引越し費用を経費として計上できる条件と必要書類について解説!

1月〜4月は依頼が集中し、希望が通らないかもしれません。見積もり依頼はお早めにしてください

引越し見積もりシミュレーション

時期

引越し先

家族構成

平均20,000

安く引越すなら一括見積もり

クレジットカードで支払える引越し会社が増えています。もし、お金が足りないならカードで支払いを検討してください。

楽天カードに申込

引越し費用を計上できる条件について

急な転勤の場合、単身赴任で行く場合はほぼ全額が計上出来ます。家族と一緒となると、後から家族が来る場合は一部計上という形になる場合もありますが、一時的に支払って後で戻って来るパターンもあります。

税金対策で『特別支出控除』として、税金の控除になるので、引越しにかかった備品などの代金や引越しセンターへの支払いも必ず書類は取っておきましょう。

サラリーマンの場合は雇われているので、経費とするのには『特別支出控除』が適応されます。源泉徴収されて税金の控除として計上され、多く支払った分に関して戻ってくると言うわけです。

法人の場合は、経営者であっても会社に雇われている身なので、もちろん経費として計上出来ます。その場合も、敷金は駄目ですが、礼金など諸費用は含まれます。

引越し費用を経費として計上するときに必要な書類について知りたい

5つの勘定科目「資産」「負債」「資本」「費用」「収益」に分けて計上しますが、敷金は後から戻って来るお金なので、『資産』になります。

引越し費用の経費の出し方

仕分けとしては、科目としては項目上、『雑費』として処理しておくと青色申告のときに、経費として計上出来ます。5つの勘定科目「資産」「負債」「資本」「費用」「収益」に分けて計上しますが、費用の中にある「雑費」が多過ぎると税金が上がってしまいますので、注意が必要ですね。

引越し費用を経費として計上するときの注意点

敷金は経費としては計上出来ませんが、礼金は20万円以下の場合は『地代家賃』で経費として計上出来ます。20万円以上の場合、減価償却で5年間で計上する事が出来ます。仕分け項目は『長期前払費用』として計上しましょう。敷金は後から戻って来るお金なので、修繕費を引いた後から、修繕費を経費に計上する事が出来ます。

会社の都合で急な転勤などについては、『特別支出控除』が受けられます。全額会社が負担してくれるところもありますが、半分だけや3分の1程の所もあるので、それは会社に確認して置いた方が良いでしょう。

1月〜4月は依頼が集中し、希望が通らないかもしれません。見積もり依頼はお早めにしてください

引越し見積もりシミュレーション

時期

移動距離

人数

平均20,000

安く引越すなら一括見積もり

クレジットカードで支払える引越し会社が増えています。もし、お金が足りないならカードで支払いを検討してください。

楽天カードに申込

関連記事

引越し費用に助成金助成金が出るって本当?自治体が応援する転居とは

移住や定住を歓迎している自治体は少なくありません。特に、子育て世帯(ファミリー世帯)や…

引越し費用の節約方法について様々な視点からご紹介

目次料金が安い引越し業者を見つける方法自分にあった安いプランの見つけ方引越し料金を安くするための交渉の方法引越しの荷物を減らす方法引越しの梱包資材を節約する方法引越しの不用品を安く処分する方法引越し費 ...

引越し費用の平均額はいくら?単身・家族など4つの状況別相場まとめ

「引越しって平均どのくらいかかるんだろう?相場だけでも把握したい!」…

会社負担で引越しは出来る?ケース別の注意点やポイントまとめ

「転勤が決まったけど、うちはそもそも会社負担が出るのかな?」 「会社負…

単身引越しはどこが最安値?実は業者選びは料金にあまり関係ない!

「引越し料金のことは正直よく分からないけど…とにかく安い業者にお願いしたい!…

無料の一括見積もりで
引越し料金最大50%安く!

引越し侍

  • 引越し業者290社以上から比較
  • 紹介件数3,110万件突破
  • 引越し料金が最大50%安くなる

一括見積もりはこちら

引越し費用が足りないなら
カード払いかキャッシング

楽天カード

  • 引っ越し費用は楽天カードで支払うかキャッシングで現金払い
  • 入会で楽天ポイントプレゼント

公式サイトはこちら

引越し費用が足りないなら
ネット銀行ならではの金利

楽天銀行のカードローン

  • スマホで完結だから借りているのがばれにくい
  • 必要な金額だけ借りられる

公式サイトはこちら

おすすめ記事