冷蔵庫の引越しを安く簡単に行う方法とは?

引越しといっても、その内容はさまざまです。学生が一人暮らしを始めるための引越しと大家族の引越しでは、同じ引越しでも運ぶ荷物の量は全く違ってきます。さらに、大物家具や家電となると、いったいどうやって取り扱ったらいいのか途方に暮れてしまうのではないでしょうか。とりわけ冷蔵庫は、運ぶのも大きく重いので、一筋縄ではいきません。さらに、冷蔵庫はほかの家電と違って事前の準備が欠かせません。 自分たちで引越しをするときにネックとなる冷蔵庫の引越しのコツをおさえて、できるだけ安く簡単に済ませてしまいましょう。

引越しの見積もりはお早めに。

2019年1月〜4月は引越しの依頼が集中するため、引越しの依頼が出来なくなる可能性が非常に高いです。(引越し難民)

衝撃の事実

※管理人の体験談に
基づいています。

一括見積もりで引越し料金が

「80,000円」40,000円」に安くなった!

サイト名 提携業者数
ランキング1位
引越し侍本ロゴ
279 一括見積もり
ランキング2位
引越し達人本ロゴ
210 一括見積もり
ランキング3位
ライフル引越し 本ロゴ
130 一括見積もり

引越し見積もりシミュレーション

時期

移動距離

人数

平均20,000

平均よりも安く引越しするなら!
カンタン1分! 一括見積もり

引越し時の冷蔵庫の取り扱いに悩んでいる方は多い!

引越し経験がない人ほど、何とかなると甘く考えがちですが、実際に自分で運んでみて大変なものの筆頭として挙げられるのが「冷蔵庫」です。数ある家電のなかでも冷蔵庫は、大きくかさばるうえに、重さもかなりのものです。横倒しにすることもできないし、玄関やドアを通すのも一苦労なのです。単身者用の2ドアタイプのものであれば、なんとか自分たちでも2人でならば運ぶことはできます。しかし、それ以上のものになると、持ち上げるだけでも一苦労です。もし移動経路に階段しかない場合は、なおさら大変です。業者に依頼する場合も、エレベーターがない建物への引っ越しの場合には、別に料金が発生することもあるくらいです。プロでも苦労するらせん階段などになると、なおさらです。足元が見えないなか、回転させながら運ばなくてはなりません。万が一、足を踏み外しでもしたら節約どころではありません。アルバイトなどで引越し作業経験がある、力自慢の友人が周りにいれば幸運ですが、なかなかそう上手くはいかないものです。友達に頼むと、馴れ合いもあって思うように進まず、時間もかかることもあるかもしれません。傷をつけたり壊されたりしても、もちろん保証もありません。引越しが終われば、お礼したりごちそうしたりで、結果的に高くつくということもあります。

運送は、トラックを使うことになります。軽トラックをレンタルすることになりますが、縦にして運ぶ必要があるので固定しなくてはなりません。見落としがちですが、軽トラックの場合は屋根がないので、雨が降っていればもうどうすることもできません。天気予報も参考にしておく必要があります。引越し先での駐車場所も確保する必要があり、冷蔵庫ひとつとっても計画的に進めなくてはならないのです。

冷蔵庫を運ぶ前にしておきたい下準備

生活をしていれば、当然冷蔵庫の中には食材や調味料、お茶、ビールなどが入っています。もちろん、冷蔵庫の中にそれらものを入れたまま運ぶことはできません。業者に頼んだとしても、断られてしまいます。調味料など、生ものでなければ良いのではないのかと思いがちですが、中に物を入れないのは食品の腐敗が問題というわけではありません。

もし、トラックで輸送している際にドアが開いて、中身が飛び出したらどうなるでしょう。一緒に運んでいるほかの荷物にまで、被害が及んでしまいますよね。トラックから部屋へ移動するときにも、中に物が入っていると飛び出して作業員に危険が及ぶこともあります。こうした理由から、引っ越しまでに中身は空になるよう計画的に消費していくべきです。

引越しが決まったならば、一度冷蔵庫の中身を全て書き出すことをおすすめします。その食材を使い切るように献立を考えていきましょう。調味料も同様です。数回使っただけでご無沙汰のものは、思い切って処分してしまいましょう。それでも、ボトル入りの醤油やソースなどは、なかなかちょうど良いタイミングで使い切れるものではありません。常温保存でも問題なさそうなものであれば、小さめの段ボールにまとめましょう。液漏れしないようにしっかりとふたを閉め、できればまとめて大きなビニール袋に入れておくと安心です。段ボールの外側にはしっかりと「割れ物・調味料」と書いておきましょう。常温で不安なものは、クーラーボックスに保冷剤と一緒に入れておきましょう。遠距離で数日かかる引越しの場合は、クール便を利用する手もあります。その際、着日を確実に引越しが完了している日時に指定することを忘れないよう、注意が必要です。引越し後は片付けで忙しく、新たに調味料を買いそろえるのも一苦労です。使い慣れた調味料を持っていくと、早いうちから料理を再開できます。

冷蔵庫は、引越し前日までに空にします。そして、コンセントを抜きます。これは、引越し当日にコンセントを抜くと、運んでいるときに内部の霜が溶けてほかの荷物を濡らしてしまうことがあるからです。最後に、内部を掃除しましょう。仕上げにアルコールで一拭きすると清潔です。製氷機能がある冷蔵庫では、2日前までにその機能を停止しておくと万全です。もちろん、氷は捨てておきましょう。

自分で行う冷蔵庫の運び方

単身や市内など、近距離の引越しならば、自分たちで全ての引越し作業を行うという選択肢もあります。その場合、冷蔵庫にはほかの家電と異なり注意すべき点がいくつかあります。誤った運び方をすると、冷蔵庫が故障して使えなくなってしまうこともあります。作業にかかわる全員で、注意事項を共有しましょう。

運ぶ前に、冷蔵庫のドアやトレイを養生テープなどで固定しておきます。そのうえで、古毛布などを使って冷蔵庫を包んで運びましょう。

運搬時の注意としては、極力冷蔵庫を傾けないようにすることです。階段や段差を移動するときに多少傾く程度であれば大丈夫ですが、すっかり横倒しの状態で運んでしまうと、コンプレッサー内部のオイルが冷却装置に流れこんでしまい、正常な運転ができなくなってしまう恐れがあります。トラックに載せるときには、安定するからと横倒しにしたくなりますが、立てたまま積み込みます。その際は、転倒防止のためにしっかりとロープなどで固定しましょう。

冷蔵庫のサイズによっては、玄関の幅やドアの幅よりも大きく、そのままでは入らないこともあります。そんなときは、窓やベランダから入れることになります。クレーンで吊り上げる作業が発生するため、業者に相談した方が無難です。引越し先までの経路を、事前に確認しておくことが大事です。設置場所も事前に決めておきましょう。重い冷蔵庫を運んでいるときに、置く場所が決まっていないと作業をする人の負担が増してしまいます。とりあえず仮置きで、と置いてしまうと、引越し作業が済んでから移動させるのは困難なので、中途半端な場所のまま使い続ける羽目になりかねません。

無事に移動が済んでも、すぐに電源を入れてはいけません。引越しの際の傾きや振動で、内部の冷却装置が不安定な状況です。設置後は、1時間程度は時間をおいてから電源を入れましょう。また、電源を入れても内部はすぐに冷えません。食品を入れるのは冬場なら数時間、夏場なら半日は待ちましょう。

冷蔵庫だけを運んでくれる業者があるってホント?

家具や生活道具の引越しは、やろうと思えば自分でできます。ですが、数ある家電のなかでも、冷蔵庫の引越しは厄介なものです。大きく重く、持ち運びにも注意が必要です。ひとりではもちろん無理です。友達を呼んで手伝ってもらうとしても、経験のない人にはかなりの重労働です。腰を痛めたり、階段や家を傷つけたりしてしまうことも珍しいことではありません。エレベーターがなく階段で運ばなければならないとなると、難易度は一気に上がります。玄関やドアを通らなければ、結局業者の手を借りることになってしまいます。そもそも、素人が無茶な運び方をして故障してしまっては、元も子もありません。

実は、引越しの全部を業者に依頼するのではなく、冷蔵庫だけを頼むこともできるのです。運搬が難しい冷蔵庫だけを安く業者に頼めるのならば、あとは自分たちで何度も往復してほかの荷物は運び出せます。全てを引越し業者に頼む場合でも、冷蔵庫を別にすれば荷物が少ない人向けの、安いパック料金のプランを利用することも可能になるかもしれません。トータルでみると、全てを丸投げするよりも、引越し料金が安くなるケースもあるのです。

引越しを請け負っている企業であれば、このようなサービスを行っているところは多いです。ヤマト運輸やアーク引越センター、ダック引越センターといった大手引越し業者でも、冷蔵庫単体で運んでくれます。まずは、めぼしいところでいくつか見積もりを取ってみましょう。サイズや距離で、運搬料金は変わってきます。

例えば、クロネコヤマトの「らくらく家財宅急便」は、冷蔵庫などの大型家電や家具を梱包から配送、設置まで行ってくれるというものです。時間も指定でき、専門のスタッフが行ってくれるので安心です。

冷蔵庫の処分はどうするのがベスト?

冷蔵庫の引越しは、手間も料金もそれなりにかかります。遠距離、引越し先の階段が多い、玄関が狭いなどの場合には、料金が上乗せとなるかもしれません。また、冷蔵庫は移動させることを前提とした家電ではないので、引越しは製品の寿命にかかわってきます。故障の可能性も、動かすことで上がっていきます。こうしたことから、今まで使っていた冷蔵庫が古いものであったならば、引越しを期に新しいものに買い替える人も少なくありません。新居の冷蔵庫設置場所の関係で、今までは片開きでも問題なかったのが、移動先ではドアを開けるたびに回り込まなくてはならないなど、不都合なことも出てきます。これを機会に、新居に合わせて観音開きや両開きのタイプに買い替えるのです。

買い替えるのは良いとして、そうなると今まで使っていた冷蔵庫は処分する必要が出てきます。冷蔵庫は、一般のゴミとして収集してもらえません。テレビやエアコン、洗濯機と同様に、冷蔵庫は家電リサイクル法で処分方法が定められています。具体的な処分方法としては、次のようなものがあります。

一番簡単で一般的なのが、家電量販店に依頼することです。新しい冷蔵庫を購入した場合、購入先の店舗で古い冷蔵庫の回収を請け負ってくれます。ただし、リサイクル料金と収集運搬料金は別途必要です。

それよりも安くあげたいならば、指定業者に自分で持ち込む方法です。リサイクル料金は必要ですが、自力で持ち込めるならば選択肢となります。

今使っているものがまだ使えそうなものならば、リサイクル業者に買い取ってもらうこともできます。買い取り価格が安くても、処分費用が必要ないことを考えれば御の字でしょう。特に、新生活準備シーズンは買い取ってくれることが多くなります。

ここまでで、自分がどんな冷蔵庫の引越しをすれば良いか見当はついたでしょうか。今使っている冷蔵庫を持っていくと決めたならば、まずは複数の業者から見積もりを取ることから始めましょう。一括見積ならば、忙しい引越し前でもスムーズに安い業者を見つけることができますよ。

引越しの見積もりはお早めに。

2019年1月〜4月は引越しの依頼が集中するため、引越しの依頼が出来なくなる可能性が非常に高いです。(引越し難民)

衝撃の事実

※管理人の体験談に
基づいています。

一括見積もりで引越し料金が

「80,000円」40,000円」に安くなった!

サイト名 提携業者数
ランキング1位
引越し侍本ロゴ
279 一括見積もり
ランキング2位
引越し達人本ロゴ
210 一括見積もり
ランキング3位
ライフル引越し 本ロゴ
130 一括見積もり

引越し見積もりシミュレーション

時期

移動距離

人数

平均20,000

平均よりも安く引越しするなら!
カンタン1分! 一括見積もり

関連記事

家具のみ引越し業者に依頼したい!お得に済ませるポイントを伝授!

「家具のみ引越し業者に頼みたいけど、どうすればいいの?」

冷蔵庫や洗濯機だけ引越したい!4つの運搬方法と料金相場まとめ

「自分たちで引越ししたけど、冷蔵庫とか洗濯機はどう運ぼう…?」「冷…

引越し時のテレビの梱包方法まとめ!引越し先で見れない場合や処分も

「自分でテレビを運ぶと壊すかも…安全に運べる梱包方法は?」「引越し先で…

引越しのとき調味料はどうする?梱包方法や処分方法のコツとは?

「引越し時に調味料は捨てないとダメなの?」 「調味料の梱包方法や処分方…

引越しでベッド運ぶのお金かかりそう…運搬料金を安くする1つの方法

「解体しないと引越し先のエレベーターに入るかな?」 「階段で運ぶのは…

無料の一括見積もりで
引越し料金最大50%安く!

引越しの見積もりなら
引越し侍

  • 人気の引越し業者270社以上から比較できる
  • 安心の実績!紹介件数3110万件突破
  • 引越し料金が最大50%安くなる

一括見積もりはこちら

ネットの一括見積もりで
最大19,800円安く!

ネット料金の見積もりは
光コラボ比較ナビ

  • 人気のプラン100種類以上から比較できる
  • 年間通信料が最大19,800円安くなる
  • フレッツ光なら工事費無料!
  • 最大120,000円キャッシュバック!

公式サイトはこちら

おすすめ記事