引越し先の審査基準を知りたい!入居審査に通る人と通らない人の違いは?

引越しをしたいのになかなか審査に通らず、引越しができないという方もいるかもしれません。不動産屋や大家にも入居者を選びたい気持ちはあるので、できるなら安定して高い収入を持つ人に貸したいというのが本音なのでしょう。そこで今回は、入居審査の基準について迫っていきます。もしも自分が審査に通らないことが多いと感じている人は、今回の記事をぜひ参考にしてください。
衝撃の事実

※管理人の体験談に
基づいています。

一括見積りで引っ越し料金が

「80,000円」40,000円」に安くなった!

サイト名 利用満足度
ランキング1位
引越し侍本ロゴ
98% 一括見積り
ランキング2位
引越し達人本ロゴ
94% 一括見積り
ランキング3位
ライフル引越し 本ロゴ
91% 一括見積り

引越し見積もりシミュレーション

時期

移動距離

人数

平均20,000

平均よりも安く引越しするなら!
引越し侍といい引越しタイアップの画像 一括見積サイトで業者を比較する

そもそも入居審査の基準ってどうなってるの?

審査というものには、たいていの場合しっかりとした基準があります。引越し先の入居審査の基準項目は主に4つあり、年収・職業・連帯保証人・人柄に分かれます。

支払い能力の有無と職業は家賃を徴収する側としては、とても大切な項目です。入居希望者の所得が低かったり無職や失業中だったりすると、審査に通ることは難しくなることでしょう。

年収が200〜250万程度の人は、毎月の家賃が6〜7万の物件の審査には通る可能性が高いですが、それ以上の家賃だと支払い能力に疑問を持たれる恐れがあります。

同様に、年収500万円では家賃月15万円くらいまで、800万円で22万円前後がだいたいの目安です。連帯保証人は、入居者が何らかの理由で家賃を滞納した場合、肩代わりをする役目を担います。きちんとした連帯保証人を立てられる入居者は、貸主からの信頼を得ることができます。人柄は数値で表せるものではないので、好みなど曖昧な基準も多くありますが、好かれる人の特徴としては部屋をきれいに使ってくれそうな人、ご近所トラブルなどを起こさない常識がありそうな人といえるでしょう。

引越し先の入居審査に通らない!?落ちてしまう人の特徴って?

審査に落ちたことがないという人もいれば、審査にしょっちゅう落ちるという人もいることでしょう。入居審査には、落ちやすい人の傾向というものがあります。

例を挙げていくと、以前にクレジットカードの支払いを滞納した期間がある人は、責任感がない人と解釈されて嫌われる傾向にあります。また、連帯保証人が親族と保証会社以外の第三者を連れてくる人は、それ以外の人と比べリスクが高いと解釈されます。ほかにも、職業が夜の商売の人は、夜に生活音を立てるなどの騒音トラブルが予想されるため審査に落ちやすく、派遣社員やフリーターなどの不安定な職業の人および無職の人も、支払い能力の観点から断られることが多いです。不安がある人は、勤め先に勤務実績証明などを一筆書いてもらってください。さらに、外見が不潔だったりタトゥーが体に入っていたりする人は、貸主側の心象が悪くなる確率が高いのでなかなか入居審査に通らないことでしょう。もしも当てはまる項目がひとつでもあれば、できるだけ審査に通りやすくなるよう工夫をしてみてください。

入居審査の期間や必要書類は?即入居可の場合の時間は?

急に引越しが決まったときなどは、入居審査にかかる時間は気になるものです。一般的に入居申請から結果が出るまでの時間は、早いときで部屋の見学時、遅いときで1週間程度となっています。

なぜこんなに時間に開きがあるのかというと、通常入居審査はインターネットの発達などもあり1〜3日程度で完了することが多いのですが、書類の不備があったり交渉したりした場合はそれよりも長くなります。連休が間にあることや貸し手側の都合によって審査が遅れることもあり、運が悪いと1週間程度かかってしまいます。

即入居可能物件でも同じく、審査に1〜3日程度かかります。即入居可能とは、「審査に通り契約が終わったらすぐに入居できる部屋」という意味なので、内覧のときにOKをもらえてその日のうちから住めるというわけではありません。一方、大家立会いのもとの内覧では、その場で入居審査にパスすることがあります。大家や不動産会社によっては、「保証会社の審査にパス=入居審査にパス」という考え方もあり、こちらも時間がほとんどかからずに審査を終えられるでしょう。入居審査のための必要書類は、住所・氏名・連絡先・勤務先などが書かれた審査用の書類、身分証明書および収入証書のコピー、連帯保証人の印鑑付きの書類などです。

審査に落ちたら不利になる?連帯保証人なしは関係あるの?

入居審査に万が一落ちてしまった場合、その理由を聞いても教えてくれないことがほとんどです。理由を知らないままに別の物件を探さなくてはならなくなり、引越しの期日が迫っている場合は焦りと不安でストレスがたまっていくことでしょう。ある物件の入居審査に落ちても、同じ系列の業者や近隣業者ではないかぎり、その情報が共有されるということは基本的にはありません。個人情報保護の観点からいっても、審査結果をよその不動産屋に教えることはルールに反します。

もしも入居審査に落ちた理由が連帯保証人だと感じたら、保証会社を頼ってみましょう。保証会社は連帯保証人の代わりに、入居者が家賃を滞納した場合、家賃の一部を肩代わりしてくれる会社です。登録料や更新料がかかりますが、大家や不動産屋は安心できるので、入居審査に通る確率がぐっと上がることでしょう。

スムーズに引越しをするために!入居審査に上手く通るコツは?

入居審査に通るためのコツは、「自分が大家だったら…」と想像することです。どのような人なら安心して部屋を貸せると思うか、考えてみてください。その理想の入居者像に近づくことができれば、審査に通る確率が上がることでしょう。入居審査は会社の面接に近いといわれています。不動産屋を訪れるときは、髪の色を黒っぽく染め直すなど派手な外見を地味目にし、丁寧な受け答えと気遣いを忘れないようにすれば、人柄の項目でポイントが高くなります。あとは収入に合う家賃の部屋を選び、親族の連帯保証書か保証会社の契約書があれば、審査に通りやすくなります。入居審査に通ればあとは引越しだけなので、気が楽になったと感じることでしょう。 引越しは一括見積りサービスを利用すると、よりストレスの少ない新生活への道が開けますよ。

衝撃の事実

※管理人の体験談に
基づいています。

一括見積りで引っ越し料金が

「80,000円」40,000円」に安くなった!

サイト名 利用満足度
ランキング1位
引越し侍本ロゴ
98% 一括見積り
ランキング2位
引越し達人本ロゴ
94% 一括見積り
ランキング3位
ライフル引越し 本ロゴ
91% 一括見積り

引越し見積もりシミュレーション

時期

移動距離

人数

平均20,000

平均よりも安く引越しするなら!
引越し侍といい引越しタイアップの画像 一括見積サイトで業者を比較する

関連記事

引っ越し手続き情報一覧!進め方のチェックリスト

引越しって何から始めれば?必要な手続きとは?どの順番が一番効率がいいの?と引越しは分からないことが…

郵便で引越し!?荷物が少ない場合に安く引っ越しを済ませるコツとは

引越し費用を最小限に抑えたいというのは、多くの人の本音なのではないでしょうか。新生活をスムーズに始…

引っ越しが決まった!マイナンバーの手続きは?

マイナンバーは、日本に住民票がある人に割り当てられている固有の番号(12桁)です。税金や医療などの社…

引越ししたらパスポートの住所も変更しないといけない?

目次引越ししたらパスポートの住所も変更しないといけない?パスポートの住所変更はどうやるの?代理人ででもパスポートの住所変更手続きはできる?住所変更の時にパスポートの有効期限が近かったら発行しなおしたほ ...

引越し時に必須!住民票手続き攻略マニュアル

引っ越したら、住民票の住所を移動させる必要があります。もし放っておいたら、いざ住民票が必要になった…