引っ越しの際のエアコン移設の費用相場と費用を抑える方法をご紹介

衝撃の事実

※管理人の体験談に
基づいています。

一括見積りで引っ越し料金が

「80,000円」40,000円」に安くなった!

サイト名 利用満足度
ランキング1位
引越し達人本ロゴ
98% 一括見積り
ランキング2位
ライフル引越し 本ロゴ
94% 一括見積り
ランキング3位
move_estimate4
91% 一括見積り

引越し見積もりシミュレーション

時期

移動距離

人数

平均20,000

平均よりも安く引越しするなら!
一括見積サイトで業者を比較する

エアコン移設の費用相場って?

引越しの際に必要となってくるのが、エアコンの移設工事ですよね。個人で行えることもありますが、ある程度の専門知識を必要とするため、専門業者へ頼んだ方が良いでしょう。

そこで一番に思い浮かぶのが引越し業者です。オプションサービスとして提供している所も多いですが、費用相場としては8千円~1.5万円くらいとなっています。

これよりも安く済ませたい場合は、街の電気屋さんにお願いをしましょう。料金も1万円前後と良心的ですが、地域密着の場合が多く新居の地域は対応していないこともあります。

またエアコン工事を専門に行っている業者も存在します。設置条件によっては追加料金が発生することもありますが、最安値で4千円前後というところもあります。

エアコンの移設で追加料金がかかってしまう時って?

エアコンの移設って、一般的には専門知識が乏しい人ばかりだから、内訳がどうなっているのか分からないですよね。「これが相場です」と言われてしまえばそれまでですが、基本的な引越しの場合の内訳としては以下の通りです。

・取り外し
・運搬
・取り付け

また料金に関しても、設置場所や設置方法によっても大きな違いが出てきてしまいます。代表的な追加料金が必要な場合の例としては、室外機の設置部材、配管のパイプ、配管のカバーといった消耗品代や壁に穴をあけるときなどです。これらを気にしたくない場合、比較的安い専門業者に依頼することをおすすめします。

エアコンの移設を専門の業者に依頼した時の費用ってどれくらい?

先述した通り、引越し時にエアコンの移設を依頼できるのは引越し業者だけではありません。むしろ場合によっては高くなってしまう時もあります。

少しでも引っ越し料金を抑えたいと考えている人は、エアコンの移設を専門に行っている業者に依頼をしましょう。インターネットなどで検索をすれば簡単に見つけることができます。

引越し業者とは異なり、専門知識もしっかりしていて安心です。ただしこういった場合、取り外し作業は専門業者、運搬は引越し業者、取り付け作業は別の専門業者となることを覚悟しておきましょう。また大型の家電量販店でもサービス提供していますが、意外に高くついてしまう確率が高まります。

エアコンを処分する時の費用はどれくらい?

引越し時に今まで使っていた家電や家具を処分して、新しく買い替えるという人も少なくないでしょう。そんな時に困るのが大型家具などの処分方法ですよね。

エアコンに関しても粗大ごみに出すことはできず、処分に困っている人もいるのではないでしょうか。そして家電リサイクル法で処分方法が厳しく定められています。

私たちはエアコンを購入して処分する場合は、リサイクル費用を負担しなければいけません。料金はメーカーや機種によってもさまざまですが、標準的には1,500円程度です。

支払方法は「料金販売店回収方式」と「料金郵便局振込方式」の2種類が用意されています。前者の方式を選択すれば、家電量販店などが代行して回収してくれます。後者の方式は自治体の指定引取所へと直接持ち込む必要があります。

エアコンを自分で取り付け取り外しすることはできる?

エアコンの移設に数万円を支払いたくない。可能な限り引越し料金を安く抑えたい方は、自分で行うことも可能です。

近年ではDIYも流行っていますので、手先の器用さに自信があればできるかもしれません。それでも数千円の料金はかかってしまいます。

またトラブルが発生した場合、専門知識がなければ乗り越えられないこともあります。結局は専門業者を呼んで、余分なお金を支払ったというケースも珍しくありません。失敗した場合のことを想定すると、やはり専門業者にお金を支払って代行してもらう方が賢明なのかもしれませんね。

エアコンの引越しを安くする方法って?

引越し料金で削れる部分は、できるだけ削りたい。そんな考えを持っている人も多いのではないでしょうか。そこで、エアコンの移設料金を安くすることはできるのでしょうか。

まず、引越し業者に依頼した場合です。これに関しては、訪問見積もりの際に相談してみてください。タイミングによっては安くしてくれることもあるかもしれません。

それでも引越し業者が行うエアコン移設は、中間マージンが発生するため高くなってしまいます。これを避けるためにも街の電気屋さんやエアコン工事を専門で行っている業者に依頼する方法がベストです。中には情報がほとんど無い悪徳業者も紛れている可能性もあるため、極端に安い業者は怪しいと睨んだ方が得策かもしれません。

最後にDIY感覚で行うセルフ工事です。メリットとしては自分の好きな日程で工事を行うことができる、料金は自分が仕上げた部材や工具だけで済むなどが挙げられます。普段から日曜大工を行っている人は向いているかもしれません。

ただし先述した通り、すべて自己責任となるため本体がダメになってしまうこともあります。リスクを考慮したうえで選択しましょう。

衝撃の事実

※管理人の体験談に
基づいています。

一括見積りで引っ越し料金が

「80,000円」40,000円」に安くなった!

サイト名 利用満足度
ランキング1位
引越し達人本ロゴ
98% 一括見積り
ランキング2位
ライフル引越し 本ロゴ
94% 一括見積り
ランキング3位
move_estimate4
91% 一括見積り

引越し見積もりシミュレーション

時期

移動距離

人数

平均20,000

平均よりも安く引越しするなら!
一括見積サイトで業者を比較する

関連記事

長距離引越しの人必見!コンテナ便の料金相場・おすすめ業者まとめ

「一般的な引越しよりコンテナ便って安く運んでくれるの?」 「引越し業者に見積…

引っ越し立ち寄りプランって?同棲・同居を始める人に伝えたい事4選

実家の荷物、トランクルームの荷物、同棲を始める恋人の荷物、一度に引越しってでき…

引っ越し業者VS便利屋!価格やサービスの違いを徹底比較!

引っ越しをする際は引っ越し業者に依頼をすることが一般的ですが、繁忙期で業者の予約が取れなかったとき…

【引越し】らくらくパックを使うべきかサービス範囲・料金から比較

「引越しらくらくパックってどこまでやってくれるのかな?」

活用するととても便利!引越し業者の荷物一時預かりサービスとは?

引越しには想定外のこともあるため、終わるまでは一瞬たりとも気が抜けません。最も避けたいことは、現…