引越し見積もりはメールのみで完了!忙しい人がお得に依頼できる方法

忙しくて、業者と会って見積もりする時間が取れない… 業者からの電話が多すぎて面倒!!

そんな思いから、電話でのやりとりを避け、メールでのやりとりを希望する人が増えています。

実は、引越し見積もりをメールだけで完結させることは可能です。

しかし、メールだけの見積もりはデメリットもあるので、注意が必要になります。

ではさっそく、メールの見積もり方法を紹介していきましょう!

この記事のまとめ

  • 引越しの見積依頼はメールで可能
  • 単身パックでない限り、訪問見積りをしてもらったほうが値段が安くなる可能性が高い
  • 見積りを複数社に依頼すると安くしてもらえる可能性大
  • 複数社に無料で簡単に見積もりしたい人は一括見積もり

引越しの見積もりはお早めに。

2019年1月〜4月は引越しの依頼が集中するため、引越しの依頼が出来なくなる可能性が非常に高いです。(引越し難民)

衝撃の事実

※管理人の体験談に
基づいています。

一括見積もりで引越し料金が

「80,000円」40,000円」に安くなった!

サイト名 提携業者数
ランキング1位
引越し侍本ロゴ
279 一括見積もり
ランキング2位
引越し達人本ロゴ
210 一括見積もり
ランキング3位
ライフル引越し 本ロゴ
130 一括見積もり

引越し見積もりシミュレーション

時期

移動距離

人数

平均20,000

平均よりも安く引越しするなら!
カンタン1分! 一括見積もり

引越し業社との間で必要なやりとりとは?

引越しを依頼してから作業終了までの流れの中で、私たちが業者と行うやりとりは以下の通りとなります。

  1. 【依頼者→引越し業者】見積りを依頼する
  2. 【引越し業者→依頼者】仮見積書を提出する
  3. 【依頼者→引越し業者】仮見積書を確認し、ある程度同意できたら、訪問見積を依頼
  4. 【引越し業者→依頼者】訪問見積り&正式見積りを提出
  5. 【依頼者→引越し業者】正式見積りに同意できたら、契約
  6. 【引越し業者→依頼者】引越し当日
  7. 【依頼者→引越し業者】料金精算、資材の回収など

以上のやりとりが必要となりますが、これらを実際の作業を除くすべてをメールだけで完結させることは可能なのでしょうか?ひとつずつ詳しく紹介していきます。

メールで引越し見積り依頼!申し込み手順や返信は?

見積を依頼するには、電話もしくはインターネットが一般的ですが、メールで依頼することも可能です。ちなみにアドレスは各社ホームページに記載されているので、そちらを参考にしましょう。

メールの文例は以下の通りです。

件名:見積もり送付のお願い

株式会社 ○○○○引越社 営業部 ご担当者 様
突然のご連絡、大変失礼いたします。○○と申します。
このたびは貴社ホームページを拝見し、以下の条件で引越しの見積もりをお願いしたく連絡いたしました。
お忙しいところ大変お手数ではございますが、お取り計らいのほど何卒よろしくお願い申し上げます。

引越し場所:○○県○○市○○●丁目●番●●号●●ハイツ●●●
      →△△県△△市△△▲丁目▲番▲▲号▲▲マンション▲▲▲ 
引越し希望日:○月○日
現住所と新居に関して:現住所:3階建てアパート(2階)/1K 新居:10階建てマンション(5階)/1LDK
荷物量:テレビ、冷蔵庫、洗濯機、電子レンジ、折り畳み式ベッド、衣類、日用品、書類・本など(50冊程度)
対象者:1名
備考:日中は電話に出られないことが多いため、見積書はメールで送信いただければ幸いです。
以上
ご確認、よろしくお願いいたします。
——————————-
〒xxx-xxxx ●●県●●市●●Δ-Δ-Δ
電話:xxxx
E-mail:xxx@xxx
——————————-

引越し業者のホームページから依頼する場合は、フォームが用意されているため、必要内容を記入するだけで構いませんが、メールで行うのであれば上記の通り、①新旧の住所 ②希望日 ③荷物量 ④連絡先 は必ず記入する必要があります。もし、電話でのやりとりを避けたい場合は、「連絡はメールでやりとりを希望」という旨も合わせて記入しておきましょう。

これらの情報が業者に伝われば、後日、おおよその金額を記載した「仮見積り」の返信メールが届くはずです。

しかし、メールに記入した情報だけでは見積り金額が出せない可能性があるので、業者から詳しい内容を質問されるケースもあります。

引越し業者からの電話をできるだけ減らすためには?

何百とある引越し業者の中から最良の業者を見つけるのであれば、なるべく多くの業者から見積もりを依頼する必要があります。とはいえ複数の引越し業者から一斉に電話がかかってくるのも困りますよね。

そんな方には「SUUMO引越し見積もり」をおすすめします。

この一括見積もりサイトの特徴は、電話番号の入力が任意であることです。そのため、引越し業者とのやりとりはすべてオンライン上で完結させることができます。

またオンライン上でのやりとりであれば、電話連絡でありがちな契約内容などを忘れたりすることもなく、メールや書面で残すことができるので、トラブルも少なくなります。

引越し業者からの電話攻撃に煩わしさを感じていた方はもちろん、忙しくてなかなか電話に出られない方にとっても、うれしいサービスですよね。

訪問見積りはしなきゃダメ?メールのみで完了させられる?

メールでの見積り依頼は可能ですが、返信メールの見積り金額はあくまで概算であり、ほとんどの業者が訪問見積りを希望します。

なぜなら、業者にとっては訪問見積りで実際にあなたの荷物量を確認しておかないと、トラックの大きさやスタッフの人数などがわからず、実際の金額を決められないためです。

このような不透明な部分も多いため、引越し業社が提出する仮見積は、実際よりも高めに設定されていることが多くなります。

訪問見積りを拒否してメールで契約を結んでしまうと、損をしてしまうこともありますので注意しましょう。

しかし「単身パック」なら、訪問見積りは不要です。

単身パックとは、引越し業者専用のコンテナ(縦幅約170cm×横幅約110cm×奥行き約100cm程度)に荷物を載せて運ぶプランのこと。

単身パックの価格は、荷物量に関わらず、コンテナ量で算出されるため、見積り額を多めに提示されることはほぼないでしょう。そのため、メールだけでも安心して契約を結ぶことができます。

ただし、単身パックの場合は、冷蔵庫やテレビといった大きな家具・家電が、コンテナのサイズをオーバーし、運べないこともありますので、注意が必要です。

見積の依頼はメールだけでも十分可能ですが、より安く、確実に費用を算出してもらうためにも、引越しに訪問見積は欠かせない手順といえるでしょう。

見積もりの金額をさらに安くするためには、複数の業者から見積もりを取って値下げしてもらうことがおすすめです。

複数社から見積もりをもらうときは無料でカンタン利用可能な「一括見積もりサイト」の利用がおすすめです。

また、請求金額の支払いや資材の回収日の設定などについては、電話ではなく、メールだけでも対応可能です。引越しの手順でメール対応できないのは、訪問見積りと、引越し日当日だけと考えていいでしょう。

一括見積もりしてみる

ダンボールがもらえるタイミングは見積もり完了後!

多くの引越し業者で契約時にもらえる無料ダンボールサービス。もちろん、メールのみで契約しても、ダンボールはプレゼントしてくれます。

ダンボールをもらえるタイミングは、訪問見積りを経て正式契約が完了した後が基本的です。

訪問見積りをしないで契約した場合は、担当者が自宅までダンボールを届けてくれるか、郵送で届くこともあります。そのため、ネットを利用した一括見積りなどで契約をしたとしても、ダンボールを手に入るので心配はありません。

引越し見積もり後にもらえるダンボールのサイズは?

提供してくれるダンボール数は、多くの業者が50箱となっています。

ダンボールのサイズは、引越し業者によって箱の寸法には若干違いはありますが、、一般的にはSサイズとMサイズの2種類があります。

Sサイズでは40~50リットル程度の容量があり、Mサイズでは60~70リットルほどとSサイズのおよそ1.5倍程度となっています。

大小の2サイズ用意しているのは、大きいダンボールに本や調理具など重いものを入れてしまうと、持ち運びにくくなるため、小さいサイズも必要になるからです。特に女性の一人暮らしや高齢者の引越しでは、小さいサイズのダンボールを多めにしてもらうことをおすすめします。

Sサイズでは40~50リットル程度の容量があり、Mサイズでは60~70リットルほどとSサイズのおよそ1.5倍程度となっています。
大小の2サイズ用意しているのは、大きいダンボールに本や調理具など重いものを入れてしまうと、持ち運びにくくなるため、小さいサイズも必要になるからです。特に女性の一人暮らしや高齢者の引越しでは、小さいサイズのダンボールを多めにしてもらうことをおすすめします。

依頼をキャンセル!ダンボールの返品や買い取りは必要なの?

引越し業者からダンボールをもらった後で、突然引越しがキャンセルになることがあるかもしれません。その場合は、業者からもらったダンボールは未使用のまま返却する必要がありますが、もしもすでに使用してしまった場合は、買い取りが必要になります。

ダンボールをもらったけど… キャンセルしたい場合の断り方は?

業者と契約してダンボールをもらったものの後で、より良い引越し業者を見つけた場合、ダンボールをもらってしまったからと諦めて契約を続ける必要はありません。ダンボールは返却なり買い取りをすれば問題はないので、毅然とした態度で断りましょう。

キャンセルに関する手間やストレスを減らすためにも、見積りは複数の業者に依頼しておいたほうが無難です。しかも複数業者に見積を依頼すると、各社のサービスや料金を見比べることができ、最良の引越し業社に出会える可能性が高くなります。

この記事のまとめ

  • 引越しの見積依頼はメールで可能
  • 単身パックでない限り、訪問見積りをしてもらったほうが値段が安くなる可能性が高い
  • 見積りを複数社に依頼すると安くしてもらえる可能性大
  • 複数社に無料で簡単に見積もりしたい人は一括見積もり

引越しの見積もりはお早めに。

2019年1月〜4月は引越しの依頼が集中するため、引越しの依頼が出来なくなる可能性が非常に高いです。(引越し難民)

衝撃の事実

※管理人の体験談に
基づいています。

一括見積もりで引越し料金が

「80,000円」40,000円」に安くなった!

サイト名 提携業者数
ランキング1位
引越し侍本ロゴ
279 一括見積もり
ランキング2位
引越し達人本ロゴ
210 一括見積もり
ランキング3位
ライフル引越し 本ロゴ
130 一括見積もり

引越し見積もりシミュレーション

時期

移動距離

人数

平均20,000

平均よりも安く引越しするなら!
カンタン1分! 一括見積もり

関連記事

【訪問見積もりはもう古い?】ネットで一括見積もりすべきポイント5つ

「引越しってどのくらいの費用が必要?」「どのプランや時期が最適なの?」 …

訪問なしの引越し見積もりをする人は損⁉値引きして最安値にするコツ

訪問見積りって何するの? 時間かかりそうだしめんどくさい…

部屋が汚いんだけど… それでも引越しの見積りはできるの?

「部屋の片付けが面倒になったら引っ越せばよい!」そんな大胆な発想をする人がいるかもしれませんね。し…

同時に引越しの訪問見積りを進めたい!メリットやデメリットはある?

引越しのとき、引越し業者に支払う荷物の運搬費用は大きなウエイトを占めます。その費用を少しでも安く抑…

引越し見積もり初心者の注意点まとめ!損せず安心して引越すコツ9選

引越し見積もり初めてでわかんない…うまくできるかな…

無料の一括見積もりで
引越し料金最大50%安く!

引越しの見積もりなら
引越し侍

  • 人気の引越し業者270社以上から比較できる
  • 安心の実績!紹介件数3110万件突破
  • 引越し料金が最大50%安くなる

一括見積もりはこちら

ネットの一括見積もりで
最大19,800円安く!

ネット料金の見積もりは
光コラボ比較ナビ

  • 人気のプラン100種類以上から比較できる
  • 年間通信料が最大19,800円安くなる
  • フレッツ光なら工事費無料!
  • 最大120,000円キャッシュバック!

公式サイトはこちら

おすすめ記事