引っ越しの際の調味料の取捨選択とその運搬方法とは!?

衝撃の事実

※管理人の体験談に
基づいています。

一括見積りで引っ越し料金が

「80,000円」40,000円」に安くなった!

サイト名 利用満足度
ランキング1位
引越し達人本ロゴ
98% 一括見積り
ランキング2位
ライフル引越し 本ロゴ
94% 一括見積り
ランキング3位
move_estimate4
91% 一括見積り

引越し見積もりシミュレーション

時期

移動距離

人数

平均20,000

平均よりも安く引越しするなら!
一括見積サイトで業者を比較する

引越しの際の調味料の取り扱いについて

理想的なのは引っ越しが決まったときから、調味料をどんどん消費していき、持っていくものがないようにすることです。事前に冷蔵庫内の断捨離もして、賞味期限が切れていたり、もう少しで切れそうな調味料はどんどん捨てていきましょう。

引っ越しの前日から、冷蔵庫は電源を切ります。『水抜き』と『霜取り』をするためです。そして引っ越し当日、新居で冷蔵庫がこれまで同様使えるようになるのは、電源を入れてから8時間以上たってからです。

開封後は要冷蔵の表示がある調味料を、冷蔵庫から出して1日以上おくことになります。要冷蔵表示のものは廃棄していくべきでしょう。

引っ越し先に調味料を持っていくかいかないかは、季節、移動時間、移動方法などでも異なります。それぞれについて考えてみましょう。

・季節
夏場の暑い時期に、引っ越しセンターのトラックで運ぶことになるのなら、常温保存可能で未開封のもの以外は、処分したほうがいいでしょう。トラックの荷台の中は、かなり高温になりますので、封を開けてしまった調味料によっては、雑菌が繁殖する可能性があります。

・移動時間
近隣への引っ越しで移動が短時間でしたら、処分せずにそのまま持っていくことが可能です。その場合は一番最後の荷物として積んでもらい、下ろすときは最初にしてもらって、高温で長時間おくことがないように注意しましょう。

・移動方法
引っ越しセンターが運んでくれる荷物にいれるか、またはマイカーで運ぶかによって違ってきます。

引っ越しセンターにしてみれば、万が一梱包が破損した場合、荷台などが汚れる可能性のある調味料類は、できれば運びたくないものです。運んでもらうのなら、プラスチックケースや、発泡スチロールの箱に収めて、こぼれない工夫が必要です。

マイカーで引っ越し先まで移動するようでしたら、荷物として積んでいってもいいでしょう。ただ引っ越し当日になると、マイカーの中はこまごました荷物でいっぱいになってしまうことがあります。調味料の入った箱が傾いて、車内を汚したりしないように、一番底の荷物として車内にいれることをおすすめします。

引越しの際に調味料を処分する場合について

ゴミとして廃棄するので、お住まいだった地域の分別ルールを守って廃棄してください。

容器がプラスチック、ガラス瓶、缶などあると思います。分別ゴミの収集日に合わせて、引っ越しの前に中身を処分してから、分別ゴミとして容器を捨てるのが望ましいでしょう。

中身は基本的に燃えるゴミでだします。

環境破壊につながるのではと気になるかもしれませんが、排水口に流して捨てましょう。臭いが気になるようでしたら、しばらく水道水を流した後で、洗濯するかお風呂の排水をして大量に水を流すようにします。そうすると下水管が臭いません。

容器ごと捨てられないようでしたら、ビニール袋の中にキッチンペーパーを敷き詰め、中身をすべて絞り出してから、口をゴムでしっかりとめて、燃えるゴミとして廃棄します。

容器は洗って、分別ゴミとして収集日にだしましょう。

油分が多くて粘度の高い調味料は、そのまま排水口に流すとこびりついてしまう可能性があります。中身は必ず燃えるゴミとして処理してください。

引越しの際に調味料を持っていく場合について(冷蔵不要のもの)

小麦粉、砂糖、塩、片栗粉、ホットケーキミックスなどの粉類は、袋の口をゴムで閉じて燃えるゴミとして捨ててください。

容器によって、醤油、油、酢などの液体調味料の梱包方法は違います。

・ガラス瓶に入った調味料の場合
瓶を立てた状態で入れられるプラスチックケースがあれば、一番理想的です。瓶類はプチプチと呼ばれている気泡緩衝材(きほうかんしょうざい)で1本ずつ包み、プラスチックケースに入れます。隙間ができるようでしたら、新聞紙を丸めたもの、タオル、プチプチなどでしっかり埋めておきましょう。

瓶の蓋の部分は、キッチンペーパーで包んでから、ビニールをかぶせてゴムでくくっておきます。万が一蓋が外れたりしても、中身がこぼれ出ないようにとの用心からです。ガムテープでしっかりとめてもかまいません。

プラスチックケースがない場合、丈夫な段ボールの中に大きめのゴミ袋を入れ、その中にプチプチで包んだ瓶類を入れます。箱にはよくわかるように、『割れ物注意』『上積み厳禁』『天地無用』などと書いておきましょう。

・容器がプラスチック、ペットボトルなどの場合
蓋の部分は瓶と同じように、しっかり外れないよう固定します。やはりプラスチックケースがあれば理想的ですが、なければ段ボールにビニール袋を入れて、その中に立たせていれましょう。隙間ができないようにするのも同じです。箱にもしっかり注意書きをします。

容器が割れる心配は瓶より少ないですが、上から重いものを乗せられるとやはり潰れてしまいます。梱包時には『割れ物注意』などと書かれた赤い色のテープを使用するのもおすすめです。

大きめのチャック付きポリ袋に、1つずつ入れます。それらをまとめてゴミ袋にいれてから、さらに段ボールにいれます。箱が壊れて中身が飛び散ってはたいへんですから、注意書きは忘れずにしてください。

引越しの際に調味料を持っていく場合について(冷蔵必要のもの)

保冷バッグ、または発泡スチロールの箱を用意します。冷蔵庫の電源を切るまでに、保冷剤を何個かよく凍らせておきましょう。

マヨネーズなどは蓋の部分をキッチンペーパーで包み、ゴムでしっかりとめます。ビニール袋に入れてから、立てて保冷バッグか発泡スチロールの箱に収めます。バッグか箱の外側に、『割れ物注意』の注意書きをするのを忘れないでください。

発泡スチロールの箱に要冷蔵の調味料類を詰めて、宅配便のクール便で新居に送るという方法があります。調味料類(マヨネーズ、ケチャップ、ソース、ドレッシング、味噌、バター、マーガリン)などはだいじょうぶですが、生鮮食品はやめましょう。

宅配便は期日指定ができるので、引っ越し翌日あたりを指定すれば、冷蔵庫も使用できるようになっていて好都合です。クール便の料金は必要です。15キロまでの120サイズで、関東から関西までの距離で2,160円になります。

衝撃の事実

※管理人の体験談に
基づいています。

一括見積りで引っ越し料金が

「80,000円」40,000円」に安くなった!

サイト名 利用満足度
ランキング1位
引越し達人本ロゴ
98% 一括見積り
ランキング2位
ライフル引越し 本ロゴ
94% 一括見積り
ランキング3位
move_estimate4
91% 一括見積り

引越し見積もりシミュレーション

時期

移動距離

人数

平均20,000

平均よりも安く引越しするなら!
一括見積サイトで業者を比較する

関連記事

引越しでベッド運ぶのお金かかりそう…運搬料金を安くする1つの方法

「解体しないと引っ越し先のエレベーターに入らないかな?」 「階段で運ぶのは無理…

エアコンの引越しどうする?取り付け・取り外しは業者に頼んでらく…

「引越しの時、エアコンの取り付け・取り外しどうするの?」「費用っていくらぐらい…

冷蔵庫や洗濯機だけ引越したい!5つの運搬方法と料金相場まとめ

冷蔵庫とか洗濯機どう運ぼう…?何か運んでもらえる方法ないかな? 大…

冷蔵庫の引越しを安く簡単に行う方法とは?

引越しといっても、その内容はさまざまです。学生が一人暮らしを始めるための引越しと大家族の引越しでは…

レンタカーで自力引越ししたい!自力vs業者の料金比較と注意点

「自分でレンタカー借りて引越ししたいけど必要な手続きってあるのかな?」 「引…