引越し費用の節約方法について様々な視点からご紹介

引越し費用 節約方法 アイキャッチ

1月〜4月は、引越しの依頼が集中するため、希望日に引越しできないかもしれません。見積もり依頼はお早めにしてください

引越し見積もりシミュレーション

時期

引越し先

家族構成

平均20,000

安く引越すなら一括見積もり

料金が安い引越し業者を見つける方法

料金が安い引越し業者を見つける賢い方法を挙げてみましょう。

・比較サイト
「比較サイト」で一括見積りをして、引越し料金が少しでも安い引越し業者を見つけるのは、今では一般的ですね。

・フリー便など、格安プラン
時間をずらすなど少し妥協したプランにしたり、ネット申し込み割引などの特典を利用します。

・クレジットカードと合わせたプラン
クレジットカードの割引率は高く、段ボール無料といった嬉しいサービスもついています。

<各クレジット会社のサービス>
①イオンカード(10~20%OFF)
対象:アート引越センター、サカイ引越センター、松本引越センター、日本通運、アリさんマークの引越社、こぐまの名鉄引越便
サービス:ダンボール無料配布

②セブンカード(30%OFF)
対象:ダック引越センターのみ

③三井住友VISAカード(20%OFF)
対象:アート引越センター
サービス:ダンボールの無料配布
作業料金50,000円以上:アートエプロンサービス(引越し前の整理整頓、模様替えなどのサービス)が5%OFFハウスクリーニングが10%OFF

④オリコカード(20%OFF)
対象:アート引越しセンター、サカイ引越しセンター
サービス:ダンボールの無料配布(アート引越センター最大30個)
(サカイ引越しセンターが最大50個、ガムテープ最大2個)

⑤セディナカード(20%OFF)
対象:アート引越センター、サカイ引越しセンター、アリさんマークの引越社、日本通運
サービス:段ボール無料配布最大50枚(4社共通のサービス)
サカイ引越センターはお米1㎏プレゼント
日本通運ではレンタルハンガーボックス最大5枚サービス

⑥UFJニコスカード(25%OFF)
対象:アート引越センター、アリさんマークの引越社、サカイ引越センター
サービス:ダンボール無料最大50個配布(アート引越センターではガムテープ3個)

⑦JAF(10~30%OFF)
対象:アート引越センター、サカイ引越センター、クロネコヤマト引越センター、ダック引越センター、ハトのマークの引越センター、こぐまの名鉄引越便

自分にあった安いプランの見つけ方

自分にあった安いプランはどうやって見つけたら良いでしょうか。

いくつか見積もりを取って、価格を比較対照することは必須です。
その際に午後便、ある程度自分で運ぶなど、妥協できる点を探してプランに盛り込みましょう。
ご自分の所持するクレジットカードを利用した場合の割引も比較しましょう。

ある程度時間的余裕がないと比較対照はできません。早めに着手しましょう!

引越し料金を安くするための交渉の方法

引越し料金を安くするための見積もりのコツですが、「引越しラクっとNAVI」をご存知ですか?
「引越しラクっとNAVI」なら、サイト上で基本情報を登録して、荷物の量など見積もりのために必要な情報はコールセンターとの電話で一度だけ説明すればОKなのです。5社程度からの見積もりを比較して、最も安心でお得な引越し業者に依頼できます。

今までは、普通の一括見積もりサービスに登録すると、たくさんの引越し会社から別々に何度も電話などの連絡が来てしまい、とても面倒なことになってしまいがちでした。

また、値引き交渉のコツですが、「引越し侍」サイト内の「引越しの見積もり値引き交渉の成功率」によると、見積もり時の値引き交渉の成功率:93%なのですね!
成功者が明かした値下げのコツを紹介しておきます。

・「相見積もり前提なので、出揃ってから決めます!」と最初から断っておく。
・「即決ならこの価格」トークに負けない。
・「相見積もりなので、それまで待てないなら他社にします。」とキッパリと言う!
・特に土日や繁忙期は早めに見積をした方が希望日にトラックを抑えやすい。
・安くする方法はないか担当者に提案をして貰う。

引越しの荷物を減らす方法

荷物量は運賃に直結します。廃棄できるものはしましょう。
ちなみに買い取りを行っている業者もあります。私が見つけたのは、ヤマト、サカイ、アップル、トレジャーファクトリー、ハート引越しセンターです。ぜひ、買い取り見積もりも受けてみましょう。

引越しの梱包資材を節約する方法

段ボール箱はドラッグストアやディスカウントストアで、無料でもらうと梱包材費をカットできます。

引越しの不用品を安く処分する方法

引越しの不用品処分も、結構お金がかかります。
そこで、不用品・粗大ごみを格安回収処分「ライフサポート東京本部」で、自分でする不用品処理のアイディアを見つけました。

木製の椅子など:ノコギリで細かく切断し可燃ごみとして回収してもらう。(自治体にもよる。自治体に問い合わせた上、自治体が禁じていることは慎むこと。
布団、ベッド用マットレスといった寝具:折りたたんで紐(ひも)でゆわえることを条件に、1つまで可燃ごみとして回収可(埼玉県さいたま市)
※捨て方のルールは最終的には自治体の判断になります。詳細はお住まいの自治体に問い合わせてみてください。

引越し費用がやすくなる時期

引越し費用がやすくなる時期(月。曜日。時間帯。タイミング)はいつでしょうか。
「引越し侍」から引用します。

引越し料金が安い時期:5月~2月
5~2月で最も安い月:11月
安い曜日:平日
安い時間帯:午後からの作業「午後便」。依頼が少ない時間帯なので、比較的安い価格で提供される。
安いタイミング:月末以外

引越し費用を安くするために準備する方法

時間的に余裕があることが大前提ですが、引越し費用を安くするために次のことを自分でやってみましょう。

・段ボールを無料でもらう
・不用品処理は、最も安い自治体で早めに済ませる
・梱包はもちろん自分たちで

早めにやるとどのように節約につながるのでしょうか。
まず、比較対照する時間がありますから少しでも安い業者を見つけやすいです。

次に、自治体で不要品を処理でき、高い引越し業者の不用品処理にお金を払わず済みます。
また、セルフで梱包すれば小物の梱包料金はかからない訳ですが、間に合わなくて「お任せパック」に切り替えになったり延長料金が発生したという話も聞きます。気をつけましょう。

1月〜4月は、引越しの依頼が集中するため、希望日に引越しできないかもしれません。見積もり依頼はお早めにしてください

引越し見積もりシミュレーション

時期

移動距離

人数

平均20,000

安く引越すなら一括見積もり
衝撃の事実

引越し費用は現金払いが一般的…

お金が足りないならカードローンも検討

カードローン 特徴 詳細
アコムバナー
最大30日間無利息 詳細
楽天銀行バナー
入会で楽天ポイント付与 詳細

関連記事

引越し費用の助成金の種類と所得税への影響について解説!

目次引越し費用は助成金がもらえるの?家族向けの引越し助成金単身者向けの引越し助成金助成金の申請方法助成金の返済はする必要がある?引越し費用の助成金を受け取ると所得税に影響がある? 引越し費用は助成金が ...

引越し費用の平均額はいくら?単身・家族など4つの状況別相場まとめ

「引越しって平均どのくらいかかるんだろう?相場だけでも把握したい!」…

会社負担で引越しは出来る?ケース別の注意点やポイントまとめ

「転勤が決まったけど、うちはそもそも会社負担が出るのかな?」 「会社負…

単身引越しはどこが最安値?実は業者選びは料金にあまり関係ない!

「引越し料金のことは正直よく分からないけど…とにかく安い業者にお願いしたい!…

安い引越し業者を探す人必見!単身・家族の費用で損しないポイント

引越ししたいけど安い費用で済ませたい…安い業者ってどこだろう…?