引越しの追加料金を発生させないための方法と対策とは!?

衝撃の事実

※管理人の体験談に
基づいています。

一括見積りで引っ越し料金が

「80,000円」40,000円」に安くなった!

サイト名 利用満足度
ランキング1位
引越し達人本ロゴ
98% 一括見積り
ランキング2位
ライフル引越し 本ロゴ
94% 一括見積り
ランキング3位
move_estimate4
91% 一括見積り

引越し見積もりシミュレーション

時期

移動距離

人数

平均20,000

平均よりも安く引越しするなら!
一括見積サイトで業者を比較する

引越しの追加料金が発生するケース

引越しの追加料金は「当日に予定外の作業を依頼した場合」です。見積もり、契約の段階で入っていなかった作業を行ったときなのです。
例を挙げると

  • エアコンの取り付け

取り付けを前もって依頼していた場合でも、引越し先に配管を通す穴がなかったり、室外機までの配管の長さが足りなかったりする場合、作業料金、配管の部品代が発生します。

  • 大型家具の運搬

エレベーター、階段、入り口が通れない場合は吊り作業が必要となります。

  • 荷造りが終わっていない

自分で荷造りをするプランなのに、当日までに荷造りが終わっていない場合、作業員が梱包を行ないます。

  • 荷物がすべてトラックに積めない

荷物の過少申告により、トラックに積めない場合、別のトラックを呼ばなければならなくなります。

  • 不用品の処分を任せる

前もって依頼して起き契約に記載されているなら追加料金は発生しませんが、そうでない場合に追加料金が発生します。

  • トラックが侵入できない

・離れたところから荷物を運ぶこととなるため、作業量と作業時間が増えます。

  • エレベーターがない、あるいは使えない

階段を使っての作業が増えます。

  • ペット・観葉植物・高価な絵画・ピアノを申告していなかった

これらは特殊な荷物として扱われます。

追加料金を事前に防ぐ方法

先ほど述べた事項を前もって伝えていれば追加料金が発生する可能性が低くなります。例外はエアコンで、引越し先に行ってみないと、必要な配管の長さが分からないからです。

引越し先の下見が十分にできるなら、前面道路の幅や階段の幅、入り口の高さと幅、エレベーターの大きさなどは引越し業者に伝えておく必要があります。

大切なことは、
・引越しで運んでもらうものをすべて伝えること
・引越し先の道路、建物の構造、部屋の間取りを伝えること
・引越しの準備は前日までにすべて終わらせること

です。建物の構造や部屋の間取りは不動産会社から取り寄せておいた方が確実です。

また、インターネットや電話での見積もり、契約サービスがありますが、引越し業者が確実な荷物量を知ることができないのでトラブルのもとになります。特に家族での引越しの場合は、申告内容と実際の荷物量にズレが生じがちで、追加料金発生の原因になります。

訪問見積もりを依頼すれば、担当者が正確な荷物量を把握できるので、荷物量や荷物の種類についてのトラブルを避けることができます。

また、荷物の梱包は、たとえ午後便やフリー便でも前日に済ませておくことが必要です。細かい日用品の梱包に意外と時間がかかり、その作業を引越し業者の作業員に任せると追加料金になります。

見積もりが終わったら契約、という流れになりますが、必ず契約書に目を通し、確認してからサインをしましょう。契約書に書いていない作業はすべて追加料金になるからです。

当日に追加料金を請求されたときの対策

引越し当日に追加料金を請求された場合、絶対にすぐに支払ってはいけません。追加料金に同意したと見なされるからです。まずは追加料金の内訳とその理由を確認することです。その内容が契約書の作業の中に含まれるかどうかをチェックします。

それでも納得できなければ、引越し業者の本社に連絡を取り、事情を説明します。その話し合いが不調に終わった場合は消費者センターに後日出向くこととなります。

納得すれば料金を支払うのですが、前もってクレジットカードを使えるかどうかは確認しておきましょう。先ほど説明しましたが、エアコンの取り付けは現場を見てみないとわからないので、追加料金が発生しやすいのです。意外に高額になることがあるので、クレジットカードで支払える業者の方が便利です。

支払を拒否しても、引越し作業を中断して帰ってしまうことは稀です。逆に引越し業者に後々不利になってしまうからです。ただ、中小の名前の知られていない業者だと、法外な追加料金を請求されたり、引越しの途中で帰ってしまったりすることはあります。

引越し業者の決定の際には、料金の比較はもちろん重要ですが、安心できる業者かどうかも比較することが、追加料金でのトラブルを避ける方法の1つです。

引越しの追加料金の相場って??

あくまでも目安でケースバイケースですが、以下が追加料金の相場です。

エアコン新居での配管、ガス補填確認忘れで工事が必要 5000円~50,000円
配管1m単価が、2,000円~3,000円位が相場になります。通常の位置なら、3mか・4m位配管が必要

ペットなど生物・植物
20,000円~

道路道幅 トラックが駐車できない場合
駐車場代+人件費
クレーンでの吊り上げ
15,000円~

トラックに積みきれない
20,000円

荷造りが間に合わなかった場合
30,000円~

不用品処分
1点1,000円~

引越し料金の比較に時間をかけて、最安値のところで契約できたのに、追加料金で多大な料金がかかった、では何のために相見積もりをしたのかわからなくなってしまいます。繰り返しになりますが、業者によって料金は異なるので、追加料金が発生しないように準備を怠らないようにすることが一番大切です。

衝撃の事実

※管理人の体験談に
基づいています。

一括見積りで引っ越し料金が

「80,000円」40,000円」に安くなった!

サイト名 利用満足度
ランキング1位
引越し達人本ロゴ
98% 一括見積り
ランキング2位
ライフル引越し 本ロゴ
94% 一括見積り
ランキング3位
move_estimate4
91% 一括見積り

引越し見積もりシミュレーション

時期

移動距離

人数

平均20,000

平均よりも安く引越しするなら!
一括見積サイトで業者を比較する

関連記事

隣人トラブルの際の引越し費用について具体的な事例とともにご紹介

目次隣人トラブルで引越しをする場合は引越し費用安くできるの?具体的にどういう状況だったら安くできる?手続きはどうやってするの?引越しした後に引越し費用の請求はできる? 隣人トラブルで引越しをする場合は ...

同棲解消を考えている方へ!その引越しにかかる費用相場とは!?

目次同棲を解消する時の費用相場はどれくらい?同棲を解消した時の負担はどちらがどれくらい取る?同棲解消時に話し合うことは何?引越し費用以外に必要になるお金お金がない時の対処法 同棲を解消する時の費用相場 ...

ストーカーで引っ越しをする際の費用相場と補助金について解説!

目次ストーカーで引越しをする時の費用相場はどれくらい?ストーカーで引越しをする時は補助金はもらえる?補助金がもらえる条件は何?賠償金はもらえる?ストーカーに引越しのことを知られたくないときは知られたく ...