一人暮らしの引越しマニュアル!業者への見積り方法と料金相場

一人暮らしをしていると、頼れる近親者がすぐ近くにいないため、引越し業者とのコンタクトや引越しの準備などを全て1人でやらなくてはいけません。ただでさえ引越しは人生の中でなかなか経験する機会がないものといえるので、引越しのおおまかな流れがわからずにとまどったり悩んだりしてしまう人も多いのではないでしょうか。
衝撃の事実

※管理人の体験談に
基づいています。

一括見積りで引っ越し料金が

「80,000円」40,000円」に安くなった!

サイト名 利用満足度
ランキング1位
引越し達人本ロゴ
98% 一括見積り
ランキング2位
ライフル引越し 本ロゴ
94% 一括見積り
ランキング3位
move_estimate4
91% 一括見積り

引越し見積もりシミュレーション

時期

移動距離

人数

平均20,000

平均よりも安く引越しするなら!
一括見積サイトで業者を比較する

ネット上で徹底リサーチ!メジャーな見積り方法は?

一人暮らしをしている人の荷物は、多くの場合家族で住んでいる人の場合と比べて少ない傾向にあります。そのため、引越し料金は比較的安価で済んだり、見積りに苦労したりすることはあまりないといえるかもしれません。 一人暮らしでの引越し見積りでポピュラーな方法は、業者のサイト上で見積り依頼をしたり、一括見積りサービスを利用したりする方法です。業者のサイトでは、トップページのどこかに電話番号が載っていたり、自動見積り用のアイコンがあったりします。業者に直接見積りを依頼する場合は、電話でもネット経由でもどちらでも行うことができます。一括見積りサイトでは、1回で複数の引越し業者に見積りを依頼することができるので大変便利です。サイトによっては見積り前に料金相場が比較できるので、気に入った業者を絞りやすいというメリットもあります。

一人暮らしのお引越しはいくら?見積り相場が知りたい!

引越し業者に依頼する場合、おおよその料金相場は2万〜6万円ほどとなっています。荷物が少なくダンボール箱のみならば、配送サービス業者に依頼するのもひとつの手です。配送サービス業者に依頼すれば、およそ1〜2万円前後で引越しをすることも可能です。料金は荷物の量やオプション、新居までの距離などさまざまな要素によって大きく異なるので、見積りはしっかりと取っておく必要があります。 また、忘れてはならないのが引越しをする時期や日時です。引越し業界には繁忙期と閑散期があり、繁忙期には引越し料金は通常よりもかなり高くなります。3・4月の新入学や就職シーズンや、9・10月の転勤や異動の時期は、料金が高くなる傾向があるので注意が必要です。月末や週末、祝日にも引越しをする人は増えるため、料金が高くなる可能性が高いです。ちなみに大安や一粒万倍日など引越しに縁起が良いとされる日は、引越し料金に大きな変わりはないものの、引越しをしたがる人が増えるため予約が取りにくくなることがあります。

移動距離や時期で料金相場はどう変わる?見積り額への影響は?

旧居から新居までの距離が長くなると、それだけガソリン代がかかりますし、作業員の拘束時間も長くなります。そのため、引越し先が遠い場合は、必然的に引越し代金は高くなっていきます。目安として、20キロ以内なら3~4万円程度、50キロ以内なら3万から5万円ほど、200キロ以内なら4万から6万円前後、通常の代金よりも上乗せされる傾向があります。一方、引越し繁忙期に関する値上がりですが、基本的に数千円単位で料金が上がっていきます。

見積りをコストカット!値下げのコツと交渉方法は?

引越しの見積りをしてもらった後で、交渉次第で見積り金額よりも下げられることがよくあります。価格交渉をするためにも、料金相場を知っておくことはとても大切です。一括見積りサイトで料金相場を比較し、価格が安めの業者を選んでおきましょう。見積りの段階でさまざまな業者がさまざまな料金を提示してきますが、最安値の業者を引き合いに出して交渉をすると、割とうまくいきます。 しかし、相場の半額にしてほしいなど無理難題をつきつけるような交渉は、現実的な価格ではないため避けるべきです。また、最安値の価格は、ほとんど極限までサービスを削ぎ落とした結果かもしれないので、魅力的なオプションをつけている業者に最安値の業者と同じ価格にしてほしいという交渉も、やはり無理があるといえるでしょう。交渉はお互いの妥協点を見つけることが成功のコツなので、相手が提示した条件も良く聞きながら落とし所を見つけてください。

単身プランと単身パック!お得なのはどっちなの?

単身プランと単身パックという、2つの似た語感のある言葉ですが、実は微妙な違いがあります。単身プランは荷物が多い人用のコースで、料金も単身パックに比べてやや割高になっています。こちらは軽トラックや2トントラックなどをチャーターして荷物を運びます。一方の単身パックは、高さ170cm×横幅110cm×奥行き100cmという割と大きめの滑車つきのコンテナボックスに荷物を積んで運びます。単身パックは日通が商標登録をしているらしく、各業者によって呼称は変わりますが、多くの業者で滑車つきコンテナボックスを利用した単身者向けのサービスは展開されています。単身プランと単身パックは荷物の量によってどちらが得になるかは変わるので、どちらがより優れているということは難しいです。

訪問見積りはなくてもいいものなの?

単身パックではすでに荷物を載せられるコンテナの大きさが決まっているため、訪問見積りはむしろ必要ありません。ダンボール箱のサイズと数で、コンテナに載せられるかどうかがおおよそわかります。単身プランでも荷物の量の検討がつけば、どのサイズのトラックに載せられるかが大体把握できます。こちらも訪問見積りをしなくても特に問題はないでしょう。

手軽に見積りチェック!単身におすすめの一括見積りサイト

一括見積りサービスはさまざまなサイトが提供していますが、「価格ドットコム」「SUUMO」「引越し侍」が手軽で使いやすいおすすめのサイトです。料金相場が比較しやすく、見積りを出したい業者を候補の中から選ぶことが可能です。その他サイト内に業者に関する情報がたくさん載っているため、料金以外にも比較対象が多いという魅力もあります。一人暮らしの引越しをより快適にしてくれる一括見積りサイトを、ぜひ活用してみてください。

衝撃の事実

※管理人の体験談に
基づいています。

一括見積りで引っ越し料金が

「80,000円」40,000円」に安くなった!

サイト名 利用満足度
ランキング1位
引越し達人本ロゴ
98% 一括見積り
ランキング2位
ライフル引越し 本ロゴ
94% 一括見積り
ランキング3位
move_estimate4
91% 一括見積り

引越し見積もりシミュレーション

時期

移動距離

人数

平均20,000

平均よりも安く引越しするなら!
一括見積サイトで業者を比較する

関連記事

引っ越し単身パックの料金相場を紹介!業者別で運べる荷物量も比較!

単身パックと聞くと、少ない荷物を安く引っ越す ことができるサービスというイメージが強いですよね。で…

単身引越しにかかる料金を1円でも安くしたいなら

引っ越しには何かとお金がかかります。不動産屋に払う敷金礼金、新しい家具、そして引っ越しにかかるお金…

単身での引越し料金の金額を安くしよう

単身赴任に、大学入学にあたっての初めての一人暮らしなど、単身で引っ越しを行う機会というものは意外…

引越しで単身パックを利用してベッドを運んでもらう方法

単身で引っ越しを行う人の中には、単身パックの利用を検討している人も多いと思います。決められたカー…

引越しの単身パックの相場はいくらか知っていますか?

単身者が引っ越しをする際に、お世話になることも多い単身パックですが、引っ越し業者によってサービス…