飼い犬と引っ越しをする!愛犬が新居で快適に暮らすためのコツ

引っ越しをするとき、家族が多いと、荷造りはもちろんのこと、自治体窓口などで行う手続きも増えてきます。また、ペットを飼っている人は、引っ越し時の移動方法を考える必要がでてきます。「犬」はペットの代表的存在。そのため、犬を飼っている人も多いのではないでしょうか。犬と一緒に引っ越しするためには、犬がストレスを感じないように配慮することが大切です。ここでは、飼い犬と引っ越しをして新居で快適に暮らすためのコツについてまとめました。
衝撃の事実

※管理人の体験談に
基づいています。

一括見積りで引っ越し料金が

「80,000円」40,000円」に安くなった!

サイト名 利用満足度
ランキング1位
引越し達人本ロゴ
98% 一括見積り
ランキング2位
ライフル引越し 本ロゴ
94% 一括見積り
ランキング3位
move_estimate4
91% 一括見積り

引越し見積もりシミュレーション

時期

移動距離

人数

平均20,000

平均よりも安く引越しするなら!
一括見積サイトで業者を比較する

飼い犬を新居に運ぶ時に!コツやポイントはある?

犬と一緒に引っ越しをするときは、ケージに入れる必要があります。ふだんからケージに入って移動する機会が多い場合はともかく、ケージを使っていない場合はケージに慣れさせることから始めます。犬がケージに近づき、その中で過ごせる時間が増えるように、徐々に慣れさせていきましょう。ケージの中は、犬にとって安心できる場所だと認識できることが大切な目標になります。 引っ越し日が近づくと、荷造りのためにバタバタと動き回ることが多いため、そのようすを見ている犬が不安を感じることが少なくありません。引っ越し当日はさらに大変です。荷物の運搬作業に大勢の人が出入りするほか、大きな物音がする場面も多々あります。また、犬のようすが気になりながらも、十分にケアできにくくなるかもしれません。 このようなことから、犬にかなりストレスが溜まる可能性がでてきます。そのため、現在の住まいでの引っ越し作業が終わるまでは、ペットホテルを利用するほか、自分の犬がなついている友人に預けることを考えましょう。もちろん、預け先は、犬が安心していられることが大きな条件になります。

引っ越し業者に運んでもらうのもあり?対応はしてくれるの?

引っ越しをするときは、新居への移動方法が大きな課題です。また、犬を連れて移動するためには、犬がストレスを感じない方法を選ぶことが大切になります。特に、デリケートな性格の犬は、かなりのストレスを抱える可能性があります。そのため、犬に負担が掛からない方法で移動することを考えましょう。 車で一緒に移動するときは、犬をケージの中に入れた上で、シートベルトでケージを固定します。移動中は、隣に座る家族が話し掛けるようにするほか、ドッグランなどに立ち寄って気分転換することをおすすめします。また、犬は酔いやすいため、事前に酔い止め薬の処方を受けるとよいでしょう。 公共交通機関を使って一緒に移動する場合、犬は「手回り品」扱いになります。公共交通機関を使うときはキャリーケースを利用しますが、大きさや重さ(3辺の合計:90cm程度、総重量:10kg以内など)に制限があります。また、公共交通機関を利用する際のルールについても早めに確認しておくと安心できます。 犬と一緒の移動が難しい場合は、引っ越し業者のオプションサービスや、専業の業者に依頼することを考えましょう。飼い主の同乗ができるサービスもあるため、幅広く情報収集した上で最もよい方法を選ぶことをおすすめします。

引っ越し後の愛犬の状態をチェック!起こり得るトラブルや対処法

犬にとって、住む場所が変わることは大きなストレスになります。そのため、引っ越し後は、犬の体調や行動に変化がないか注意が必要です。たとえば、体を舐める頻度が増える、体を震わせるなどの行動や、お腹を壊すなどの症状が現れる場合があります。また、物音に驚いたり人を見たりして吠えることもでてきます。 犬が吠え続けるときは、不安な気持ちになっているからです。そんなときは、やさしく撫でてあげて信頼関係を築くことが大切です。その上で、徐々に散歩の範囲を広げていき、新しい環境に慣れるようにしていきましょう。ちなみに「猫は家に慣れる、犬は人に慣れる」ともいわれます。そのため、飼い主は、犬にとって掛け替えのない存在だと考えられます。それを知っていると、トイレの粗相が目立つときも対応しやすくなります。 新居ではトイレの粗相をすることが少なくありません。そのときは、引っ越し前と同じ環境の再現をおすすめします。犬は「トイレを場所で覚えている」傾向が多いからです。また、シーツを敷く場所を広げるとよいでしょう。トイレトレーニングの原点に立ち返ることが必要かもしれません。犬が粗相をしても、きつく叱ったり、ため息をついたりしないで、気長に見守ることがポイントです。 なお、犬が新しい環境に慣れるまでは3ヶ月掛かるともいわれています。また、引っ越しをするときは、これまで使ってきたものを洗濯しないで持っていくと、ニオイで安心するようです。

登録情報の変更を忘れないで!手続き方法や注意点

引っ越しをするときは、犬の住所変更手続きが義務づけられています。引っ越し後は、転入先の自治体、あるいは保健所窓口へ速やかに出向きましょう。転入届と一緒に済ませておくと安心です。手続きのときには、新しい鑑札の交付、狂犬病の予防注射に関する案内を受けます。そのとき、これまで交付されていた鑑札のほか、狂犬病予防注射済証、印鑑が必要になります。 新たに犬を飼い始めるときは、新規登録手続きを行います。対象になるのは生後91日以降の犬で、こちらの手続き期限は30日以内です。なお、犬の登録手続きを行う窓口のほか、手続きの詳細については、引っ越し前から調べておくことをおすすめします。 犬は大切なペットです。引っ越しをするときは人間以上にストレスを感じるため、引っ越し前から入念な配慮をしましょう。また、新居での生活に慣れるまでは、吠えたりトイレの粗相をしたりすることも少なくありませんが、根気強く、愛情を持って接することが大切です。

 
衝撃の事実

※管理人の体験談に
基づいています。

一括見積りで引っ越し料金が

「80,000円」40,000円」に安くなった!

サイト名 利用満足度
ランキング1位
引越し達人本ロゴ
98% 一括見積り
ランキング2位
ライフル引越し 本ロゴ
94% 一括見積り
ランキング3位
move_estimate4
91% 一括見積り

引越し見積もりシミュレーション

時期

移動距離

人数

平均20,000

平均よりも安く引越しするなら!
一括見積サイトで業者を比較する

関連記事

冷蔵庫や洗濯機だけ引越したい!5つの運搬方法と料金相場まとめ

「冷蔵庫とか洗濯機どう運ぼう…?」「何か運んでもらえる方法ないかな?」

引越し業者に聞いた!引越しでフィギュアを傷つけずに運ぶ方法とは?

目次フィギュアの箱は必ず取っておこう!フィギュアの箱があるとトラブルが未然に防げるフィギュアの箱が無い人はどうやって梱包すればいいの?壊れやすそうなフィギュアを梱包するときはどうすればいいの?引越しの ...

引越しの時のテレビの梱包方法を紹介!見れないときの設定も

「テレビってどうやって運べばいいの?」「テレビを安全に運べる梱包方法ってな…

本の荷造りどうしよう…引越しで役立つ本の梱包や処分のコツ6 点!

「本が大量にあるけど、どうやって運ぼうかな」 引越しの荷物の中でも…

割れ物やお皿の梱包どうする?引越し荷造りのコツまとめ3つ

引越しでの失敗談があるという人は多いのではないでしょうか。その中でも割れ物である食器類に関する失敗…