近距離の引越し費用を安く!見積もり相場を知って得をしよう!

引越し先は同じ県内や同じ市内、そのような引越しは近距離に当たることが多く、引越し料金も安く済むことができます。ただ、近いからといって自分で引越しを行うと思わぬリスクもあり、近距離とはいえやはりプロの引越し業者を利用したほうがメリットは大きいでしょう。今日は、近距離の引越しを賢く行うコツを、詳しくご紹介していきます。

1月〜4月は依頼が集中し、希望が通らないかもしれません。見積もり依頼はお早めにしてください

引越し見積もりシミュレーション

時期

引越し先

家族構成

平均20,000

安く引越すなら一括見積もり

クレジットカードで支払える引越し会社が増えています。もし、お金が足りないならカードで支払いを検討してください。

楽天カードに申込

近距離の引越しにはいくらかかる?引越し業者の見積もり相場

同じ県内や市内の引越しは近距離で済むことが多く、移動距離が少ないことから引越し料金は安く済むのではないかと期待する方も多いでしょう。確かに引越し料金は移動距離によっても値段が変わってきますが、引越しする家族の人数や荷物の量によっても決まります。単身者で荷物が少なく、近距離といった引越しの場合は値段を抑えることができるでしょう。 一般的に近距離の見積もり相場は、20キロ圏内の移動なら単身者の場合で4万円前後です。また、4人家族など引越しの荷物が多い場合は7万円が目安になるでしょう。しかし、3月の繁忙期といった時期は、これに1万円ほどプラスされます。この値段を東京・大阪間の長距離の引越しと比べると、単身者でもおよそ10万円、4人家族ならおよそ30万円かかるので、距離が短いと引越し代もとても節約できるのが分かります。 近距離の引越しの場合、特に単身者などの荷物が少ないときは、宅配業者が行っている引越しサービスを利用しても良いでしょう。普段から配送で周辺の道路状況に慣れているドライバーが、引越しにおいても安全に荷物を運んでくれます。近距離ほど宅配業者が行っている引越しサービスや、地元にある引越し業者のほうが、見積もり相場が安いこともあります。引越し一括見積もりサービスなどを利用し、自分に合った引越し業者を見つけるようにしましょう。

自力でも引越しできる?料金はどれくらい安くなるの?

単身者で荷物は少なく、引越し先も近距離の場合、「自分で引越しできるだろう」と考える方も少なくありません。家族や友人に手伝ってもらえば、なおさら労力も減りますし、何とかなることもあります。 しかし、単身者の荷物は少ないとはいえ、家具や家電はかなりの重さがあります。小型洗濯機でも重さは約20キロありますから、それをアパートの2階に運ぶといった作業があれば、かなり疲れてしまうでしょう。また、引越し経験のない人が家具や家電を運ぶと、持ち運びのときに床や壁を傷つけたり物を落としてしまったりするリスクがあります。その結果、床や壁を修復するお金が掛かったり、傷ついた家財道具を買いなおしたりして余計お金がかかることもあります。 そして、自分で引越しを行うときに必要となるのが車です。すでに大型の車を持っていれば良いですが、無い場合は引越し荷物が運べるような、大型車をレンタカーすることもあるでしょう。しかしこのレンタカー、意外とお金がかかります。8人乗りの車を半日借りるだけでも約2万円近くかかることが多いので、安い単身者の引越しを利用すればそれほど金額の差はありません。 引越しを安く済ませようと思って自分で行った結果、壁や床を傷つけたりレンタカーで思わぬ出費がかかったり、また、運んだ荷物が足の上に落ちてケガをしたり、ぎっくり腰になったりということもよくあります。引越し業者に任せることはこのようなリスクを減らすことにもなるので、やはりいくら近距離でも引越しは業者に任せるようにしましょう。

近距離ってどれくらいなの?大型家具のみの対応はできる?

一般的に近距離と呼ばれる引越しは、移動距離が50キロ以内を目安にしています。そのため、同県だから近距離の引越しサービスが利用できるということではありません。北海道のような広大な面積を誇るところでは、同じ道内でも長距離引越しになることが多いでしょう。 多くの引越し業者が、近距離引越しに対するお得なサービスを行っています。なかでも、大手宅配会社「クロネコヤマト」は「おまかせフリー便サービス」というものを行っており、50キロ圏内の近距離引越しを会社が指定する日時に合わせた場合、格安料金で引越しができます。 そして、「アリさんマークの引越社」の「ミニ引越しプラン」では、引越し距離が5キロ以内という超近距離引越しに特化したサービスを行っています。こちらは単身者が対象ですが、引越しの荷物の量や形状に合わせて計画的にものを運び、オプションで荷解きまでしっかりと行ってくれます。 また、近所の実家に引越す、同じマンション内の引越しといった場合、あまりにも近距離なため引越し業者を利用するにはもったいないこともあります。そんなときは冷蔵庫や洗濯機などの大型家電や、タンスや本棚といった大型家具のみ運搬してくれる引越し業者もあります。「ダック引越しセンター」では、このような「家具だけプラン」を設定しており、通常の引越し料金に比べてとても格安になっています。

立ち合いは必要なの?開栓や閉栓にかかる時間は?

近距離の引越しは、多くの引越し業者でお得なプランが用意されています。ただ、それを自分で一軒一軒見比べるのは時間が掛かってしまいます。そんなときは「引越し一括見積もりサービス」を利用しましょう。これはインターネットや電話から簡単に利用できるサービスであり、自分の希望する引越し先や予定日を入力するだけで複数の引越し業者の見積もりを比べることができます。 しかも、たくさんの業者と比べることにより、さらなる価格サービスを提供してくれることが多いです。1番安い業者の値段をベースに、希望する引越し業者に値段を交渉すれば希望額に近づけてくれることも多いでしょう。近距離の引越しだからこそ、一括見積もりサービスでたくさんの業者を見比べ、価格が安く自分の納得できる引越しサービスを選択するようにしましょう。

1月〜4月は依頼が集中し、希望が通らないかもしれません。見積もり依頼はお早めにしてください

引越し見積もりシミュレーション

時期

移動距離

人数

平均20,000

安く引越すなら一括見積もり

クレジットカードで支払える引越し会社が増えています。もし、お金が足りないならカードで支払いを検討してください。

楽天カードに申込

関連記事

実家から引越して一人暮らしは不安…1か月前からの準備と手順

「初めての引越し!何から始めたらいいの?」 「必要な作業と手順が知りた…

児童扶養手当は引越し時に手続きが必要!子どもに関する手当の注意点

「ひとり親家庭で引越し費用が厳しい…」 「…

引越し前日の荷造りや手続きはどうする?おすすめの過ごし方4つ

「気づいたら明日はもう引越しの日!し忘れている作業がないか不安…」

引越しの準備はいつから?引越しタイムスケジュールと荷造りのコツ

「引越し初めてで何から準備したらいいか分からない!」 「手続きとか荷造…

引越し時にやること14選!最低限これだけ押さえておけば大丈夫!

「引越しは何から始めれば良いのか分からない・・・。」

無料の一括見積もりで
引越し料金最大50%安く!

引越し侍

  • 引越し業者290社以上から比較
  • 紹介件数3,110万件突破
  • 引越し料金が最大50%安くなる

一括見積もりはこちら

引越し費用が足りないなら
カード払いかキャッシング

楽天カード

  • 引っ越し費用は楽天カードで支払うかキャッシングで現金払い
  • 入会で楽天ポイントプレゼント

公式サイトはこちら

引越し費用が足りないなら
ネット銀行ならではの金利

楽天銀行のカードローン

  • スマホで完結だから借りているのがばれにくい
  • 必要な金額だけ借りられる

公式サイトはこちら

おすすめ記事