引越しの初期費用払えない…カードで分割払いのメリット・デメリット

もうすぐ引越しだけど初期費用が一度に払えそうにない… 引越しの初期費用はだいたい「家賃の6か月分」支払うのが相場です。家賃が6万円なら36万円もかかることになります。急な引越しや仕事の状況によってはこの資金が用意することが難しいでしょう。しかし、引越しの初期費用は分割で支払うことができるので安心してください。この記事では、分割で支払うノウハウやメリット・デメリットについて書かれているので、分割を考えている方は是非参考にしてください。
衝撃の事実

※管理人の体験談に
基づいています。

一括見積りで引っ越し料金が

「80,000円」40,000円」に安くなった!

サイト名 利用満足度
ランキング1位
引越し達人本ロゴ
98% 一括見積り
ランキング2位
ライフル引越し 本ロゴ
94% 一括見積り
ランキング3位
91% 一括見積り

引越し見積もりシミュレーション

時期

移動距離

人数

平均20,000

平均よりも安く引越しするなら!
一括見積サイトで業者を比較する

引越しの初期費用はどの賃貸でも分割支払いできるの?

引越し 初期費用 分割

新居に支払う敷金、礼金、前家賃、仲介手数料など、初期費用は家賃の6カ月分にもなるといわれています。 あらかじめ、そのような資金を用意できていればいいのですが、急な引越しで資金がなかったり、すぐに支払えるだけの現金がなかったりする場合はどうすればいいのでしょうか。

そんな時は「分割払い」で依頼する方法があります。以下で、詳しい解説をしていきます。

物件によって違うので賃主や不動産会社に相談を!

分割が可能かどうかは、不動産会社が分割支払いを受け付けているかによって決まります。しかし、現状としては分割払いに対応している不動産会社は非常に少なく、全体の20%ほどしかありません。考えている不動産会社に分割払いが可能か早めに確認をとることをおすすめします。

初期費用はクレジットカードで分割支払いをするのが一般的!

初期費用を分割で支払うとき、現金のほかクレジットカード払いが考えられます。たいていの場合、初期費用の分割支払いはクレジットカードを使用することが想定されています。しかし、使用できるカードの種類が限られているので不動産会社に確認をとることが必要になります。

入居審査に関係なく現金による分割支払いは不可能!

引越し初期費用をクレジットカードによる分割払いで支払える物件も、近頃では徐々に増えつつあります。しかし、クレジットカードを持っていない場合、現金で分割払いをお願いできることはあるのでしょうか。 そもそも入居審査のなかには、家賃などの支払い能力があるかといった審査があります。前家賃や敷金礼金を一括で支払うことが難しく、ましてやクレジットカードも持っていない。それは何かしら理由があってカード審査で落ちていることを疑われ、大家さんとしても今後の家賃支払いに不安を感じることになります。そのため、入居審査に関係なく、現金による分割払いは不可能と考えましょう。

引越しの初期費用をカードで分割支払い!メリットは?

【カードで分割払いのメリット】

  • 一度に支払う金額負担の軽減
  • クレジットカード会社のポイントが付く
  • 引越しの初期費用をクレジットカード払いの分割にすることで当面の現金負担を減らすことができます。また、クレジットカードを使用することでポイントが貯まるのもうれしい点です。もし、一度に支払う現金が用意できなければクレジットカードでの分割支払いを考えてみましょう。

    引越しの初期費用をカードで分割支払い!デメリットは?

    【カードで分割払いのデメリット】

  • 分割手数料が発生する
  • 物件選びが絞られる
  • 分割支払いの場合は分割手数料が発生します。分割回数が多いほど支払い総額が上がるので注意が必要です。

    また、分割支払いを受け付けている不動産会社が全体数から見るとまだ少ないのが現状なので、物件選びが絞られることがあるかもしれません。初期費用を最初から分割にしたいと考えている方は、不動産会社にしっかりと相談する必要があります。

    初期費用をカードで分割支払いするのは得か損か?

    上記でメリットやデメリットをあげてきましたが、金額的な観点でみるとクレジットカードで分割支払いをするのは損といえるかもしれません。確かにポイントは付与されますが、それ以上に分割による手数料がかかってしまうので、結果として支払う総額は増えてしまいます。しかし、分割にすることで負担を減らせるので、資金に余裕がない方や初めから分割を考えている方は不動産会社に相談してみると融通を効かせてくれるかもしれません。

    初期費用を抑えることは難しいので引越し料金を抑える!

    引越しの総費用は大変お金がかかるので少しでも安くしたいのが本音です。引越しの初期費用は分割にすることができますが、費用を抑えることは難しそうです。しかし、引越し料金を抑えることは可能です。実際に物件を決めた後は、「一括見積り」をするのがおすすめです。簡単に複数の引越し業者に見積りを依頼できるサービスで、相見積もりをして値段交渉することで相場よりも大きく安くできます。是非利用して引越しの総費用を抑えてみることをおすすめします。

    この記事のまとめ

    • 不動産屋によっては分割支払いができる
    • クレジットカード支払いが一般的
    • クレジットカード支払いにはメリット・デメリットがある

    金額的にみると、分割にすれば引越しの総費用が増えることになってしまいます。費用を抑えるには、一括見積りを利用して引越し料金を安くすることをおすすめします!

    衝撃の事実

    ※管理人の体験談に
    基づいています。

    一括見積りで引っ越し料金が

    「80,000円」40,000円」に安くなった!

    サイト名 利用満足度
    ランキング1位
    引越し達人本ロゴ
    98% 一括見積り
    ランキング2位
    ライフル引越し 本ロゴ
    94% 一括見積り
    ランキング3位
    91% 一括見積り

    引越し見積もりシミュレーション

    時期

    移動距離

    人数

    平均20,000

    平均よりも安く引越しするなら!
    一括見積サイトで業者を比較する

    関連記事

    【賃貸引越し必見!】初期費用計算方法と安く抑える5つのポイント

    初期費用ってなに…?どれくらいかかるの…? 引越しには様々なお金が…

    引っ越し資金が足りない…失敗しないローンの借入れ5つのポイント

    「引っ越しするのに資金が足りない…ローンを組んでみようかな」「できるだけ金利の…

    引越ししたいけどお金がない!困った時の解決策とは?

    「引越しをしたい」という声はよく聞かれます。ところが、お金がないから引越しをあきらめてしまうという…

    金融機関から引っ越し費用を借りるための3つの方法について解説!

    目次引越し費用を借りる方法引越し費用を借りるのに向いている人はこんな人借入先が違うとどれくらい金利が違うの?銀行のカードローンを借りるメリットデメリットが知りたいあまり知られていない引越し費用を借りる ...

    引っ越しをする際の敷金礼金などの初期費用について解説!

    目次引越し費用の敷金礼金の違いと相場敷金礼金が高い物件と安い物件があるのはなんで?敷金礼金はどのタイミングで支払う?礼金がかからない0円物件とは?敷金が安い物件のデメリットは何?敷金礼金を安くするため ...