【クロネコヤマトの不用品回収】料金や流れ、メリットなど

クロネコヤマトの不用品回収】料金や流れ、メリットなどまとめ6つの画像

「クロネコヤマトの不用品回収について詳しく知りたい」

「クロネコヤマトは不用品の買い取りも行っているの?」

引越しの際に荷物を整理していると、いろいろな不用品が出てきますよね。

しかし、できれば処分に手間をかけたくないもの。

この記事ではクロネコヤマトの不用品回収サービスで回収してくれるものや料金、回収の流れなどを詳しく紹介します。

不用品回収サービスを検討している方は、参考にしてくださいね。

ヤマトの不用品回収サービスについて

  • サービスはクロネコヤマトで引越しする人が対象
  • 回収できるものは製造より6年以内の冷蔵庫、洗濯機、家具類など
  • 回収できないものは一部家具類、一部家電製品、貴金属、ブランド品など
  • 回収の見積もりは、引越越し料金の見積もりと同時に行われる
  • 家電リサイクル対象商品は事前に「家電リサイクル券」の購入が必要
  • 冷蔵庫・洗濯機などは「買い取り」してもらえることもある

引っ越しをするなら、「一括見積もりサービス」を利用しましょう。利用の際は、引っ越し先や希望日時などを入力するだけでOK。複数社の見積もりを比較することで、安い引越業者をカンタンに見つけることができます。

※2~4月は引っ越しの依頼が増える時期です。希望の日時に引っ越すためにも、早めに見積もりを依頼しましょう。

※一括見積もりを利用して引っ越せば、最大10万円のキャッシュバックなどが抽選で当たります。【2020年5月31日まで】

単身向けプランの見積もり料金を比較

引っ越しの支払いは、現金払いが一般的です。引っ越しの費用が足りないときは、現金を借りられるカードローンを検討しましょう。
1万円から必要な分だけ借りることができますよ。

カードローン 特徴 詳細
レイクALSA 必要な金額だけ借りられる 詳細
アコム 初めてなら最大30日間無利息 詳細

【クロネコヤマトの不用品回収】対応はどこまで?回収できないものは?

クロネコヤマトで引越しをする場合、不用品の回収はどこまでしてくれるのでしょうか?最近では家電リサイクル法の制定もあり、不用品といっても回収方法はさまざまです。クロネコヤマトのWebサイトの「引越しする」のページを見ると、不用品の回収方法や回収不可品目について、詳しく記載されています。>

まず確認したいのは、不用品回収サービスはクロネコヤマトで引越しをする方だけが利用できるオプションだということ。ヤマトに不用品回収のみを依頼することはできません。ですので、営業スタッフによる引越しの無料見積もり時に、不用品回収の料金も見積もってもらう必要があります(後述しますが、このとき不用品のなかに買い取り可能な家電・家具があれば査定してもらえます)。

不用品として回収できないものは、生活ゴミ(古新聞・衣類・生ゴミ・缶・ビン・食器・植木鉢など)やパソコンです。また、以下の電化製品は回収可能ですが、事前に郵便局で「家電リサイクル券」を購入する必要があります。

家電リサイクル法対象の6品目:洗濯機、冷蔵庫、冷凍庫、エアコン、ブラウン管テレビ、液晶テレビ、プラズマテレビ、衣類乾燥機

以上の点に注意すれば、不用品の数が多くても回収してくれるようです。

【クロネコヤマトの不用品回収】料金はいくら?料金がわかるタイミング

クロネコヤマトの不用品回収の料金は、クロネコヤマトのWebサイトには詳しい案内がありません。クロネコヤマトのフリーダイヤルに問い合わせてみると、不用品回収料金については電話口では回答できないとのことでした。理由は、かなり多くの品目が存在するため、現場の営業スタッフが見積もりを担当していることと、回収料金は不用品の状態も見て算出されるものだからだそうです。

また、不用品回収は引越しサービスの利用者だけが利用できるオプションですので、不用品回収の見積もりは引越し料金の見積もり時に行われるとのことでした。

クロネコヤマトの不用品回収の流れとは?回収前に準備すべきこと

クロネコヤマトの不用品回収の流れを見てみましょう。まず、不用品回収サービスは引越しのオプションですから、引越しの無料見積もりと同時に、不用品回収の見積もりも行われます。回収不可の品目(生活ごみ、パソコンなど)は別途回収方法を探し、家電リサイクル法対象品は「家電リサイクル券」を事前に購入しておきましょう。

【クロネコヤマト】洗濯機・冷蔵庫などの家電や家具の買い取りも

クロネコヤマトの引越しサービスには、不用品の回収だけではなく「買い取り」のサービスがあります。もし、お持ちの不用品の中に買い取りの対象になるものがあったら、助かりますよね。こちらの買い取り金額も、営業スタッフが無料見積もり時に算出します。

クロネコヤマトのフリーダイヤルで買い取り査定について聞いてみたところ、たとえ顧客が買い取りサービスの存在を知らなかった場合でも、見積もり時に買い取り可能な品物がある場合は、営業スタッフが買い取りの提案をしてくれるそうです。

ただし、なかには買い取りできないものもあります。たとえば、カーペットやカーテン、布団などの布生地製品の家具、エアコンやパソコン、ヒーター、OA機器などの家電、ほかにも貴金属や美術品、靴、ブランド品、衣類、ゲームソフトなども買い取りできません。

回収も買い取りも難しそうな品目は、早めに処分方法を探しておきましょう。

クロネコヤマトの不用品回収のサービスと他社の違い

クロネコヤマトと他社の不用品回収サービスの違いは何でしょうか。それは不用品買い取りサービスがある点です。一品でも、買い取ってもらえる品があればお得ですよね。

インターネットで検索してみると、必ずしも引越業者にこのサービスがあるわけではないことに気が付きます。買い取りサービスを行っている引越業者は、サカイ引越センターやハート引越センターなどがあげられます。クロネコヤマトで引越しを考えている方は、買い取り査定も検討してみてくださいね。

【クロネコヤマトの不用品回収】利用するメリットとその理由

クロネコヤマトでの引越しで不用品回収を利用するメリットは、不用品のなかに買い取り可能な品物があれば、査定後に買い取ってもらえることです。

クロネコヤマトはリサイクルショップも運営しており、商品の一部は楽天市場でも販売されています。このような販路があるため、買い取りサービスを充実させることができるのですね。もし、買い取り条件に合う不用品をお持ちなら、まずクロネコヤマトの無料見積もりと買い取り査定を受けてから、他社と比較検討してみてはいかがでしょうか。

2~4月は引っ越しの繁忙期です。希望の日時に引っ越しするためにも、早めに見積もりを依頼しましょう。

引っ越し見積もりシミュレーション

時期

移動距離

人数

平均20,000

単身向けプランの見積もり料金を比較

引っ越しの支払いは、現金払いが一般的です。引っ越しの費用が足りないときは、現金を借りられるカードローンを検討しましょう。
1万円から必要な分だけ借りることができますよ。

カードローン 特徴 詳細
レイクALSA 必要な金額だけ借りられる 詳細
アコム 初めてなら最大30日間無利息 詳細

※引っ越しの料金は時期や条件によって変動します。記事内の料金はあくまで目安です。
※引越業者のサービスやプランは変更されている可能性があります。最新の情報は公式サイトでご確認ください。
※各種制度については、官庁および自治体のホームページにて最新情報をお確かめください。
※2020年3月現在、クロネコヤマトは家族向けおよび法人向け引っ越しサービスの申し込みを休止しています。

関連記事

ヤマト引越しのコンテナプランで安く上手に引越そう!プラン内容紹介

「ヤマトのコンテナで引越しするのにいくらくらいかかるのだろう…」 …

ヤマトの引越しの料金相場って?オプションプランも紹介

目次ヤマトの引越しのプランの料金相場ヤマトの引越しのオプションプランの料金ヤマトの引越しは時期で料金が変わるのかヤマトの引越しは他の引越業者より安いのか比較 ヤマトの引越しのプランの料金相場 クロネコ ...

クロネコヤマトでの引越しってダンボール無料?回収も?

「クロネコヤマト引越しってダンボールは無料でくれるかな?」 「もちろん…

引越しはクロネコヤマトを使うべきか?サービス内容・料金から比較

「クロネコヤマトの引越しサービスとか料金って他と比べたらどうなのかな?」

クロネコヤマトで引越しは損なの?激安見積もりの取り方はこの4つ…

★速報★2018年8月31日より、クロネコヤマトの引越し部門が新規受注…

無料の一括見積もりで
引っ越し料金が安くなる

引越し侍

  • 引越し業者290社以上から比較
  • 紹介件数3,110万件突破
  • 引越し料金が最大50%安くなる

一括見積もりはこちら

引っ越し費用は現金が基本
お金がないならカードローン

レイクALSA

  • 15秒で審査結果表示
  • 必要な金額だけ借りられる
※15秒は最短時間になります。21時(日曜日は18時)までのご契約手続き完了(審査・必要書類の確認含む)で、当日中にお振込みが可能です。一部金融機関および、メンテナンス時間等を除きます。

公式サイトはこちら

引越し費用が足りないなら
初めてなら最大30日間無利息

アコム

  • ネット完結だから借りているのがばれにくい
  • 初めてなら最大30日間無利息
  • 1万円から必要な金額だけ借りられる

公式サイトはこちら

おすすめ記事

カテゴリー一覧