引越しの荷造りが当日まで終わらない!?こんな場合に知っておきたいポイント4つ

引越しにはさまざまなわずらわしさついてまわるものですが、とりわけ荷造りはストレスを感じることの多い作業なのではないでしょうか。引越し日は決まっているのに全然梱包作業が進まないと、イライラしてさらに作業がスムーズにいかないことはよくあります。そこで今回は、荷造りに困ったときに知っておきたい情報をお送りしていきます。

引越しの見積もりはお早めに。

2019年1月〜4月は引越しの依頼が集中するため、引越しの依頼が出来なくなる可能性が非常に高いです。(引越し難民)

衝撃の事実

※管理人の体験談に
基づいています。

一括見積もりで引越し料金が

「80,000円」40,000円」に安くなった!

サイト名 提携業者数
ランキング1位
引越し侍本ロゴ
279 一括見積もり
ランキング2位
引越し達人本ロゴ
210 一括見積もり
ランキング3位
ライフル引越し 本ロゴ
130 一括見積もり

引越し見積もりシミュレーション

時期

移動距離

人数

平均20,000

平均よりも安く引越しするなら!
カンタン1分! 一括見積もり

引越しの荷造りが当日まで終わらない人は意外と多い!

「明日引越し予定日なのに全然荷造りが終わらない…」そのような事態に陥る人は案外あなただけではないかもしれません。実際、仕事が忙しくて作業を終えられなかったり、途中で荷造りが面倒になって放棄したりと、荷造りを引越し日までに終えられない人は意外と多いです。また、子育てが忙しかったり急用ができたりと、以前の引越しまではきっちり準備ができていたのに今回はどうしても無理だという人もいることでしょう。すべての人が引越し当日までに荷造りを終えているわけではないことを知ると、少しは心の負担が軽くなるのではないでしょうか。どうしても荷造りがうまくいかない場合は、新生活に必要な最低限の荷物だけをダンボール箱に詰めて、後のものは処分するという方法もあります。リサイクルショップや処分業者に依頼をすると、不用品や家具・家電などを引き取ってもらったり買い取ってもらったりできるので、ショップや業者を有効活用することで荷造りする時間と手間を削減することにつながります。

どうしても間に合わない場合は袋詰めでもOK?

荷造りは基本的にダンボール箱にものを詰めることによって行います。しかし、時間がない状況になると、ダンボールを組み立てたりダンボールの中にきちんと収納したりする時間が惜しいという場合もあるかもしれません。ビニール袋などに袋詰めにすると時間が節約できる可能性もありますが、基本的に袋詰めしたものはNGとなります。ダンボールの場合はトラックの中で縦に積み重ねていけるため、箱の量が多くなってもトラック内にきっちりと収納することができますが、袋詰めだと積み上げることができないため、必要以上にトラックの中のスペースを占領してしまいます。また、袋の中が衣類やタオルなど衝撃で壊れないものだったとしても、袋が破けて中のものが汚れたり、袋に鋭利なものが刺さって中身が傷ついたりする可能性は否定できないため、場合によっては引越し業者が運搬を拒否するかもしれません。引越し当日に業者とのトラブルを避けるためにも、ダンボールを使用することを基本として荷造りを行うことが重要です。

荷造りが終わらなかった場合は当日業者に依頼することもできる

荷造りが終わらないまま引越し当日を迎えてしまった場合、一体どうすれば良いのでしょうか。もうすぐ業者が家に来る時間だというのに荷造りが完了していない場合は、引越しそのものができなくなる可能性があります。最悪の場合キャンセルという事態もありえますが、まずは業者に相談して、業者が荷造りを代行してくれないかを聞いてみましょう。この場合は追加料金が発生しますが、引越しのプロがテキパキした行動で効率的に荷造りを進めてくれるため、短時間で荷造りが完了することでしょう。しかし、もしもこの後で別の引越し依頼者がいる場合や、3月~4月の引越し繁忙期などでは、業者が予約の都合で梱包を代行する余裕がないケースもあります。その場合は引越しがキャンセルになってしまい、キャンセル料(引越し当日は引越し料金の20%)を支払わなければならなくなります。引越し日より前に荷造りが終わらないことが予想されるなら、業者に電話などで連絡をつけ、日程を調整してもらうことも可能です。引越し日の前々日より前であれば、延期に対する追加料金はかかりません。引越し繁忙期では希望日に引越しができないこともありますが、いずれにせよなるべく早く業者に連絡をすることが大切です。

荷造りが間に合わない!そう思ったらできるだけ早く業者に依頼しよう!

荷造りが終わらないと思ったら引越し業者に連絡するのもひとつの手ですが、もうひとつ有効的な方法があります。それは、荷造りを専門とする業者に荷造りの依頼をする方法です。荷造り業者にも仕事のスケジュールがあるので、引越し日までに荷造りが間に合わないと思った時点ですぐに業者に依頼するのがポイントです。特に引越し繁忙期や週末などは依頼者が多くなることが予測されるため、できるだけ早く連絡を入れておきましょう。随分前から計画した引越し予定日が荷造りのために延期されるのは、とてもがっかりしてしまうことでしょう。キャンセル料金を取られてしまわないためにも、荷造りはできるだけ早くスタートするように心がけてください。最低でも2週間前から始めた方が良いですが、忙しくて荷造りの時間が週末しか取れないと予想できたり、すでに梱包材が家にあったりする場合は、1カ月前から始めても良いでしょう。 荷造りをしてくれるプランがある引越し業者を探すのは、一括見積もりサイトが便利です。荷造りプランがあるところでは、契約したプランがたとえ荷造りを自分で行うものだったとしても、プラン変更をするだけで荷造りのストレスから解放されるのでおすすめです。さまざまな業者の特徴と料金を見比べられる一括見積もりサイトを、ぜひ活用してみてください。

引越しの見積もりはお早めに。

2019年1月〜4月は引越しの依頼が集中するため、引越しの依頼が出来なくなる可能性が非常に高いです。(引越し難民)

衝撃の事実

※管理人の体験談に
基づいています。

一括見積もりで引越し料金が

「80,000円」40,000円」に安くなった!

サイト名 提携業者数
ランキング1位
引越し侍本ロゴ
279 一括見積もり
ランキング2位
引越し達人本ロゴ
210 一括見積もり
ランキング3位
ライフル引越し 本ロゴ
130 一括見積もり

引越し見積もりシミュレーション

時期

移動距離

人数

平均20,000

平均よりも安く引越しするなら!
カンタン1分! 一括見積もり

関連記事

犬と引越し|愛犬にストレスなく新居に慣れてもらうためのコツ3つ

「犬と一緒に引越しするけど、ストレスがかからないか心配…」

引越しのとき、衣装ケースの中身はそのままでいい?注意点など4つ

「引越しのとき、衣装ケースの中身は出すべき?」

引越しがゆうパックでお得に?料金や安くする方法などまとめ5つ

「ゆうパックを使って引越したいけど、ほんとにお得?」

引越しをレンタカーでやると逆に大赤字?激安で引越そう!

「レンタカーで安く引越したいけど流れがわからない…」「引越し業者に頼む…

引越しの梱包作業が面倒くさい!自分でうまく梱包できるコツとは?

「引越し荷物の梱包作業が面倒くさい!」 …

無料の一括見積もりで
引越し料金最大50%安く!

引越しの見積もりなら
引越し侍

  • 人気の引越し業者270社以上から比較できる
  • 安心の実績!紹介件数3110万件突破
  • 引越し料金が最大50%安くなる

一括見積もりはこちら

ネットの一括見積もりで
最大19,800円安く!

ネット料金の見積もりは
光コラボ比較ナビ

  • 人気のプラン100種類以上から比較できる
  • 年間通信料が最大19,800円安くなる
  • フレッツ光なら工事費無料!
  • 最大120,000円キャッシュバック!

公式サイトはこちら

おすすめ記事