アート引越しのらくらくパックは高い?気になる料金やサービス内容

「らくらくパックで引越したいけど、どこが良いのか分からないから大手のアート引越しセンターかな?」「でも、アート引越しって大手で便利そうだけど、値段が高いイメージがある…」

らくらくパックで引っ越したいけど「どこがオススメなのか」分からない場合、安心できる大手の業者で引越したいと考えます。

アート引越しセンターは、大手引越し業者の中でオリコン顧客満足度No.1を獲得していて、店舗数は日本国内で100店舗を超え、引越し業界の中でも最大手となっています。そんなアート引越しセンターには、荷造りや荷解きなどの引越し作業のすべてをお任せできる「らくらくパック」があります。

サービスの質も良く満足度の高いアート引越しセンターのらくらくパックですが、そのサービスの充実性や大手であることもあり、引越し料金は高いイメージを持たれています。この記事では、アート引越しセンターの「らくらくパック」について、サービス内容や料金相場、引越し料金を下げる方法などを詳しくご紹介します。

衝撃の事実

※管理人の体験談に
基づいています。

一括見積りで引っ越し料金が

「80,000円」40,000円」に安くなった!

サイト名 利用満足度
ランキング1位
引越し侍本ロゴ
98% 一括見積り
ランキング2位
引越し達人本ロゴ
94% 一括見積り
ランキング3位
ライフル引越し 本ロゴ
91% 一括見積り

引越し見積もりシミュレーション

時期

移動距離

人数

平均20,000

平均よりも安く引越しするなら!
引越し侍といい引越しタイアップの画像 一括見積サイトで業者を比較する

アート引越しのらくらくパックはどこまでやってくれる?気になるサービス内容

アート引越しセンターには、名称は違いますが他社の『らくらくパック』に相当するプランがあります。それはアート引越しセンターの『おまかせパック ハーフコース』『おまかせパック フルコース』の2つです。

前者の『おまかせパック ハーフコース』は食器や衣類、本などの小物類から家具家電までの全ての梱包・荷造り作業をアートが行い、新居での荷解きのみを自分で行うというコースです。後者の『おまかせパック フルコース』は梱包・荷造り作業から新居での荷解き、片付けまでの引越し作業全てをアートにお任せするコースです。

  2つのコースの違いは、新居での荷解き・片付け作業を自分でするかアートにお願いするかという点ですね。

2つのコースどちらも梱包・荷造りはアート作業員が行いますが、新居での荷解き・片付けを自分で行う場合は『おまかせパック ハーフコース』、新居での引越し作業も全てアートにお任せする場合は『おまかせパック フルコース』を選択します。

・ハーフコースがおすすめな方
・引越し前日まで忙しい方
・荷解きは自分で行いたい方
・引越し前は忙しいが、引越し後は時間的に余裕がある方
・一人暮らしの方
・フルコースがおすすめな方
・引越し前日まで忙しい方
・小さいお子様がいて、引越し準備が進められない方
・面倒なのですべて任せたい方
・部屋を片付けてゆっくりしたい方

ただしどちらのコースも、洗濯機の水抜きや冷蔵庫の電源抜き、作業員に見られたくない下着などの梱包作業は自分でやらなくてはいけません。さらに、高価な宝石などの貴重品については、自分で運搬しなければならない規定となっています。

【らくらくパックのサービス範囲】

  • 基本的には荷造りから資材回収まで引越し作業全般を行なってくれる
  • 新居での荷解き・片付けのサービスの有無でコースが変わる

「アート引越し」のらくらくパックがおすすめの理由

らくらくパックの中でも、「アートの引越しらくらくパック」がおすすめな理由は、サービスの豊富さにあります。アート引越しには12の豊富なオプション(有料)と8つの無料の追加サービスや併用できる3つのプランがあるなどのアートならではの特徴があります。

 これらのオプションや追加サービス利用することで、自分に合わせた最適な引越しができます。それでは、具体的にどんなオプションや追加サービスがあるのかご紹介します。

面倒な作業に対応する12の便利なオプション

まず12のオプションについて説明します。このオプションを使えば、引越しのひと手間や面倒な作業をアートに任せることができます。有料ですが、豊富なオプションがあるので自分に必要なオプションがあったらぜひ利用していきましょう。

12の便利なオプション
エプロンサービススタッフ お部屋の整理・整頓、お掃除など
各種電気工事 エアコンなどの家電の取り外し、取り付け
エアコンクリニック &クリーニング 壁掛け・ファン・フィルターの洗浄や清掃
ハウスクリーニング +ハウスコーディング ・キッチンまわりや水周りなどの清掃 ・フローリングなどをキズやシミからガード
プロセブン 耐震粘着マットの設置
カーボンシート敷き込み 調湿効果、断熱保温・消臭効果などを発揮
ピアノ・特殊品の移動・輸送 移動や搬送が大変な特殊品の移動・輸送
ピアノ調律 新居入居後、専門スタッフが行う
トランクルームサービス 家財の一時預かり、一定期間の保管
ハウスリフォーム 住まいのメンテナンスから増改築まで行う
車輌輸送 乗用車、バイク等2輪車などの輸送
おまかせパックジェット便 単身赴任、小家族の引っ越しに最適


細かいサポートである8つの無料の追加サービス

次に、8つの無料の追加サービスについて説明します。アート引越センターは無料で役立つサービスを提供しています。これらのサービスは「サポートサービス」と「アフターサービス」と「気配りサービス」の3つに分類することができます。無料ですので積極的に活用していきましょう。

サポートサービス
ワンストップサービス 住所変更手続きなど面倒な移転手続きの代行
Moving Oneサービス お客様専用ページでお引越しのサポート
アフターサービス
ダンボールお引取サービス 引越し後3ヶ月以内に1回だけお引き取り
家具移動サービス お引越しから1年以内に1度だけ家具移動
気配りサービス
家具クリーンサービス タンスの裏などの簡単な拭き掃除
ご指名サービス 信頼するスタッフがいれば指名できる
クリーンソックスサービス 新居での搬入作業は新しい靴下に履き替える
ふたつよろしくサービス 新居と旧居のご近所にスタッフが挨拶に伺う



らくらくパックに併用できる3つのプラン

アート引越しセンターの『らくらくパック(正式名称:おまかせパック)』は、その他のプラン『レディースパック』や『シニアパック』、『学割パック』と併用することができます。

らくらくパックが併用できるプラン
レディースパック 引越しを女性スタッフだけで行う、女性のためのパック。 衣類などのデリケートな荷物への配慮もあり、きめ細やかなサービス。
シニアパック ご家族に60歳以上の方がいらっしゃる場合に理由できるパック。 長く暮らしてきたことにより増えてきた荷物の整理・整頓などのアドバイスを「暮しの整理士」がしてくれる。
シニアパック 学生であれば、特別価格で引越しができるパック。 特典として、アイボリー・グリーン・ブルー・ピンクの色の中から1セットのカーテンがもらえる。

アート引越しのらくらくパックを利用した人の口コミ・体験談

アート引越しのらくらくパックを利用した人の体験談を見てみると、「引越し当日までほとんど何もせずに子供の面倒だけを見ればよかったのでラクだった」「乳児がいると全然荷造りが進まないので助かった」など、やはり子供が小さいご家庭の方の感想が多くみられました。

また、「新居での家具の配置を考えてなくて片付け作業に手間どった」という口コミもありました。アートスタッフに全てお任せする『おまかせパック フルコース』を利用する場合の注意点は、事前に家具家電の配置や小物の収納場所をはっきりと決めておくことです。アートスタッフへ配置図をコピーして配るなどしておくとスムーズですよ。


高いの?アート引越しのらくらくパックの料金相場

アートの引越しらくらくパックのそれぞれのコースの料金相場

引越しアートのらくらくパックでは、サービスの範囲からも分かるようにハーフコースよりフルコースの方が料金が高くなります。 まず、『おまかせパック ハーフコース』の料金相場の目安は、単身で【¥70000~100,000】、家族4人で【¥120,000~140,000】となっています。(※移動距離や荷物量、引越し時期によって変わります。)

らくらくパック ハーフコースの料金相場
単身の場合 ¥70000~100,000
家族の場合 ¥120,000~140,000

次に『おまかせパック フルコース』の料金相場の目安は、単身で【¥100,000~150,000】、家族4人で【¥140,000~200,000】となっています。(※移動距離や荷物量、引越し時期によって変わります。)荷造りや荷解きを自分で行う『基本コース』に比べると、3~4割ほど高くなるようです。

らくらくパック フルコースの料金相場
単身の場合 ¥100,000~150,000
家族の場合 ¥140,000~200,000


アート引越しらくらくパックと通常プランの料金比較

これら2つのコースは、荷造りや荷解きなどを自分で行う通常のプラン『基本コース』と比較すると、料金相場の差額はプラス【¥20,000~100,000】程度上がります。(※移動距離や荷物量、引越し時期によって変わります。)

確かにかなり割高になりますが、引越しの荷造りや荷解きにかかる時間と労力を考えると、仕事が忙しくて時間が取れない人や赤ちゃんのいるご家庭は利用したいサービスですね。


安く引越したい人必見!アート引越しのらくらくパックを安くする方法

アートの引越し料金を安くするためには、5つのポイントがあります。 具体的に説明すると、①引越し日は引越し繁忙期(3~4月や8月)を避け平日を選ぶ、②引越し開始時間を指定しないフリー便を選ぶ、③ネットで一括見積もりをとる、④引越し日をアートに任せることで引越し費用が半額になる引越待ち割キャンペーンを使う、⑤訪問見積もり時に値下げ交渉をする、この5つです。

指定便に比べて割安に!引越しフリー便

引越しフリー便は、午前中の引越し作業終了後からの便にすることで指定便に比べて引越し料金が割安になります。午前中の作業が終わった後なので、作業開始時間を約束することができない分安くなります。

引越し料金が半額に!引越待ち割キャンペーン

引越し日をアートに任せると、引越し料金が半額になるのが引越待ち割キャンペーンです。引越し日を任せると言っても、引越し希望日を伝えてその日の前後2日の間で決定されるということです。 例えば15日を引越し希望日だとしたら、13日から17日の間で引越し日が決められるということです。日程に余裕がある方はぜひ使っていきましょう。

他社の見積もり金額を提示して値段交渉

訪問見積もりをされた時に値段交渉だが、具体的な数字を提供しないと引越し業者側も値下げをしにくいです。なので、具体的な金額を準備しておくことが重要です。 そこで、一括見積もりをして他社での見積もり金額を準備しておくことをオススメします。アート引越しは高い質のサービスが定評ですがその分他の引越し業者より比較的値段が高いことでも有名です。なので、他社の見積もり金額を提示して値段交渉をすることはアート引越しの見積もりをする際はとても有効な手段です。

またアート引越しセンターでは時期ごとに引越しキャンペーンを行っていますので、ホームページで確認してみると良いですよ。


【この記事のまとめ】

  • アート引越しのらくらくパックは豊富なオプションなどもあり、自分に最適なプランを組むことができる
  • 高い質のサービスである分、引越し料金は他社と比較すると高くなる
  • 他社と比較すると高いので、一括見積もりで他社の見積り溶菌を提示して、値段交渉することが有効
アート引越しのらくらくパックは「併用できるプラン、豊富なオプション、無料の追加サービス」があり、自分にとって最適な引越しを提供してくれます。アートのらくらくパックを使うにあたっての大きな懸念点は「引越し料金の高さ」になります。料金の高さの懸念点を解消する方法は、一括見積もりをすることです。一括見積もりをすることで他の引越し業者の見積もり料金をアートに提示することもできるし、「クロネコヤマト、サカイ、日通」などの大手の見積もりも同時に取れるので、アート引越しと同じ条件で安く引っ越せる業者があればそちらの業者で引越しをすることも1つの手段です。
衝撃の事実

※管理人の体験談に
基づいています。

一括見積りで引っ越し料金が

「80,000円」40,000円」に安くなった!

サイト名 利用満足度
ランキング1位
引越し侍本ロゴ
98% 一括見積り
ランキング2位
引越し達人本ロゴ
94% 一括見積り
ランキング3位
ライフル引越し 本ロゴ
91% 一括見積り

引越し見積もりシミュレーション

時期

移動距離

人数

平均20,000

平均よりも安く引越しするなら!
引越し侍といい引越しタイアップの画像 一括見積サイトで業者を比較する

関連記事

アート引越センターの単身パックはプランが3つ!内容と料金を解説

「アート引越センターの単身パックを利用してみようかな……」「アート引越センタ…

アート引越センターのダンボールは有料!無料回収は3カ月以内まで

「アートってダンボール無料でくれるの?」 「回収もしてくれるのかな?」 「ダ…

アート引越センターのエアコン移設作業!サービス内容と料金まとめ

「アート引越センターってエアコン運んでくれるのかな」 「費用はどれくらいかか…

アート引越センターハンガーボックスの料金を紹介!何枚収納できる?

「アート引越しのハンガーボックスって何着入るの?」 「借りるとしたら料…

アート引越センターのシニアパックの詳細と利用条件について解説!

「引越しのシニアパックってどんなサービスなの?」 アート引越…