引っ越し費用をクレジットカード払いにするのは可能なのか調査!

衝撃の事実

※管理人の体験談に
基づいています。

一括見積りで引っ越し料金が

「80,000円」40,000円」に安くなった!

サイト名 利用満足度
ランキング1位
引越し達人本ロゴ
98% 一括見積り
ランキング2位
ライフル引越し 本ロゴ
94% 一括見積り
ランキング3位
move_estimate4
91% 一括見積り

引越し見積もりシミュレーション

時期

移動距離

人数

平均20,000

平均よりも安く引越しするなら!
一括見積サイトで業者を比較する

引越し費用(物件の初期費用)をクレジットカード払いにする方法について

引っ越しの費用といっても、いろいろあります。新築や中古の一軒家、新築や中古のマンションを購入となると、かなりの費用がすでに支払われたということでしょう。

賃貸での引っ越しでも、敷金、礼金、前家賃と支払わなければいけません。最近は敷金や礼金が必要のない物件も増えてきましたが、それでも以前の住まいの家賃を払ったのに、新居の分も数日重なって払うことになったりして、いろいろと出費はあると思います。

引っ越しの費用のうち、新居の賃貸物件の入居費用も、最近ではクレジットカードで支払えるようになりました。大手の不動産業者が運営している、賃貸物件などに多いようです。

以前は賃貸の規定で、入居時は現金払いが原則でした。なかなか改変されなかったのは、大家にしてみれば、クレジット会社に利用料を支払う必要があって、損をするような契約という意識があったからです。けれど今では、煩雑な家賃回収を代行してくれると、任せる大家がふえてきました。

昔は借家といえば、まず大家に挨拶して、毎月の家賃も大家のところに支払いにいくというような借り方が普通でした。今は賃貸といっても、間に保証会社が入り、銀行振り込みなどが多くなっています。

支払いの簡便化という意味で、今後も引っ越し費用にクレジットカード使用は増えていくと思います。

引っ越し作業を業者に頼む場合、費用をクレジットカード支払いにしてくれるところもあります。大手の引っ越しセンターは、ほとんどがカード使用可能です。引っ越しの見積もりのとき、カード使用を伝えます。

ただし使用するカードがマスターカードだとしたら、使えないという業者もいるかもしれません。どのカード会社が使えるのか、事前によく確認しましょう。

分割、リボ払いなど、支払い方法も選べます。ただし一括払いしかできない業者もあります。

引越し費用(物件の初期費用)をクレジットカード払いにするときのメリットデメリットについて

引っ越しはともかくお金がかかります。引っ越しの前後の数日は、家で料理をすることも面倒になるので、外食が多くなります。新居のために家具や寝具、電気製品などを買い換えたりもするでしょう。

現金がいくらあっても足りない状態のときに、高額な引っ越し費用を支払うのは大変です。分割で支払えれば、とりあえずの出費は抑えられます。

さらに高額ですから、カード会社のポイントもかなりたまります。カードで利息を支払うことになるので、結局は損得なしかもしれませんが、ポイントで買い物もできるので助かります。

財布からお金を出すと、使ったという実感がありますが、カードでサインするだけですと、どれだけ出ていったのか実感がわきませんね。

支払いの銀行口座には、十分な残高があるでしょうか。分割払いにしたら、毎月の支払いが必要になります。これまでなかった分の支払いがふえることになるのですから、余裕があるか確認しましょう。

引っ越しすると、その後の数ヶ月はこれまでよりお金がかかります。カードの支払い金額も増えていることを、忘れないようにしてください。カードの支払いが滞ると、カード会社にマークされてしまう危険性があります。

引っ越し業者が、現在のように日本全国の支社を持つようになったのは最近のことです。これまでの引っ越し業者というのは、お住まいの地域に限定されていました。

そのような業者ですと、遠くの引っ越し先に荷物を運び、不備があったからまた別の日に、遠くまで出向いて料金回収などのトラブルは、できるだけ避けたかったのです。それで現金での支払いが定着していました。

現在の現金払いのメリットは、当日、見積もり以外の料金が発生しても、簡単に回収可能だからです。その場で精算ですから、後でまた書類を送ったりする手間もありません。

料金が増えた場合は、領収書を必ず手元に残しておきましょう。万が一、作業内容の不備があとでわかったときに、本社に訴え出るときに必要です。

地元の業者の中には、現金支払いだけだけれど、値引率のいい業者もいます。引っ越しが集中しない季節だと、かなりの値引率で引き受けてくれますから、検討してみるのもいいと思います。

一括支払いしか認めていない業者もあります。その場合、数ヶ月後に高額の支払いが発生するので、銀行にお金を用意するのを忘れないようにしましょう。

引越し費用(物件の初期費用)をクレジットカード払いにするときに使用できるカードの種類

三井住友VISA、JCB、アメックス、オリコ、UC、マスター、ジャックス、日本信販、DC、JCB、ダイナースクラブ、OMC、クレディセゾン、UFJ、イオン、楽天

これらのカードが使えますが、すべての業者に使えるわけではありません。見積もりの段階で、あなたが使用しているカードが使えるか、必ず確認してください。

引越し費用(物件の初期費用)をクレジットカード払いにしたいが、使用できない場合について

引っ越しの前には、必ず業者が自宅を訪れて、荷物の内容など見て見積もりをすると思います。そのときによく確認してください。担当がわからないようでしたら、本社のオペレーターに質問すれば答えてくれます。

クレジットカード払いができる引越し業者について

・日本通運
・アリさんマークの引越社
・サカイ引越センター
・アート引越センター
・クロネコヤマト引越センター
・ハトのマークの引越センター
・ファミリー引越センター
・ハート引越センター

分割、リボ払い可能な業者と、一括のみの業者がいます。確認してください。

衝撃の事実

※管理人の体験談に
基づいています。

一括見積りで引っ越し料金が

「80,000円」40,000円」に安くなった!

サイト名 利用満足度
ランキング1位
引越し達人本ロゴ
98% 一括見積り
ランキング2位
ライフル引越し 本ロゴ
94% 一括見積り
ランキング3位
move_estimate4
91% 一括見積り

引越し見積もりシミュレーション

時期

移動距離

人数

平均20,000

平均よりも安く引越しするなら!
一括見積サイトで業者を比較する

関連記事

引っ越し手続き情報一覧!進め方のチェックリスト

引越しって何から始めれば?必要な手続きとは?どの順番が一番効率がいいの?と引越しは分からないことが…

郵便で引越し!?荷物が少ない場合に安く引っ越しを済ませるコツとは

引越し費用を最小限に抑えたいというのは、多くの人の本音なのではないでしょうか。新生活をスムーズに始…

引っ越しが決まった!マイナンバーの手続きは?

マイナンバーは、日本に住民票がある人に割り当てられている固有の番号(12桁)です。税金や医療などの社…

引越ししたらパスポートの住所も変更しないといけない?

目次引越ししたらパスポートの住所も変更しないといけない?パスポートの住所変更はどうやるの?代理人ででもパスポートの住所変更手続きはできる?住所変更の時にパスポートの有効期限が近かったら発行しなおしたほ ...

引越し時に必須!住民票手続き攻略マニュアル

引っ越したら、住民票の住所を移動させる必要があります。もし放っておいたら、いざ住民票が必要になった…