アーク引越センターの評判って?気になる口コミと業者の特徴まとめ

引越し情報サイトいい引越し.comのアイキャッチ画像
「アーク引越センターってどんな引越し業者?」「他の引越し業者とどう違うの?」 「アーク引越センター」は、全国200カ所以上のネットワークがあり、大手引っ越し業者にも負けないサービス力が売りの中堅引越し業者です。アーク引越センターのサブタイトルである「ちゃんとしたお引越し」の名前の通り、作業員は委託ではなく、すべて会社で教育を受けた自社の専門スタッフであるという特徴があります。それではさっそく、アーク引越センターの魅力について迫っていきましょう。

引越しの見積もりはお早めに。

2019年1月〜4月は引越しの依頼が集中するため、引越しの依頼が出来なくなる可能性が非常に高いです。(引越し難民)

衝撃の事実

※管理人の体験談に
基づいています。

一括見積りで引っ越し料金が

「80,000円」40,000円」に安くなった!

サイト名 利用満足度
ランキング1位
引越し侍本ロゴ
98% 一括見積り
ランキング2位
引越し達人本ロゴ
94% 一括見積り
ランキング3位
ライフル引越し 本ロゴ
91% 一括見積り

引越し見積もりシミュレーション

時期

移動距離

人数

平均20,000

平均よりも安く引越しするなら!
カンタン1分! 一括見積もり

目次

アーク引越しセンターってどんな業者?顧客満足度が高い秘密

アーク引越センターは、大手の引越し業者として数えられることは少なく、中小業者の仲間に入ることもある引越し業者です。しかし、全国にネットワーク展開しており、大手と中小の間にある業者ということができます。しかし、知名度では大手に多少劣るものの、最大50枚の無料ダンボールサービスや最大2枚のふとん袋無料サービスがあったり、独自に開発した引越し用の優れた梱包材を使っていたりと、サービスの質と高さ、その仕事っぷりは大手に決して負けるものではありません。その証拠に、2008年に放映された「テレビチャンピオン2」の「大手7社対抗引越し屋さん選手権」では、ほかの6つの引越し業者を抑えて優勝するという偉業を成し遂げています。

アーク引越しセンターを利用した人のの口コミや評判も軒並み高く、特に作業員の質とサービスのきめ細やかさに対する評判が高いようです。アーク引越センターでは、知名度の高い大手顔負けのサービスを提供しています。ダンボールの回収、不用品の買取り、および有償での廃家電の回収、荷物の一時保管など、利用してみたいサービスがたくさん見つかることでしょう。

 アーク引越しセンターでは、電話での引越しのお見積りやお申し込みは、フリーダイヤルにて受け付けていますので、お気軽にご相談ください(営業時間:8:00~22:00)

フリーダイヤル:【0120-07-0003】

単身者もカップルも家族も!ニーズに合わせたアーク引越センターの引越しプラン

アーク引越センターの引越しプランは、単身者から家族引越し、新婚夫婦・カップル向けのおふたり引越しやシニア向けプランなど、ニーズに合わせて種類豊富です。

 

ハート引越しセンターの一人暮らし向けの単身プランは、大変充実しており、【ミニ引越しプラン・ミニ引越し長距離プラン・荷物多め単身プラン・すべてお任せフルフルプラン】の4つに分かれています。距離や荷物量、サービス内容によって自分のニーズに合ったプランを選択できるのが特徴です。

プラン名 内容
ミニ引越しプラン ・短距離プラン。
・大型家具・家電の荷造りから運び込み、家具の配置のみ対応。
※旧居での小物の荷造り、新居での荷解きはお客様自身でお願いいたします。
ミニ引越し長距離プラン ・お届け日数に余裕がある場合におすすめの格安プラン。
・単身者の少ない荷物をまとめて運ぶ格安プラン(荷物のお届けに日数がかかる場合あり、移動距離100㎞以上が目安)
・大型家具・家電の荷造りから運び込み、家具の配置のみ対応。
※旧居での小物の荷造り、新居での荷解きはお客様自身でお願いいたします。
荷物多め単身プラン ・1R~1LDK規模にお住まいでも、家財量の多い引越しを対象としたプラン。
・大型家具・家電の荷造りから運び込み、家具の配置のみ対応。
※旧居での小物の荷造り、新居での荷解きはお客様自身でお願いいたします。
すべてお任せフルフルプラン ・荷造りから荷解きまで、すべての作業をアーク引越しセンターのスタッフにお任せできるプラン。
・小物の荷造りや食器梱包などの引越し準備をはじめ、家電のセッティングや小物の荷解きも対応可

 新婚夫婦・カップル向けのおふたりプランは、【短距離プラン・長距離プラン・すべてお任せフルフルプラン・これから新生活プラン】の4つに分かれています。

特に「これから新生活プラン」は、まさに今から同棲や新婚生活を始めるおふたりオススメのプランになっており、新居先までに2か所に立ち寄って荷物を運び入れることが可能です。

 また、シニア夫婦向けの【シニアプラン】もあり、60歳以上のご夫婦を対象に、通常料金よりも最大20%割引で引越しを行うことが可能です。家具家電の荷造りから配置まで、作業スタッフが行ってくれるので、安心・快適です。

プラン名 内容
短距離プラン ・大型家具・家電の荷造りから運び込み、家具の配置のみ対応。
※旧居での小物の荷造り、新居での荷解きはお客様自身でお願いいたします。
長距離プラン ・お届け日数に余裕がある場合におすすめの格安プラン。
・単身者の少ない荷物をまとめて運ぶ格安プラン(荷物のお届けに日数がかかる場合あり、移動距離100㎞以上が目安)
・大型家具・家電の荷造りから運び込み、家具の配置のみ対応。
※旧居での小物の荷造り、新居での荷解きはお客様自身でお願いいたします。
すべてお任せフルフルプラン ・荷造りから荷解きまで、すべての作業をアーク引越しセンターのスタッフにお任せできるプラン。
・小物の荷造りや食器梱包などの引越し準備をはじめ、家電のセッティングや小物の荷解きも対応可
これから新生活プラン ・立ち寄りプラン
・2か所に立ち寄り、荷物を回収し、新居に運び入れることが可能
・大型家具・家電の荷造りから運び込み、家具の配置のみ対応。
※旧居での小物の荷造り、新居での荷解きはお客様自身でお願いいたします。
シニアプラン ・60歳以上のご夫婦を対象にした料金割引プラン。
・大型家具・家電の荷造りから運び込み、家具の配置のみ対応。
※旧居での小物の荷造り、新居での荷解きはお客様自身でお願いいたします。
引越し料金を最大20%割引させていただきます。
 

家族向け引越しプランは、【節約プラン・通常プラン・すべてお任せフルフルプラン】の3つに分かれています。ほかにもお客様のリクエストに合わせて、大物家具・家電だけを運ぶ【大物限定プラン】や、新居建て替えの際に、現住所~仮住まい、仮住まい~新居へ2回の引越しを行ってくれる【建て替えプラン】もご用意しております。建て替えプランでは、仮住まいに入りきらなかった分の荷物を、アーク引越センターの保管倉庫で預かってくれるのでとても安心です。

プラン名 内容
節約プラン ・お得で経済的な引越しプラン
・大型家具・家電の荷造りから運び込み、家具の配置のみ対応。
※旧居での小物の荷造り、新居での荷解きはお客様自身でお願いいたします。
通常プラン ・小物の荷造りから食器梱包、家具家電の配置まで対応可能
※新居での荷解きはお客様自身でお願いいたします。
すべてお任せフルフルプラン ・荷造りから荷解きまで、すべての作業をアーク引越しセンターのスタッフにお任せできるプラン。
・小物の荷造りや食器梱包などの引越し準備をはじめ、家電のセッティングや小物の荷解きも対応可

アーク引越センターの料金相場

時期や距離で異なる引越し費用

アーク引越センターの料金は、近距離の引越しでおよそ2万円代半ばから、500キロメートル以上の遠距離でおよそ5万円前後からが相場となっています。この料金相場は、引越し業界が繁忙期を迎える春の引越しシーズンを除く、荷物が比較的少ない単身者のものなので、引越し繁忙期での引越しや家族単位での引越し、単身でも荷物や追加オプションが多いところの相場の限りではなくなります。引越しに関わるお金のなかには、キャンセル料もあります。

アーク引越しセンターのキャンセル料金に注意!

 

アーク引越センターにキャンセルしなければならない事態が発生した場合は、場合によってキャンセル料を支払う必要があります。国交省の「標準引越運送約款」によると、キャンセルにかかわる手数料は引越し当日の解約・延期では引越し料金の20%、引越し前日では引越し料金の10%と定められています。前々日以前のキャンセルに関してはキャンセル料金が発生せず、1円も払うことなくキャンセルができます。標準引越運送約款に従わないといけない決まりになっているので、アーク引越センターもこのルールに従っています。しかし、無料ダンボールなどについては、未使用のものは返却したり使用したものは買取ったりしなければなりません。

エアコン設置から不用品回収まで!アーク引越しセンターのオプションサービス

 

引っ越しをアーク引越センターにお願いしようとした場合、どのようなサービスを受けられるのでしょうか。会社ごとにオプションメニューも異なるため、チェックしておいて損はありません。

 アーク引越センターのオプションメニューは非常に豊富です。まずは無料サービスから見ていきましょう。無料サービスとして段ボール最大50枚のプレゼントや段ボール無料引き取りサービス、ハンガーボックス最大4個サービスや毎月1~20日に特別割引が行われています。引っ越しの際に梱包道具であるハンガーボックスや段ボールのサービスはありがたいものです。引っ越しの際の家具の設置もサービスに含まれています。これはスマートコースでもスタンダードコース等でも入っているので安心です。

 

そのほかにもオプションサービスとして、エアコン設置などの電気工事やハウスクリーニング、ピアノ運送や調律、荷物の一時保管やペッドの輸送、不用品の回収などもやっています。必要な方は有料になりますが、利用するのもありでしょう。

実際にアーク引越センターを利用した人の口コミ・体験談

   

続いてアーク引越センターを実際に利用した方の評判や口コミを見てみましょう。

 

「リーダの指示も的確で、てきぱきと荷物の搬出十搬入し、運ぶ場所も希望通りで、置き直しまでしてくれた」「いつも丁寧に穏やかに対応してくれます。料金もいい値段でやってくれる」「予算を聞かれて答えたら鼻で笑われた。電話越しの人をなめた対応で、私は二度と利用することはありません」「保証がしっかりしているとのことで即決しましたが、家具は傷つけられるし、誠意ない対応で台無しになりました」

 

良い評判にはスタッフの対応のテキパキさに関する口コミが目立ちました。一方、悪い評判としてはスタッフの不誠実な対応やふるまい方、家具の破損などの声が上がっていました。口コミは実際に受けた人の真実の声なので、両面からの評判をしっかり見て決めたいところです。

引越し費用を抑えたいならまずは見積もり!

アーク引越センターの公式サイトから見積もり

アーク引越しセンターで見積りを依頼したい場合は、公式サイト内にある電話番号から電話対応可能で、公式サイト上にある見積り依頼フォームからでも行うことができます。電話はフリーダイヤルなので、料金が発生する心配はありません。こちらから見積りを依頼した後、アークの担当営業者から金額に関する連絡が入りますが、多くの場合訪問見積もりをすすめられることでしょう。電話やネットを介した見積り料金はあくまで概算なので、実際引越し時に積み残しなどが発生した場合は追加料金が請求されます。場合によっては見積額の2倍を請求されることもあるので、訪問見積りは行った方が良いといえます。

アーク引越センター以外の業者と比較したいならネットの引越し一括見積もりサイト!

引越し料金を少しでもお得にするためには、ほかの業者との料金比較はかかせません。しかし、ひとつひとつの業者の公式サイトを渡り歩くのは、骨の折れる作業といえます。そこで活用したいのが、一括見積りサービスです。1度の必要事項の入力と送信で複数の業者へ見積り依頼を出すことが可能なので、手間と時間が節約できます。一括見積りサイトにはたくさんの業者が名前を連ねているので、大手から中小までの業者の情報をいっぺんに得られるのも魅力的です。少しでも引越しをお得で楽なものにしたい人は、ぜひ一括見積りサービスを利用してみてください。

引越しの見積もりはお早めに。

2019年1月〜4月は引越しの依頼が集中するため、引越しの依頼が出来なくなる可能性が非常に高いです。(引越し難民)

衝撃の事実

※管理人の体験談に
基づいています。

一括見積りで引っ越し料金が

「80,000円」40,000円」に安くなった!

サイト名 利用満足度
ランキング1位
引越し侍本ロゴ
98% 一括見積り
ランキング2位
引越し達人本ロゴ
94% 一括見積り
ランキング3位
ライフル引越し 本ロゴ
91% 一括見積り

引越し見積もりシミュレーション

時期

移動距離

人数

平均20,000

平均よりも安く引越しするなら!
カンタン1分! 一括見積もり

カテゴリー内記事一覧

アーク引越しのキャンセル料いつから発生する?知っておくべきつの…

「アーク引越しセンターの契約のキャンセル料っていつから発生するんだろう…」

【アーク引越し】エアコン移設の口コミまとめ!追加料金に注意を!

「アーク引越センターってエアコン移設してくれるの?」「料金はどれくらいだろう……

【アーク引越センター】エアコン移設の口コミまとめ!追加料金に注…

「アーク引越センターってエアコンを移設してくれるの?」「料金はどれくらい…

アーク引越し|単身プランってどう?損しないための5つのポイント

「アーク引越しセンターの単身パックって、他の業者と何が違うの?」 …

アーク引越しのキャンセル料いつから発生する?知っておくべきつの…

「アーク引越しセンターの契約のキャンセル料っていつから発生するんだろう…」

アーク引越しセンターの不用品回収サービスって?家電や洋服、ピア…

「アーク引越センターの不用品回収サービスってどこまで手伝ってくれるの?」

【アーク引越】ダンボールが無料って本当!サービス内容まとめ5つ

「アーク引越しセンターって無料でダンボールくれるのかな?」 「回収まで…