アート引越センターハンガーボックスの料金を紹介!何枚収納できる?

「アート引越しのハンガーボックスって何着入るの?」
「借りるとしたら料金はいくらくらいかかるんだろう?」

アート引越センタ-はエコ楽ボックスという楽に荷造りをすることができる環境にやさしい梱包資材を無料で提供しています。ハンガーボックスもその中の一つで、はハンガーラックに服をかけるように荷造りをすることができる梱包資材です。

大事な服がある。アウターが何枚もあって意外とかさばる。という方には非常におすすめのサービスとなっています。

これから料金や、何枚服が入るかなど詳しく紹介していきます。

衝撃の事実

※管理人の体験談に
基づいています。

一括見積りで引っ越し料金が

「80,000円」40,000円」に安くなった!

サイト名 利用満足度
ランキング1位
引越し達人本ロゴ
98% 一括見積り
ランキング2位
ライフル引越し 本ロゴ
94% 一括見積り
ランキング3位
move_estimate4
91% 一括見積り

引越し見積もりシミュレーション

時期

移動距離

人数

平均20,000

平均よりも安く引越しするなら!
一括見積サイトで業者を比較する

アート引越センターのハンガーボックスの料金

ハンガーボックスはアート引越しセンターが提供している梱包資材のサービスです。

アート引越センターを利用する方は無料でいくつでもレンタルをすることが可能です。また、このハンガーボックスは見積もり時に依頼すれば購入することができます。

新品のハンガーボックスと一度利用したリサイクルのハンガーボックスで値段が異なりますので、購入を検討している方は自分に合ったほうを選んでください。

ハンガーボックスの料金
新品 1,620円(税込み)
リサイクル品 1,080円(税込み)

アート引越センターのハンガーボックスに収納できる服は何枚?

アート引越しセンターのホームページによると、ハンガーボックスのサイズは横558、奥行499、高さ972㎜で、コート、スーツ、ワンピースなどをハンガーにかけたままで収納できる大きさです。ハンガーボックスの容量ですが、コートなどの厚手のものならば約7着、Yシャツなどの薄手のものならば約10着前後収納できます。

こちらの製品を自分でうまく組み立てられるか不安に思われるかもしれませんが、ハンガーボックスは段ボールなどの梱包素材と違って、運び込まれるのは引越し当日です。ですのでハンガーボックスの組み立てと梱包は、作業員によって行われます。このような便利な梱包資材を活用して、シワにしたくない大事な衣類をスムーズに新居まで運びたいですね。

アート引越センターのハンガーボックスを使うメリットデメリットについて

アート引越しセンターのハンガーケースを利用するメリットは、何といっても衣服をたたまずにクローゼットに入っている状態で運搬できることでしょう。コートやスーツなどは日頃たたまない衣類ですので、引越しといえどもできれば畳んだ時のしわをつけずにおきたいものです。

また、新居のクローゼットごとにハンガーボックスを変えて衣類を梱包しておくと楽チンです。到着後は、そのまま中身をクローゼットに収めるだけです。

逆に、デメリットといえば、かさばることでしょう。普段着ならば、段ボールに少しの隙間でも惜しんでぎゅうぎゅうに詰め込んでしまえば荷物が減るので、結果引越し運賃をおさえることができますが、大事な衣服を運ぶハンガーボックスはスペースを取ります。ハンガーボックスの個数が増える場合は、使用トラックを1ランク挙げなくてはいけない可能性があるなど引越し運賃に影響してくることもあるかもしれません。

ハンガーボックスが足りなくなったときについて(複数借りられるのか)

荷造りをしてみたらハンガーボックスが足りなくなってしまった!という場合は、担当の営業マンに連絡すれば、新品を追加購入や中古を追加で提供してもらえます。ハンガーボックスの使用量の上限は、設けてはいないそうです。ですので、一部屋をまるごとクローゼットに使っているような方がアート引越しセンターで引越しをする場合でも、ハンガーボックスは上限なく購入、または中古を譲り受けできますのでご安心ください。

ハンガーボックスは回収してもらえるの?

レンタルをしたハンガーボックスは作業終了時に回収されます。購入したハンガーボックスはアーク引越センターの段ボール回収サービスで処分をしてもらうことが可能です。 大きな梱包資材ですので、使用後は回収サービスを利用することをお勧めします

アート引越センターのハンガーボックス以外の梱包材

アート引越しセンターの梱包素材ですが、段ボール製品ではハンガーボックスの他にS,Mサイズの「段ボール」、着物を入れるための「和ケース」、到着後すぐ必要なものを入れておく「リリーフBOX」などがあります。いずれも新品を購入するのがためらわれる場合は、中古品を譲り受けることが可能ですので見積もり時に営業マンにご相談ください。

また、ポリプロピレンを使用した反復素材「エコ楽ボックス」には、他に「エコ楽食器ケース」「エコ楽シューズケース」「エコ楽テレビケース」があります。いずれもレンタル料が無料の嬉しい梱包材です。

衝撃の事実

※管理人の体験談に
基づいています。

一括見積りで引っ越し料金が

「80,000円」40,000円」に安くなった!

サイト名 利用満足度
ランキング1位
引越し達人本ロゴ
98% 一括見積り
ランキング2位
ライフル引越し 本ロゴ
94% 一括見積り
ランキング3位
move_estimate4
91% 一括見積り

引越し見積もりシミュレーション

時期

移動距離

人数

平均20,000

平均よりも安く引越しするなら!
一括見積サイトで業者を比較する

関連記事

アート引越センターのエアコン移設作業!サービス内容と料金まとめ

「アート引越センターってエアコン運んでくれるのかな」 「費用はどれくらいかか…

アート引越センターの単身パックはプランが3つ!内容と料金を解説

「アート引越センターの単身パックを利用してみようかな。」「アート引越センタ…

アート引越センターのダンボールは有料!無料回収は3カ月以内まで

「アートってダンボール無料でくれるの?」 「回収もしてくれるのかな?」 「ダ…

アート引越センターのシニアパックの詳細と利用条件について解説!

「引越しのシニアパックってどんなサービスなの?」 アート引越…

アート引越しセンターの「エコ楽ボックス」って?入れるだけでOK!…

「引越しの荷造りめんどくさいな…」「もっと簡単に梱包作業できないかな」