割れ物やお皿の梱包どうする?引越し荷造りのコツまとめ3つ

引越しでの失敗談があるという人は多いのではないでしょうか。その中でも割れ物である食器類に関する失敗や後悔は、案外たくさんの人が経験しているかもしれません。食器類は一部でも欠けると使用することが難しくなるので、梱包から開梱まで気を抜くことができない荷物といえます。そこで今回は、食器類をトラブルなく運搬するために知っておきたいことをご紹介していきます。

1月〜4月は依頼が集中し、希望が通らないかもしれません。見積もり依頼はお早めにしてください

引越し見積もりシミュレーション

時期

引越し先

家族構成

平均20,000

安く引越すなら一括見積もり

クレジットカードで支払える引越し会社が増えています。もし、お金が足りないならカードで支払いを検討してください。

楽天カードに申込

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

割れ物は丁寧に1つずつ梱包しよう

割れ物を割らずに新居までに届けるポイントは、梱包の仕方にあります。

  • 皿やコップ
  • コップやお皿は横着せずに、ひとつずつ新聞紙やエアー緩衝材などで包んでダンボール箱に入れましょう。食器類を重ねてから梱包材でひとまとめにすると、梱包材の中で食器同士がぶつかって割れる恐れがあります。そのため、必ずひとつずつ丁寧に梱包してください。

    食器類を入れる箱は特別なものではなく、ダンボール製のものでも大丈夫です。ダンボールはそれ自体が緩衝材の役割を果たすため、食器類を入れる箱は堅くて頑丈なものよりも、かえってダンボールの方が優れていることもあります。

  • ビン類
  • ビン類を梱包するときは、中身が入っているものはなるべく中身を処分しておくことが後のトラブルを回避するポイントになるでしょう。調味料などまだ使えるものを新居に持っていきたい場合は、万が一割れたときに中身がこぼれても箱の中に漏れてしまわないように工夫する必要があります。

    まずはビンを新聞紙や緩衝材で巻き、次にビニール袋の中に入れて口を縛ります。ビニール袋が薄手のものであれば、二重にするのも良いでしょう。割れ物を開梱するときは、万が一中で割れていることを想定して軍手などの手袋をつけながら作業をすると、ケガをするリスクを減らすことができます。

    ダンボールの中の配置も大事!

    割れやすいものをダンボールを詰めるときには、梱包した食器をどのように箱の中へ配置するかが重要です。食器類をひとつずつ梱包したからといって、そのまま適当にダンボールの中に入れると割れや欠けの原因を作ってしまいます。食器類が箱の中で動いてしまわないために、ダンボールの底や食器の隙間に緩衝材を敷いたり詰め込んだりすることで、食器に与える衝撃を軽減させることができます。

    梱包した食器類をダンボールに入れていく際は、大きくて重いものから順に入れていくことが重要です。順番を間違えると、重い食器に軽いものが押されて割れる可能性があります。また、重いものを箱の下に置くことで箱自体が安定するので、トラックの中でダンボール箱が荷崩れを起こす危険性が低くなることでしょう。ダンボール箱に食器を詰めるときは、小さめのダンボールにいくつか分けて入れることがポイントです。

    食器は数が増えるとかなりの重量となるため、大きいダンボールにぎっちり詰めると、ダンボールの底が抜けてしまう可能性が出てきます。食器用のダンボール箱は裏から布テープで補強しておくと、さらに安心・安全に運搬ができます。 どうしても食器の梱包や荷造りに自信がない場合は、引越し業者に食器専用ボックスを借りられないか聞いてみてください。

    アート引越センターやサカイ引越センター、日通などの業者では、食器専用の特別ボックスを無料で貸し出してくれることがあります。ただし、契約するプランによっては貸してくれない可能性もあるので、見積もり時などに各業者に聞いてみると良いでしょう。無料で貸し出してくれる場合は梱包費用と手間が大幅に節約できるため、大変お得なサービスといえます。

ダンボールに注意書きは必要

食器類をダンボールに入れたあとそのままにしておくと、他の荷物と食器類との見分けがつかなくなります。引越し業者は引越しのプロといえども、どの箱に食器が入っていて他の箱より慎重に扱わなければならないかなどを見た目で判断することはできません。そのため、引越しの依頼主である私たちの方から業者へ、取り扱いの注意を促すことが大変重要だといえます。食器類を入れたダンボールの外には、目立つように「割れ物注意」や「食器」などと書いておきましょう。大きく字を書くとともに、赤いマジックなど目をひく色にしておくと、より相手の注意を引きつけることができます。

食器用のダンボール箱の数が多く、逐一注意書きを付けるのが面倒な場合は、割れ物注意と書かれたシールやテープを購入しておくか、業者によっては割れ物シールをくれることもあるので無料で手に入れておきましょう。 それぞれの引越し業者によって、サービスや料金には大きな違いがあります。

どのような業者があるのか、またどのような魅力的なサービスが提供されているのかを知るためには、一括見積もりサイトの利用が便利です。一括見積もりサイトでは、複数の業者に簡単に見積もり依頼ができるだけではなく、各業者のサービスについての情報が豊富に掲載されているため、それぞれの業者の特徴を比較検討することにも役立ちます。料金が安いだけでサービスの質が良くないなら、満足する引越しは行えないことでしょう。引越しの失敗談よりも成功談を多く持てるように、一括見積もりサービスをうまく利用して快適な引越し体験をしてみてください。

1月〜4月は依頼が集中し、希望が通らないかもしれません。見積もり依頼はお早めにしてください

引越し見積もりシミュレーション

時期

移動距離

人数

平均20,000

安く引越すなら一括見積もり

クレジットカードで支払える引越し会社が増えています。もし、お金が足りないならカードで支払いを検討してください。

楽天カードに申込

関連記事

洗濯機や冷蔵庫だけ運んで欲しい…家電を安く安心して運ぶ一つの方法

「他の荷物は自分で運ぶから、洗濯機や冷蔵庫だけ運んでもらえないかな…」

引越しの梱包作業が面倒くさい!自分でうまく梱包できるコツとは?

「引越し荷物の梱包作業が面倒くさい!」 「…

引越しのとき調味料はどうする?梱包方法や処分方法のコツとは?

「引越し時に調味料は捨てないとダメなの?」 「調味料の梱包方法や処分方…

引越し前必見!ダンボールをほぼタダで入手して荷物を詰めまくるぞ!

「引越しのダンボールって無料じゃないの?」

引越しの手伝い、誰かに頼みたい!絶対に喜ぶお礼やマナー特集

「ちょっとした引越しだから手伝いをお願いしたい!」

無料の一括見積もりで
引越し料金最大50%安く!

引越し侍

  • 引越し業者290社以上から比較
  • 紹介件数3,110万件突破
  • 引越し料金が最大50%安くなる

一括見積もりはこちら

引越し費用が足りないなら
カード払いかキャッシング

楽天カード

  • 引っ越し費用は楽天カードで支払うかキャッシングで現金払い
  • 入会で楽天ポイントプレゼント

公式サイトはこちら

引越し費用が足りないなら
ネット銀行ならではの金利

楽天銀行のカードローン

  • スマホで完結だから借りているのがばれにくい
  • 必要な金額だけ借りられる

公式サイトはこちら

おすすめ記事