安く引越したい!時間指定なしにしないと料金を2割以上損するかも⁉

引越し 安く
時間指定の引越しってどの業者でもできるの?料金とか変わらない…? 引越しの時間指定はどの業者にもあり、基本的に午前便と午後便(フリー便)に分かれます。午前では時間指定が可能ですが、午後便では原則指定はできません。その分、午後便の方が料金は割安に設定されているので安く引越したい方、時間を気にしない方は効果的な方法です。この記事では、時間指定の注意点や対応する業者について説明いたします。
衝撃の事実

※管理人の体験談に
基づいています。

一括見積りで引っ越し料金が

「80,000円」40,000円」に安くなった!

サイト名 利用満足度
ランキング1位
引越し侍本ロゴ
98% 一括見積り
ランキング2位
引越し達人本ロゴ
94% 一括見積り
ランキング3位
ライフル引越し 本ロゴ
91% 一括見積り

引越し見積もりシミュレーション

時期

移動距離

人数

平均20,000

平均よりも安く引越しするなら!
一括見積サイトで業者を比較する

引越し侍のおすすめポイント

  • 最大10万円キャッシュバックもしくは家電が当たるキャンペーン実施中
  • 業界最多クラス!人気の引越し業社230社以上を比較
  • 安心の実績!引越しご紹介件数3110万件突破
  • 簡単1分の登録で一番安い見積もりがわかる
  • 引越し料金が最大50%安くなる
引越し侍といい引越しタイアップの画像

細かな時間指定はできない!?午前や午後の指定は可能

引越しするときは、引越し業者に自宅まで来てもらい、トラックに荷物を積み込んで新居まで運び下ろしてもらうとのイメージがあります。また、引越し作業に朝から晩まで掛かる場合もあるため、引越し業者の作業は1日に1件(1軒)と思う人がいるかもしれませんね。実は、引越し業者のプランには「午前便」「午後便」「フリー便」があるのです。ここでは、「午前便」と「午後便」についてお話していきます。 「午前便」は文字通り、午前中から引越し作業が始まります。引越し業者にとっては朝一番の作業になることも多く、作業開始時間はほぼ予定通りになります。そのため、荷物が多い人や遠くまで引越しをする人、小さい子どもがいる人などには午前便がおすすめです。 「午後便」の作業開始は、午後1~2時くらいからが一般的です。ただし、午前便の終了後に行われることから、作業開始時間が遅れてくる可能性が高くなります。また、引越し作業はその日の天候や交通事情なども関わってくるため、午後便を選んだときは細かく「何時に」という指定は基本的に不可能になると知っておきましょう。

時間指定すると何か変わる?引越し料金への影響は?

「午前便」を利用する大きなメリットは、作業開始時間がわかることです。そのため、想定外のトラブルがない限りは、予定通りの引越しが可能になります。ただし、午前便は料金が割高になることを知っておきたいですね。午後便と比べて、約2割増しになるとの説もあります。 一方の午後便では、午前便の作業に費やす時間によって、作業開始時間がズレてくることも少なくありません。そのため、依頼者の待ち時間が長くなる可能性もでてきます。その分、引越し料金が安く設定されているのです。 このようなことから、午後便を選ぶと不便に感じることもあります。しかし、引越し料金を抑えたいときは、時間指定ではなく、日にちのみを指定したほうがお得になります。

料金がお得なフリー便とは一体?どんなシステムなの?

引越し料金をさらに抑えたい人におすすめしたいのが、「フリー便」です。こちらは、引越し業者の都合に合わせて荷物運搬を依頼する方法です。また、作業開始時間についての連絡は、引越し当日になる場合が少なくありません。それでも、いつ作業が始まるか正確に把握することは難しいといえます。 引越し業者では、作業スタッフやトラックを効率良く稼働させるために、空き時間を有効活用して運営しています。そのため、午前便をはじめ、同日に行われるほかの便に左右されることも少なくないのです。特に、フリー便での引越し作業は最後になると考えておきましょう。このような事情から、引越し料金は「午前便」「午後便」「フリー便」の順に安くなっていきます。ちなみに、閑散期(通常期)に都内で単身引越し(荷物多め、土日)をした場合の相場として、午前便:31,000円・午後便:25,000円・フリー便:20,000円とのデータがあります。

フリー便を活用する前に!注意点はあるの?

引越し業界には「繁忙期」(3~4月)と「閑散期」(それ以外の時期)があり、繁忙期の料金は閑散期の2倍くらいかかることも少なくありません。特に、土日祝日は高くなることを知っておきましょう。また、この傾向は「フリー便」を利用する場合も例外ではないのです。どのプランを選んだ場合でも、繁忙期・閑散期に関係なくフリー便が最も安くなります。しかし、繁忙期に引っ越すと選んだプランに関わらず、全体的に料金が割高になってきます。 閑散期(通常期)に都内で単身引越し(荷物多め、土日)をした場合の相場データを紹介しましたが、繁忙期の場合は、午前便:54,000円・午後便:43,000円・フリー便:39,000円になります。つまり、フリー便を使った場合でも、閑散期:20,000円に対して繁忙期:39,000円になり、繁忙期のほうが19,000円高くなることがわかります。 それとは別に、フリー便の作業開始時間が事前にわからないため、時間に余裕がない人は利用を避けることが賢明です。フリー便を利用すると、作業開始は夕方以降になるだけでなく、深夜の時間帯になる可能性もでてきます。朝から続く作業でスタッフに疲れが溜まっているため、荷物の扱いなどでトラブルが発生するリスクもあります。また、引越し作業に要する時間そのものは短くても、遅い時間帯に荷物の積み下ろしや運搬を行うことから、近隣住民に迷惑をかけることも懸念されます。気まずい思いをしないためにも、近隣への挨拶は引越し前日までに済ませることをおすすめします。

フリー便対応の業者を探そう!効率的な見つけ方は?

これまで、引越し業者のプラン「午前便」「午後便」「フリー便」についてお話ししてきました。そのひとつ、「フリー便」には作業開始時間が把握できないデメリットがありますが、料金が最も安く済むメリットは大きいといえます。そのため、荷物が比較的少なく移動距離が短い人に向いているでしょう。 フリー便の利用を考えている人は、利用者の口コミや体験を検索して参考にするといいですね。また、フリー便対応の業者を効率的に探すために、「一括見積りサイト」の利用をおすすめします。 「一括見積りサイト」では、引越し業者が知りたい情報(引越し日、新居の住所、荷物量など)の入力が一度で済むため、業者ごとに見積り申し込みを行う手間が大幅に減らせます。また、お目当ての業者がある場合でも、「一括見積りサイト」を経由することがポイントです。他社を意識して割引料金を提示されるケースが多いため、お得な引越しが可能になるからです。 引越しをするときは、移動距離や荷物量などに合わせてプランを選ぶことが大切です。その日のうちに引越しができればいいと考える人は、午後便やフリー便の利用を検討してみましょう。一方、時間的に余裕を持って引越しをしたい人は、午前便を利用すると安心できます。なお、いずれのプランを利用する場合も、格安での引越しが期待できる「一括見積りサイト」からの見積り申し込みをおすすめします。

衝撃の事実

※管理人の体験談に
基づいています。

一括見積りで引っ越し料金が

「80,000円」40,000円」に安くなった!

サイト名 利用満足度
ランキング1位
引越し侍本ロゴ
98% 一括見積り
ランキング2位
引越し達人本ロゴ
94% 一括見積り
ランキング3位
ライフル引越し 本ロゴ
91% 一括見積り

引越し見積もりシミュレーション

時期

移動距離

人数

平均20,000

平均よりも安く引越しするなら!
一括見積サイトで業者を比較する
引越し侍といい引越しタイアップの画像
衝撃の事実

引越し費用が足りないなら

アコムで最大30日間金利0円で借りられる

キャッシング 特徴
アコムバナー
最大30日間無利息で即日借入可 詳細
楽天銀行バナー
入会で1,000楽天ポイントプレゼント 詳細
ACマスターバナー
クレジットカードでキャッシング 詳細

関連記事

引越しの吊り上げ作業の相場っていくら?料金相場とお得にする方法

「引越しで吊り上げが必要になるのはどんな時?」 「吊り上げ作業にかかる費用…

長距離引越しの人必見!コンテナ便の料金相場・おすすめ業者まとめ

「一般的な引越しよりコンテナ便って安く運んでくれるの?」 「引越し業者に見積…

引っ越し立ち寄りプランって?同棲・同居を始める人に伝えたい事4選

実家の荷物、トランクルームの荷物、同棲を始める恋人の荷物、一度に引越しってでき…

引っ越し業者VS便利屋!価格やサービスの違いを徹底比較!

引っ越しをする際は引っ越し業者に依頼をすることが一般的ですが、繁忙期で業者の予約が取れなかったとき…

【引越し】らくらくパックを使うべきかサービス範囲・料金から比較

「引越しらくらくパックってどこまでやってくれるのかな?」