引越しのサカイの料金目安はいくら?ケース別の費用相場を紹介

引越しのサカイの料金目安についての画像

「引越しのサカイのプラン料金ってどれくらい?」
「お得に引越しをしたい」

サカイ引越センターの引越料金の相場は、13万3,000円程度です。

ただし、引越しの時期や移動距離、人数によっても料金は大きく変動します。

この記事ではサカイ引越センターの料金の相場を、人数・距離・時期ごとに詳しく紹介します。

サカイ引越センターの料金情報

  1. 年間相場の目安は13万3000円
  2. 繁忙期(3、4、8、11月)の引越料金は、閑散期(5、10月)の倍以上となる場合も
  3. 複数業者から見積もりをとって、サカイ引越センターと比較してみよう。数万円安くなる可能性もある
  4. サカイ引越センターの引越し費用を安くしたいなら、「一括見積もりサイト」を利用して最安値を確認してみよう

引っ越しをするなら、「一括見積もりサービス」を利用しましょう。利用の際は、引っ越し先や希望日時などを入力するだけでOK。複数社の見積もりを比較することで、安い引越業者をカンタンに見つけることができます。

※一括見積もりを利用して引っ越せば、最大10万円のキャッシュバックなどが抽選で当たります。【2020年5月31日まで】

単身向けプランの見積もり料金を比較

引越しのサカイの引越料金はいくら?サカイ引越センターの料金の目安

引越しのサカイのケース別料金相場

サカイ引越センターで引越しをする場合、年間通しての相場は13万3000円が目安です。

ただし、引越費用は時期や荷物の量、人数によって変動するため、必ずしもこの金額というわけではありません。

同じ条件で、複数の引越業者から見積もりをとって比較することで、サカイ引越センターの料金が高いのか安いのかわかるでしょう。

【時期で変わる】引越しのサカイの料金の目安を時期別に紹介

「繁忙期」と「閑散期」の料金の目安

サカイ引越センターの引越料金は、時期によって大幅に変動します。

引越しの時期は、大きく「閑散期」と「繁忙期」に分けられます。閑散期は引越しを依頼する人が少ないシーズンのため、料金は安くなります。一方、繁忙期は引越す人が多いシーズンのため、引越業者も大忙し。当然、引越料金は高くなります。

  • 閑散期:引越しする人が少ない時期。5月、10月。料金は安くなる傾向にある。
  • 繁忙期:引越しする人が多い時期。3月、4月、8月、11月。料金は高くなる傾向にある。

サカイ引越センターの閑散期・繁忙期の料金の目安は、次の通りです。

時期 料金の目安
閑散期(5,10月) 86,000円
繁忙期(3,4,8,11月) 153,000円~196,000円

閑散期と繁忙期とでは、引越料金に倍以上の差が出ることもあります。

繁忙期の引越料金をなるべく安く済ませるためには、複数の引越業者から見積もりを取ることがおすすめです。

単身向けプランを料金で比較

一括見積もりサイトなら、無料でカンタンに複数の引越業者に見積もりを依頼できます。

サカイ引越センターの月別の料金の目安

サカイ引越センターの月ごとの料金の目安を調べてみました。

閑散期である5月や10月は比較的安く、繁忙期である3~4月、8月、11月は高くなりがちなことがわかります。

引越しの時期をずらせるのであれば、料金をおさえられる5月・10月を選ぶとよいでしょう。

料金の目安
1月 130,000円
2月 128,000円
3月 153,000円
4月 193,000円
5月 87,000円
6月 100,000円
7月 152,000円
8月 196,000円
9月 136,000円
10月 86,000円
11月 193,000円
12月 108,000円

繁忙期のなかでも、3月、4月は学生や単身赴任の社会人などの単身者の引越しが多い傾向があります。

一方、8月、11月の料金が3月、4月よりも高いのは、夏休みや連休に引越しをするファミリー世帯が多いからです。

なるべく安い時期に引越しをしたい人は、どうしてもという理由がない限り、時期を閑散期にずらすことも検討しましょう。

引越し代を安くするために、複数の業者から見積もりを取ることもおすすめです。

単身向けプランを料金で比較

【移動距離で変わる】引越しのサカイの料金の目安を移動距離別に紹介

基本的に、引越しのための移動距離が長くなればなるほど、引越料金は高くなります。

移動距離が長いと、トラックの運賃やドライバー、作業者の人件費が高くなるからです。

高速道路などの有料道路を利用したり、フェリーで移動したりするような場合は、引越料金がさらに高くなることもあるでしょう。

サカイ引越センターの単身引越しの移動距離ごとの料金の目安を比較すると、以下のようになります。

移動距離 料金の目安
50km以内の近距離(同一県内) 20,000円~30,000円
200km以内の同一地方内 35,000円~40,000円
500km以上の長距離 74,000円~135,000円

この料金の目安は、5月~2月の通常期における金額です。3月、4月や8月、11月の引越し繁忙期になると、上記の料金の目安からさらに3割~4割ほど高くなるでしょう。

【人数で変わる】引越しのサカイの料金の目安

引越す人数が多いほど、引越しにかかる料金が高くなります。

一般的に人数が多いほど荷物が多いので、引越しに必要なトラックも大きなサイズになります。トラックが大きくなると、その分料金が高くなるのです。

また、人数が少ない場合は一般的に荷物も少ないため、単身パックなどの安いプランを利用するとよいでしょう。

引越しのサカイ「単身引越し」の料金の目安

サカイ引越センターの単身者向けの引越しの料金の目安は、通常期の同一地方内で【3万円~7万円】、500km以上の長距離で【7万4000円~10万円】です。

大型家電がほとんどなくて、荷物が少ない方であれば、通常の引越しプランより安い引越し価格で引越しできる、サカイの「ご一緒便コース」がおすすめです。

通常よりもお得な料金で引越しができるコースなので、ある程度引越し期間に余裕のある方にぴったりでしょう。

引越しのサカイ「夫婦での引越し」の料金の目安

サカイ引越センター(引越しのサカイ)の夫婦2人引越しの料金の目安は、通常期の同一地方内で【6万円~10万円】、500km以上の長距離で【12万円~15万円】です。

荷造りや荷解きを自分達で行う時間がある方は、より安い料金で引越しができる「せつやくコース」がおすすめです。

「せつやくコース」は、食器や衣類などの小物類の荷造り・荷解きを自分で行い、家具・家電類の梱包や荷物の搬出・搬入だけをサカイ引越センターのスタッフにお願いするコースです。

引越しのサカイ「ファミリー引越し」の料金の目安

サカイ引越センターの家族3人引越しの料金の目安は、通常期の同一地方内で【6万5000円~10万円】、500km以上の長距離で【15万円~20万円】です。

また、家族4人引越しの料金の目安は、通常期の同一地方内で【6万7000円~11万円】、500km以上の長距離引越しで【23万円~26万円】が相場です。

家族が多いとその分荷物が増え、自分たちですべて荷造りするのは大変ですよね。

荷物が多い方や、引越しの荷造りや荷解きにあてる時間がない方におすすめなのは、サカイのスタッフに荷造りや荷解き、片付けなどを代行してもらう「らくらくコース」です。

ただし、すべての作業を代行してもらう分、引越料金は高くなります。

「できるだけ安い料金で引越しをしたい」ということであれば、夫婦引越しでもご紹介したサカイの「せつやくコース」がおすすめです。

荷物が少ない場合は「ご一緒便コース」がおすすめ

 サカイ引越センターで単身・少量荷物の引越しをする場合、他社の単身パックに相当する「ご一緒便コース」がおすすめ。

「ご一緒便コース」は、同じ方面の利用者と一緒に荷物を運ぶことで、料金が安くなるというもの。「混載便」とも呼ばれます。

「ご一緒便コース」の料金の目安は、通常期・同一県内の近距離で【2万円~3万円】、東京⇔福岡間の長距離で【6万円~7万円】が目安です。

長距離の引越しの場合に特に安くなるプランで、通常プランよりも数万〜十数万円安くなる可能性もあります

「ご一緒便コース」は、通常の引越しとは流れが異なります。今お住まいの家から荷物を運び出したのち、サカイ引越センターで荷物が一時的に保管され、1〜2週間後に新居に荷物が到着します。荷物の発送から到着まで、時間がかかるのが特徴です。

そのため、「ご一緒便コース」は、次のような方が向いているでしょう。

  • 荷物の到着まで時間がかかっても問題ない方
  • 荷物が一時保管される期間(1~2週間)、生活できる仮住まいがある方

上記のような方であれば、「ご一緒便コース」は比較的安く引越しできるプランです。ぜひ検討してみましょう。

引越し費用を安くしたいなら、一括見積もりで引越業者を比較しよう

この記事では、サカイ引越センターの引越費用の相場を紹介しました。

初回の見積もり金額は高くても、相見積もりをとって値下げ交渉をした結果、当初の想定よりも1万円~8万円ほど安くなったという方もいるようです。

同一地方内の引越しで5000円~3万円、長距離だと1万円~5万円程度値引きしてもらえる可能性も。

「サカイ引越センターにしよう」と決めている方でも、一括見積もりサービスを使ってほかの引越業者と比較することで、サカイ引越センターの初回の見積もりより料金が安くなるかもしれません。

引越業者が決まっている方も、引越しが決まったタイミングで複数社の見積もりを取ってみましょう。

複数社の見積もりをとる場合は、登録が簡単な一括見積もりサイトを利用することをおすすめします。

2~4月は引っ越しの繁忙期です。希望の日時に引っ越しするためにも、早めに見積もりを依頼しましょう。

引っ越し見積もりシミュレーション

時期

移動距離

人数

平均20,000

単身向けプランの見積もり料金を比較

※引っ越しの料金は時期や条件によって変動します。記事内の料金はあくまで目安です。
※引越業者のサービスやプランは変更されている可能性があります。最新の情報は公式サイトでご確認ください。
※各種制度については、官庁および自治体のホームページにて最新情報をお確かめください。
※2020年5月現在、クロネコヤマトは家族向けおよび法人向け引っ越しサービスの申し込みを休止しています。

関連記事

サカイ引越センターのダンボール回収は1回1000円!依頼方法や注意点…

「サカイ引越センターってダンボールを回収してくれるの?」「ダンボール…

不用品処分に困った!サカイ引越センターの不用品サービスと料金相場

「サカイ引越センターって不用品回収してるのかな?」 「

サカイ引越センターの荷造りサービスの内容をコース別に紹介

目次サカイ引越センターの荷造りサービスについてサカイ引越センターの荷造りサービスの費用サカイ引越センターの荷造りサービスに向いている人サカイ引越センターの荷造りサービスを利用する流れサカイ引越センター ...

サカイ引越センターのハンガーボックスの詳細と利用時の注意点

目次サカイ引越センターのハンガーケースについてサカイ引越センターのハンガーケースの費用サカイ引越センターのハンガーケースに入る荷物量サカイ引越センターのハンガーケースの依頼方法サカイ引越センターのハン ...

サカイで引越しする人は訪問見積りで値引き交渉にトライしてみよう

「サカイ引越センターの見積もりって安いのかな?」

無料の一括見積もりで
引っ越し料金が安くなる

引越し侍

  • 引越し業者290社以上から比較
  • 紹介件数3,110万件突破
  • 引越し料金が最大50%安くなる

一括見積もりはこちら

ネット環境がないなら
最短で申込日から使える

Broad WiMAX

  • 月額2,726円~(税抜)
  • 店舗に行けば最短でその日から使える

公式サイトはこちら

おすすめ記事

カテゴリー一覧