荷物の引っ越しより大変かも?車の運送と必要な諸手続きとは

引っ越しをするとき、荷物の運搬は引っ越し作業に任せ、「車」は自分で運転して新居に移動すれば終了と考える人もいるかもしれません。 しかし引っ越しで住所が変わったときは、車も車検証の住所変更などを行う必要もあり、これを怠ると思わぬ罰則が生じることもあります。また引っ越し先が遠かったり離島へ引っ越ししたりするときは、フェリーや代行運転も必要になるでしょう。今回は「車の引っ越し」に関する情報を分かりやすくご紹介します。
衝撃の事実

※管理人の体験談に
基づいています。

一括見積りで引っ越し料金が

「80,000円」40,000円」に安くなった!

サイト名 利用満足度
ランキング1位
引越し侍本ロゴ
98% 一括見積り
ランキング2位
引越し達人本ロゴ
94% 一括見積り
ランキング3位
ライフル引越し 本ロゴ
91% 一括見積り

引越し見積もりシミュレーション

時期

移動距離

人数

平均20,000

平均よりも安く引越しするなら!
引越し侍といい引越しタイアップの画像 一括見積サイトで業者を比較する

忘れないで!引っ越し時の車の諸手続きについて

引っ越しで自分の住所が変わったときは、車も「車検証」の住所変更を行わなくてはなりません。これは同市内といった短距離の引っ越しでも必要であり、住所に変更があったときから15日以内に転居先の管轄である陸運局で変更の手続きをしましょう。この際必要となる書類は、車検証、新住所の住民票、手数料納付書、新住所での車庫証明書、自動車税申告書、印鑑などが必要となります。また印紙代や更新書の用紙代金、管轄地域が変わる場合はナンバープレートの変更も行いますのでその初期費用がかかり、全部で2,000円ほどの費用がかかります。 また車には欠かせない自動車保険ですが、これには自賠責保険と任意保険の2種類があります。どちらも加入している会社に電話で住所変更を知らせておきましょう。 そして「車庫証明」も転居先の管轄である警察署で手続きをすることが必要です。自動車保管場所証明申請書、保管場所の所在図と配置図、住民票か印鑑証明書などの必要書類をそろえ、手続き費用およそ3,000円を支払って新しい車庫証明を出してもらいます。 こうした手続きをしておかないと車の売買時に時間がかかったり、旧住所での駐車場次契約者が車庫証明を取れなかったりと、さまざまなトラブルに発展することがあります。引越してから15日以内に陸運局や警察署などに行っての手続きなので、忙しい人にとっては大変です。どうしても都合がつかない場合は行政書士事務所に依頼をすれば代行してくれるので、相談してみましょう。

車の引越しにまつわる諸手続きを忘れるとどうなる?

まず車の住所変更は道路運送車両法第12条に定められており、「住所が変わった場合はその15日以内に変更登録の申請をしなければならない」とあります。違反した場合は罰金50万円が課せられることになっており、実際にその金額を支払うケースは少ないですが、やはりきちんとした手続きをしておいた方が安心です。また車庫証明に関しても、月極駐車場や貸しガレージなどで車庫証明を取得していた場合、引っ越し後に手続きを行わないと次に駐車場を借りる人が車庫証明を取得できないことになり、自分が手続きを怠ることで思わぬ迷惑が生じることもあります。 また引っ越してもナンバープレートを変えずに車を乗り続ける人も多いようです。特に都会から田舎へ引っ越しをしたときはそのまま都会ナンバーをつけておきたいと考える人もいます。しかしナンバープレートというのは意外に人から見られているものです。周辺を走る車とは違う地名は目立ち、警察の注意を引きやすいこともあります。そのため特に悪いことをしていなくてもよく検問に引っかかったり停止を求められたりすることもあります。引っ越し後いつまでたってもナンバープレートを変えていないと、「自分は変更手続きを怠っています」ということをアピールしていることにもなるので、やはり車の手続きは早めに行いましょう。

引越しのとき車の運送はどうする?

車の引っ越しは、距離にもよりますが通常は持ち主が引っ越し先まで運転して運ぶことが多いでしょう。しかし移動距離が何百キロメートルにも及ぶ長距離や、引っ越し先への移動に新幹線を使いたい人にとっては運転では対応できないことがあります。そのような場合は車を代行して運んでくれるサービスや、新車といった大切な車ならばカーキャリアで運搬をお願いできることもあります。そのような運搬に掛かる日数は、隣接した県であれば翌日には届くことが多いでしょう。値段の相場は東京から大阪間では2万円から5万円程度、東京から福岡といった距離になると3万円から7万円程度が相場です。 また北海道や沖縄といった離島や長距離への引っ越しの場合、車の運搬はフェリーに頼むこともあります。東京から沖縄の、フェリーによる長距離海上移動に掛かる日数はおよそ1週間程度でしょう。値段はおよそ5万円から10万円ほど掛かります。 こうした車の引っ越しを依頼できるのは、車の運搬を専門的に取り扱っている業者か、引っ越し業者になります。専門業者のほうが若干コストが安いこともありますが、あくまで車の引っ越しだけの対応なので他の荷物の引っ越しに関してはまた業者を探さなくてはなりません。 車に関する引っ越しも、やはり「引っ越し業者」にお願いをしたほうが簡単に済むことが多いでしょう。おすすめなのは「一括見積もりサービス」を利用し、車の運搬を行っている業者かどうかチェックすることです。引っ越し業者の中にはカーキャリアを扱い、丁寧に車の運搬を行っている業者もあります。値段も多くの業者と見比べることができるので、まずは一括見積もりサービスに登録し早めに見積もりをとってみましょう。

 
衝撃の事実

※管理人の体験談に
基づいています。

一括見積りで引っ越し料金が

「80,000円」40,000円」に安くなった!

サイト名 利用満足度
ランキング1位
引越し侍本ロゴ
98% 一括見積り
ランキング2位
引越し達人本ロゴ
94% 一括見積り
ランキング3位
ライフル引越し 本ロゴ
91% 一括見積り

引越し見積もりシミュレーション

時期

移動距離

人数

平均20,000

平均よりも安く引越しするなら!
引越し侍といい引越しタイアップの画像 一括見積サイトで業者を比較する

関連記事

引越し業者に聞いた!引越しでフィギュアを傷つけずに運ぶ方法とは?

目次フィギュアの箱は必ず取っておこう!フィギュアの箱があるとトラブルが未然に防げるフィギュアの箱が無い人はどうやって梱包すればいいの?壊れやすそうなフィギュアを梱包するときはどうすればいいの?引越しの ...

冷蔵庫や洗濯機だけ引越したい!5つの運搬方法と料金相場まとめ

「冷蔵庫とか洗濯機どう運ぼう…?」「何か運んでもらえる方法ないかな?」

引越しの時のテレビの梱包方法を紹介!見れないときの設定も

「テレビってどうやって運べばいいの?」「テレビを安全に運べる梱包方法ってな…

本の荷造りどうしよう…引越しで役立つ本の梱包や処分のコツ6 点!

「本が大量にあるけど、どうやって運ぼうかな」 引越しの荷物の中でも…

割れ物やお皿の梱包どうする?引越し荷造りのコツまとめ3つ

引越しでの失敗談があるという人は多いのではないでしょうか。その中でも割れ物である食器類に関する失敗…