~3,000円
    ・配管を隠す化粧カバー 約6,000~9,000円
    ・コンセント交換と電圧切り替え 約4,000~5,000円
    ・エアコン室外機の位置 約8,000~20,000円

     それでは、料金的に「引越し業者」と「専門業者」、どちらがお得なのでしょうか?
    まず、引越し業者にエアコンに関する作業を依頼したときに発生する料金は、各業者によって相場は異なるものの、だいたいエアコン1台につき12,000円が平均値で、エアコンのサイズや取り付ける部屋の状況などによっては、8,000円〜15,000円ほどと幅が出てきます。また、配管を延ばしたり電圧を切り替えたりと、新居と旧居でエアコン設置の状況が大きく異なるケースがあります。

    そのようなときは追加料金を請求されるため、たとえ訪問見積もりで正確な金額を出してもらったとしても、プラスアルファの支払いが発生することもあります。
    一方で、専門業者の場合、取り外しが平均して5,000円ほどで、業者によっては2,500円から行ってくれるところもあるようです。取り付け工事は平均7,000円ほどで、場合によっては5,000円から工事を請け負ってくれるところもありますが、取り外しと取り付けを合わせた金額の平均は12,000円と、引越し業者とさほど差はないことが分かります。

    しかし、専門業者への依頼は、「取り外しのみ」「取り付けのみ」など柔軟に対応できるため、自分の必要に応じて、うまく利用することができます。

    いつが買い替え時?エアコン移設買い替え前のチェックポイント

     いつエアコンを買い替えるか、迷っている方も多いかもしれません。新しいエアコンを買う目安として、、「①エアコンの型は古くないか」「②10年以上使っているかどうか」があります。古いエアコンを使っていると、「室内機から水が漏れる」「エアコンの効きが悪い」「においが臭い」「正常に動かない」などさまざまな問題が出てきます。また、壊れたり、故障したりする危険もあるので危険です。

    また、電気代も余計にかかってしまうこともあります。以上のような問題がある場合は、ぜひ引越しを機にエアコンを買い替えましょう。だいたい、 エアコンの安売りの時期は「8月下旬~」、また新商品の発売は「10月ごろ」 になる傾向にあります。あらかじめ安売りの時期を把握しておけば、格安価格で購入することも可能かもしれません。

    技術の進歩によってエアコンの性能はますます向上し、電気代が節約できたり、多機能で快適に過ごすことができたりします。エアコンは頻繁に取り替えるものではありませんが、引越しを機に最新機種を購入するのも良いのではないでしょうか。

    エアコンクリーニングは業者に頼んでスッキリきれいに!

     引越しを機に、エアコンをクリーニングしたいという人は多いのではないでしょうか。エアコンが汚れたままにしておくと、室内中にカビや汚れを撒き散らすことになり、とても汚いです。「エアコンが効かない」「悪臭がする」「結露が多い」といったことが気になった場合は、直ちにエアコンのクリーニングサービスをおすすめします。エアコンクリーニングは業者に頼むこともできますし、自分で行うことも可能です。

     業者に依頼する場合のクリーニング代の費用相場は、壁掛けタイプでおよそ10,000円程度からで、天井に埋め込んであるタイプでおよそ17,000円前後となっています。一方、自分たちでクリーニングを行う場合は無料ですが、たくさんの工程を踏まなくてはいけないので少々面倒に感じるかもしれません。セルフクリーニングのやり方は、まずはコンセントを外してエアコンを開け、送風口に取り付けられている取り外し可能な部品を外していきます。

    外した部品は脇に置いておき、エアコンの下に垂れた汚水をキャッチするバケツを置いておきます。続いて、エアコン用の洗剤やスプレー、スポンジ、歯ブラシなどを使用して洗浄をしていきます。掃除をした後は水を入れたスプレーを吹きかけて、汚れや泡を除去していきます。結構な量の汚水が垂れるので、バケツ以外にも床をビニールで養生しておくといいでしょう。エアコン本体を乾かしている間に、付属品を丸洗いして水気を取ります。あらかたエアコンも乾いたら、付属品を装着して完成です。

    引越し時のエアコン処分は「リサイクル」か「処分依頼」で解決

    エアコンの処分に関してはいくつか注意点があります。エアコンは、リサイクル法によりゴミの日に出したり廃品回収業者に無料で引き取って貰ったりすればいいというものではなく、きちんと適切に処分をしないといけません。いらなくなったエアコンを取り外して処分する場合、取り外し工事費用と処分費用(リサイクル料金)がかかります。

    取り外しにかかる費用は、引越しの際に取り外すときの料金と同じくおよそ5,000円が相場で、リサイクル料金はおよそ1,000円〜2,000円が相場となっています。リサイクルを業者に依頼したり、家電量販店などで新品のエアコンを買ったときに古いものを処分依頼したりすると、運送費も支払う必要があります。

    エアコンを取り外す前に、まず市町村の廃棄物に関する窓口に連絡して、指定の引き取り場所を探しておきましょう。住んでいる市町村に引き取り場所がない場合は近隣の市町村の処分場に持ち込むことができますが、くれぐれも指定された処分場所以外に捨てないようにしましょう。不法投棄となり罰せられます。業者によっては買取ってくれたり、回収してくれる場合もあるので、相談してみるのもよいかもしれません。

    エアコンの取り外し・取り付けも出来る引越し業者を一括で探せる!

    今回は、引越しとエアコンに関する話をお伝えしてきましたが、エアコンは引越しの際になかなか曲者であることがわかったのではないでしょうか。面倒なエアコンの引越しですが、最も簡単にできる方法は引越し業者にエアコンの取り付け取り外し、運搬を一気に行ってもらう方法です。訪問見積もり時にだいたいの移設料金を知ることができるので、引越し当日にトラブルがないというメリットはかなり大きいといえるでしょう。

    エアコンの引越しをしてくれる引越業者は、一括見積もりサイトで簡単に探すことができます。一括見積もりでは、エアコン以外にもさまざまな引越しパックやオプションを知ることができ、料金相場も把握することができるので料金比較もできます。ぜひ活用してみてください。

引越しの見積もりはお早めに。

2019年1月〜4月は引越しの依頼が集中するため、引越しの依頼が出来なくなる可能性が非常に高いです。(引越し難民)

衝撃の事実

※管理人の体験談に
基づいています。

一括見積もりで引越し料金が

「80,000円」40,000円」に安くなった!

サイト名 提携業者数
ランキング1位
引越し侍本ロゴ
279 一括見積もり
ランキング2位
引越し達人本ロゴ
210 一括見積もり
ランキング3位
ライフル引越し 本ロゴ
130 一括見積もり

引越し見積もりシミュレーション

時期

移動距離

人数

平均20,000

平均よりも安く引越しするなら!
カンタン1分! 一括見積もり

関連記事

家具のみ引越し業者に依頼したい!お得に済ませるポイントを伝授!

「家具のみ引越し業者に頼みたいけど、どうすればいいの?」

冷蔵庫や洗濯機だけ引越したい!4つの運搬方法と料金相場まとめ

「自分たちで引越ししたけど、冷蔵庫とか洗濯機はどう運ぼう…?」「冷…

引越し時のテレビの梱包方法まとめ!引越し先で見れない場合や処分も

「自分でテレビを運ぶと壊すかも…安全に運べる梱包方法は?」「引越し先で…

引越しのとき調味料はどうする?梱包方法や処分方法のコツとは?

「引越し時に調味料は捨てないとダメなの?」 「調味料の梱包方法や処分方…

引越しでベッド運ぶのお金かかりそう…運搬料金を安くする1つの方法

「解体しないと引越し先のエレベーターに入るかな?」 「階段で運ぶのは…

無料の一括見積もりで
引越し料金最大50%安く!

引越しの見積もりなら
引越し侍

  • 人気の引越し業者270社以上から比較できる
  • 安心の実績!紹介件数3110万件突破
  • 引越し料金が最大50%安くなる

一括見積もりはこちら

ネットの一括見積もりで
最大19,800円安く!

ネット料金の見積もりは
光コラボ比較ナビ

  • 人気のプラン100種類以上から比較できる
  • 年間通信料が最大19,800円安くなる
  • フレッツ光なら工事費無料!
  • 最大120,000円キャッシュバック!

公式サイトはこちら

おすすめ記事