【おすすめ引越し業者】失敗しない業者選びと引越しのコツ5点

「引越し業者ってどうやって選べばいいんだろう…」「おすすめの引越し業者ってどこだろう…」 引越しは、依頼する業者やプラン、時期などによって大きく変わるため、「知らないと損をする」ということが多くあります。 今回は、引越し業者を選ぶ基準、また費用や業者の特徴、おすすめの業者、見積もりの流れをご紹介します。

この記事で分かる5つのポイント

  1. 価格重視で業者を選ぶのは間違い?!引越し業者選びのコツ
  2. おすすめの引越し業者11選
  3. 引越しには見積もりが必要不可欠!見積もりの方法
  4. 引越し一括見積もりサイトを活用すべきポイント!
  5. おすすめの一括見積もりサイト4選

引越しをするなら、「一括見積もりサービス」を利用しましょう。利用の際は、引越し先や希望日時などを入力するだけでOK。複数社の見積もりを比較することで、自分に合った引越業者をカンタンに見つけることができます。

単身向けプランの見積もり料金を比較

何を基準に引越し業者比較すればいいの?上手な引越し業者の選び方とは

【費用?サービス?時間帯?】引越し業者選びの基準はさまざま



「できるだけ費用を抑えたい!」「初めての引越しだから、サービスが充実している方がいい!」
など人によって引越しの基準はさまざまそもそも何を基準に引越し業者を決定すればいいかわからない!決めきれない!人も多いかと思います。ここでは、どんな基準で引越し業者を選ぶとよいか見ていきましょう。

  • 費用で引越し業者を選ぶ

新生活のスタートには何かとお金がかかるもの。「せめて引越し費用は1円でもおさえたい」という人も多いはず。引越し費用は移動距離、荷物量、オプション・サービスの数などによって、非常に振れ幅が大きいです。
特に学生や単身者の場合、「一般の引越しプランでは、費用がかかりすぎる」となおさら考えてしまうのではないでしょうか。
できるだけ費用を抑えるためには、まずは地域密着型や中小規模の引越会社に依頼するのがおすすめ!
というのも大手業者の場合は、プラン数やサービスは充実しているものの、費用は高めに設定されていることが多いからです。また業者側のスケジュールが空きがちな「閑散期」や「平日」に依頼すると、さらに費用を抑えられます。
しかし、「安さ」ばかりを求めすぎてしまうと、当日の作業スタッフが少なかったり、配送トラックが小さかったりする場合があるので事前にしっかり確認するようにしましょう。

▼【引越し初期費用っていくらくらい?】気になる方はこちらから

▼単身・ふたり暮らし・家族引越しの費用を見積もりたい・・・安く抑えるコツも教えます!

  • サービスが充実している引越し業者を選ぶ

引越しといえば単に荷物を運ぶだけではなく、梱包サービスや荷ほどき、家具・家電や食器のセッティング、掃除などとても手間のかかるもの。しかし多くの引越し業者には、めんどくさい引越しの荷造りや荷解きを一手に引き受けてくれるさまざまなプランやサービスが用意されています。また、どの業者にもそれぞれ特徴があり、自社の強みを活かした独自のプランやサービスがたくさん用意されています。

最近では、カップル向けの「ふたりの引越しプラン」や結婚したばかりの新婚夫婦向けの「これから新生活プラン」、シニアを対象にした「シニアパック」などユニークなものも。予算の範囲内で、サービス内容を比べながらいろいろ探してみてはいかがでしょうか?

▼引越しのとき自転車どう運ぶ?業者への手続きの仕方、安く運ぶ方法まとめ

▼引越し準備めんどくさい・・・そんなときは「らくらくパック」サービスがおすすめ!

  • 自分が希望する時間帯に引越しできる引越し業者を選ぶ

引越し作業を午前にするか午後にするかでも引越し費用が違ってきます。基本的には午前中の方が割高になります。というのも午前中に引越し作業を終わらせて、夕方から片付けをしてしまえば、翌日からすぐに新生活を始められるからです。当然人気も高く費用も割高になりますし、繁忙期はなかなか午前中に予約することが難しい場合もあります。引越しを短時間で済ませたい場合におすすめです。

一方で、開始時間を午後に設定すると、片付けが翌日までずれ込むことにはなりますが、費用は抑えられます。午前と午後で費用が数万円違ったという例もあるほどです。ただし、午後に設定すると予定開始時間がずれてしまうことも。これは午前中に業者の作業が長引くためで、繁忙期などは荷物の到着が深夜になってしまう場合もあります。

▼引越しの時間指定サービス知ってる?午前・午後便やフリー便まとめ

こんな人には、こんな業者選びがおすすめ!

・引越し資金が少ない学生、「節約したい!」と強い気持ちを持っている人、ある程度の引越し準備が自分一人でできる人費用重視で業者選び

・仕事が忙しくてなかなか時間を取れない方、1日で荷物の運搬から荷解きまで終わらせたい方希望時間帯で引越しできる業者選び

 

【単身VSファミリー】実際にみんなが業者選びで見てるポイントって?

 それでは、実際に引越しを行った人たちは、どんなポイントに注意して業者選びをしたのでしょうか?
 単身者か家族、女性、小さいお子さんがいる方または妊娠中の方などニーズによって業者選びの際に、見ているポイントはさまざまです。ここでは、実際に「単身者」と「ファミリー」別に業者選びで気をつけるべきおすすめポイントを見ていきます。

  • 単身者

 単身引越しで圧倒的に多かった声は、「料金をできるだけ安く抑えたい」という声です。特に、学生の場合はもともとの引越し資金が少ないため最低限までコストを抑えたい人が多いようです。また、女性の単身引越しの場合は、「他人にあまり荷物を触られたくない」「女性スタッフがいい」などの意見もありました。
 しかし、全体的には「コスト重視」の業者選びが多いようです。

  • ファミリー

 家族引越しの場合は、「業者の対応の早さ」や「電話応対時のフィーリング」など業者への安心感・信頼感、印象を大切にするような意見が多いようです。また、家族引越しになると荷物量も増えるため、「家具家電を傷つけられたくない」「ちゃんとしたサービスが受けれるところがいい」などサービス面の充実も重要視しているようです。

実際の利用者の声も参考に!口コミもチェックすべきポイント

ある程度引越し業者を絞りこんだら、業者の口コミもチェックしてみましょう。口コミは、実際に業者の引越しサービスを利用した人たちの意見なので、信憑性も高く、安心感もあります。また、実際の引越しへのイメージも湧きやすいかと思います。ただし、口コミはあくまでも個人の意見であるため、もし自分が依頼したい業者の悪口を書かれていも、悪い意見ばかり信用しないように気を付けましょう。

おすすめの引越し業者紹介

日本全国で約3,000社あるともいわれている引越し業者。その中でもおすすめ引越し業者とその特徴をご紹介します。

日本通運

タイプ 距離 平均費用
単身者 50km以内 40,600円
51~200㎞ 66,400円
201~500㎞ 72,600円
500km以上 89,000円
ファミリー
(4人家族)
50km以内 94,000円
51~200㎞ 133,000円
201~500㎞ 262,000円
500km以上 287,000円

特徴

・大手業者
・単身パックが充実、家族向けプランは少なめ
・粗大ごみや家電のリサイクル引き取 りサービスなども
・もともと運送業者であったことから、引越し作業に関して質が高いという口コミが多い

アート引越センター

タイプ 距離 平均費用
単身者 50km以内 34,600円
51~200㎞ 63,200円
201~500㎞ 102,400円
500km以上 110,600円
ファミリー
(4人家族)
50km以内 90,600円
51~200㎞ 149,000円
201~500㎞ 251,200円
500km以上 264,000円

特徴

・業界最大手
・プランやオプションサービスを数多く用意
・電気や郵便局、プロバイダなどの手続きを無料で代行してくれる「ワンストップサービス」なども
・作業スタッフが全て女性の「レディースプラン」や学割やシニア割が使えるプランなど、特定のニーズに合わせたプランも豊富で顧客満足度ランキングでも1位に輝いており、口コミの評価も高い。

アリさんマークの引越社

タイプ 距離 平均費用
単身者 50km以内 32,000円
51~200㎞ 51,200円
201~500㎞ 68,400円
500km以上 85,800円
ファミリー
(4人家族)
50km以内 93,200円
51~200㎞ 137,600円
201~500㎞ 182,200円
500km以上 260,000円

特徴

・赤井英和さんのCMでおなじみの大手業者
・プラン数は全部で4つとシンプル
・作業員がすべて正社員または準社員のみ
・JALやANAマイル、楽天のスーパーポイントがたまるサービスも
スタッフが主に正社員のためか作業が丁寧と評判

クロネコヤマト引越センター

タイプ 距離 平均費用
単身者 50km以内 51,000円
51~200㎞ 58,200円
201~500㎞ 93,000円
500km以上 116,400円
ファミリー
(4人家族)
50km以内 106,200円
51~200㎞ 133,600円
201~500㎞ 217,400円
500km以上 290,000円

特徴

・宅急便サービスが主だが引越しサービスも展開
・家電工事全般など暮らしのサービスが充実
・オリジナルのエコ資材や内容表示シールなど細かい工夫も
・割引サービスも豊富
引越しのみならず、家具の配置換えを頼める「おかたづけパック」や不用品の買い取りなどアフターサービスが充実

ハート引越センター

タイプ 距離 平均費用
単身者 50km以内 52,400円
51~200㎞ 59,600円
201~500㎞ 82,000円
500km以上 109,200円
ファミリー
(4人家族)
50km以内 117,800円
51~200㎞ 149,000円
201~500㎞ 197,600円
500km以上 288,000円

特徴

・中規模引越し業者
・掃除をすべてやってくれる「エクセレントプラン」や不用品を無料で引き取ってくれるサービスが特徴。
・料金は比較的低価格
大手に引越しをお願いすると高いけど、無名な引越し業者よりはある程度規模が大きいところにお願いしたい人が依頼するケースが多い。

アーク引越センター

タイプ 距離 平均費用
単身者 50km以内 53,200円
51~200㎞ 55,000円
201~500㎞ 75,000円
500km以上 116,000円
ファミリー
(4人家族)
50km以内 123,000円
51~200㎞ 163,600円
201~500㎞ 190,000円
500km以上 266,600円

特徴

・中規模引越し業者
・ファミリー向けの大型引越しに強い
・豊富なメニューからオプションサービスを組み合わせて、顧客がオーダーメイドするプランを用意
スタッフへの社員教育に力を入れており、徹底した顧客サービスも評価が高い。

サカイ引越センター

タイプ 距離 平均費用
単身者 50km以内 46,000円
51~200㎞ 54,000円
201~500㎞ 67,600円
500km以上 125,400円
ファミリー
(4人家族)
50km以内 99,200円
51~200㎞ 114,000円
201~500㎞ 231,000円
500km以上 291,000円

特徴

・大手業者
・引越プランが多彩
・ネットサポートやダンボール回収が無料
単身者向けや家族向けのプランに加えて、夫婦や兄弟向けの「2人引越プラン」、引越しにまつわる手続きから家電製品の購入まで、専任の担当者がついてお世話してくれる「デラックスプラン」など引越しプランは多彩。

ケーエー引越センター

タイプ 距離 平均費用
単身者 50km以内 29,000円
51~200㎞ 47,800円
201~500㎞ 69,400円
ファミリー
(4人家族)
50km以内 92,000円
51~200㎞ 124,000円
201~500㎞ 149,000円

特徴

・首都圏(都内〜埼玉南部)エリアに特化した業者
・低価格・高品質・高効率が売り
下請け業者を一切使わず中間コストをカットし、首都圏に特化したエリア展開で、業界最安値の価格プランも提供している。

フクフク引越センター

タイプ 距離 平均費用
単身者 50km以内 34,800円
51~200㎞ 55,800円
201~500㎞ 70,600円
ファミリー
(4人家族)
50km以内 55,600円
51~200㎞ 93,000円
201~500㎞ 112,200円

・関東エリアのみの特化型
・エリアを限定しているため費用も格安
・対応エリア外は追加料金がかかったり、キャンペーンの適用がなかったりするので注意。
「安いだけでなく対応がスピーディー」と作業面でも評価されている。

ファミリー引越センター

タイプ 距離 平均費用
単身者 50km以内 40,200円
51~200㎞ 42,600円
201~500㎞ 69,300円
ファミリー
(4人家族)
50km以内 92,000円
51~200㎞ 124,000円
201~500㎞ 149,000円

・東京、埼玉、千葉、神奈川の関東エリアに特化した引越し業者。
・リーズナブルな引越しプランに加えて、輸送方法を選ぶことが可能
・「単品輸送便」や「ファミリーオリジナルプラン」などの多彩なプラン
選び方次第で料金を安くでき、非常に良心的なところがポイント。また、サービスも充実しており、ダンボール最大70枚、ハンガーボックス6個、布団袋3枚などの無料レンタルがある。

SGムービング

タイプ 距離 平均費用
単身者 50km以内 43,300円
51~200㎞ 64,800円
201~500㎞ 108,000円
ファミリー
(4人家族)
50km以内 92,000円
51~200㎞ 101,000円
201~500㎞ 161,000円

・佐川急便グループが展開
・単身者向けから家族向けまで幅広いプランを用意
作業スタッフの中には、整理収納アドバイザーや介助士の資格をもつ者も在籍しており、引越し前に困っていることも迅速に対応してくれるところがポイント。

引越し業者選びには見積もりが大事!費用相場や業者の特徴を把握しよう!

業者選びに必要な情報は「見積もり」で!費用相場や業者の特徴を知る

引越し前に見積もりを行うことで、費用の相場や業者の特徴、サービスプランなど、引越し業者を選ぶ際に必要な情報を得られます。引越し費用を安くするためにも、まずは見積もりを取りましょう。

実際の引越し見積もりでは、業者に依頼する作業内容を取り決めた後に「荷物の運送料金」や「オプションサービス料金」などを試算した金額と内訳が記載された見積書を作成してもらいます。
見積書は契約書でもあるため、当日は記載された内容に沿って作業が行われます。
そのため、見積書に記載されていない作業が増えるようであれば追加料金が発生してしまうことも…。このような事態を避けるためにも、見積もりの際には、自分と業者との間に認識の差が出ないようしっかりコミュニケーションをとるようにしましょう。

▼【訪問見積もりって何するの?】メリット・デメリットがはこちらから
▼引越しの見積もりをうまく進めるコツとは?
▼引越し見積もりしなきゃ損!業者を比較するときのポイント

引越し業者に依頼する前に「ネットで一括見積もり」を!複数の引越し業者を一気に比較

引越し見積もりの依頼方法には、「1社ずつ依頼する方法」「一括見積もりサイトを利用する方法」の2パターンがあります。 

「1社ずつ依頼する方法」は、引越し業者に直接電話をかけるか、引越し業者が運営する公式サイトのページから見積もりを依頼するというもの。そこである程度の費用を算出してもらった上で、その後業社に「訪問見積もり」という形で詳細を詰めていくという流れになります。一社ずつ連絡を取り、訪問見積もりを行なっていると、時間も手間もかかり3〜4社程度の業者しか比較・検討できないことが多いです。その結果「もっと安くていい業者があったのに」と後悔することになりかねません。

そこでおすすめなのが、「一括見積もりサイトを利用する方法」です。
わざわざ1社ずつメールや電話、アポイントを取らなくても、専用サイトから複数の引越し業社宛てに一気に見積もりを依頼するという方法です。所要時間はたったの3分その後、各社から返答として見積書が送られてくるので、それらを比較・検討して最適な引越し業者を選んでいきます。
まずは、「一括見積もりサイト」を利用し、業者を絞った上で、「訪問見積もり」を実施することをおすすめします。

引越し業者選びを効率よく!「引越し一括見積もりサイト」

「引越し一括見積もりサイト」の流れ

引越し一括見積もりサイトでは、1回で複数の引越し業者の見積もりを行うことが可能です。「現住所や引越し先の住所」、「引越し予定日、人数、荷物量」、「運搬予定の家具家電の数、付帯サービス」を入力したら、依頼完了となります。一括サイト内には費用相場の概算を表示してくれる機能もあります。それを目安に引越し業者と値段交渉できるので大変便利です。

「引越し一括見積もりサイト」を利用すれば、難しい操作も必要なく、最短3分で見積もり依頼が完了します。また、大手だけではなく中小業者や地域密着型の業者など、さまざまな引越し業者から、幅広く見積もりを取り寄せられます。各社の料金・サービスを比較し検討すれば、満足のいく引越業者を見つけられるでしょう。

引越し一括見積もりサイトでは、1回で複数の引越し業者の見積もりを行うことが可能です。「現住所や引越し先の住所」、「引越し予定日、人数、荷物量」、「運搬予定の家具家電の数、付帯サービス」を入力したら、依頼完了となります。一括サイト内には費用相場の概算を表示してくれる機能もあります。それを目安に引越し業者と値段交渉できるので大変便利です。

「引越し一括見積もりサイト」を利用すれば、難しい操作も必要なく、最短3分で見積もり依頼が完了します。また、大手だけではなく中小業者や地域密着型の業者など、さまざまな引越し業者から、幅広く見積もりを取り寄せられます。各社の料金・サービスを比較し検討すれば、満足のいく引越業者を見つけられるでしょう。

「引越し一括見積もりサイト」のメリット3つ!

「引越し一括見積もりサイト」を利用するメリットを紹介します。

  1. 簡単に複数の引越し業者から見積もりを取れるため、業者の絞り込みが可能
  2. 料金相場を把握できる
  3. 値引き交渉が楽
  • 簡単に複数の引越し業者から見積もりを取れるため、業者の絞り込みが可能

 簡単に複数の引越し業者から見積もりを取れるため、業者の絞り込みが可能。
 ネット見積もりを利用すると、1回の利用でサイト内に登録されている複数の引越し業者からスピーディーに見積もりを依頼できます。またサイトによっては、登録業者の中から気になる業者をいくつかピックアップして見積りを依頼できる場合もあります。取り寄せた見積りの中から、各業者の費用・サービスを見比べて条件のいい業者を選び、その後訪問見積りでより詳しい見積りを取りましょう。

  • 料金相場を把握できる
  

一括見積もりサイトでは、依頼完了後に引越しの費用相場を算出します。そこから繁忙期や閑散期、新生活シーズンなど、時期や時間を考慮した費用相場を知ることができます。この費用相場を目安に、業者から提出される費用が適正かどうかがわかるので、大変便利です。

相場費用は、申し込み内容をもとに単身もしくは家族引越しの平均的な荷物量を割り出した後、これまで当サイトに寄せられた口コミ情報から集めた運搬代金をもとに独自の計算方法で算出しています。この見積り相場を目安に、業者から提出される費用がどの程度の値段か判断する材料としてご利用ください。

  • 値引き交渉が楽
  

「一括見積もり」というサービスを利用している以上、引越し業者は依頼者が「他社にも見積りも依頼している」ことがわかっています。そのため料金はできるだけ下げたり、値引き交渉がスムーズに行えるケースが多いでしょう。

「見積もり価格と実費のギャップ」「営業電話」に注意!

ネット上で見積もりを依頼する際に注意すべきことは以下のとおりです。

  1. 「見積もり価格と実際の引越し費用のギャップ」
  2. 「しつこい営業電話」
  • 「見積もり価格と実際の引越し費用のギャップ」
  

「見積もり段階での金額と実際の金額とで大きく違っていた」という経験をされた人も多いのではないでしょうか?ネット見積もりを行う際、より実費に近い金額を知りたい場合は、依頼の際に入力フォームに正しく記入するなど細かく内容を伝えることが重要です。例えば、新居までの距離や荷物の大きさや量など、できるだけ細かく伝えましょう。そうすることで、より実費に近い金額や細かい内訳を知ることができます。

  • 「しつこい営業電話」
  

また多くの引越し業者へ見積もり依頼すると、すべての業者から電話やメールなど来ることになり、対応が大変になってしまいます。このような場合は、引越し業者の代表電話にキャンセルを伝えましょう。というのもほとんどの場合、営業電話で依頼者の窓口となるのは営業担当者。彼らの多くは、契約を取ることが仕事なので、担当営業者にキャンセルを連絡すると、その場でしつこく食い下がられる可能性があります。そのため、「対処しきれないな…」と感じた場合は、業者の代表電話でキャンセルを伝えましょう。
最近では、営業電話の心配がない一括見積もりサイトも増えてきました。特に、SUUMO引越し(https://hikkoshi.suumo.jp/)では、メールのみで対応可能なので、しつこい営業電話がかかってくる心配はありません。ぜひ、ご利用ください。

▼しつこい営業電話なんとかしたい円滑に進める方法教えます!

おすすめの一括見積もりサイト4選!

最近は、いろんな一括見積もりサイトがありますが、中でもおすすめの一括見積もりサイトをご紹介します。

業者名 特徴

大手引越し見積もりサイト。見積もりのみならず、その後の引越しまでの段取りや引越しチェックリストまでサポートしてくれる、安心の引越し見積もりサイト。

顧客満足度や引越し料金などさまざまなランキング、口コミを参考にしながら、見積もりが行える。また、HOME’S引越し限定の割引や段ボール無料サービスなどのオリジナルキャンペーンが受けられる。

最大30社まで見積もり比較が可能。また、自分で見積もり依頼業者を選ぶことができ、SUUMO限定の特典もある。

大手から地域密着型の引越し業者まで200以上を掲載。見積もりを最大10社の業者に依頼することでき、見積もりの情報のみならず、フィナンシャル・プランナーからの引越しアドバイスやチップ相場などの情報も得られる。

いかがでしたでしょうか? 引越しは、ちょっとした工夫次第で費用も手間も大きく変わってきます。 家具やインテリアの購入など新生活は何かと費用がかさむもの。 これらのサイトを活用しておトクな引越しを実現し、浮いたお金で少しでも充実した新生活を迎えましょう。

【コラム:心付けってすべき?キャンセルって何日前まで?】気になる引越し雑学

大切なのは感謝の気持ち。基本的にお礼のチップを渡す必要はない

 引越しの際に、サポートしてくださった業者の方に心づけを渡そうか渡すまいか迷う方も多いかと思います。昔は、心づけを渡すことが定着しており、マナーの1つとも考えられていましたが、現在はそこまで一般的ではありません。最近の引越し料金の仕組みを見てみると、引越し費用の中に心付けが含まれていることが多いのも原因の1つだと考えられます。
 しかし、実際に引越しを手伝ってもらうと、汗水流して一生懸命働いてくださるスタッフの方々にねぎらいや感謝の気持ちを何らかの形で表したくなる場合もあるでしょう。このような場合に、「チップや差し入れを渡したい」と思った方にオススメなのは、【飲料、現金、お菓子、フルーツ等】です。

 飲み物は価格も手軽で、引越し作業の合間に必要になる場合も多いので、渡す側も受け取る側もあまり気負いすることがありません。また、謝礼として現金を渡す際は、作業員1人当たりに1,000円程度を目安に、ポチ袋などに入れて渡すのがおすすめです。作業員が到着した際に、リーダーや責任者の方にまとめて渡すか、作業スタッフ一人一人に手渡しするようにしましょう。お菓子や食べものを渡す際には、持ち運びやすい個包装されたものが良いでしょう。チョコレートなどの溶けやすいもの、ポテトチップスなどの開封後にすぐに食べきる必要があるものはできるだけ避けるようにしましょう。
 
心づけを渡す際に、「皆さんでどうぞ」「お疲れ様です」など、簡単な一言を添えるだけでも、感謝の気持ちは十分伝わります。


【引越しのキャンセルいつまでにすればいい?】2日前までなら無料で解約可!

 引越しをする際に、きちんと確認すべきことの1つがキャンセル料の発生についてです。
 キャンセルするつもりがないと思っていても、万が一のことを考え、引越し契約の
解約について知っておいて損はないかと思います。
 引越しの契約キャンセル、または延期をする場合は、業者に決められた日程までのそれらの申し立てをしないと、解約手数料、延期手数料が発生することになります。また、キャンセル料の発生については、引越運送約款によって定められており、

引越し前日:引越し料金の10%以内
引越し当日:引越し料金の20%以内

となります。もし、業者側に「お客様都合による引越し当日キャンセルについては、引越し料金全額をお支払いいただきます。」等の対応を取られた場合、その対応は違法です。トラブルを避けるために、しっかり注意するようにしましょう。

この記事のまとめ

  • 引越し業者を選ぶときは、「価格」「サービス」「希望の時間帯」を基準に選ぶのがおすすめ!
  • 「費用相場」や「業者の特徴」を把握して、業者選びの参考にする
  • 訪問見積もりの前にネットで一括見積もり!

一括見積もりサイトを活用するメリット3つは、


  1. オンラインで複数の引越し業者を比較し、絞りこめる
  2. 引越しの費用相場を把握できる
  3. 引越しの際の値引き交渉が楽になる

見積もりの際は、「見積もり金額と実費のギャップ」「しつこい営業電話」に注意!

関連記事

引っ越しの際に業者へのお礼って必要?実は現金ってダメ?

「引っ越しの際に、業者へのお礼って必要なの?」「お礼として何を渡せば…

無料の一括見積もりで
引っ越し料金が安くなる

引越し侍

  • 引越し業者290社以上から比較
  • 引越し料金が最大50%安くなる

一括見積もりはこちら

引っ越し費用は現金が基本
お金がないならカードローン

レイクALSA

  • 15秒で審査結果表示
  • 必要な金額だけ借りられる
※15秒は最短時間になります。21時(日曜日は18時)までのご契約手続き完了(審査・必要書類の確認含む)で、当日中にお振込みが可能です。一部金融機関および、メンテナンス時間等を除きます。

公式サイトはこちら

ネット環境がないなら
速い光回線

NURO光

  • 45,000円キャッシュバック
  • 基本工事費実質無料

公式サイトはこちら

おすすめ記事

カテゴリー一覧