引越し見積もりで見るべきポイント7つ!業者の比較はしないと絶対損

見積もりするときって何か注意することってあるのかな? もちろんあります。注意するポイントを知っておくことで、トラブルを回避することができます。 しかし、見積り時に注目するポイントを見誤ると、見積りにかけた時間がむだになってしまうだけではなく、料金が高いところと契約してしまう危険性があります。では、引越し見積り時に気を付ける7つのポイントを紹介します。

引越しの見積もりはお早めに。

2019年1月〜4月は引越しの依頼が集中するため、引越しの依頼が出来なくなる可能性が非常に高いです。(引越し難民)

衝撃の事実

※管理人の体験談に
基づいています。

一括見積もりで引越し料金が

「80,000円」40,000円」に安くなった!

サイト名 提携業者数
ランキング1位
引越し侍本ロゴ
279 一括見積もり
ランキング2位
引越し達人本ロゴ
210 一括見積もり
ランキング3位
ライフル引越し 本ロゴ
130 一括見積もり

引越し見積もりシミュレーション

時期

移動距離

人数

平均20,000

平均よりも安く引越しするなら!
カンタン1分! 一括見積もり

ネットで引越し見積り依頼をする時のポイント

見積りをネットでする方法には大きく分けて2つあります。ひとつは各業者のサイトに行き、自動見積りフォームに必要事項を入力して見積り結果を得る方法です。この方法ではそれぞれの業者のサイトを訪問するため、サービスの質や特徴を見比べることができますが、複数社から見積りを取る場合はいくつものサイトを訪問しなければならないので、手間と時間がかかってしまいます。もうひとつのネットでとる見積りのやり方は、一括見積りサービスを利用することです。一括見積りなら手間や時間がかからず、1回の入力で複数の業者から簡単に見積りを取ることができます。

引越し訪問見積りの時に注意するポイント

業者が自宅を訪れて荷物の総量などをチェックする訪問見積りは、正確な引越し代金を知るためにはかかせません。訪問見積り時に注意すべきことは、部屋の中にある荷物を見せるだけで満足してしまい、自転車や庭仕事の道具など部屋の外にあるものを見せ忘れないようにすることです。見積り時と引越し当日に荷物の量が変わると、追加料金を請求されることもあるのでくれぐれも気をつけましょう。また、家具・家電付きのマンスリーマンションなどに住んでいる場合は、部屋の中にあるすべての荷物を引越しの際外に持ち出さないケースがあります。訪問見積り時に引越し荷物として運ぶのは何かをはっきりと伝えることで、余分な費用を負担せずに引越しができるでしょう。引越し前に処分する予定がある不用品についても、訪問見積りのときに伝えておくことを忘れないでください。

引越しの見積り書類が出た後に価格交渉のためのチェックポイント

訪問見積りでは、その場で見積書や契約書を提示されるケースが多いです。まずチェックすることは、見せられた書類が見積書なのか契約書なのかということです。間違って交渉もせずに契約書にサインをしてしまわないように気をつけてください。見積書の見方は価格に注目するだけではなく、不要なオプションはついていないかなどを細かくチェックする必要があります。もしもいらないサービスが付いていれば、それを指摘しつつ値段交渉ができます。引越し費用を低く抑えたくとも必要なオプションを削ってしまっては意味がないので、きちんとサービスの内容を見ることは大切です。

引越し見積もりを料金を安くするポイント

引越し代金を少しでも低く抑えたいのは、多くの人が望むことでしょう。見積りを取る場合は一括見積りサービスを利用すると、かなりお得な見積り結果が得られます。一括見積りサイトでは、複数の業者に見積り依頼を出せるため、各業者による価格競争が始まります。より魅力的な数字を出すために、どの会社もかなりシビアな金額を提示することが多く見受けられるため、一括見積りサイトを利用するだけで手軽にお得な引越しができるといえるでしょう。また、無駄な荷物や不要なサービス・オプションを取り除くことによって、引越し代を低く見積もらせることができます。

引越し一括見積りサイトの選ぶポイント

一括見積りサイトはネット上にたくさんありますが、住所や氏名、連絡先、家族構成などの個人情報を入力する必要があるため、信頼できるサイトを利用しなければなりません。優良サイトの見分け方としては、運営会社がどこかと、そこが信頼できる会社かどうかをまず見極める必要があります。その際役に立つのは、登録業者の数と質、展開されているキャンペーン内容、利用者の評価、各業者に関する情報の充実などが挙げられます。

訪問見積りを複数の引越し業者に行う時のポイント

訪問見積りでは、業者に説明をしたり業者から説明を受けたりと、手間と時間がかかります。見積りは基本的に複数者からとることが一般的ですが、毎回業者ごとに同じ説明をすると、だんだんと疲れてきて判断力も鈍ってしまうことでしょう。訪問見積りで複数の業者を同時に自宅に招くことは、珍しいことではありません。しかし、一部の業者は他社とのバッティングを嫌う傾向があるため、業者ごとに事前に連絡をし、バッティングをしても問題ないかを問い合わせておいた方が無難です。 手間と時間を節約できる同時見積り訪問ですが、デメリットもあります。同時に複数の業者から説明を受けるため、頭の中が混乱する危険性が高くなることです。どの業者がどのオプションを提供しているかあいまいになると、お得な業者選びに支障をきたしてしまいます。

訪問見積り後の引越し業者の絞り込みをするときのポイント

訪問見積りのときにその場の勢いで契約を交わさず、一旦時間をおいてから判断するのは正しいやり方です。冷静になってから見積り額や各業者の接客態度やサービスの質の高さ、特典やキャンペーンが充実しているかなどのポイントを総合的に踏まえることで、自分の引越しプランにあった業者を見極められるでしょう。引越しの良し悪しは業者で決まると言っても過言ではないので、見積りにはしっかりと時間をかけることが大切です。

引越しの見積もりはお早めに。

2019年1月〜4月は引越しの依頼が集中するため、引越しの依頼が出来なくなる可能性が非常に高いです。(引越し難民)

衝撃の事実

※管理人の体験談に
基づいています。

一括見積もりで引越し料金が

「80,000円」40,000円」に安くなった!

サイト名 提携業者数
ランキング1位
引越し侍本ロゴ
279 一括見積もり
ランキング2位
引越し達人本ロゴ
210 一括見積もり
ランキング3位
ライフル引越し 本ロゴ
130 一括見積もり

引越し見積もりシミュレーション

時期

移動距離

人数

平均20,000

平均よりも安く引越しするなら!
カンタン1分! 一括見積もり

関連記事

引越し見積もりはメールのみで完了!忙しい人がお得に依頼できる方法

忙しくて、業者と会って見積もりする時間が取れない… 業者からの電話が多すぎて面倒…

【訪問見積もりはもう古い?】ネットで一括見積もりすべきポイント5つ

「引越しってどのくらいの費用が必要?」「どのプランや時期が最適なの?」 …

訪問なしの引越し見積もりをする人は損⁉値引きして最安値にするコツ

訪問見積りって何するの? 時間かかりそうだしめんどくさい…

部屋が汚いんだけど… それでも引越しの見積りはできるの?

「部屋の片付けが面倒になったら引っ越せばよい!」そんな大胆な発想をする人がいるかもしれませんね。し…

同時に引越しの訪問見積りを進めたい!メリットやデメリットはある?

引越しのとき、引越し業者に支払う荷物の運搬費用は大きなウエイトを占めます。その費用を少しでも安く抑…

無料の一括見積もりで
引越し料金最大50%安く!

引越しの見積もりなら
引越し侍

  • 人気の引越し業者270社以上から比較できる
  • 安心の実績!紹介件数3110万件突破
  • 引越し料金が最大50%安くなる

一括見積もりはこちら

ネットの一括見積もりで
最大19,800円安く!

ネット料金の見積もりは
光コラボ比較ナビ

  • 人気のプラン100種類以上から比較できる
  • 年間通信料が最大19,800円安くなる
  • フレッツ光なら工事費無料!
  • 最大120,000円キャッシュバック!

公式サイトはこちら

おすすめ記事