クロネコヤマト|どんな引越し業者?口コミ・評判や特徴を徹底解説!

引越し情報サイトいい引越し.comのアイキャッチ画像

クロネコヤマトの評価ポイント

総合満足度    4.2/5
窓口対応満足度  4.2/5
現場での満足度  4.2/5
費用満足度    3.7/5

クロネコヤマト以外のおすすめ引越し業者の評価はこちら
「クロネコヤマトって他の引越し業者とどう違うの?
引越し業者は日本全体で約200社もあります。しかし、全国規模の業者ともなるとその中のごく一部です。全国規模の業者の魅力は近場の引越しにも遠距離の引越しにも対応できる点と、単身向けから家族向け、オフィス向けと幅広いタイプの引越しに対応できる点です。中でも近年の注目株はクロネコヤマトです。クロネコヤマトの引越しの特徴はどんなところなのか、なぜクロネコヤマトの引越しがおすすめなのかを中心に詳しく解説します。

引越しの見積もりはお早めに。

1月〜4月と8月〜9月は、引越しの依頼が集中するため、引越しの依頼が出来なくなる可能性が非常に高いです。(引越し難民)

衝撃の事実

※管理人の体験談に
基づいています。

一括見積もりで引越し料金が

「80,000円」40,000円」に安くなった!

サイト名 提携業者数
ランキング1位
引越し侍本ロゴ
279 一括見積もり
ランキング2位
引越し達人本ロゴ
210 一括見積もり
ランキング3位
ライフル引越し 本ロゴ
130 一括見積もり

引越し見積もりシミュレーション

時期

移動距離

人数

平均20,000

平均よりも安く引越しするなら!
カンタン1分! 一括見積もり

目次

クロネコヤマト引越しの口コミ・評判

奈良県・男性

トラブルは多少あったが良い引越しだったと思います。

主人の仕事の都合上、奈良県から鹿児島県に転勤になりました。過去に6度、引っ越しの経験があります。クロネコヤマトを利用したのは、引っ越し業界の顧客満足度、信頼度などがNo.1だからです。 しかし、初めからクロネコヤマトと決めていたわけではなく、3月下旬の繁忙期に引っ越しだったために、高額を予測していました。ほかに、アート引っ越しセンター、アリのマークの引っ越しセンター、アーク引っ越しセンターとの見積もり訪問も依頼しました。その中で、8万近く値引きをしてくれて最安値だったクロネコヤマトに決めました。費用の交渉については、他者の引っ越しセンターの見積もり額を伝え、即決するので50万にしてほしいと、具体的に自己主張しました。
引っ越し当日は8時?12時の間に作業開始予定で、8時ジャストに来てくれました。作業も素早く丁寧で1つ1つ荷物を配送の際は声をかけてくれました。4トントラックを利用しましたが、4時間程度で完了しました。翌日の約束していた時間から数十分後に連絡があり、荷物が全て入らなかったために、2台に分けて配送しているとの連絡がありました。追加料金も全くなく助かりました。しかし、業者側のトラブルで、荷物搬入に5時間以上かかりました。小さな子供がいるので、時間がとても長く感じました。事情も詳細に説明してくれ、謝罪もあり、最後は8人程度の業者でしてくださり手早く終わりました。

岡山県・女性

業者に依頼したのは初めてです。作業の早さは流石です。

引越し屋さんを選ぶときは、ネットでの簡易見積りを利用しました。年度末だと繁忙期にあたるのでしょうが、9月だったおかげかどこもそれほど高くはなりませんでした。だからヤマトさんに決めたのは一番料金が安かったというそれだけの理由だったと思います。ネットでそのまま申し込むことができたので、とても楽でした。引っ越しの日時とおおよその荷物の量くらいしか入力するところがなく、これで本当に申し込みができたのかな?と不安に思っていましたが、折り返しメールも帰ってきましたし、後日電話も頂いたので安心したことを覚えています。
引っ越しの当日は、お昼ごろに来てもらえる予定でしたが、予定時間の1時間ほど前にも時間通りに行くとの電話を頂き、とても丁寧だなと感じました。また、実際に来てくださってからの作業も早かったです。スタッフさんの人数は2人。若い男性でした。乗せて行ってもらう家具・家電やダンボールの場所を伝えたら、ものの30分ほどで運び終えてしまったんです。私の部屋はエレベーターのない4階でしたので、もっと時間がかかると思っていただけに非常に驚いてしまいました。これがプロの技なんだな?と感動したほどです。
荷物の運びだしがすべて終わってから、その場で料金の精算をしました。ここで費用の値引きを相談することもあるらしい?という話を聞いたこともありましたが、作業には満足していましたし、なんとなく恥ずかしくて値引きについては言い出せませんでした。ネットでの見積もりだけでなく、部屋に来て見積もりをしてもらっていたら交渉していたかもしれません。
運び出しから3日後に実家の方に荷物を運び入れてもらいましたが、相変わらず作業は早く荷物に傷等もなく、また引っ越しが必要になったときはヤマトさんにお願いしようと思える引っ越しでした。

宮崎県・男性

とても優しく対応。次も安心して頼みたい。

社会人になり、就職先が県外だったため引っ越すことになりました。クロネコヤマトさんにはいつも宅配などで頼むことが多くあり、信頼できる業者だったちめ引越しも頼むことになりました。割れ物や取り扱いに注意しなければならないものをしっかり把握するために時間をとって色々と試行錯誤しながら、たくさんの話し合いを設けさせていただきました。そして、なにより、宮崎県から山口県までという片道高速で6時間以上もかかるまでの距離を無事に全てのものが綺麗に配達されていました
引越し費用についての交渉は特にありませんでしたが、1人暮らし用で持っていく荷物も少ない方ではあったため、1人暮らし専用プランみたいなものを使わせていただき格安で運送されることになりました。従業員の方はとても優しく、どこに設置するのかなど私に聞いた上でレイアウトを全てやってくれました。とても丁寧で時間もかかることなく素早くしていただきアパートの床などにも傷がつくことなくとても良かったと思っています。
ただ、私が車で新しいアパートに着いてから相当時間が経ってからの到着だったので、ほぼ同時くらいについてくれるとなお良かったかなと思いました。そして、その頃はまだスマートフォンとかではなかったのですぐにインターネットで調べることも出来なかったので、どういった内容なのか、料金はどのくらいなのか、割引サービスなどはないのかなど、簡単に調べることができていなかったので、もしかしたらもっと簡単に安くで出来る方法もあったのかなと考えたりもしました。

クロネコヤマトの口コミをもっと見る

なぜクロネコヤマトの引越しがおすすめなの?

【クロネコヤマトの引越しの特徴】

  1. 宅急便のネットワークを使ったリーズナブルな引越し
  2. 様々なプランがあり、自分にあった引越しサービスを選べる
  3. 単身パックだけでなくて、ファミリー向けの引越しでも時間指定ができる

クロネコヤマトの引越しの特徴は、何と言っても宅配会社ならではのネットワーク運送を上手に引越しに活用している点でしょう。従来の引越しのスタイルは、貸切のトラックで引越し前の住居から直接引越し後の住居に荷物を運ぶという形でしたが、クロネコヤマトはそのスタイルに宅急便ならではのネットワーク輸送をうまく組み合わせています。

引越荷物の量に合わせた輸送方法を選ぶことができるため、効率がよく無駄が少ない点が魅力です。例えば、単身者向けの引越しプランとして、所定のサイズのコンテナボックスに入る荷物をリーズナブルな価格で運ぶ「単身引越サービス」は、宅急便のネットワークを上手に利用している例です。

その単身引越しサービスのコンテナに入りきらない荷物に関しては、宅急便を組み合わせて送ることで、従来の貸切トラック輸送よりも安く荷物を運べるようになっています。家族の引越しでも、5トン分の荷物を運ぶのに6トン車を用意するのではなく、4トンロングと宅急便の組み合わせでリーズナブルに運びます。

もうひとつおすすめなのが、ファミリー向けにも宅急便のような時間指定サービスを適用してくれる点です。単身者向けのパックサービスには時間指定サービスが付き物ですが、ファミリー向けの引越しでも時間指定ができる点がクロネコヤマトならではのサービスです。

クロネコヤマトの引越しプラン

クロネコヤマトの単身引越し

クロネコヤマトは単身引越し用のラインナップが豊富です。特に大勢の人が利用しているのは単身引越サービスと単身引越しサービスminiの2種類です。それぞれ専用ボックスの大きさが決まっていて、その中に収まる荷物は格安の料金で送れるようになっています。

専用ボックスのサイズは、単身引越サービス用の方が1.04m×1.04m×1.70m、単身引越サービスminiの方が1.04m×1.04m×1.30mと、2つの違いは高さだけです。

単身引越サービスが想定している荷物の内訳は衣装ケース3個、ダンボール箱10箱、スーツケース1個、布団袋1袋に小型の2ドア冷蔵庫と小型の全自動洗濯機、電子レンジといった一人暮らしでも必要な家電製品を加えた内容なのに対して、単身引越サービスminiの方はダンボール箱15個、衣装ケース3個、布団袋1袋というシンプルな内容を想定しています。

単身引越しサービス
専用ボックスのサイズ 1.04m×1.04m×1.70m
1ボックスの荷物量の目安 衣装ケース(380mm×430mm×310mm)3個
段ボール箱(350mm×430mm×310mm)約10箱
電子レンジ
布団袋 1袋
スーツケース 1個
2ドア冷蔵庫
全自動洗濯機(4kg)
最安値 12,000円
単身引越しサービスmini
専用ボックスのサイズ 1.04m×1.04m×1.30m
1ボックスの荷物量の目安 衣装ケース(380mm×430mm×310mm)3個
段ボール箱(350mm×430mm×310mm)約15箱
布団袋 1袋
最安値 11,000円

どちらも、複数の割引特典を利用すればその分大幅に値段が安くなりますが、繁忙期の限られた時期は加算料金がかかります。また、離島など利用できないエリアの設定もあります。単身引越しの荷物の量は人それぞれですから、単身引越サービスのみでは送れない場合もありますが、クロネコヤマトの場合は専用ボックスと他のサービスを組み合わせることでどんな量にでも対応できるという強みがあります。

例えば、「らくらく家財宅急便」と組み合わせれば、ボックスに収まらないベッドや大型のテレビも安く送ることができますし、レンタルサービスと組み合わせれば、単身引越サービスminiとの組み合わせで必要最低限の荷物だけ送って新生活をスタートさせることも可能です。 大切な家具であれば、引き受けの際に運送保険をかけることもできます。

時間帯指定も可能です。宅急便感覚で「午前中」、「12~15時」、「15~18時」、「18~21時」でお届け時間帯を4区分から選ぶことができます。

クロネコヤマトの海外引越し

クロネコヤマトは国内の引越しだけでなく海外への引越しにもおすすめです。クロネコヤマトでは海外引越プランを「引越らくらく海外パック」と「海外引越スタンダードプラン」「海外引越ベーシックプラン」「海外引越単身プラン」「留学宅急便」の5種類用意しています。

荷物の量とどこまでスタッフに荷造りや荷解きを任せるかによって選ぶプランが違ってきます。そのうち荷造りも荷解きも全部クロネコヤマトのスタッフに任せられるのが「引越らくらく海外パック」の特徴です。搬入時に日本人スタッフが立ち会ってくれるうえに、海外引越の際に必要な書類の作成や通関手続きなども代行してもらえるため、急に決まった海外転勤や、小さな子どもがいる家庭でも安心です。船便にも航空便にも対応していますが、引越し先が欧州、北米、アジアの場合のみの対応になります。

引越らくらく海外パックの料金に関しては、個別に荷物の量などを下見して、どのように梱包して運ぶかなど細かい打ち合わせをしてから金額が決定されるため相場のようなものははっきりしません。しかし、他社との相見積もりをした利用者の口コミを確認すると、他社よりも見積もりを依頼したときの回答が早く、提示される料金もリーズナブルだったので決めたという声がほとんどでした。

近場の引越しに便利!らくらく家財宅急便

大型家具だけお願いしたい時はらくらく家財宅急便

【らくらく家財宅急便】

  • 家具1つから依頼できて、開梱設置までやってくれる
  • 3辺の合計が80cmまでのSSサイズから450cmまでのGクラスまでの9段階ごとに料金が分かれている
  • 3辺の合計が450cm以下で最長辺が250cm以下
  • 高さが200cm以下のサイズで実重量が150kg以下
  • 100kgを超えると別途料金が必要

近場に引っ越す場合、ほとんどの荷物は車で往復して自分自身で運び込めるけれど、ソファーやタンスなどの大物は運んでもらうしかないというパターンもあり得ます。そのようなときに便利なのが「らくらく家財宅急便」です。

1つから配送の依頼をすることができ、他の荷物と混載して運ぶため割安な料金で運べます。引越し前の部屋では梱包をしてもらうことができ、引っ越した後の家では開梱と設置作業をしてもらえるので、女性の引越しにもピッタリです。

ホームページや電話で申し込むことができ、前もって見積もりを依頼する必要もありません。3辺の合計が80センチまでのSSサイズから450cmのGランクまでの9段階に分かれており、指定した日時にはスタッフ2名で来て運んでくれます。指定した日時にもし留守をしていた場合には、当日の再集荷や再配達をしてもらえないため、きちんと集荷や配達の日時には家にいるようにすることが大事です。

らくらく家財宅急便はボックスのサイズが限られている単身引越サービスなど他の引越しサービスと組み合わせることも、単独で使うことも自由にできるため、条件が揃っている場合には重宝するサービスです。例えば、不要になった家具や家電を知り合いに譲りたいときにも、インターネットオークションで不要になった家具などを販売したときにも、相手宅への輸送にも利用することができます。

特にイチオシ!クロネコヤマトの単身引越し

クロネコヤマトの単身引越しの費用相場は?

クロネコヤマトの引越しに単身料金の割引はあるのか?

クロネコヤマトで最も人気で評価の高い引越しサービスは「単身引越サービス」です。引越しの荷物を貸切トラックで運ぶのではなく、専用のコンテナボックスを1単位として荷物を運ぶサービスです。サイズが一定のコンテナを他の荷物と混載して運ぶことで、トラックの運転スタッフの人件費やガソリン代、高速代などの負担を限りなく小さくしています。

「単身引越サービス」よりも荷物が少ない場合には、「単身引越サービスmini」で対応します。この単身引越サービスで利用できる割引特典は4種類あり、Web割引が2,000円引き、平日割引が2,000円引き、早期申込割引が1,000円引き、複数BOX割引が1,000円引きです。条件さえ合えば複数の割引特典を併用できるため、近距離の引越しで単身サービスパックを利用する際、Web割引、平日割引、早期申込割引の3つを併用すれば、12,000円にまで料金が下がります。

【お得な4つの割引サービス】

    • WEB割引

Webで申し込んだ場合、2,000円割引

    • 平日割引

搬出日・搬入日の双方が平日の場合、2,000円割引

    • 早期申込割引

搬出日が14日以上先のお引越しの場合、1,000円割引

    • 複数BOX割引

ご利用BOXの2本以上となった場合、1BOXあたり1,000円割引


また、荷物の量が少なく距離も近い場合は、おまかせフリー割サービスを利用できます。依頼人が指定した連続した5日間の中からクロネコヤマトが日時を選ぶという形を採ることで割安になります。荷物の量が15立方メートル以内、輸送距離が50km以内という条件はありますが、ドライバーとスタッフが2人付くので、大きな荷物も手際よく運んでくれます。

この割引サービスを利用することで、基本料金が約半分になります。例えば、荷物量5立方メートル、移動距離10kmの引越しで比較すると、単身引越サービスでは合計51,000円かかるところ、おまかせフリー割サービスを利用すると料金を20,000円台にまで下げられます。

【おまかせフリー割サービス】

  • 指定した5日間の中でクロネコヤマトが日時を選ぶ
  • 荷物の量は15㎥以内、輸送距離は50km以内
  • 半額相当が割引される

クロネコヤマトの引越し料金の平均は単身引越しで15km以内30,000円、300km以内83,000円、3人以上の家族引越しでも、15km以内平均57,000円、300km以内116,000円ですから、相場と比較してもリーズナブルな料金設定です。

クロネコヤマトの平均引越し料金
単身・15km以内 30,000円
単身・300km以内 83,000円
3人以上の家族・15km以内 57,000円
3人以上の家族・300km以内 116,000円

クロネコヤマトの引越しは料金が値下げできる

クロネコヤマトの引越し料金は、工夫と交渉次第で値下げが可能です。まず、どこの引越業者を利用する場合でも共通していることですが、繁忙期を避けて、平日の午後を選ぶようにするとそれだけでかなり節約できます。

特に、クロネコヤマトの場合はWeb割引、平日割引、早期申込割引などたくさんの割引特典があり、併用できる割引も多いので、それらを駆使して安くすることも考えた方がよいでしょう。ただし、割引は使えない時期があるので注意が必要です。引越しが集中する時期は、割引が使えないうえに割増料金が発生することもあるため、引越し料金を抑えるためには引越し日時を慎重に選ぶことが大事です。

直接交渉をするときは、あまり強気に出るよりも、相談をする感じで臨んだ方が良心的な金額を引き出せます。クロネコヤマトの場合、直接ホームページで見積もり依頼をすると、最初は高めの料金提示があります。しかし、営業スタッフが下見に来たときに交渉すると、案外値下げ幅が大きいのが特徴です。最初の見積もりはあくまでも目安のつもりでしっかり交渉してみるのがおすすめです。

【値下げするための注意点】

  • 引越し日時は、繁忙期を避けて平日の午後を選ぶ
  • 割引特典を使用する
  • 引越しは集中する時期は、割引が使えず割増料金が発生することがある

クロネコヤマトのオプション・サービス

クロネコヤマトの引越しではダンボールをもらえる?

引越しではダンボールをはじめ、ガムテープや緩衝材など大量の梱包資材が必要になります。量が多くなると自分でそろえる場合だとかなりの負担になりますが、家族向けの引越らくらくタイムリーサービスや建替引越しパックにはダンボールなどの梱包資材の無料サービスが付いているので安心です。

ダンボール50個までですから、もちろんそれを超える分は自分で調達しなければなりませんが、無料分があることでかなりの節約になります。また、靴専用のシューズケースや、照明の運搬に便利な照明ケース、グラスやお皿の割れを防いで運べるグラスパックやプレートパックなど、オリジナルの専用資材も借りることができて便利です。

一方、単身者向けの単身引越サービスや単身引越サービスminiにはダンボールの無料サービスは付いていません。そのため自分で梱包資材を準備しなければなりません。しかし、クロネコヤマトには割安な価格で購入できる単身資材パックが用意されているので安心です。布団袋2枚組用、サイズの異なるダンボールが全部で10個、ハンガーボックス、プレートパック、グラスパック、巻ダンボール、エアーキャップ、ビニールひも、色テープ、紙テープと梱包の仕方をアドバイスした説明書というセット内容で3,200円ですから、ホームセンターで別々に購入するよりも安上がりでしょう。

※2017年3月17日より品切れが発生して、販売停止しております。(2017年9月11日 更新)

【単身資材パック】

  1. 布団袋 1枚
  2. ダンボール大・小 計10個
  3. ハンガーボックス
  4. プレートパック
  5. グラスパック
  6. 巻ダンボール
  7. エアーキャップ
  8. ビニールひも
  9. 色テープ
  10. 紙テープ

引越したらクロネコヤマトの宅急便は自動で転送される

クロネコヤマト独自のサービスには宅急便の転居転送サービスもあります。引越し前の住所宛に送られた宅急便を自動的に新しい住所に転送してくれるサービスです。無料で利用できるサービスですが、ホームページや、セールスドライバー、ヤマト運輸の営業所経由で申し込みを行う必要があります。

申し込みを行うためには郵便局に転居届を提出して、転送手続きを済ませてあることが前提になっています。きちんと転送されるかどうかを確認するため、仮申し込みの後、クロネコヤマトから本申し込みのための往復はがきが旧住所宛に送られるからです。転送されてきた往復はがきに必要事項を記入した後捺印をし、返送するのを忘れないようにしましょう。返送した本申込書がクロネコヤマトに到着した段階で初めて宅急便の転送サービスが始まります。

【転居転送サービスを始める方法】

  1. 郵便局に転居届を提出して、転送手続きを済ませる
  2. 仮申込の後に、転送されてくる往復ハガキに必要事項を記入し返送
  3. 返送した本申込書がクロネコヤマトに到着するとサービス開始

便利なサービスですが、オークション宅急便やクロネコDM便、ゴルフやスキー用の宅急便など一部サービスの対象外の商品もあります。ですから、どんな商品が対象外になっているのか申し込む前に確認しておくようにしましょう。

クロネコヤマトは即日対応も可能

クロネコヤマトの引越しが支持される理由のひとつに、忙しい人や急に引越しが決まった人でも利用しやすいという点があります。例えば、休日や夜間でも荷物の下見や見積もりを頼むことができるのは、仕事が忙しくてなかなか昼間に時間を取ることができないという人にはありがたい点でしょう。

宅急便同様、荷物の搬出や搬入の時間指定もできます。限られた時間しか引越しに利用できない人にはこれ以上ないサービスと言えるかもしれません。また、企業などの転勤では、辞令が下りてから引越しまでが1週間程度しかない場合もあります。そんな急な引越しでも依頼できる点が支持される理由のひとつになっています。

とはいえ、今日見積もりの依頼をして今日や明日見積もりしてもらえるというわけではありません。基本的に見積もりの予約は2日前までにしなければなりません。それでも、荷造りも含めて1週間後には引越しできる形にできますから、便利と言ってよいでしょう。特に荷物の量が多い家族の引越しでは、便を2回に分けられるサービスも複数用意されています。様々な引越しの仕方に対応できる点がクロネコヤマトの引越しが評判の良い理由です。

しかし、荷物量とと距離によりますが、当日でも当日発送、運び入れから運び出しまで行うことが可能な場合もあります。

引越しは安く済ませたい!一括見積もりサイトお使えば値下げ交渉しやすくなる

クロネコヤマトの引越しは、単身向けのプランも家族向けのプランも充実しています。特に、引越し専用のトラックと宅急便のトラックを組み合わせて運ぶことで無駄な空間を作らず、格安の料金で全国に荷物を運べるようにしている点が特徴的です。

また、単身者、家族それぞれのニーズに合わせたオリジナルのサービスを揃えている点も魅力のひとつです。例えば、荷物の運び出し、運び入れの日程をクロネコヤマトに任せることで約半額になるというサービスや、2回に分けて引越しをする家族の引越しをサポートするサービスなど、ユーザーが欲しがるサービスが充実している点が注目されます。

料金相場も、最初の見積もりでは高めの提示でも、日程を少し変えたり、プランを少し変えたりしながら交渉することで大幅な値下げが可能になる点もクロネコヤマトの引越しが支持される理由として挙げられます。

ここに一括見積もりサイトの利用を加えると、更に安く引越しできる可能性が高まります。ライバル業者が存在することをアピールすれば、その分最初から安い料金を提示してもらうことができ、そこからの交渉でさらに値下げも可能になるからです。クロネコヤマトの引越しをより利用しやすくするためにも、一括見積もりサービスの利用はおすすめです。

この記事のまとめ

  • 様々な引越割引特典もあり、単身引越しなら最安11,000円で引っ越せる
  • 多種多様な状況に合わせて様々なサービスがある
  • 一括見積もりをすることにより、自分にあった一番安い引越し業者が見つかる

この記事では、クロネコヤマトの引越しサービスについて説明しました。クロネコヤマトは引越割引特典や自分にあったサービスを使用することにより自分に必要なサービスのある引越しを安く行うことができます。

しかし、これは決してクロネコヤマトだけに言える話ではありません。一度、他社と比較をすることができる一括見積もりをしてから判断した方がいいと思います。もちろんクロネコヤマトの見積もりも同時に行えるのでやってみて損はないと思います。

引越しの見積もりはお早めに。

1月〜4月と8月〜9月は、引越しの依頼が集中するため、引越しの依頼が出来なくなる可能性が非常に高いです。(引越し難民)

衝撃の事実

※管理人の体験談に
基づいています。

一括見積もりで引越し料金が

「80,000円」40,000円」に安くなった!

サイト名 提携業者数
ランキング1位
引越し侍本ロゴ
279 一括見積もり
ランキング2位
引越し達人本ロゴ
210 一括見積もり
ランキング3位
ライフル引越し 本ロゴ
130 一括見積もり

引越し見積もりシミュレーション

時期

移動距離

人数

平均20,000

平均よりも安く引越しするなら!
カンタン1分! 一括見積もり

カテゴリー内記事一覧

クロネコヤマトの引越しらくらくパックとは?サービス内容や料金は?

「面倒な荷造りを誰かにやって欲しい!」「赤ちゃんがいるから引越しの準備が進まない!」「仕事が忙し…

ヤマトの単身引越しプランの料金とサービスの特徴について解説!

ヤマトの単身引越しのプランと料金詳細について 入学・卒業、住み替え、新入社、転勤などさまざまな理由で引越しを考えているでしょう。そして引越しは何も大掛かりなものとは限りません。荷物が少ない単身引越しを ...

ヤマト引越しのコンテナプランで安く上手に引越そう!プラン内容紹介

「ヤマトのコンテナで引越しするのにいくらくらいかかるのだろう…」 …

ヤマト引越しの料金相場とオプションプランのご紹介

ヤマト引越しのプランの料金相場が知りたい。 ヤマトで引越しを依頼する場合、さまざまなプランが用意されています。その中でも大きく「単身引越」と「家族引越」に分類されます。ヤマトは引越し業界の中でも老舗と ...

ヤマト引越しの転送サービスの料金と使い方について解説!

ヤマト引越しの転送サービスの料金は? 引越しの時って、業者への依頼や荷物の梱包・荷解き、掃除、各種ライフラインへの連絡、引越しの挨拶などの他にも、役所への転居手続きなど、やることが膨大で面倒に思うこと ...

【クロネコヤマトの不用品回収】料金や流れ、メリットなどまとめ6つ

「クロネコヤマトの不用品回収について詳しく知りたい!」

クロネコヤマトの引越しらくらくパック|サービスとメリットを解説

「忙しくて引越し準備に時間とれない…」「急に引越しが決まった!どうしよう…」

クロネコヤマトでの引越しってダンボール無料?回収も?

「クロネコヤマト引越しってダンボールは無料でくれるかな?」 「もちろん…

クロネコヤマトで引越しは損なの?激安見積もりの取り方はこの4つ…

★速報★2018年8月31日より、クロネコヤマトの引越し部門が新規受注…

引越しはクロネコヤマトを使うべきか?サービス内容・料金から比較

「クロネコヤマトの引越しサービスとか料金って他と比べたらどうなのかな?」

無料の一括見積もりで
引越し料金最大50%安く!

引越しの見積もりなら
引越し侍

  • 人気の引越し業者270社以上から比較できる
  • 安心の実績!紹介件数3110万件突破
  • 引越し料金が最大50%安くなる

一括見積もりはこちら

ネットの一括見積もりで
最大19,800円安く!

ネット料金の見積もりは
光コラボ比較ナビ

  • 人気のプラン100種類以上から比較できる
  • 年間通信料が最大19,800円安くなる
  • フレッツ光なら工事費無料!
  • 最大120,000円キャッシュバック!

公式サイトはこちら

おすすめ記事