引っ越しをする際の敷金礼金などの初期費用について解説!

衝撃の事実

※管理人の体験談に
基づいています。

一括見積りで引っ越し料金が

「80,000円」40,000円」に安くなった!

サイト名 利用満足度
ランキング1位
引越し達人本ロゴ
98% 一括見積り
ランキング2位
ライフル引越し 本ロゴ
94% 一括見積り
ランキング3位
move_estimate4
91% 一括見積り

引越し見積もりシミュレーション

時期

移動距離

人数

平均20,000

平均よりも安く引越しするなら!
一括見積サイトで業者を比較する

引越し費用の敷金礼金の違いと相場

引越し初期費用である敷金礼金の違いとは何でしょうか。また相場はいかほどでしょうか。
「SUUMO」ホームページより抜粋します。

<初期費用の項目>
①礼金:
家賃1~2カ月分が多い。
謝礼金という名目で賃料以外に家主に支払う一時金。(退去時に返還されないお金)
※最近では礼金なしの物件も増えている。

②敷金:
家賃の1~2カ月分が目安。(礼金0、敷金3カ月の物件もある)
退去時の原状回復に充てられるお金で、基本的には原状回復充用が引かれた額が戻ってくる。

③仲介手数料:
不動産会社に支払うお金。
家賃の1カ月分が上限(税別/居住用の賃貸物件は借り主が承諾する場合)

④保証料:
初回のみ家賃の3割、5割、1カ月分など金額はまちまちだが、まとめて支払い、1年ごとに定額支払うというケースが多い<家賃のほかに毎月支払うもの>
万が一家賃を払えなくなった場合に備えて保証会社に支払うお金で、戻ってこないもの。

必須条件として広告に表記している物件は少ないが、借りる側の年収、雇用形態等の事情で「保証会社との契約が必須」になったり、その分敷金が少なくなったりさまざま。
連帯保証人(条件あり)がいれば不要なケースもあるが、必須のケースも多い。

⑤管理費(共益費):
マンション・アパート全体の清掃費や管理会社に支払うもの。家賃に含まれている場合もある。

敷金礼金が高い物件と安い物件があるのはなんで?

敷金礼金が高い物件と安い物件があるのはなぜでしょうか。
敷金・礼金が共に2ヶ月という物件は、条件が良く、すぐに借り手を探せる人気のある物件だといえます。値下げをしなくてもすぐに借り手が見つかる優良物件で、大家さんも強気で市場に出していると分かります。

俗にいうゼロゼロ物件は、その真逆です。そうでもしないと借り手がつかない物件だということです。

敷金礼金はどのタイミングで支払う?

敷金礼金を払うタイミングですが、「入居前の、貸借契約時」に支払うのが一般的です。

礼金がかからない0円物件とは?

引越し比較検索サイト「引越し侍」で、礼金0物件が存在する理由や気を付けるべきポイントを探してみました。

<礼金0円物件が存在する理由>
①大家が空室を埋めるために礼金を無料にしている物件

②家賃に礼金分を上乗せしている物件
「引越し侍」によると、次のような場合です。

たとえば、家賃12万円で礼金2か月物件の場合を考えてみます。
礼金の合計金額24万円を賃貸契約期間2年(24ヶ月)で割った金額となる1万円を、毎月の家賃12万円に上乗せします。そうすることで、大家は総額で損をしないうえに、「賃料13万円・礼金無料」と謳って入居の募集をかけることができます。

③公的機関による住宅融資で建築した物件
今まで知りませんでしたが、公的融資(公庫融資、年金融資、財形融資、地方自治体融資など)を利用して建設した住宅は、決まりとして礼金の徴収がでないそうです。「UR賃貸住宅」などの公的機関が貸主となる物件が対象だそうです。

礼金0か激安物件を探す効率的な方法はあるのでしょうか。検索サイトのなかには、敷金礼金なし物件を取り扱っているものもあります。こちらで効率的に探しましょう。

敷金が安い物件のデメリットは何?

敷金が安い物件のデメリットは何でしょうか?
礼金ゼロと違い、敷金ゼロ物件は、住環境の悪さから借り手がつかない物件も少なからずあるなど、危険なので避けた方が良いみたいですね。キレイで安い賃貸物件の探し方と住宅選びのコツを紹介するサイト「部屋探しの達人」によると、敷金ゼロ物件には次のようなデメリットがあると記載しています。

・家賃を滞納した時の担保なので、家賃の取り立てに厳しい
・物件そのものの質で勝負できない物件が多い
(築年数が古くて老朽化、立地が悪い、すぐ近くに優れた物件がある)
・退去の際にはその中から修繕費を支払うため、退去時に蓄えがないといけない

敷金礼金を安くするための交渉術

不動産や大家と十分に話し合うべきことですが、敷金返還のトラブルは常に多いです。入居前からあった欠損、不備の修繕費用まで請求されるのは悲しいです。もし、入居時に既に欠損・不備がある場合は、証拠写真を撮りすぐ管理会社まで報告しましょう。

家賃の値引きよりも礼金を0にしてもらう方が成功しやすいそうです。

その理由:
家賃を値引きする→大家さんの毎月の収入が減る。
礼金ゼロにする→最初のお金が入らなくなるだけで済む。

先述したように、敷金をゼロにするのは危険です。ですので交渉するなら家賃か礼金にしましょう。
「家賃を5000円下げてくださるか、礼金をゼロにしてくださいませんか?」と交渉しましょう。
どちらかの交渉は、成功するようですよ!

値引き交渉しやすい物件は、人気のない非優良物件ではないものです。例えば

・駅から遠い
・古い
・エレベーターがない

このような要素があることです。ずっと空き部屋状態がつづく可能性もあるのですから、家主が値下げに応じてくれる可能性は大です!

値引き交渉しやすい時期はあるのでしょうか。
「引越し侍」によると引越しのピークとオフは次の通りです。

繁忙期(高い時期):3月、4月
通常期(安い時期):5月~2月

繁忙期後にキャンセルが出て急に空き部屋が出た場合、次の引っ越しシーズンまで空き室にしておくよりも、ディスカウントをして早く空き部屋をうめたいと考える家主もいます。
通常期であるなら、少し強気で交渉してみましょう。

祝い金がもらえる賃貸情報サイト「キャッシュバック賃貸」で、敷金礼金を下げてもらう具体的な交渉術を見つけました。

①敷金礼金は仲介業者によって違う→安く紹介している業者を選ぶ
②敷金は交渉しないほうが無難
③家賃と礼金でどちらが得になるか計算→得になる方を引いてもらう

また、最近よく見かけるフリーレント(一定期間の賃料を免除するサービス)を交渉してみるのもよいようです。

衝撃の事実

※管理人の体験談に
基づいています。

一括見積りで引っ越し料金が

「80,000円」40,000円」に安くなった!

サイト名 利用満足度
ランキング1位
引越し達人本ロゴ
98% 一括見積り
ランキング2位
ライフル引越し 本ロゴ
94% 一括見積り
ランキング3位
move_estimate4
91% 一括見積り

引越し見積もりシミュレーション

時期

移動距離

人数

平均20,000

平均よりも安く引越しするなら!
一括見積サイトで業者を比較する

関連記事

【賃貸引越し必見!】初期費用計算方法と安く抑える5つのポイント

初期費用ってなに…?どれくらいかかるの…? 引越しには様々なお金が…

引越しの初期費用払えない…カードで分割払いのメリット・デメリット

もうすぐ引越しだけど初期費用が一度に払えそうにない… 引越しの初期…

引っ越し資金が足りない…失敗しないローンの借入れ5つのポイント

「引っ越しするのに資金が足りない…ローンを組んでみようかな」「できるだけ金利の…

引越ししたいけどお金がない!困った時の解決策とは?

「引越しをしたい」という声はよく聞かれます。ところが、お金がないから引越しをあきらめてしまうという…

金融機関から引っ越し費用を借りるための3つの方法について解説!

目次引越し費用を借りる方法引越し費用を借りるのに向いている人はこんな人借入先が違うとどれくらい金利が違うの?銀行のカードローンを借りるメリットデメリットが知りたいあまり知られていない引越し費用を借りる ...