上手な引越しの見積り方法テクニック!値下げのコツ特集

引越しのため業者に見積りを依頼したとき、見積り結果の金額を見て驚いたことがある人も多いのではないでしょうか。引越しはトラックを貸し切ったり作業員を複数動員したりと、何かとお金がかかるものです。しかし、上手に値下げ交渉をすれば、お得に引越しをすることは不可能ではありません。では、一体どうすれば見積り額を値下げできるのでしょうか。

引越しの見積もりはお早めに。

1月〜4月と8月〜9月は、引越しの依頼が集中するため、引越しの依頼が出来なくなる可能性が非常に高いです。(引越し難民)

衝撃の事実

※管理人の体験談に
基づいています。

一括見積もりで引越し料金が

「80,000円」40,000円」に安くなった!

サイト名 提携業者数
ランキング1位
引越し侍本ロゴ
279 一括見積もり
ランキング2位
引越し達人本ロゴ
210 一括見積もり
ランキング3位
ライフル引越し 本ロゴ
130 一括見積もり

引越し見積もりシミュレーション

時期

移動距離

人数

平均20,000

平均よりも安く引越しするなら!
カンタン1分! 一括見積もり

引越し見積りをネットで!申し込みの方法は?

引越し業者に見積りを依頼する場合、24時間いつでも申し込めるネット経由の依頼が便利です。多くの業者のサイトの中には見積り依頼フォームがあり、氏名や連絡先、間取り、引越し荷物の詳細などを入力する必要があります。どの業者も同じ質問をしているわけではなく、場合によっては求められる情報に違いがあります。しかし、見積り額をより正確に出すために、多くの業者ではより詳しい荷物の種類や個数を尋ねてくる可能性が高いといえます。ネット見積りを行う前は事前に家の中のものを把握しておくと、いざ情報を入力する段階でスムーズにいくことでしょう。 また、業者のサイトの他にも、一括見積りサイトという便利なサイトがあります。いくつもの業者に見積りをとる場合、それぞれの業者のサイトで毎回入力を繰り返すのは面倒ですが、一括見積りサービスを利用すれば、1度の入力で複数社に見積り依頼が簡単にできます。一括見積りサイトには各業者に関する情報が載っている場合もあり、訪れるだけで業者の見極めにも役立ちます。

電話で引越し見積り!依頼方法はどうなっている?

電話口で見積り依頼をする場合は、各業者が定める受付時間内に電話をかけて、見積りをお願いしたいことを伝えます。大手の引越し業社の多くはフリーダイヤルの番号を持っているので、無料で電話をかけることが可能です。業者と連絡がつけば案内に従って質問事項に答えていきます。会話の途中でも気になることがあれば積極的に質問したり、要望があればためらわずに伝えたりしましょう。電話での見積り依頼では、基本的に相手の進めるままに話をしていれば問題なく完了します。

引越し業者に訪問見積りをお願いしたい!依頼する方法は?

訪問見積りは、業者にとってまたとないチャンスです。電話でも見積り依頼フォームからでも、訪問見積りをお願いしたいと伝えれば、大抵はスムーズに話が進むことでしょう。訪問見積りを依頼する前に決めておきたいことは、業者が訪問する日時です。双方折り合いがつく日が望ましいため、第3候補くらいまで事前に絞っておくと良いでしょう。一般的に1回の訪問見積りにかかる時間は、単身で10分程度、家族で20分程度くらいが目安です。

見積りを安く!値下げ交渉のワザは?

価格交渉の基本は、料金の相場と最安値の価格帯を事前にリサーチしておくことです。交渉をする際に相場とかけ離れた額をいっても相手にされません。また、ただ単に安くしてほしいと伝えても、具体的な数字がないと交渉が行き詰まってしまいます。一括見積りサイトなどで見積りを依頼すれば、複数の業者からおおよその引越し代金に関する情報が手に入ります。業者が提供するオプションやサービスと価格をはかりにかけて、このくらいの額まで下げられないかと交渉してみましょう。 この時は相場より若干安い価格をいうことがコツです。相手がそれは厳しいと断った上で、こちら側に有利な価格を提示したり、魅力的なオプションをつけたりする確率が高まります。交渉はお互いに条件を呑むことで初めて成立するものなので、相手側の譲歩をうまく引き出すことができたら、あまり喰い下がらずに相手の条件を飲むことが大切となります。

キャンセルもテクニックが必要?連絡の方法は?

一度依頼を決めてサインをした業者でも、後でもっと魅力的な業者に出会ったり、引越し自体がなくなったりすることがあるかもしれません。そのようなときはキャンセルをしなければなりませんが、先延ばしにしているとキャンセル料が発生したり、話がこじれてしまったりすることがあるので、キャンセルすることが確定したときはできるだけすぐに相手に連絡をしておきましょう。また、依頼するかどうかの保留期間を過ぎてしまうと、延滞料金がかかることもあります。依頼する予定がないならこちらも早い段階で断りの連絡を入れることを忘れないでください。もしも契約をした後でキャンセルをしなければならなくなった場合は、すでにもらっていたダンボールは返却する必要があります。使ってしまった分は買い取りになるので注意しましょう。

複数の業者を徹底比較!一括見積りがおすすめな理由は?

見積りを取る方法にはいくつかのやり方がありますが、手軽に手間をかけることなく行えるのは、やはり一括見積りサイトといえるでしょう。たった1度の入力と送信で、気になる引越し業者に複数見積り依頼ができます。見積りの基本は1社だけではなく数社には依頼することなので、一括見積りサイトは理にかなっています。また、一括見積りサイトの中には、料金相場が比較できるフォームもあります。見積り前におおよその相場を知っていると、数ある業者からある程度の候補を絞り込めますし、見積り時の交渉でも有利になることでしょう。引越しの前はただでさえ忙しいので、見積りをスムーズかつスマートにとることで、引越しに関わる手間をひとつ軽減させることができます。

引越しの見積もりはお早めに。

1月〜4月と8月〜9月は、引越しの依頼が集中するため、引越しの依頼が出来なくなる可能性が非常に高いです。(引越し難民)

衝撃の事実

※管理人の体験談に
基づいています。

一括見積もりで引越し料金が

「80,000円」40,000円」に安くなった!

サイト名 提携業者数
ランキング1位
引越し侍本ロゴ
279 一括見積もり
ランキング2位
引越し達人本ロゴ
210 一括見積もり
ランキング3位
ライフル引越し 本ロゴ
130 一括見積もり

引越し見積もりシミュレーション

時期

移動距離

人数

平均20,000

平均よりも安く引越しするなら!
カンタン1分! 一括見積もり

関連記事

引越しの訪問見積もり時のお茶事情… お茶やお菓子は出すべき?

「引越し業者が見積もり訪問に来るけど、お茶はどうしよう?」「お茶は出…

部屋がめっちゃ汚い…引越し見積りの際に不利益だらけ?コツ教えて!

「ゴミ屋敷レベルだけど引越し見積もり取れるの?」 「部屋が汚い分、引越…

引越し見積もりには注意点しかない?損なくお得に引越すコツ5選

「引越し見積もり初めてでわかんない…うまくできるかな…」 「どうすればお…

引越しの見積もり時期っていつがいいの?相場と業者依頼の注意点5つ

引越し日は大体決まってるけど、見積もりっていつすればいいの? 引…

引越しは少しでも安い業者に依頼したい!見積もりを安くする方法とは

転居時には何かとお金がかかりますから、引越しにかかる費用もできる限り抑えたいものですよね。できれば…

無料の一括見積もりで
引越し料金最大50%安く!

引越しの見積もりなら
引越し侍

  • 人気の引越し業者270社以上から比較できる
  • 安心の実績!紹介件数3110万件突破
  • 引越し料金が最大50%安くなる

一括見積もりはこちら

ネットの一括見積もりで
最大19,800円安く!

ネット料金の見積もりは
光コラボ比較ナビ

  • 人気のプラン100種類以上から比較できる
  • 年間通信料が最大19,800円安くなる
  • フレッツ光なら工事費無料!
  • 最大120,000円キャッシュバック!

公式サイトはこちら

おすすめ記事