知らなかったではすまない!引越しはがきの文面やマナー

近年は年賀状でさえメールで済ます人が増えています。仕事上の用件もメールで伝えることが日常化しているため、引越しの連絡もメールで済まそうとする人 がいます。しかし、一般的に転居の連絡はハガキで行うのがマナーです。そこで、引越しはがきは誰にいつまでに出すのがマナーであるかを、引越しはがきの書き方を含めて解説します。
衝撃の事実

※管理人の体験談に
基づいています。

一括見積りで引っ越し料金が

「80,000円」40,000円」に安くなった!

サイト名 利用満足度
ランキング1位
引越し侍本ロゴ
98% 一括見積り
ランキング2位
引越し達人本ロゴ
94% 一括見積り
ランキング3位
ライフル引越し 本ロゴ
91% 一括見積り

引越し見積もりシミュレーション

時期

移動距離

人数

平均20,000

平均よりも安く引越しするなら!
引越し侍といい引越しタイアップの画像 一括見積サイトで業者を比較する

引越しに伴う転居の連絡はメールじゃダメなの?

インターネットが発達した昨今、若い人を中心に、引越しに伴う転居の連絡をメールで簡単に済ませてしまう人が増えています。年代によっては、半数近くがメールで済ませてしまっているという調査結果もあります。もちろん、引越しはがきを出していないと答えている人の中には、年賀状で連絡している人や暑中見舞いで連絡している人も含まれているため、実際にはハガキで引越しの連絡を入れている人はもっと多いでしょう。それでも、メールで引越しの連絡をしてもマナー違反にならないのは親しい友人までです。

目上の人や職場関係の人への引越し挨拶もメールで済ませているようならマナー違反に当たりますから気を付けるようにしましょう。引越しの挨拶をメールで済ませているという人に、なぜハガキではなくメールで連絡するのか尋ねると、コストが省けることや、一斉に送れて手間がかからないことを理由に挙げます。そのため、もしかしたら本来はマナー違反であることに気が付いていないのかもしれません。しかし、疎遠になっている知人や目上の人に対して、挨拶をメールで済ませてしまうと、その場で住所を登録してもらうことができず、連絡先が旧住所のままになってしまう可能性があります。

マナー違反というだけでなく、住所が変わったことをしっかり把握してもらうためにも、ハガキで連絡しておく必要があるのです。常識ある大人として引越しの挨拶をするのであれば、親密な間柄の場合を除いては、ハガキで連絡をするのが一般的です。ごく親しい人以外に転居の連絡をするときはハガキで行いましょう。引越しの連絡は相手との親しさによってメールとハガキを使い分けることがポイントです。

引越しはがきはいつまでに出すのがベスト?

引っ越すことが決まったら、旧住所に住んでいるうちに、いつから新住所に移るかを知らせておくのがベストです。しかし、引越し前後は荷物の整理や手続きなどで何かと忙しいため、引越し後の連絡になることが多いようです。引越しはがきを出すなら、引っ越してから1カ月以内を目途に出すようにしましょう。それ以上経ってから出すとルーズな人だという印象を持たれてしまいます。

夏場や年末の引越しで、年賀状や暑中見舞いなどと兼ねた引越しはがきを作成して出そうと思っている場合でも、3カ月以内に出せるかどうかを考える必要があります。3カ月以上後になるのであれば、年賀状や暑中見舞いとは別にハガキで挨拶したほうがよいでしょう。引越し前後はやらなければならないことが多いため、あっという間に1カ月が過ぎてしまいます。

引越し荷物の中に連絡先の住所などが紛れてしまうと探し出すだけでも時間がかかってしまいますから、荷造りを始める前に連絡が必要な人のリストアップしておくことをおすすめします。引越し先の電話番号と住所が確定したら、誰にどんな手段で引越しの連絡を行うか決めておきましょう。

引越しはがきを出すのは誰まで?

引越しはがきは誰に対して出せばよいのかがわからないとい声も聞かれます。目安としては、親戚やお世話になった人、目上の知人、仕事関係の人、友人など毎年年賀状を出している相手だと考えればほぼ網羅できるでしょう。特に、目上の人に対しては礼儀を欠かないよう、なるべく早く引越しはがきを出すようしなくてはなりません。

しかし、会社の通例で年賀状を出していない場合、この考え方だと連絡はがきも出さなくてよいことになってしまいます。年賀状を出さない慣習になっている企業の場合、返事を出す人の負担を考えて年賀状のやり取りを禁止していることがほとんどです。その点、引越しはがきの場合は連絡だけですから、返事を出す相手の負担を考える必要がありません。

引越しが年末だった場合には引越しの挨拶状と年賀状を兼ねてもかまいませんが、それ以外の時期の場合にはできるだけ速やかに引越しはがきを出せるようにしておきましょう。

引越しはがきの書き方や文面のコツ

引越しの挨拶状は基本的な書き方が決まっています。ハガキに書かなければならない項目は以下の通りです。 ・タイトル 「引越しのお知らせ」や「引っ越しました」というタイトルを、他よりも大きめの字で目立つように書きます。 ・時候の挨拶 ハガキの冒頭に書く簡単な挨拶です。

「拝啓」と書き出し、続いて季節に合わせた挨拶をします。例えば、梅雨の時期であれば、「拝啓梅雨の候皆様益々ご健勝のこととお慶び申し上げます」といった具合です。 ・引越しの報告とその理由 引越しの理由に関しては、読んだ人が自慢と感じるような表現は避けましょう。「子どもが小学校に入学するのを機に」「両親と同居をするために」といった書き方をするのが一般的です。 ・新居の簡単な説明 新居の周辺環境や交通の便など簡単な説明を入れます。「四季の移り変わりを肌で感じられる自然豊かな土地です」「○○線××駅から徒歩5分という便利な場所にあります」と言った書き方をします。

・来訪を願う言葉 「お近くへお越しの際にはぜひお立ち寄りください」「こちらへお出かけの際にはぜひご一報ください」といった具合に、相手に来訪を促す言葉を加えます。 ・日付 ハガキを書いた日付のことですが、○○年××月吉日という書き方をしてもかまいません。 ・郵便番号を含めた引越し先の住所と電話番号 住所はマンション名なども含めて正しく記載します。郵便番号も忘れずに記入しましょう。 ・家族全員の名前 できれば一緒に引っ越した家族全員の名前を書きます。ただし、ビジネス用の引越しはがきの場合は、本人の名前だけでかまいません。

ケース1:住宅購入による引越しはがきの文例

住居を購入して引っ越す場合のハガキの書き方を見てみましょう。新築一戸建てに引っ越す場合とマンションに引っ越す場合とではハガキの書き方が若干異なります。 ・新築一戸建てに引っ越す場合 拝啓 早春の候 皆様におかれましてはますますご健勝のことと存じ上げます。

さて、この度は子どもの小学校入学を機にマイホームを構えました。 自然豊かな土地での新生活がスタートします。 左記(下記)住所へ転居いたしましたので、まずはご挨拶かたがたご連絡申し上げます。 近くへお出かけの際にはぜひお立ち寄りください。

敬具 ・マンションに引っ越す場合 マンションへ引っ越す際には特にマンションであることを強調する必要はありませんが、一戸建てに引っ越すときのように「マイホームを構えました」という書き方はしません。一戸建て、マンションのいずれでも、住まいを購入して定住する際には、その地に腰を落ち着けて生活することを伝える内容にします。

ケース2:転勤・単身赴任による引越しはがきの文例

転勤による引越しはがきの書き方ですが、家族を伴う場合と単身赴任の場合では内容が異なります。それぞれの引越しはがきの文例を見てみましょう。 ・家族を伴う場合 拝啓 陽春の候 皆様には一層ご活躍のこととお慶び申し上げます。 さて、この度は転勤で左記(下記)の住所に転居しました。

初めての土地ですが、私たち同様他の土地から引っ越してきたご家族が多いマンションです。 家族もすぐに打ち解けられそうな環境で安心しました。 もしもこちらへお越しになることがあればぜひお立ち寄りください。 まずは取り急ぎ引越しのご連絡を差し上げます。

敬具 ・単身赴任の場合 拝啓 春暖の候 皆様お変わりなくお過ごしでしょうか。 この度私は単身赴任で左記(下記)へ引越しをいたしました。 家族と離れての生活に最初は不安を感じましたが、温かい土地柄に触れ当地での生活に希望が膨らんできました。 お近くへお越しの際にはぜひ一声おかけください。 久しぶりに食事でも御一緒できればと思います。

まずは挨拶かたがた引越しのご連絡まで。 敬具 相手との関係や親密度によって文面は変わりますが、住所が変わったということ以外に何か一言を添えるのが基本です。

ケース3:年賀状と引越しの挨拶を兼ねる場合のはがきの文例

年末に引越しを行った場合は、年賀状と引越しの挨拶を兼ねるのが一般的です。その際の文面の書き方には次のようなものがあります。 あけましておめでとうございます 昨年末左記(下記)の住所に転居いたしました お近くへお越しの際はぜひお声掛けください 今年もよろしくお願いいたします 〇〇年元旦 年賀状の場合は句読点を打たないで文章を書くのがルールです。

また、メインは新年の挨拶になるため、印刷の文面に引越しに関して長々とした説明を入れる必要はありません。細かい報告を入れる場合は、余白に手書きでメッセージを入れるようにするとよいでしょう。引越しから時間が経ってしまっている場合は、特に手書きで連絡が遅くなった旨のお詫びすることをおすすめします。

便利で簡単な引越しハガキの無料テンプレートがオススメ

礼儀を欠かさないようにしたいと思っていても、引越し前も後もやることが目白押しです。特に引越し後は家の片づけや各種手続きが多く、なかなかまとまった時間を取れないため、引越しはがきの作成が後回しになってしまいがちです。そんな忙しい引越しの際に強い味方になってくれるのが、簡単に引越しはがきを作成できる無料テンプレートの存在です。

引越しが決まった早い段階で作成を始めておくと慌てずに済みます。「引越しはがき」、「無料テンプレート」のキーワードで検索するといくつか見つかるので利用してみるとよいでしょう。無料で使えるテンプレートは便利で簡単なだけでなく種類も豊富です。自分の好みに合ったものを選んで作成できるのはもちろん、引越しの季節に合ったものを作成することができます。

文面のテンプレートも用意されているので、上手に組み合わせて作成するとよいでしょう。引越しはがきは普段なかなか連絡できない人やお世話になっている人への挨拶状です。失礼のない形で出せるように早めに準備しておくことが大事です。

衝撃の事実

※管理人の体験談に
基づいています。

一括見積りで引っ越し料金が

「80,000円」40,000円」に安くなった!

サイト名 利用満足度
ランキング1位
引越し侍本ロゴ
98% 一括見積り
ランキング2位
引越し達人本ロゴ
94% 一括見積り
ランキング3位
ライフル引越し 本ロゴ
91% 一括見積り

引越し見積もりシミュレーション

時期

移動距離

人数

平均20,000

平均よりも安く引越しするなら!
引越し侍といい引越しタイアップの画像 一括見積サイトで業者を比較する

関連記事

引っ越しの挨拶に!お菓子を渡す時の方法やマナー

引っ越しの挨拶とともに隣人から菓子折りをもらったり、また自分が引越しをしたときに隣近所の人にお菓子…

引っ越しの参考に!吉方位の調べ方と探し方まとめ

引っ越しで運気を上げる方法のひとつに風水がよく挙げられますが、引っ越し先の場所や旧居から見た方向を…

引っ越し業者にお礼を… どんなものが喜ばれるものなの?

日本にはサービスを受けたお礼や感謝の気持ちとして、何かを渡すことは一般的となっています。引っ越し時…

引っ越しそばは食べるものなの?今さら聞けない食べる理由や由来を…

大晦日に年越しそばを食べる風習は今でも残っていますが、引っ越し後にそばを食べる習慣は、今ではあまり…

引越しの挨拶はどこまで必要?押さえておきたいマナーとは

引越しをする場合はご近所や身近な人への挨拶を忘れないようにしましょう。人づきあいが苦手だから、引越…