かさ張る靴を上手に梱包したい!引越しのときに知っておきたい靴の収納方法とは

1足だけではなく、季節ごとに何足もの靴を持っている人は多いことでしょう。靴は数が多いと意外とかさ張る荷物です。衣類はたためば小さくなるため収納がしやすいですが、靴の場合はコンパクトにすることが難しく、無理やり小さくしようとすると形が崩れたり傷んだりしてしまいます。ここではそのような悩みを解決すべく靴を上手に梱包・運搬するポイントをご紹介いたします。

引越しの見積もりはお早めに。

2019年1月〜4月は引越しの依頼が集中するため、引越しの依頼が出来なくなる可能性が非常に高いです。(引越し難民)

衝撃の事実

※管理人の体験談に
基づいています。

一括見積もりで引越し料金が

「80,000円」40,000円」に安くなった!

サイト名 提携業者数
ランキング1位
引越し侍本ロゴ
279 一括見積もり
ランキング2位
引越し達人本ロゴ
210 一括見積もり
ランキング3位
ライフル引越し 本ロゴ
130 一括見積もり

引越し見積もりシミュレーション

時期

移動距離

人数

平均20,000

平均よりも安く引越しするなら!
カンタン1分! 一括見積もり

靴は収納する前に泥汚れなどを洗うなどしてきれいにしておく

靴を梱包する前にしておきたいことは、靴の汚れなどをしっかりと落としておくことです。特に靴底には泥やゴミなどがたまりやすいので、きれいにしておきましょう。汚れがついたまま梱包をすると、運搬時のゆれなどにより靴全体が汚れてしまいます。また水洗いをした後ですぐに梱包すると靴にカビが生えてしまう可能性があるので、梱包は十分に乾かしてから行うようにしてください。いろいろな靴をそのまま一緒くたにダンボール箱に詰めてしまうと、運搬時などに摩擦で色移りすることがあります。靴墨で磨いた靴と白い靴は特に相性が悪いので、靴は1足ずつ新聞紙や発泡シート、ビニール袋などに包んで梱包し、ダンボールに収納するようにしましょう。パンプスや革靴など靴の形をそのままきれいに保たせたい場合は、靴の中に新聞紙などを詰めて、運搬時に他の靴によって潰されて形が変わらないように工夫します。

靴はどうやって収納すれば型崩れしない?

梱包した靴をダンボール箱の中に上手に収納するためには、箱の中へは靴を立てて入れずに、寝かせて置くのがコツです。靴は対になっているものの靴底同士を合わせるのではなく、コンパクトになるようたがい違いに左右の甲の部分を向かい合わせるように配置し、全体的に四角くなるように置きます。靴の中で汚れがある場所は靴底なので、ある靴の靴底が別の靴の靴底と接触するように詰めていくことが賢い収納のポイントになります。こうすることで汚れにくく、かさ張らずに収納することができるでしょう。1層目を詰め終わったらその上に新聞紙などを敷き、2層目、3層目と重ねていくと、大量の靴があったとしてもそれほど多くのダンボール箱を消費せずに済みます。型崩れを起こしやすい靴や特に大切にしている靴は、箱に詰める際には一番上の層にすると良いでしょう。荷造り中に靴が動くほど大きな隙間が空いているのを見つけたら、新聞紙などを間に詰めて箱の中で靴が動かないように固定させてあげます。それぞれの靴に余計な力がかかることが減るため、より型崩れを起こしにくい梱包ができるでしょう。

ブーツの収納は難易度高め!きれいな状態で運搬する方法とは

冬のおしゃれをよりいっそう引き立てるブーツ類ですが、引越しの際には扱いが難しい荷物のひとつとなります。ブーツは型崩れを起こしやすい靴であるため、その他の靴と同じように梱包すると、引越し先で開梱したときに後悔するかもしれません。ブーツの型崩れを防止するためには、新聞紙や100円均一などで購入できるブーツキーパーを靴の中に詰めて、ブーツの形を整えることが効果的といえます。ダンボール箱に入れる際は寝かせて置かず、ブーツよりもやや背丈が高い箱に立てて入れるのがベストです。ブーツを入れた箱の上には重い荷物を置かないように、箱の側面や上面に「下積み厳禁」など記載しておくと、運搬する際に注意喚起することができます。文字はなるべく大きく目立つように書き、赤色のマジックなど運搬する人の目に留まりやすい色を使用すると良いでしょう。

引越し当日用にどんな靴を残すのが正解?

引越しの荷造りをする場所はたいてい室内であると考えられるので、誤ってすべての靴を梱包してしまうことがあります。引越し当日に履く靴まで梱包してしまい、うっかり引越し業者にすべて持って行かれないように注意しましょう。引越し当日に履く靴は、着脱がしやすく動きやすい靴にしておくと良いでしょう。おすすめはスニーカーです。サンダルも脱ぎ履きしやすい靴ですが、足元が十分に守られていないデザインをしているため、荷物をうっかり足元に落としてしまったときなどケガをしやすくなります。できるだけつま先や足の甲が保護されている靴を残しておくとよいでしょう。女性は引越し当日にヒールを履いてしまわないように注意が必要です。特に荷物を自分で運ぶ引越しプランを選んだ場合は、ケガや事故の原因になりかねません。また、引越しをするときの季節に合わない靴は、荷造りをし始める段階ですぐに梱包しても構わないので、迷わず梱包してしまいましょう。

引越し業者の中にはシューズ用ボックスの貸出サービスを行っているところも

靴の梱包に自信がなかったり、梱包が面倒に感じたりした場合は、引越し業者のサービスを上手に活用しましょう。大手業者の中には、まるで靴を靴箱に入れているかのような状態で手軽に運搬できる「シューズボックス」のレンタルを行っているところもあります。サカイ引越センターの場合は契約するプランによってシューズボックスの貸し出しの有無が異なるので、見積もり時などに聞いてみると良いでしょう。アート引越センターでも16足入れることができるシューズケースの貸し出しがあります。ただし希望する人のみに貸し出しをしていて、なおかつ数に限りがあるので、希望する場合はなるべく早めに連絡することをおすすめします。シューズボックスを利用すると1足ずつ靴を梱包する必要がなくなるため、ボックスの貸し出しがある引越し業者に申し込めば、引越しが楽になるといえます。さまざまな引越しのストレスを減らしてくれる業者を探すのには一括見積もりサービスの利用が便利です。自分のニーズにあった業者の情報を手軽に把握するためにも一括見積もりサイトをうまく活用してみましょう。

引越しの見積もりはお早めに。

2019年1月〜4月は引越しの依頼が集中するため、引越しの依頼が出来なくなる可能性が非常に高いです。(引越し難民)

衝撃の事実

※管理人の体験談に
基づいています。

一括見積もりで引越し料金が

「80,000円」40,000円」に安くなった!

サイト名 提携業者数
ランキング1位
引越し侍本ロゴ
279 一括見積もり
ランキング2位
引越し達人本ロゴ
210 一括見積もり
ランキング3位
ライフル引越し 本ロゴ
130 一括見積もり

引越し見積もりシミュレーション

時期

移動距離

人数

平均20,000

平均よりも安く引越しするなら!
カンタン1分! 一括見積もり

関連記事

引越しでベッド運ぶのお金かかりそう…運搬料金を安くする1つの方法

「解体しないと引越し先のエレベーターに入るかな?」 「階段で運ぶのは…

冷蔵庫や洗濯機だけ引越したい!4つの運搬方法と料金相場まとめ

「自分たちで引越ししたけど、冷蔵庫とか洗濯機はどう運ぼう…?」「冷…

引越しの梱包作業が面倒くさい!自分でうまく梱包できるコツとは?

「引越し荷物の梱包作業が面倒くさい!」 「…

引越しの手伝いをお願いしたい!業者の料金相場やお礼のマナー特集

「ちょっとした引越しだから手伝いをお願いしたい!」

引越しダンボールの安い入手方法と荷物の詰め方&処分方法について

「引越しのダンボールって無料じゃないの?」

無料の一括見積もりで
引越し料金最大50%安く!

引越しの見積もりなら
引越し侍

  • 人気の引越し業者270社以上から比較できる
  • 安心の実績!紹介件数3110万件突破
  • 引越し料金が最大50%安くなる

一括見積もりはこちら

ネットの一括見積もりで
最大19,800円安く!

ネット料金の見積もりは
光コラボ比較ナビ

  • 人気のプラン100種類以上から比較できる
  • 年間通信料が最大19,800円安くなる
  • フレッツ光なら工事費無料!
  • 最大120,000円キャッシュバック!

公式サイトはこちら

おすすめ記事