単身引越しの費用が不安…相場を判断する4つの基準と安くするコツ

単身引越しの費用の相場を見積もる画像

「単身で引越すことになったけど、あまりお金をかけたくない…」
「1人分の荷物でも自分で運ぶのは大変…少しでも安く業者に頼めないかな?」

引越しはワクワクすると同時に、お金がかかるというマイナスの一面も併せ持ちます。

特に引越し費用は、最初の段階ではっきりとした価格が提示されているわけではないので、どれくらいのお金がかかるのか、相場はどれくらいか、まったくイメージがつかないという方もいるでしょう。

そこで、このページでは距離別、時期別など、様々なシーン別におおよその相場がわかるよう情報をまとめました。自分のパターンに当てはめれば、単身引越しのおおよその費用が見えてくるはずです。

単身引越しの費用を考える、主なポイントはこれ!

  1. 長距離での引越しはお金がかかる!8万円以上かかるかも・・・
  2. 繁忙期の3月、4月はお金がかかる!
  3. 梱包材は”ボックス”が無料でオススメ!
  4. 業者選びは一括見積りが早い!
  5. 場合によっては、レンタカー等で自分で引越す方が安上がり!
  6. 業者のお得なプランを活用しよう
  7. 納得のいく引越しをするため、一括見積りは必須

引越しの見積もりはお早めに。

1月〜4月と8月〜9月は、引越しの依頼が集中するため、引越しの依頼が出来なくなる可能性が非常に高いです。(引越し難民)

衝撃の事実

※管理人の体験談に
基づいています。

一括見積もりで引越し料金が

「80,000円」40,000円」に安くなった!

サイト名 提携業者数
ランキング1位
引越し侍本ロゴ
279 一括見積もり
ランキング2位
引越し達人本ロゴ
210 一括見積もり
ランキング3位
ライフル引越し 本ロゴ
130 一括見積もり

引越し見積もりシミュレーション

時期

移動距離

人数

平均20,000

平均よりも安く引越しするなら!
カンタン1分! 一括見積もり

長距離なら料金が8万円以上?単身引越しの相場は移動距離で変わる

単身での引越し料金を決める要素は、主に「距離」「時期」「荷物量」です。実際にはどれくらい料金がかかるのかを、まず「距離」から見ていきましょう。

長距離と短距離での料金の違い

料金は、距離によって大きく変わります。長距離の場合は、10万円を超えることもあります。ただ、業者側も「○キロ以上が『長距離』だから、○キロを超えた時点で金額を跳ね上げる」というような形は、それほど積極的にはとってはいません。費用というのは、距離以外にも荷物量や時期によって変わるものだからです。

ただ、短距離の場合は、単純にガソリン費用が少なくて済むというだけでなく、スタッフの拘束時間も短いため、料金は安く抑えられます。場合によっては30000円以下で引越すことも可能です

引越し先は市内or市外?・県内or県外?目安として料金はどれだけ変わる?

距離以外にも価格を左右する要因はあると書きましたが、距離から料金を知るおよその目安として、以下の表を参考にしてください。

~移動距離ごとの引越し料金~
移動距離 相場
20キロ圏内(同じ市町村くらい) 37,000~44,000円程度
50キロ圏内(同じ都道府県くらい) 43,000~46,000円程度
200キロ圏内(同じ地方くらい) 60,000円~

この表から、長距離である200キロ圏内(同じ地方くらい)の場合は目安として60000円もかかることになります。そしてそれ以上の距離となると、単身でもなんと80000円以上かかることもあります。

ちなみに、引越し先が同じ市町村かそうでないかで役所・役場で行う手続きも少し違うので、詳しく知りたい方はこちらを参考にしてください。

参考:引越し侍 引越し手続きのチェックリスト

繁忙期の3月は通常期の2倍?単身引越しの相場は時期で変わる

繁忙期とは? 通常期と比較してどれくらい違う?

次に、「時期」についても考えていきます。

当たり前かもしれませんが、引越しには繁忙期があります。どこの業者でも共通して忙しいのは3月~4月で、一般的にこの時期が繁忙期となります。その理由は簡単で、この時期は学生さんや社会人が、就学や就職、あるいは転職や異動によって動く時期だからです。

そして繁忙期は、引越し料金が値上がりします。その上がり幅は場合によっては2倍近くになることも……。

3~4月以外の時期については業者ごとに違いがあり、例えば「うちのところは10月は暇だよ」というところもあれば、「10月は繁忙期だよ」というところもあります。

繁忙期について詳しく知りたい方は、「引越しを繁忙期にすると損?カレンダーから料金相場を掴む5つのコツ」を参考にしてください。

通常期に引越しをすると、相場はどのくらい?

上でも述べたように繫忙期は業者ごとに違いがありますが、一般的には3~4月や年末、長期休みにあたるので、費用を抑えたいならばこれらの時期は避けた方が無難でしょう。 「通常期」や「閑散期」は繁忙期に比べると費用が下がることが多く、スケジュールの調整にも融通が利きます。ときには繁忙期の半分程度の金額で引越せることもあるため、可能な限り通常期に引越しましょう。また、もっと安くしたいなら、複数の業者の料金を、無料の一括見積もりで比較してみましょう。

無料の一括見積もり確認

引越しの梱包どうしよう…無料でダンボールよりお得に荷造りする方法

”ボックス”とダンボールの違いは?

ボックス」という言葉を聞いたことはあるでしょうか。ボックスとは、アート引越センターなどが積極的に使っているものであり、食器などを入れられるようになっている箱のことです。

引越し用のボックス

画像:アート引越センターの「エコ楽ボックス」

箱のなかに、プラスチック製の仕切りが入っており、その仕切りに食器を入れていくことができます。 中に何が入っているのかが可視化しやすいというメリットに加えて、箱自体が緩衝材としての役目を果たすため、紙でくるむなどの手間がいらないのが魅力です。仕切りは調節することが可能なので、サイズが合わなくて困るということもあまりないでしょう。

料金が安いのはどちら?

このような便利なボックスですから、「料金が高いのではないか」と不安に思う人もいるかもしれません。しかし実際には、多くのケースで、ボックスは無料で貸し出されています。

梱包材も引越し料金に含まれていることに加え、「何回でも使いまわしができる」という業者側のメリットもあるからでしょう。そのため、あなたが引越しを考えているのなら、このボックスを積極的に利用しましょう。

ただ、ボックスは数に限りがあったり、地域によっては貸出に制限があったりすることも考えられますので、利用したい場合は予め業者の方に確認を取っておくことをお勧めします。 実際に引越すとき、中身がすぐ分かるようボックスに何か書き込んでしまう人がいますが、ボックスは原則使いまわすものですので、マジックなどで直書きをするのはやめましょう。

業者の違いが分からない…単身引越しに最適な業者を3分で知る方法

単身引越しでオススメの業者は?

単身の引越しでオススメの業者はコレです、ということは一概には言えません。なぜなら人によってそれぞれ引越しの状況が違うからです。これまでに挙げた距離や荷物の量、時期以外にも、夜に引越したい等引越しの要件は幅広いです。そのため自分の状況に合った引越し業者を徹底的に比較し、後悔のない引越しをするために、冒頭でも触れた一括見積もりをオススメします

ただ、一括見積もりであまりに多くの業者に見積り依頼をすると、それぞれの業者からの連絡に対応するのに忙しくなってしまいます。そのため、自分の状況を踏まえ見積もり依頼をする業者はよく吟味し絞っておく必要があると言えます。

無料の一括見積もり確認

一応ここでも、いくつか業者選びの実例を3つ挙げておきます。参考にしてみてください。

「とにかく安いのがいい」というのであれば、赤帽のサービスを選ぶこともおすすめです。赤帽は軽トラックでの運搬であり、費用の面では非常に優遇されています。

「ライフポーター」は女性向けのサービスを展開しています。「女性限定パック」という、あらゆる電気配線を行ってくれて、掃除もしてくれるというサービスを提供しています。

宅急便で有名な「クロネコヤマト」は、引越し業務も行っています。比較的リーズナブルな料金で引越しを提供しており、割引サービスもそろっています。運ぶ時間を選べるのも魅力です。

ちなみに…レンタカーなどで自分で引越しをすると安くなる?

そもそも業者に頼らずに、レンタカーや自家用車で引越しをしようと思っている人も一定数いると思います。

当然、人件費がかからないため、自分で荷物を運んで引越すと安く上がることも多いです。 以下の表は実際にレンタカーを借りて引越しを行った場合、引越し業者に依頼した場合と比べるとどれくらいの差額が生まれるのかを表しています。

<距離ごとのレンタカーと引越し業者の料金比較>
レンタカー 引越し業者
短距離(10Km) 15,262円 21,002円
中距離(30Km) 19,814円 24,850円
長距離(350Km) 58,664円 58,314円

引用:引越し侍 

  

この表から、よほど長距離でない限り、多くの場合レンタカーを利用する方が安くなることが分かります。

  

 

そのため引越しに慣れていて、何度か自分で運転して引越しをしたことがある、という人はレンタカー・自家用車での引越しが最良の手段になることも十分ありうるでしょう。

ただ、気をつけて欲しいことが3点あります。それは、

  • 引越し費用としてガソリン代を考えなければならない
  • 積み下ろしで荷物や車を傷つけるおそれがある
  • 重い荷物を載せた状態で運転して、事故を起こすかもしれない

の3点です。こうしたリスクを踏まえて、業者に頼らず自分で引越しを検討する際は、ビニールカバーなどでしっかり包む作業や、普段から長距離の運転に慣れている人でなければ、あまりオススメできません。

単身引越しの相場より安くしたい…確認しないと損するポイント2つ

お得なプランやパック、割引をうまく活用しよう

相場よりも安く引越すには、パックプランの利用がおすすめです。パックプランは業者の指定するカートに荷物を詰めて運ぶプランです。形が一定

であるため、業者側の負担が少なくなり、その分が「金額」として還元されています。クロネコヤマトなどで利用されています。

学割は、アート引越センターなどで取り扱っていますが、現在は「学割」を積極的に押し出す業者はそれほど多くはないため、注意が必要です。

<大手引越し業者の料金相場>
サービス 料金
クロネコヤマト 単身引越サービス 12,000円(税抜)~
日通 単身パック 15,000円(税抜)~
アート引越センター 学割パック 29,400円(税抜)~

引用:引越し侍 

見積もりで「上手に」交渉しよう

 引越しに限ったことではありませんが、何かを安く買おうとするときは、複数の会社から見積もりをとった方がよい、と言えます。複数の会社から見積もりを取ることで適正価格を知ることができますし、「他の会社でも見積もりを取っている」ということは業者側にとってプレッシャーになるからです。

また、相手の表情が見えることから、原則交渉は対面で行うことを勧めます。「相手が目の前にいると、気が引けて……」と遠慮してしまう人は、電話やWEBで行ってもよいでしょう。

いずれの場合でも、高圧的な態度は慎むべきです。あくまで紳士的にふるまい、相手が一つ譲ってくれたらこちらも一つ譲る、というような姿勢が大切です。

無料の一括見積もり確認

まとめ

単身引越しの費用を考える、主なポイントはこれ!

  1. 長距離での引越しはお金がかかる!8万円以上かかるかも・・・
  2. 繁忙期の3月、4月はお金がかかる!
  3. 梱包材は”ボックス”が無料でオススメ!
  4. 業者選びは一括見積りが早い!
  5. 場合によっては、レンタカー等で自分で引越す方が安上がり!
  6. 業者のお得なプランを活用しよう
  7. 納得のいく引越しをするため、一括見積りは必須

引越しの見積もりはお早めに。

1月〜4月と8月〜9月は、引越しの依頼が集中するため、引越しの依頼が出来なくなる可能性が非常に高いです。(引越し難民)

衝撃の事実

※管理人の体験談に
基づいています。

一括見積もりで引越し料金が

「80,000円」40,000円」に安くなった!

サイト名 提携業者数
ランキング1位
引越し侍本ロゴ
279 一括見積もり
ランキング2位
引越し達人本ロゴ
210 一括見積もり
ランキング3位
ライフル引越し 本ロゴ
130 一括見積もり

引越し見積もりシミュレーション

時期

移動距離

人数

平均20,000

平均よりも安く引越しするなら!
カンタン1分! 一括見積もり

関連記事

単身引越しにかかる費用は「荷物量」で決まるってホント!?

引越しは、簡単に言ってしまえば「荷物を運ぶ」ということにほかなりません。つまり、どれだけの荷物を運…

単身引越しにかかる料金を1円でも安くしたいなら

引越しには何かとお金がかかります。不動産屋に払う敷金礼金、新しい家具、そして引越しにかかるお金です…

長距離の単身引越しをする時、相場はいくらくらいかかる?

引越しをするとき、「距離」はとても大きな要素になります。なぜなら、引越しにかかる日数や費用に大きな…

単身の海外引越しはどうすれば良い? 費用を少しでも抑える方法は?

単身赴任や留学などで海外に単身引越しをする場合、荷物はどうすればいいのでしょう。 国内の有名な業者に…

単身の引越し料金が安い業者の見つけ方

単身者が引越しをする際に思いがちなことの1つに、「引越し料金もっと安くならないかな」ということがある…

無料の一括見積もりで
引越し料金最大50%安く!

引越しの見積もりなら
引越し侍

  • 人気の引越し業者270社以上から比較できる
  • 安心の実績!紹介件数3110万件突破
  • 引越し料金が最大50%安くなる

一括見積もりはこちら

ネットの一括見積もりで
最大19,800円安く!

ネット料金の見積もりは
光コラボ比較ナビ

  • 人気のプラン100種類以上から比較できる
  • 年間通信料が最大19,800円安くなる
  • フレッツ光なら工事費無料!
  • 最大120,000円キャッシュバック!

公式サイトはこちら

おすすめ記事