引っ越し単身パックの料金相場を紹介!業者別で運べる荷物量も比較!

単身パックと聞くと、少ない荷物を安く引っ越す ことができるサービスというイメージが強いですよね。でも、いったいどれくらいの荷物が運べるの?安いって言っても、具体的に料金はいくらなの?どこの業者の単身パックがおすすめなの?と、不明点がいっぱいですよね。今回は、以上の悩みを解消する情報をまとめました。さらに、普通に引越しをするより安く引越しをすることができる「ある方法」もお教えします!
衝撃の事実

※管理人の体験談に
基づいています。

一括見積りで引っ越し料金が

「80,000円」40,000円」に安くなった!

サイト名 利用満足度
ランキング1位
引越し達人本ロゴ
98% 一括見積り
ランキング2位
ライフル引越し 本ロゴ
94% 一括見積り
ランキング3位
move_estimate4
91% 一括見積り

引越し見積もりシミュレーション

時期

移動距離

人数

平均20,000

平均よりも安く引越しするなら!
一括見積サイトで業者を比較する

単身パックの全国の引越し料金相場は通常期で29,000円、繁忙期で52,000円です。もちろん距離や時期で値段は変わりますが、荷物量で引越し料金は変わりません。なぜなら、引越し料金のもとになる荷物の量がトラックサイズではなく、専用のコンテナボックス単位になっているためです。そのため、コンテナボックスを利用する方で相場を知りたい方は、距離と時期で引越し費用を見るようにしましょう。

距離 通常期 繁忙期
(3~4月)
15km 20,000 25,000
50km 21,600 30,450
100km 30,000 47,260
200km 43,200 59,400
500km 54,000 80,000

コンテナボックスに入る量は決まっていますので、コンテナボックスにすき間があってもぎっしり詰まっていても料金は同じになります。コンテナボックスからはみ出してしまう場合は、もう1台コンテナボックスを使うことになります。割引が適用されますが、コンテナ2台分の料金を支払わなければなりません

単身パックが安い2つの理由

単身パックが安い理由は3つあります。
1つ目は人件費がかからないこと。単身パックは運べる荷物の量が少ないため、段ボールの数や、大きな家具家電を電話で聞くだけで見積もり料金が決まります。そのため、引越し業者の作業員の方が自宅まで訪問見積に訪れるという人件費がかかりません。引越し当日も大がかりな荷物の運び出しが無いため、1~2人の少人数で作業をすることができます。
2つ目の理由は複数の荷物を1つのトラックに詰め込む混載便ということです。普通の引越しではトラック1台に対して一人分の荷物しか入れられないのですが、単身パックの場合は、一つのトラックに複数人のコンテナボックスを積むことができます。そのため、トラックのチャーター料金やガソリン代や高速料金の負担が軽減されているのです。

単身パックのコンテナに入る荷物の量ってどれくらい?

単身パックを利用するときに注意が必要なのが専用コンテナボックスのサイズです。コンテナボックスのサイズは引越し業者によって大きく異なります。以下の表で確認してみましょう。

単身パックで運べる荷物量
クロネコヤマト ・冷蔵庫(2ドア)
・洗濯機(4キロ)
・電子レンジ
・段ボール10箱
・衣装ケース3箱
・布団袋1袋
・スーツケース1個
日通引越し ・日通ダンボールMサイズ5個
・薄型テレビ(小)
・衣装ケース3箱
・冷蔵庫(2ドア)
・洗濯機(4キロ)
・テレビ台
・電子レンジ
・掃除機
・衣装ケース
・姿見
・布団
鳩のマークの引越し社 ・冷蔵庫(2ドア)
・テレビ(小)
・ビデオデッキ
・ミニコンポ
・衣装ケース(小)

これを見てもわかるように、大型の家電家具や、ベッドを運ぶことはできません
ベッドや大型家電家具のみ運びたいという方は、クロネコヤマトのらくらく家財サービスを利用しましょう。運ぶ荷物の大きさで料金が大幅に変わるのですが、ベッドを同一県内で運ぶ場合、15,000円ほどかかります。
正直高い!という方はベッドや自転車等の単身パックで運べない荷物は回収処分してもらい、引越し先であたらしいものを買うほうが良いでしょう。

単身プランもある!単身パックとの違いは一体何?

荷物が多すぎて単身パックのコンテナボックスに入りきらない!という方には「単身プラン」を利用しましょう。1見大した違いが無いように見えますが、サービスの内容は大きく異なります。単身プランとは、基本的に家族向けの引越しをスタッフの数やトラックの大きさが単身向けになったと考えて間違いありません。
単身パックには無料の梱包資材は付きませんが、単身プランの場合はダンボールやガムテープ、布団袋などの梱包資材を無料で提供してもらえて、洋服をハンガーにかけたまま運べるハンガーボックスなども借りることができます。
ダンボール箱も数が多くなってくると自分で用意するのが大きな負担になります。
目先の料金だけでなく無料で資材が利用できることを考えると、大きい家具や家電がある人や荷物が多い人は単身プランを利用した方が単身パックにオプションサービスを付けるよりも割り安になる可能性があります。

クロネコヤマトの単身パック!サービスの種類や料金は?

クロネコヤマトの単身パックは「単身引越サービス」と「単身引越サービスmini」の2種類です。

料金は最安値(関東の同一市内、割引特典3つ適用の場合)が税抜12,000円。利用する日時と距離によって料金は変動します。
一方、単身引越サービスminiの方は、単身引越サービスと同じ条件で最安値は税抜11,000円です。ただし、単身引越サービスminiを選べるエリアは限定されているため、あらかじめクロネコヤマトのホームページで確認が必要です。

クロネコヤマトの特徴は、Web割引2,000円、平日割引2,000円、早期申込割引1,000円、複数BOX割引1,000円を利用することができるという点です。

日通の単身パック!サービスの種類や料金は?

日通の単身パックは「単身パック・S」と「単身パック・L」の2サイズです。単身パックSの料金は、Web割引を適用した際の最安値が税抜15,000円です。一方、単身パックLのコンテナの料金は、Web割引を適用して最安値が税抜16,000円です。

日通の割引特典は、パソコン、モバイル、スマートフォンのいずれかから申し込めば2,000円のWeb割引を受けられることと、2ボックス以上利用すると複数ボックス割引として1ボックス当たり1,000円の割引を受けられる上に、エリアや集荷日によってはエリア割引1,000円も受けられるという点です。

ただし、3月20日から4月5日までは2,000円、18時~21時の夜間配達は2,000円、土日祝日は2,000円、土日祝日の夜間配達は4,000円という割増設定があるのでその点は要注意です。
しかし、割増料金の設定があっても、夜間に引越しを頼めるという点は重宝します。また、トラックに他のものと混載して輸送するため、コンテナ1個当たり、200万円の運送保険が付けられている点は心強いポイントです。

ハトのマークの引越センターの単身パック!サービスの種類や料金は?

ハトのマークの引越センターの単身パックは「小鳩パック」と「青春引越便」の2種類です。

小鳩パックの専用ボックスで運べる荷物は、

・2ドア120リットルの冷蔵庫1台
・小型テレビ1台
・ビデオデッキ1台
・ミニコンポ1台衣装ケース1台

を想定しています。
500mm×250mm×350mmというサイズのダンボール箱なら24個入るサイズです。

一方、青春引越便は小鳩パックよりも多めの荷物を想定しています。

・2ドア109リットルの冷蔵庫
・4kgの洗濯機
・20インチの薄型テレビ
・テレビ台
・電子レンジ
・掃除機
・3段のカラーボックス
・衣装ケース
・姿見
・布団
・ダンボール箱

という組み合わせは日通の単身パック・Lとほぼ同じ内容を想定しています。
ただし、ハトのマークの引越センターの場合、片道200km以上の遠距離輸送でしかこれらのサービスを利用できません。その代わり、コンテナに積めない大きいサイズの荷物があっても一緒に預かって輸送してもらえるということがホームページに明記されています。
ですから、荷物の量が多めの場合や、大きい荷物がある人も安心して利用できます。

単身プランがおすすめの引越し業者

コンテナボックスを使った
アート引越しセンターには単身パックの設定はありませんが、単身向けの引越しプランが用意されており、「レディースパック」や「学割パック」などアート引越しセンター独自のオプションサービスと組み合わせて利用することが可能です。

また、アーク引越センターは「ミニ引越しプラン」「ミニ引越し長距離プラン」「荷物多め単身プラン」というように単身向けの引越しプランが充実しており、中には全ての作業をアーク引越センターのスタッフに任せられる「お任せフルフルプラン」なるものまで用意されています。

単身者の引越しと一口に言っても、理想の引越しの形は異なるはずです。ですから、どんな条件で引越しをしたいのかを考えて、複数の引越し業者に同じ条件で見積もりを依頼して比較検討することが大事です。
過去に見積もりを取ったことがある業者があっても、料金は時期によって大きく変動します。

具体的に引越しを考えた時点で改めて見積もりを依頼する必要があります。何社分か集めて比較してみると、自分向きの引越しプランが見つかるはずです。

一括見積もりで単身引越しを安くすることができる!

複数の引越し業者の異なるプランを比較して、自分にぴったりのプランを見つけるなら、一括見積もりサービスを利用すると便利です。
いちいち見積もりを取るのが面倒だという人でも、1回の入力で一気に見積もりを依頼できるのであれば、それほど面倒には感じないはずです。

単身パックも引越し業者によって微妙にボックスのサイズが異なるため、A社のボックスには入らない荷物もB社のボックスには収まるというパターンもあります。

ボックスには入りきらなかったけれど、オプションを利用したら格安に引越しできるというパターンもあります。
安く単身引越しをするなら、いくつかに候補を絞った後、簡単な見積もりを取って、引越し料金の違いだけでなく、サービス内容もしっかり見比べたうえで、自分の引越しにぴったり合う最安値のプランを選ぶことが大事です。

衝撃の事実

※管理人の体験談に
基づいています。

一括見積りで引っ越し料金が

「80,000円」40,000円」に安くなった!

サイト名 利用満足度
ランキング1位
引越し達人本ロゴ
98% 一括見積り
ランキング2位
ライフル引越し 本ロゴ
94% 一括見積り
ランキング3位
move_estimate4
91% 一括見積り

引越し見積もりシミュレーション

時期

移動距離

人数

平均20,000

平均よりも安く引越しするなら!
一括見積サイトで業者を比較する

関連記事

単身引越しにかかる料金を1円でも安くしたいなら

引っ越しには何かとお金がかかります。不動産屋に払う敷金礼金、新しい家具、そして引っ越しにかかるお金…

一人暮らしの引越しマニュアル!業者への見積り方法と料金相場

一人暮らしをしていると、頼れる近親者がすぐ近くにいないため、引越し業者とのコンタクトや引越しの準備…

単身での引越し料金の金額を安くしよう

単身赴任に、大学入学にあたっての初めての一人暮らしなど、単身で引っ越しを行う機会というものは意外…

引越しで単身パックを利用してベッドを運んでもらう方法

単身で引っ越しを行う人の中には、単身パックの利用を検討している人も多いと思います。決められたカー…

引越しの単身パックの相場はいくらか知っていますか?

単身者が引っ越しをする際に、お世話になることも多い単身パックですが、引っ越し業者によってサービス…