学割パックならお得?学生の引越しのすすめ

学生の中には、アルバイトができなかったり仕送りの額が限られていたりと、あまりお金がないという人も多いことでしょう。そのような学生のために、世の中にはさまざまな学割サービスが設けられていますが、1回にかかる費用の額が大きい引越しにも、学割が適用される場合があります。今回は、学生やその親御さんなら絶対に知っておきたい引越しの学割について解説していきます。

1月〜4月は依頼が集中し、希望が通らないかもしれません。見積もり依頼はお早めにしてください

引越し見積もりシミュレーション

時期

引越し先

家族構成

平均20,000

安く引越すなら一括見積もり

クレジットカードで支払える引越し会社が増えています。もし、お金が足りないならカードで支払いを検討してください。

楽天カードに申込

学生の引越しにぴったり!学割パックってどんなもの?

引越しにおける学割には「学割パック」というものがあり、通常の引越し料金のおよそ10〜40%程度割引された価格で引越しをすることができます。また、業者によっては料金の割引サービスを行わず、サービスの面で優遇するケースもあるため、何れにしても一般コースよりもお得感を感じられることでしょう。基本的に学割パックと一般向けの単身パックはほとんど同じ内容であり、料金面で価格を安くしてお得感を出している業者が多いですが、学割パックでも2トントラックを1台借りきるプランがあるので、荷物が多い場合でも安心して利用できます。 学生パックを提供している業者は、アート引越センター、全国学生引越センター、ハッピードライブなどです。大学生協が業者と提携している場合もあるため、各エリアの大学生協のサイトを訪問してチェックしてみましょう。大学生協特典を提供している業者は、ヤマトホームコンビニエンス(単身引越サービス)、日本通運(単身パック)、アート引越センター(単身引越プラン)、SGムービング(カーゴプラン)、ハトのマークの引越センター(大学生協プラン)、三八五引越センター(シングルパック)、赤帽ケーイー急送サービス(即日完了引越便)などとなっています。アート引越センターでは、直接業者に依頼するのと大学生協経由で依頼するのとではサービス内容が異なるため、気になる人は両方確認しておいた方が良いかもしれません。 学割パックでは、業者によってダンボールが無料でもらえるところと、別途購入しなければならないところがあるので注意してください。単身パックをベースとした学割パックでは、およそ170×110×100センチ程度の滑車つきコンテナに荷物を詰めることになります。ベッドなどコンテナより大きなものは運べないので、こちらも気をとめる必要があります。また、運搬中にコンテナが安定するように、重いものは下に、軽いものは上に積んでいきます。荷造りの際は書籍などをひとつの箱に詰めすぎないよう、重さを上手に分散させてください。中身が重すぎると運搬中箱の底が抜け、中身が壊れたり汚れたりする可能性があります。新居に着いたら荷解きを行いますが、小さなものから荷解きをするのではなく、まずは家具や家電を設置してから、細かいものを収納・配置していきましょう。荷解きをする時間が十分取れない場合は、まずはすぐに使用する洗面道具やタオルなどから出してください。

特典ありの学生プランも!受け取り方法は?

学生プランの引越し特典は、各業者によってさまざまなものがあります。一般的なのが料金の値引きや割引ですが、一般のプランより数千円程度は安くなることが多く、3〜4月の引越し繁忙期でも料金の割増を行わないこともあります。また、ダンボールやガムテープを無料でサービスしてくれるところや、ガスや電気などの手続きを無料で行ってくれるサービスも魅力的です。引越し特典受け取りは、特典の種類によって変わってきます。ダンボールなどの梱包材は、契約をすれば引越し予定日の数週間前から受け取ることができます。料金サービスの場合は支払い方法によっても異なりますが、引越し当日に手渡しをする場合は、割引された金額を業者に支払うことになります。梱包材がもらえる場合は成約が遅くなればなるほどダンボールを手に入れられる時期も遅くなり、荷造りにかけられる時間が短くなるため、できるだけ早い段階で契約を交わす必要があるので注意しましょう。

学生プランでお得に!料金相場とさらに安くするための方法は?

学生プランの料金相場は、近場で荷物が少ない場合はおよそ1.4万〜2万円前後からで、距離が遠くなったり荷物の量が多くなったりすると、3万〜8万円程度となります。一般の単身パックでは前者が1.4万〜3万円前後からで、後者が5万〜10万円以上はするので、学生の方が割安感があるといえるでしょう。ただし、必ずしも学割パックだからといって最安値ではないこともあるので、学割パック以外にもいろいろなプランを見ておいた方が賢明です。 お得な引越し業者を見つけるためには、いろいろな業者の料金や特徴を見比べることがコツです。しかし、それぞれの業者のサイトをひとつずつ訪問して歩くのは時間がかかり、骨が折れる作業といえます。その問題を解決してくれるのが、一括見積もりサイトです。一括見積もりサイトのサービスを利用すると、複数の業者の料金相場やサービスなどの情報を1度に比較できるため、時間も手間もかかりません。見積もり依頼も、1度の送信で一括見積もりサイトから複数の業者へ転送してくれるので、あとは業者からの連絡を待つだけで済みます。新生活には何かと時間とお金がかかるので、両方を上手に節約して、ストレスの少ない引越しを行いましょう。

 

1月〜4月は依頼が集中し、希望が通らないかもしれません。見積もり依頼はお早めにしてください

引越し見積もりシミュレーション

時期

移動距離

人数

平均20,000

安く引越すなら一括見積もり

クレジットカードで支払える引越し会社が増えています。もし、お金が足りないならカードで支払いを検討してください。

楽天カードに申込

関連記事

実家から引越して一人暮らしは不安…1か月前からの準備と手順

「初めての引越し!何から始めたらいいの?」 「必要な作業と手順が知りた…

児童扶養手当は引越し時に手続きが必要!子どもに関する手当の注意点

「ひとり親家庭で引越し費用が厳しい…」 「…

引越し前日の荷造りや手続きはどうする?おすすめの過ごし方4つ

「気づいたら明日はもう引越しの日!し忘れている作業がないか不安…」

引越しの準備はいつから?引越しタイムスケジュールと荷造りのコツ

「引越し初めてで何から準備したらいいか分からない!」 「手続きとか荷造…

引越し時にやること14選!最低限これだけ押さえておけば大丈夫!

「引越しは何から始めれば良いのか分からない・・・。」

無料の一括見積もりで
引越し料金最大50%安く!

引越し侍

  • 引越し業者290社以上から比較
  • 紹介件数3,110万件突破
  • 引越し料金が最大50%安くなる

一括見積もりはこちら

引越し費用が足りないなら
カード払いかキャッシング

楽天カード

  • 引っ越し費用は楽天カードで支払うかキャッシングで現金払い
  • 入会で楽天ポイントプレゼント

公式サイトはこちら

引越し費用が足りないなら
ネット銀行ならではの金利

楽天銀行のカードローン

  • スマホで完結だから借りているのがばれにくい
  • 必要な金額だけ借りられる

公式サイトはこちら

おすすめ記事