意外とやることたくさん!引っ越し前日にやらなければならないこと4選

引っ越しには各種手続きやさまざまな作業をしなければなりませんが、荷造りや引っ越し業者とのやりとりなどで忙しく、意外とやらなければならないことを忘れてしまいがちです。大切なことをし忘れていて引っ越し後また旧居に戻らなければならない事態に陥らないようにしたいもの。ここでは引っ越し前日までに行わなければならない忘れがちな項目をまとめてみました。
衝撃の事実

※管理人の体験談に
基づいています。

一括見積りで引っ越し料金が

「80,000円」40,000円」に安くなった!

サイト名 利用満足度
ランキング1位
引越し達人本ロゴ
98% 一括見積り
ランキング2位
ライフル引越し 本ロゴ
94% 一括見積り
ランキング3位
move_estimate4
91% 一括見積り

引越し見積もりシミュレーション

時期

移動距離

人数

平均20,000

平均よりも安く引越しするなら!
一括見積サイトで業者を比較する

引っ越し当日も使うもの以外はすべて梱包!ダンボールの数も数えて

荷物は引っ越し前日までに、当日使用するもの以外はすべて梱包を終えておくことが重要です。食器類も前日までに荷造りをしておきましょう。引っ越し当日はスーパーやコンビニのお弁当を食べたり、外食をしたりすると、キッチンを洗ったり食器を梱包したりする手間が省けるため、引っ越し当日のストレスを減らすことができます。引っ越し荷物の中で案外梱包をし忘れてしまいがちなのが、照明器具やカーテンです。これらのものは場合によっては引っ越し当日まで使用しますが、備え付けではないのなら忘れずに引っ越し先まで持っていかなければなりません。ダンボールに梱包するものとしては、棚の中に入っているものやテーブルの上に置いてあるものがまず目につきがちですが、壁や天井、床などに設置されているものも同様に梱包して運ばなければならないため、忘れないよう注意しましょう。荷物の数のチェックも、引っ越し前日までにやっておきたい作業です。ダンボールの個数を数えたり、大型家具・家電の種類と個数をチェックしたりすることで、引っ越し先での荷物の紛失をすぐに把握することができます。

冷蔵庫や洗濯機にストーブ…使わない家電製品の準備も

引っ越し当日に「しまった!」と思うことが多いのが冷蔵庫・冷凍庫です。中に食べ物がまだ入っていたり、電源を切ることで庫内の霜が水に変わり、部屋やトラックが水浸しになったりすることがあるので注意しましょう。引っ越し業者が入る運送業者貨物賠償責任保険の多くでは、運送中に生鮮食品が傷んでも補償しないのが一般的です。冷蔵・冷凍庫内のものは食べきるか処分し、処分しきれなかったものはクーラーボックスなどを使って自分で運ぶしかありません。また、冷蔵庫同様、洗濯機にもしばしば中身が入ったままになっていることがあるので気を付けましょう。引っ越し前日までには、冷蔵庫と洗濯機の中身を確認し、水抜きを行って中の水気を取る作業を終えておくのがベストです。一方、冬場引っ越しをするときは、ストーブにも注意を払う必要があります。ストーブの缶の中に灯油が入っていないかを確認することはとても大切なことで、もしも危険物である灯油が残っている場合は、ストーブを運んでもらえなくなる可能性が高くなります。ファミリーの引っ越しだと家族の誰かが気付くこともありますが、単身者が引っ越しをするときはすべて自分でこれらの作業を行わなければならないため、ひとつくらいうっかりと忘れてしまうこともあるでしょう。できるなら引っ越し前日には家族や友人のヘルプを呼び、一緒になってひとつずつの項目について最終確認をすると、引っ越し当日に慌てることは少なくなるといえます。

カードだけじゃダメ!現金の用意も忘れずに

現代社会ではいたるところでクレジットカードや電子マネーが使えるようになってきましたが、いまだに現金払いのみのところもあります。引っ越し当日は業者に現金払いを求められることも多く、カードだけではなく現金も用意しておいたほうが賢明です。現金払いのみかカードでも大丈夫かは、事前に業者と連絡を取り確認しておきましょう。引っ越し当日にATMに走ることがないよう、前日までに必要な分だけお金を用意しておくことはとても重要といえます。また、引っ越し当日にガスの事業者が閉栓作業に来る場合も、現金が必要になるケースがあります。引っ越しにおける閉栓では、ただ単にガスの閉栓作業や手続きを行うだけではありません。引っ越し日までに使用したガスの量を測るためにメーターを確認し、清算する必要があればその場で現金を支払うこともあります。ガスの事業者に閉栓手続きの連絡をする際に、支払い方法もしっかり確認しておくと、当日トラブルになったり慌てたりしなくて済むことでしょう。

近所への挨拶と掃除をしっかりやって清清しい気分で当日を迎えよう

もしも引っ越し先が気軽に行ける範囲であれば、前日までには新居の清掃をしておき、近所への引っ越し挨拶回りも終えておくと良いでしょう。新居になる部屋や家は、不動産会社や大家によるハウスクリーニングが終わっているとはいえ、人が住んでいない期間が長い場合は綿ぼこりが床のあちこちにあったり、見学をしに来た人たちの髪の毛などが落ちていたりすることも考えられます。新居は無条件できれいだとは思わず、床掃除程度はしておくと、新生活を気持ちよくスタートさせられるでしょう。引っ越し先が遠い場合は仕方がありませんが、できるなら引っ越し当日ではなく事前に近所への挨拶回りをしておくのがベターです。引っ越し日には音を立てることを伝えておくことで、無用なご近所トラブルを避けることにつながります。挨拶回りの範囲は両隣だけではなく、向かいや集合住宅であれば階下の部屋にもしておくと安心して引っ越し当日を迎えることができるでしょう。

衝撃の事実

※管理人の体験談に
基づいています。

一括見積りで引っ越し料金が

「80,000円」40,000円」に安くなった!

サイト名 利用満足度
ランキング1位
引越し達人本ロゴ
98% 一括見積り
ランキング2位
ライフル引越し 本ロゴ
94% 一括見積り
ランキング3位
move_estimate4
91% 一括見積り

引越し見積もりシミュレーション

時期

移動距離

人数

平均20,000

平均よりも安く引越しするなら!
一括見積サイトで業者を比較する

関連記事

実家を出て一人暮らしは不安…引越しの準備や手続きは1か月前から

「初めての引越し!でも、何から始めたらいいの?」 「必要な作業と手順が…

家族での引越しの状況別の相場や準備方法を詳しくまとめてみた!

「家族で引越しをする予定だけどまず何から準備したらいいかわからないな。」「…

海外に引っ越したい!対応の引っ越し業者と料金相場まとめ

留学や単身赴任などさまざまな事情で、海外に移り住むということもあるでしょう。引っ越し先が国内ではな…

やること多すぎ…結婚と引越しをする方のベストな手続きの順番と方法

結婚は決まったけど、準備が何も進んでない!結婚が決まると、式の準備や婚姻届けの提出、新居探しなどい…

引越しいつから準備するの?1か月以内のチェックリストと荷造りのコツ

引越し初めてで何から準備したらいいか分からない…手続きとか荷造りってどのタイ…