クロネコヤマトの引越しらくらくパックとは?サービス内容や料金は?

「面倒な荷造りを誰かにやって欲しい!」「赤ちゃんがいるから引越しの準備が進まない!」「仕事が忙しくて引越し日までに荷造りが間に合わない!」そんな悩みを解決するのが、引越しおまかせパックやらくらくパックといった引越し業者のオプションサービスですね。ここではクロネコヤマトの引越しらくらくパックについて、サービス内容の詳細から料金相場、らくらくパックを最安値で利用する方法などをご紹介します。

引っ越しをするなら、「一括見積もりサービス」を利用しましょう。利用の際は、引っ越し先や希望日時などを入力するだけでOK。複数社の見積もりを比較することで、安い引越業者をカンタンに見つけることができます。

※一括見積もりを利用して引っ越せば、最大10万円のキャッシュバックなどが抽選で当たります。【2020年5月31日まで】

単身向けプランの見積もり料金を比較

クロネコヤマトの引越しらくらくパックの特徴

クロネコヤマトの引越しらくらくパックの名称は、現在『引越しらくらくタイムリーサービス』に変わり、家族引越し向けのサービスとなっています。このサービスの特徴は、お客様のニーズに合わせてオプションが選択できるという点です。

例えば、「荷造りから荷解き、家具家電のセッティングまで全てを任せたい!」、「キッチンの荷物が多いので、キッチン部分のみ荷造りと荷解きをお願いしたい!」などお客様のご要望ごとに引越しサービスをセレクトオーダーすることができるのです。

クロネコヤマトの引越しらくらくパックの料金相場

クロネコヤマトの引越しらくらくパック(現:引越しらくらくタイムリーサービス)の料金相場は、移動距離や時期、荷物量、そしてどのオプションを選択するのかによって大きく変わってきます。

目安として、クロネコヤマトの引越しサービスの一般的な料金相場が家族4人で10万円前後となっているため、この料金にプラスして荷造りや荷解きなどのオプション料金が追加されるというイメージです。なお、引越し予算に合わせてらくらくパックのサービス内容を選択することもできますよ。

クロネコヤマトの引越しらくらくパックの作業範囲

クロネコヤマトの引越しらくらくパック(現:引越しらくらくタイムリーサービス)は、ニーズに合わせてオプションを選択するため、選択したオプション内容によってどこまでしてくれるのかが変わってきます。

「引越し作業の全てをお願いしたい!」という場合には、荷造りや荷解きはもちろん、家具家電の取り外しやセッティング、旧居・新居の掃除、不用品の処分、引越しハガキの作成まで引越し業者に頼むこともできるのです。

確かにその分料金は上乗せされますが、引越しの負担をかなり軽減できるため、夫婦共働きや赤ちゃんがいるご家庭にとって有り難いサービスですね。

クロネコヤマトの引越しらくらくパックエコノミー利用の際の注意点

クロネコヤマトの『引越しらくらくエコノミーパック』は荷造りや運び出し、旧居の掃除など引越し前の作業を業者が行ってくれるサービスでしたが、現在『引越しらくらくタイムリーサービス』という名称になり、もともとサービス内容が決まっていたエコノミーパックから自分でサービスオプションを選択するオーダー制に変わっています。

名称とサービス形態は多少変わりましたが、注意すべき点は同じです。これらのサービスの注意点は、荷造りだけを業者に頼むと荷解き時にどこに何が入っているのか把握できてないため収納に時間がかかるという点です。

荷造りのみを業者に頼むのであれば、細かくダンボールに内容を表記してもらう、また小物類は袋などにまとめておくなどの工夫をすると良いですね。

クロネコヤマトの引越しらくらくパックエコノミーを安く利用する方法

クロネコヤマトの『引越しらくらくエコノミーパック』は現在『引越しらくらくタイムリーサービス』という名称になり、もともとサービス内容が決まっていたエコノミーパックから自分でサービスオプションを選択するオーダー制に変わっています。

そのため、現『引越しらくらくタイムリーサービス』の料金を安くする方法をお伝えします。

料金を安くするには、まず(1)引越しの相場が安くなる日時を選ぶ(引越しの閑散期、平日、午後、大安以外など)、(2)相見積もりを取る、そして(3)訪問見積もり時に交渉する、この3点が重要です。

クロネコヤマトの引越しらくらく海外パックとは

クロネコヤマトの『引越しらくらく海外パック』は、引越し前の荷造りから海外の新居での荷解き、海外引越しで最も面倒な書類の準備や通関の手続きまでを全て専門スタッフが代行してくれるサービスです。

急に海外転勤になって荷造りの時間がない場合や、ご家族に小さなお子さんがいらっしゃる方には最適なプランですね。なお、この『引越しらくらく海外パック』は船便と航空便どちらにも対応しており、海外の新居への荷物の搬入時は日本人スタッフが立ち合いをします。

クロネコヤマトの引越しらくらくパックで貰える梱包資材

クロネコヤマトの引越しらくらくパック(現:引越しらくらくタイムリーサービス)を利用する場合、ダンボールやガムテープなどの梱包資材は無料で貰うことができます。(※無料で貰えるダンボール・ガムテープの個数は無制限です。)

また、ダンボールの無料提供以外にもシューズボックスやハンガーボックス、グラスパック、プレートパック、照明ケースなどのエコ資材もレンタルすることができます。

特に梱包が面倒な食器類を簡単に荷造りできるグラスパックやプレートパックはとても便利です。

クロネコヤマトと他社の引越しらくらくパックはどちらがお得?

クロネコヤマトの引越しらくらくパック(現:引越しらくらくタイムリーサービス)と他社のらくらくパックのサービス内容を比較すると、他社はサービス内容が決まったパックコースであるのに対し、クロネコヤマトは自分でサービスオプションを選択する、というのが最大の違いです。

そのため、引越し作業を部分的に手伝ってもらいたい場合や、予算の中でできるサービスを選択したい場合には、他社よりもクロネコヤマトのらくらくパックがおススメです。

安くするには一括見積もりがおすすめ

クロネコヤマトの引越しらくらくパック(現:引越しらくらくタイムリーサービス)の料金を最大限安くするためには、ネットでの一括見積もりがおすすめです。

一括見積もりをとることで、複数の引越し業者で価格競争となり一気に料金を値下げすることができるのです。特に、引越しらくらくパックは通常よりも料金が割高になるため、できる限り初回の見積もりの時点で最安値を出しておくことが重要です。

一括見積もりはインターネット上で簡単に依頼することができますので、ご安心ください。

2~4月は引っ越しの繁忙期です。希望の日時に引っ越しするためにも、早めに見積もりを依頼しましょう。

引っ越し見積もりシミュレーション

時期

移動距離

人数

平均20,000

単身向けプランの見積もり料金を比較

※引っ越しの料金は時期や条件によって変動します。記事内の料金はあくまで目安です。
※引越業者のサービスやプランは変更されている可能性があります。最新の情報は公式サイトでご確認ください。
※各種制度については、官庁および自治体のホームページにて最新情報をお確かめください。
※2020年5月現在、クロネコヤマトは家族向けおよび法人向け引っ越しサービスの申し込みを休止しています。

関連記事

ヤマト引越しのコンテナプランで安く上手に引越そう!プラン内容紹介

「ヤマトのコンテナで引越しするのにいくらくらいかかるのだろう…」 …

ヤマトの引越しの料金相場って?オプションプランも紹介

目次ヤマトの引越しのプランの料金相場ヤマトの引越しのオプションプランの料金ヤマトの引越しは時期で料金が変わるのかヤマトの引越しは他の引越業者より安いのか比較 ヤマトの引越しのプランの料金相場 クロネコ ...

【クロネコヤマトの不用品回収】料金や流れ、メリットなど

「クロネコヤマトの不用品回収について詳しく知りたい」

クロネコヤマトでの引越しってダンボール無料?回収も?

「クロネコヤマト引越しってダンボールは無料でくれるかな?」 「もちろん…

引越しはクロネコヤマトを使うべきか?サービス内容・料金から比較

「クロネコヤマトの引越しサービスとか料金って他と比べたらどうなのかな?」

無料の一括見積もりで
引っ越し料金が安くなる

引越し侍

  • 引越し業者290社以上から比較
  • 紹介件数3,110万件突破
  • 引越し料金が最大50%安くなる

一括見積もりはこちら

ネット環境がないなら
最短で申込日から使える

Broad WiMAX

  • 月額2,726円~(税抜)
  • 店舗に行けば最短でその日から使える

公式サイトはこちら

おすすめ記事

カテゴリー一覧