サカイ引越しの荷造りサービスの内容についてコース別にご紹介

衝撃の事実

※管理人の体験談に
基づいています。

一括見積りで引っ越し料金が

「80,000円」40,000円」に安くなった!

サイト名 利用満足度
ランキング1位
引越し達人本ロゴ
98% 一括見積り
ランキング2位
ライフル引越し 本ロゴ
94% 一括見積り
ランキング3位
move_estimate4
91% 一括見積り

引越し見積もりシミュレーション

時期

移動距離

人数

平均20,000

平均よりも安く引越しするなら!
一括見積サイトで業者を比較する

サカイ引越しの荷造りサービスについて

サカイ引越センターでは、荷造りや荷ほどきをお任せできる「らくらくコース」というものが用意されています。らくらくコースは4種類用意されており、内容の充実度によって、プレミアム、Aコース、Bコース、Cコースが選択できます。

最もサービス内容が充実しているのは、「プレミアム」です。

ダスキンと提携して、荷造りから荷ほどきだけではなく、新居のお掃除まですべてお任せさせてもらえるプランとなっています。荷造りの際には、食器類から小物まですべて専門の梱包スタッフが丁寧に梱包してくれますので、安心です。また、新居の荷物設置から荷ほどきも、依頼主の指示通りに作業していただけるため、大変便利なサービス内容となっています。

プレミアムの次にサービス内容が充実しているのは、「Aコース」です。

こちらは、プレミアムコースから、ダスキンのお掃除サービスを抜いたものとなっています。荷造りから荷ほどきまでお任せでき、引越をした日から普段の生活に戻れます。お掃除サービスは受けられませんが、プレミアムよりもコストを抑えられることで人気のコースです。

荷造りのみをしてもらえる「Bコース」では、小物の荷ほどきだけは、作業員ではなく自分でやることになります。楽に引っ越しをしたいけれども費用は抑えたい、という人に人気なようです。

一番大変な食器類と大型家具の荷造り・荷ほどきだけを作業員にお任せする「Cコース」では、荷造り・荷ほどきは自分で行うことになります。なるべく費用を抑えたい人に人気なようです。

サカイ引越の荷造りサービスの費用

費用は無料見積もりをしてもらうことが可能です。
インターネット上の口コミを探して見ると、2名家族、10月、10km圏内、1LDKへの引越しで9万円程度、2名家族、4月、30km圏内、3LDKへの引越しで14万円程度、という例も出てきましたが、公式ホームページで見積もりをした方が確実です。

また、サカイ引越センターは、様々な割引サービスも用意されており、公式ホームページ上では、お得になる引越し日をカレンダー形式で紹介するなどのサービスが行われています。各種割引サービスを賢く利用すれば、より安価に引越しをすることもできそうです。

サカイ引越の荷造りサービスに向いている人

コースによってサービス内容が異なり、主に対象となっている客層が異なります。
「プレミアム」と「Aコース」は、他コースよりも高い費用がかかってしまいますが、サービス内容が非常に充実しています。まだお子様が小さくて手が離せない方や、忙しく荷造り時間の取れない方、奥さんが妊娠中で引越前後の作業負担や環境の変化に伴うストレスをかけたくない方、高齢のため大変な作業は避けたい方に向いているコースです。

また、「プレミアム」ではダスキンのお掃除サービスを3回も受けることができますので、ダスキンのサービスを受けることを検討している方は、お試しがてら、このコースを選ぶのもおすすめです。また、お掃除サービスを受けることにより、労力を抑えながら引越し当日からきれいな部屋で日常生活を送ることができますので、綺麗好きな方にも向いているコースです。

「Bコース」は、プレミアムやAコースに比べると費用は抑えつつも、小物の荷ほどき作業以外の荷造り作業などはすべてやってもらえます。夫婦共働きで忙しい方や引越しまでの日程が短い方など荷造りをする時間が取れない方、また、引っ越し前は時間がないが引っ越し後には比較的時間に余裕のある場合や、荷ほどきは自分たちでできるが梱包には不安がある、という場合は、費用を抑えながら引っ越しを行えるBコースがおすすめです。また、Bコースでは小物の荷ほどきは自分で行うことができますので、引っ越しを機会に転居後じっくり小物の整理をしたい方もこちらのコースが良いでしょう。

「Cコース」は、比較的梱包の難しい食器などだけ荷造りをしてもらえるコースで、比較的お安いプラン内容となっています。費用の節約を重視される方や、荷造り・荷ほどきは自分たちで行いたい方、一人暮らしなど荷物が少ない方、時間に比較的余裕のある方などは、こちらのCコースがおすすめです。

サカイ引越の荷造りサービスを利用する流れ

基本的な流れとしては、どのコースも同様です。
引っ越し当日、梱包スタッフに荷造りや家具の梱包をしてもらい、そのまま搬出・搬入となります。搬入後は、指定した場所に家具をセッティングしてもらい、また、プラン内容に含まれている場合は、荷ほどきや資材などの後片付けまでやってもらいます。

また、引っ越し作業が完了した後は、オプションサービスとして有料の10分間サービスを受けることも可能です。10分間サービスとは、簡単な掃除や家具の配置換え、照明の取り付けなど、10分程度で終えられるようなちょっとした手伝いをしてもらえるサービスです。

プレミアムの場合だと、10分間サービスの後は、ダスキンのお掃除サービスとなります。お掃除サービスは、引っ越し当日のほか、3か月以内、6か月以内に一回ずつ、合計で3回受けることができます。
当日までに準備するべきこととしては、コース内容によりますが、梱包をしてもらえないものについては、事前に自分で梱包をしておきましょう。

サカイ引越の荷造りサービスのメリットデメリット

らくらくコースのメリットとしては、「作業が楽になること」です。引っ越しまでに荷造りの時間が取れない場合や、梱包の仕方に自信のない場合は、らくらくコースを活用すれば安心して引っ越し当日に臨めます。また、奥さんが妊娠中であったりお子さんがまだ小さかったりと、家族の事情によっては、身内だけでは引っ越し作業が進みにくい場合には、無理せずらくらくコースを活用すればスムーズな引っ越しを行うことができます。

デメリットとしては、やはり「費用」です。らくらくコースでは、サービス内容が充実している分、当然ですが、通常の引っ越しよりも費用がかかることとなります。
見積もりをしてみて、自分の予算と相談しながら、どのようなプランを選ぶべきが検討すると良いでしょう。

サカイ引越の荷造りサービスの注意点

らくらくコースは、大変便利なセットプランですが、時期によっては選べるプランに制限があるようです。例えば、食器類のみ梱包・荷ほどきをしてもらえるCコースは、引っ越し繁忙期である3~4月の間は取り扱いしない場合があるそうです。

また、らくらくコースを利用する場合の注意点としては、梱包や荷ほどきがサービス内容に含まれていたとしても、人に触られたくない物や貴重品などは、万が一のことを考えて、自分で梱包した方が良いです。サカイ引越センターは、長い歴史と多くのノウハウを持つ大手引っ越し業者ではありますが、当然、何かトラブルが発生する場合も十分にあり得ます。引っ越し以外でも同様ですが、貴重品だけは、やはり自分できちんと管理した方が無難です。

また、非常にプライベートな物品など、作業員に触られるのが嫌なものについても、あらかじめ自分で梱包しておくと良いでしょう。引っ越し当日にトラブルに発展してしまうと、自分も引っ越し業者も方も嫌な思いをしてしまうことになりかねません。らくらくコースを利用していても、梱包するための段ボールは無料で用意してくれるので、貴重品などについてはこちらを利用してしっかり自己管理しましょう。

衝撃の事実

※管理人の体験談に
基づいています。

一括見積りで引っ越し料金が

「80,000円」40,000円」に安くなった!

サイト名 利用満足度
ランキング1位
引越し達人本ロゴ
98% 一括見積り
ランキング2位
ライフル引越し 本ロゴ
94% 一括見積り
ランキング3位
move_estimate4
91% 一括見積り

引越し見積もりシミュレーション

時期

移動距離

人数

平均20,000

平均よりも安く引越しするなら!
一括見積サイトで業者を比較する

関連記事

サカイ引越し|単身パックの相場はいくら?知って得するポイント5つ

「サカイ引越センターの単身引越しってどんなプラン?」 売上高・引越…

引っ越しのサカイの料金目安っていくら?距離や時期ごとの費用相場…

「引っ越しのサカイのプラン料金ってどれくらい?」 売り上げ高・引越し件数…

引っ越しのサカイのダンボールは無料?サービス内容や回収方法を詳…

「サカイ引越しは段ボールを無料で何枚くらいくれるのかな?」「ダンボールの回収作…

引っ越しのサカイのダンボールは無料?サービス内容や回収方法を詳…

「サカイ引越しは段ボールを無料で何枚くらいくれるのかな?」「ダンボールの回収作…

サカイ引越しのエアコン取り付け取り外しサービスについて解説!

「サカイ引越しセンターの不用品回収サービスって、料金相場はどのくらいなんだろう…