引っ越しの際に業者へのお礼って必要?実は現金ってダメ?

引越し業者へのお礼について

「引っ越しの際に、業者へのお礼って必要なの?」
「お礼として何を渡せばいいの?」

我が国特有の文化かもしれませんが、サービスを受けたお礼や感謝の気持ちとして何かを渡すことは珍しくないでしょう。

実は、引っ越しの際にも業者に何か渡すことは珍しいことではないようですが、何を渡せばよいのか、どのタイミング渡すべきなのか、不明点も多々あります。

今回は引越業者に渡すお礼について解説していきます。

引越業者へのお礼って要るの?実は…


  1. 全体の2~3割だけがお礼として何か渡していた!
  2. 実はお礼としての現金はトラブルのもととなるため、好ましくない!
  3. お礼を渡すタイミングは、品物によるが、飲み物で十分なので作業後がベスト!
  4. 引っ越しプランを立てる前に、「一括見積もりサイト」を利用して業者サービスを比較してみる

引越しをするなら、「一括見積もりサービス」を利用しましょう。利用の際は、引越し先や希望日時などを入力するだけでOK。複数社の見積もりを比較することで、自分に合った引越業者をカンタンに見つけることができます。

単身向けプランの見積もり料金を比較

そもそも引越業者へお礼は渡すべきなの?実際に渡す人っているの?

引越業者へのお礼を渡すべきか

まず知っておきたいのは、引越業者へのお礼は必ず渡さねばならないものではないということです。業者を使って引っ越しをした人を見てみると、お礼を渡すのは全体の2割から3割程度に留まっています。

年代別に見ていくと若い世代よりも、中年以降の世代にお礼を渡す人が多いことがわかります。また、単身パックや家財1点のみの運搬を依頼する人がお礼を渡す例は少なく、多くの場合引っ越しを全面的に業者に任せるプランを選んだ人が、お礼の品を渡しているようです。

これらのデータからわかるのは、引っ越しをするからといって必ずしもお礼を用意しておかなければならないわけではなく、自分の引っ越しプランや業者にかける負担の度合いから、お礼をするかどうかを決めることが大切となります。

引越業者へのお礼といえば現金?平均金額はどのくらい?

引越業者へのお礼に現金なのか

お礼と聞いて真っ先に思い浮かぶのは、お金かもしれません。しかし、業者によっては心付けを受け取らないよう作業員に教育しているところもあります。

現金を渡すと後でトラブルになりやすく、実はなるべくなら渡さない方がよいとされています。そのため、お礼としてはお金よりも、何か物を贈った方が無難です。

どうしても現金しか手元になかったり、お金でお礼がしたかったりするなら、作業員1人あたり千円程度を目安に渡すとよいでしょう。ご飯代くらいにはなりますし、多すぎず少なすぎず、ちょうどとい額と考えられます。

渡し方はぽち袋に「お礼」や「寸志」と書いて、作業員のリーダーにひとまとめに渡すか、一人ずつ作業員に渡していきます。

作業員の人数は見積もり時にわかりますが、作業が大変な場合はヘルプで何人か応援に来てくれることもあります。ぽち袋は若干多めに用意しておいた方がよいでしょう。

また、現金を寸志として受け取ることを禁止している会社の作業員は、かたくなにぽち袋を拒否することがあります。そのような場合は、無理やり渡そうとしないよう注意しましょう。

せっかくの感謝の気持ちがあだとなり、後で作業員が会社から叱責を受ける原因になってしまいます。

引越業者のお礼にピッタリなのは?飲み物でも十分?

引越業者へのお礼は飲み物

お礼に渡すものとしては、邪魔にならず喜ばれるものであることがポイントです。例えば、忙しく引っ越し作業をしてくれる作業員は、冬でも汗をかいたり喉が渇いたりすることでしょう。

持ち運びがしやすく後で処分することができる「飲み物」をお礼として渡すと、たいていの場合作業員たちに喜ばれるといえます。

飲み物は、なるべく好みが分かれないものを渡すのがよいでしょう。コーヒーはブラックを好む人もいれば、微糖が好きな人もいます。

飲み物を購入する前に作業員に好みを聞くことができれば問題ありませんが、作業していて話しかけられなかったり相手が恐縮したりと、なかなかスムーズにいかない可能性があります。

そのような事態を避けるためには、無難にお茶を用意するといいかもしれません。夏は常温のものよりも冷えたものを渡し、冬はホットドリンクか、汗をかいているようなら冷たいものがいいでしょう。

引っ越し代金を支払っているため、お礼は飲み物だけでも十分です。 一方、飲み物の他に、汗を拭くタオルや、現金ではなくギフトカードやクオカードを渡したといった体験談も聞かれます。

お金はかたくなに断られたという話は多いですが、物であれば受け取ってくれる確率はかなり上がるようです。

引越業者へのお礼を渡すベストタイミングは?

引越業者へのお礼のタイミング

お礼を渡すタイミングについては諸説あります。引越業者のモチベーションを上げるために、作業員が家に到着して全員そろって挨拶するときに「よろしくお願いします」の言葉とともに渡すという人や、作業がすべて終わって家から去るときに「ありがとうございました」の気持ちを込めて渡すという人もいます。

また、作業の休憩中やお昼ご飯のときに渡すこともあるようなので、一概にいつがベストタイミングなのかを決めることはできないでしょう。 しかし、お礼の品によっては、ベストタイミングがあるものも存在します。

飲み物を渡す場合は、作業前よりも休憩時や作業後の方が適しています。特に冷えていたりホットだったりするドリンクは、作業前に渡すと作業中に常温になってしまうため、せっかく気遣いをしたとしても無駄に終わる可能性が高いからです。

一方、タオルは作業前の方がいいといえますし、心付けを渡す場合は全員がそろっているときに渡すと一度に渡し終えるので手間が省けます。

引越業者を探しているなら、一括見積もりサイトを利用してみましょう。短時間で複数の業者の料金設定やサービスが比較できるので、引っ越し前の大切な時間を業者選びのために消耗することなく、手軽に自分にぴったりのプランを提供する業者を見つけることができます。

【引越業者へのお礼って要るの?実は…】

  1. 全体の2~3割だけがお礼として何か渡していた!
  2. 実はお礼としての現金はトラブルのもととなるため、好ましくない!
  3. お礼を渡すタイミングは、品物によるが、飲み物で十分なので作業後がベスト!
  4. 引っ越しプランを立てる前に、「一括見積もりサイト」を利用して業者サービスを比較してみる

関連記事

【おすすめ引越し業者】失敗しない業者選びと引越しのコツ5点

「引越し業者ってどうやって選べばいいんだろう…」「おすすめの引越し業者ってど…

無料の一括見積もりで
引っ越し料金が安くなる

引越し侍

  • 引越し業者290社以上から比較
  • 引越し料金が最大50%安くなる

一括見積もりはこちら

引っ越し費用は現金が基本
お金がないならカードローン

レイクALSA

  • 15秒で審査結果表示
  • 必要な金額だけ借りられる
※15秒は最短時間になります。21時(日曜日は18時)までのご契約手続き完了(審査・必要書類の確認含む)で、当日中にお振込みが可能です。一部金融機関および、メンテナンス時間等を除きます。

公式サイトはこちら

ネット環境がないなら
速い光回線

NURO光

  • 45,000円キャッシュバック
  • 基本工事費実質無料

公式サイトはこちら

おすすめ記事

カテゴリー一覧