サカイ引越し|単身パックの相場はいくら?知って得するポイント5つ

「サカイ引越センターの単身引越しってどんなプラン?」
売上高・引越し件数ともに業界No.1を誇るサカイ引越しセンターは、引越しのプランを多数そろえています。仕事や学校が忙しい方や安く済ませたい方など、様々なニーズにお答えできるように全6種類の基本プランを取り揃えています。今回は、そんな大手引越し業者・サカイ引越センターの単身引越しについて詳しく見ていきます。
衝撃の事実

※管理人の体験談に
基づいています。

一括見積りで引っ越し料金が

「80,000円」40,000円」に安くなった!

サイト名 利用満足度
ランキング1位
引越し侍本ロゴ
98% 一括見積り
ランキング2位
引越し達人本ロゴ
94% 一括見積り
ランキング3位
ライフル引越し 本ロゴ
91% 一括見積り

引越し見積もりシミュレーション

時期

移動距離

人数

平均20,000

平均よりも安く引越しするなら!
一括見積サイトで業者を比較する

引越し侍のおすすめポイント

  • 最大10万円キャッシュバックもしくは家電が当たるキャンペーン実施中
  • 業界最多クラス!人気の引越し業社230社以上を比較
  • 安心の実績!引越しご紹介件数3110万件突破
  • 簡単1分の登録で一番安い見積もりがわかる
  • 引越し料金が最大50%安くなる
引越し侍といい引越しタイアップの画像

いろんなニーズに合わせた6つの単身引越しプラン

サカイ引越しセンターには、単身者専用の引越しプランがありません!そのため、ここではサカイ引越センターが提供する数ある引越しプランの中から、一人暮らしの引越しにおすすめのプランをご紹介します。

【サカイ引越し】単身者向け引越しプラン
らくらくコースプレミアム 荷造りから荷ほどきに加えてダスキンによるお掃除サービスまで付いている最上級のコース。 引越しだけでなく掃除のサービスまで受けたい方におすすめ。
らくらくAコース 荷造りから荷ほどきまでトータルに作業を行うコース。 忙しく時間が取れない方や高齢の方におすすめ。
らくらくBコース 梱包から運搬までを担当するが、小物の荷ほどきだけをお客様にしていただくコース。 費用を抑えながら極力楽に引越したい方におすすめ。
らくらくCコース 食器類と大型家具の荷造り・荷ほどきをサカイが作業し、それ以外はお客様にしていただくコース。らくらくコースBよりさらに値段を抑えられる。
せつやくコース 大型家具の荷造り・荷ほどきをサカイが担当するコース。 時間や体力に余裕のある方、また単身で費用を抑えたい方におすすめ。
ご一緒便コース 同一方向のお客様の荷物を一緒に搬送することで費用を抑えたコース。 荷物の少ない方や期日を気になさらない方におすすめ。

大きく分けると、【らくらくコース、せつやくコース、ご一緒便コース】に分けられます。特に、単身者の引越しには、費用を安く抑えられる「せつやくコース」と「ご一緒便」コースがおすすめです。

せつやくコース

せつやくコースは、大型家具の荷造り・荷ほどきはサカイがやってくれますがそれ以外の荷造り・荷ほどきはお客様が行うコースです。トラック1台を貸し切り、家具家電の梱包・荷物の運搬はサカイに任せる、一般的な引越しスタイルです。

家具以外の荷造り・荷ほどきは自分で行うので、一人暮らしで荷物が少ない単身者にオススメのコースです。

ご一緒便コース

ご一緒便コースは、大まかな流れはせつやくコースとは変わらないのですが唯一変わる点は引越し先への家財の到着日を指定できないことです。

また、同一方向の他のお客様と一緒に搬送するので、家財を搬出してから搬送までに時間がかかってしまいます。

なので、地方の実家への引越しなどで荷物の到着日に余裕が持てる方や、少しでも安く引っ越したい方におすすめです。

らくらくコース

らくらくコースは基本的に全てのコースで荷造り・荷ほどきが付いています。なので、単身者でも荷造り・荷ほどきをやって欲しいという方にはおすすめです。

らくらくコース内での、プレミアム・Aコース・Bコース・Cコースの違いをご説明します。

らくらくコースの違い
らくらくコースプレミアム 荷ほどきの後に、ダスキンのお掃除サービスが追加される
らくらくAコース 荷造り〜荷ほどきの基本的なコース
らくらくBコース 小物の荷ほどきだけお客様が行う
らくらくCコース 食器類と大型家具の荷造り・荷ほどき以外はお客様が行う

らくらくコースはせつやくコースやご一緒便コースに比べて料金は上がり、大きな引越し作業になるので、家族での引越しにおすすめです。

サカイ引越センターの単身プランの料金相場

通常期 繁忙期
市区町村内 平均30,000円 平均50,000円
都道府県内 平均40,000円 平均70,000円
同一地方内 平均60,000円 平均80,000円
近隣地方 平均80,000円 平均140,000円
長距離 平均120,000円 平均180,000円

ここでは、サカイ引越センターのせつやくコースの料金相場をまとめているのでぜひ参考にして下さい。 時期を通常期・繁忙期に分け、距離別に平均料金相場を明記しています。 また、『ご一緒便コース』の料金相場は、

  • 通常期・同一県内【¥20,000~30,000】
  • 東京⇔福岡間の長距離で【¥60,000~70,000】

ほどがおおよその目安になります。

利用者の口コミ

37歳・女性

こまめに連絡。料金と質のいいサービスでした。

大手3社に見積もりしました。サカイさんは、他の業者と比べて、まず見積もりの対応が非常にクイックでした。また営業窓口も好印象で、とても丁寧でした。そして、私は他社の見積もりを見て、値段交渉をしました。私の「なるべく値段を下げたい」思いをかってくれお値下げに応じてくれました。どこを削ったらもっとお値段を抑えられる、など親身になって対応してくれました。その親切な対応も決め手になりました。4人暮らしにて、3トントラック1台でした。子供がいてあまり動けないところ、段ボール50個無料でもらえたのも嬉しかったです。また、担当の男性の方が、荷物のまとめ方のポイントなども教えてくれ、本当にありがたい思いでした。事前に聞いておいたことを実践したら、新居でも荷出しがスムーズだったので自分が楽チンでした。さすが業者さんですよね

45歳・男性

希望通りの料金に収めることができました

一番安い金額を提示してくださったのが、サカイ引越センターでした。サカイ引越センターの営業マンの方は一番最後に見積もりに来られたのですが、それまでの4社の提示額が私の希望とかなり離れていて事情をありのままに話すと、引っ越し料金を安く出来る方法をいくつか教えて下さいました。たとえば、引っ越しを週末ではなく週中に行うことや大安ではなく仏滅にすること、また、朝一番ではなく時間指定なしの午後に行うこと、そして、なるべく引っ越しの荷物を少なくすることなどです。我が家の場合、移転前と移転後の家が1キロほどしか離れていませんでしたので、午後の引っ越しでも問題ありませんでしたから、週中の午後で見積もりを出してもらいました。すると、なんとか私の希望料金ほどの見積もり金額を提示してくださったので、お願いしました。その後、数日して引っ越し用のダンボール箱とガムテープを持って来てくださり、引っ越しに備えて少しずつ梱包していきました。こちらも譲歩出来ることは譲歩して、なんとかほぼ希望通りの料金に収めることが出来て良かったです。今後、もし引っ越すことがあるとすれば、また、インターネットの引っ越し業者一括見積もりサイトを利用して、なるべく安く済ませたいと思います。

39歳・女性

激安気にしていただき、仕事も丁寧で逆に申し訳ありません。

実際の引っ越し当日は、3人のスタッフさんが来てくれました。皆さん挨拶もしっかりしていて、とても好印象でした。テキパキと作業をしてくれ、契約上は「テレビ・ソファー・冷蔵庫・洗濯機・ベッド+衣装ダンス」だったのですが、ソファーとセットになっているローテーブル(結構重い)まで運んでくれました。しかも一通りトラックに乗せ終わると、「10分サービスがあります。何か追加で運ぶものはありますか?」とのことでしたので、もう大き目の棚や観葉植物なども運んでもらいました。これだけ運んでもらって17,000円じゃ安すぎるかも…と、なんだか逆に申し訳ない気持ちにすらなってしまいました。
いずれにしても、サカイ引越センターでの引っ越しは大満足でした。友人にも是非紹介したいと思っています!

【どっちが安い?】サカイ引越センターVSクロネコヤマト、アリさんマークの引越社

サカイ引越しVSクロネコヤマトの単身パック

サカイ引越しセンター 20,000~30,000円
クロネコヤマト 15,000~30,000円

サカイ引越センターとクロネコヤマトの単身パックの料金相場を比較してみると、サカイの『ご一緒便コース』の相場が【¥20,000~30,000円】、クロネコヤマトの『単身引越しサービス(フルサイズ)』が【¥15,000~30,000円】となっています。(※移動距離や引越し時期、荷物量によって変わります)全体の料金相場でみると、クロネコヤマトの単身引越しサービスの方が安いようです。サービス内容で比較すると、クロネコヤマトは単身プランの場合ダンボールなどの梱包資材は有料ですが、サカイは50枚まで無料サービスとなります。 ただし、サカイの『ご一緒便コース』は、引っ越し先までの荷物の到着日をサカイにお任せするため、ある程度引越し期間に余裕のある方におススメのコースになります。

サカイ引越しVSアリさんマークの引越社の単身パック

サカイ引越しセンター 20,000~30,000円
アリさんマークの引越社 28,000~35,000円

サカイ引越しセンターとアリさんマークの引越し者の単身パックの料金相場を比較してみると、サカイの『ご一緒便コース』の相場が【¥20,000~30,000円】、アリさんマークの引越社の『ミニ引越しプラン』の相場が【¥28,000~35,000円】となっています。(※移動距離や引越し時期、荷物量によって変わります)全体の料金相場でみると、サカイの『ご一緒便コース』の方がやや割安となっています。サービス内容で比較すると、サカイもアリさんも引越し用ダンボールを50枚まで無料サービスしています。 ただし、サカイの『ご一緒便コース』は、引っ越し先までの荷物の到着日をサカイにお任せするため、ある程度引越し期間に余裕のある方におススメのコースになります。

【単身者必見】サカイ引越しの引越し費用を抑える方法

サカイ引越しセンターは大手引っ越し業者の中でも上位に人気の引っ越し業者です。質やプランでは負けない業者ですが、上記のように引越し金額ではその分差が生じてきてしまうこともあるかもしれません。

サカイに任せたい方は、一括見積りサイトで相見積もりをして最安値の業者を探してみましょう。その見積りをサカイに提示すればさらに安い引越しを考えてくれるかもしれません。値引き交渉がスムーズにいく良い方法です。

他の方法としては、サカイのホームページに月ごとにどの日が引っ越すのにお得なのかを表示してくれています。その日は基本的に土日ではなく平日が多いので、平日に引越せるようにすれば、コストを抑えて格安で引越すことができます。

【この記事のまとめ】

  • サカイ引越しの単身パックで引越すなら、「せつやくコース」、「ご一緒便コース」がおすすめ
  • サカイ引越しはサービスの質は高いが、その分他社と比較すると料金が高い
  • 引越し料金を安くするには、一括見積もりをする必要がある

 サカイ引越しは、業界の大手でありサービスの質も高く安心できます。しかし、大手であるからこそ引越し料金は他社と比べると高く設定されがちです。そこで、引越し料金を下げる方法として一括見積もりを取ることが上げられます。一括見積もりを取ることで、他社の見積もり料金を使ってサカイに価格交渉ができたり、他のもっと安い業者が見つかる可能性もあります。選択肢も広がるので、このままサカイで引越しをすることに少しでも不安がある方はぜひ一括見積もりをしてみましょう。

衝撃の事実

※管理人の体験談に
基づいています。

一括見積りで引っ越し料金が

「80,000円」40,000円」に安くなった!

サイト名 利用満足度
ランキング1位
引越し侍本ロゴ
98% 一括見積り
ランキング2位
引越し達人本ロゴ
94% 一括見積り
ランキング3位
ライフル引越し 本ロゴ
91% 一括見積り

引越し見積もりシミュレーション

時期

移動距離

人数

平均20,000

平均よりも安く引越しするなら!
一括見積サイトで業者を比較する
引越し侍といい引越しタイアップの画像
衝撃の事実

引越し費用が足りないなら

アコムで最大30日間金利0円で借りられる

キャッシング 特徴
アコムバナー
最大30日間無利息で即日借入可 詳細
楽天銀行バナー
入会で1,000楽天ポイントプレゼント 詳細
ACマスターバナー
クレジットカードでキャッシング 詳細

関連記事

引っ越しのサカイのダンボールは無料?サービス内容や回収方法を詳…

「サカイ引越しセンターは段ボールを無料で何枚くらいくれるのかな?」「ダンボール…

引越しのサカイの料金目安はいくら?距離や時期ごとの費用相場を細…

「引越しのサカイのプラン料金ってどれくらい?」

引っ越しのサカイのダンボールは無料?サービス内容や回収方法を詳…

「サカイ引越しは段ボールを無料で何枚くらいくれるのかな?」「ダンボールの回収作…

サカイ引越しのエアコン取り付け取り外しサービスについて解説!

「サカイ引越しセンターの不用品回収サービスって、料金相場はどのくらいなんだろう…

サカイ引越し不用品回収・買取サービスを紹介!料金と処分出来ない物

目次サカイ引越は不用品を回収してくれる?サカイ引越しは不用品買取してくれる?サカイ引越はピアノ買取してくれるの?引越しを機に不用品を処分するなら、一括見積もりサイトがお得 サカイ引越は不用品を回収して ...