クロネコヤマトの引越しらくらくパック|サービスとメリットを解説

「忙しくて引越し準備に時間とれない…」「急に引越しが決まった!どうしよう…」 こんな悩みを解決するのが、クロネコヤマトの「引越しらくらくパック」です。

引越しらくらくパックでは、自身の好きなようにオプションプランを追加できる画期的なサービスです。例を挙げれば、「荷造りをすべて業者に任せる」なんてプランもあります。

そこで今回は、クロネコヤマトの引越しらくらくパックについて、サービスの内容メリット・デメリットについて解説します。

引っ越しするなら一括見積もりを検討してください。希望日時や引っ越し先を入力するだけで候補の引っ越し会社の一覧が出ます。
あとは条件や金額を比較して選ぶだけなので簡単に決められます。

※2月〜4月は依頼が多いので、早めに見積もりをしてください

単身向け引越しプランを料金で比較したい

引っ越し料金は現金払いが一般的なのでカードローンを検討してください。カードローンなら1万円から必要な金額だけ借りられるので検討して下さい

楽天銀行スーパーローンに申込

クロネコヤマトの「引越しらくらくパック」は全ての作業を依頼できる!

「引越しらくらくパック」とは?

クロネコヤマト引越し らくらくパック

クロネコヤマトの引越しらくらくパックの名称は、現在『引越しらくらくタイムリーサービス』に変わり、家族引越し向けのサービスとなっています。

  • 「引越しらくらくタイムリーサービス」
  • 生活スタイル・予算などに合わせて、お客様にピッタリの家族向け引越しサービスを提供する。必要最低限の基本サービス+オプションサービスといった形式で、必要なサービスのみを選択できるセレクトオーダー式。

クロネコヤマトの「引越しらくらくパック」と他社のサービス内容を比較すると、他社はサービス内容が決まったパックコースであるのに対し、クロネコヤマトは自分でサービスオプションを選択する、というのが最大の違いです。

例えば、引越しで最も大変な荷造りや荷ほどきの作業もオプションプランによって業者に任せることができたり、エアコンなどの家電の取り付け・取り外しなどもプランとして追加することができます。

「引越しらくらくパック」はどんな人におすすめ?

クロネコヤマト引越しらくらくパック おすすめの人

「らくらくパック」がおすすめな人

  • 急に引越しが決まった
  • 忙しくて引越し準備の時間がない
  • 子供がいて引越し作業が進まない
  • めんどくさがりで準備をしたくない

らくらくパックを使用する方の多くはこのような悩みを持った方たちです。

らくらくパックでは、引越し作業のほとんどを業者に任せることができ、新居先ですぐに元の生活に戻してくれるメリットがあるので、このような悩みを一掃できる画期的なサービスです。 少しでも当てはまる方がいれば是非利用してみることをおすすめします。

「引越しらくらくパック」にはどんなプランがある?

では、一体どんなオプションプランを付けられるか、プラン内容をご紹介します。

  • 各種取り外し・取り付け
  • 荷造りサービス
  • 荷ほどきサービス
  • 輸送サービス
  • 不用品の引き取り
  • 旧居・新居のお掃除
  • ご挨拶ハガキ
  • 転居転送サービス
  • 資材の販売
荷造りサービス
全小物の荷造りをする「らくらく全部荷造り」、手間のかかるキッチンなど希望する部屋単位ごとの荷造りをする「らくらく一部荷造り」、を行うサービス。
荷ほどきサービス
全家財荷ほどきと収納をする「らくらく全部荷ほどき」、部屋単位ごとの荷ほどきと収納をする「らくらく一部荷ほどき」、を行うサービス。
輸送サービス
ピアノ・乗用車・バイク・美術品などの輸送を行うサービス。
不用品の引き取り
粗大ごみやリサイクル品回収などを行うサービス。

他にも、掃除サービスや資材販売なども行っています。これらのオプションプランを自由自在に組み合わせながら引越しをすることができるので非常に魅力的です。

クロネコヤマトの「引越しらくらくパック」利用時の注意点

通常の引越しと比べて費用がかかってしまう

クロネコヤマトの「らくらくパック」では引越し作業の大部分を業者に任せるので、その分通常料金よりも高くなってしまいます。費用を抑えたいといった方にはデメリットとなってしまうので注意が必要です。

時間がかかる

クロネコヤマト引越しらくらくパック 時間

もし、小物類まですべて業者に荷造り・荷ほどきを任せるとなると、引越し当日にはかなりの時間を使うことになります。よって、引越し当日は1日空けられる日程にあらかじめ設定しておくことをおすすめします。

荷物がどこにあるか把握しにくい

クロネコヤマト 引越しらくらくパック 荷物 

「らくらくパック」で、もし荷造りをすべて依頼するサービスを利用した場合、荷ほどきをした際にどこに何が入っているか把握できない状態になってしまいます。そのため、業者の方と事前に打ち合わせをしてから荷造りを依頼するようにしましょう。

クロネコヤマトの「引越しらくらくパック」の料金相場

クロネコヤマト「引越しらくらくパック」料金相場

クロネコヤマトの「引越しらくらくパック」の料金相場は、引越し先までの移動距離や時期、荷物量、そしてどのオプションを選択するのかによって大きく変わってきます。

一般的な引越し料金相場

  • 単身・・・30,000円~50,000円
  • 2人家族・・・60,000円~150,000円
  • 3人家族以上・・・70,000円~200,000円

これら一般的な料金相場に加えて、「引越しらくらくパック」のオプションの選択によって、料金が追加されるイメージです。

一括見積りで他社の「らくらくパック」も料金比較してみよう

クロネコヤマトの引越しらくらくタイムリーサービスの料金を最大限安くするためには、ネットでの一括見積もりがおすすめです。一括見積もりをとることで、複数の引越し業者で価格競争となり一気に料金を値下げすることができるのです。

特に、引越しらくらくパックは通常よりも料金が割高になるため、できる限り初回の見積もりの時点で最安値を出しておくことが重要です。一括見積もりはインターネット上で簡単に依頼することができますので、ご安心ください。

この記事のまとめ

  • クロネコヤマトの「らくらくパック」はオプションプランを自由自在に選択できる
  • 急な引越しや準備に時間が割けない人におすすめ
  • 「引越しらくらくパック」は通常料金よりも高い
「引越しらくらくパック」の利用を考えている方は、既に通常よりも料金が高いため、一括見積りによって業者比較をして少しでも料金を安く抑えるのをおすすめします。

2月〜4月は依頼が多いので、早めに見積もりをしてください

引越し見積もりシミュレーション

時期

移動距離

人数

平均20,000

単身向け引越しプランを料金で比較したい

引っ越し料金は現金払いが一般的なのでカードローンを検討してください。カードローンなら1万円から必要な金額だけ借りられるので検討して下さい

楽天銀行スーパーローンに申込

※引越しの料金は時期や条件によって変動します。記事内の料金はあくまで目安です。
※引越業者のサービスやプランは変更されている可能性があります。最新の情報は公式サイトでご確認ください。
※各種制度については、官庁および自治体のホームページにて最新情報をお確かめください。
※2020年2月現在、クロネコヤマトは家族向け及び法人向け引越しサービスの申し込みを休止しています。

関連記事

ヤマト引越しのコンテナプランで安く上手に引越そう!プラン内容紹介

「ヤマトのコンテナで引越しするのにいくらくらいかかるのだろう…」 …

ヤマトの引越しの料金相場って?オプションプランも紹介

目次ヤマトの引越しのプランの料金相場ヤマトの引越しのオプションプランの料金ヤマトの引越しは時期で料金が変わるのかヤマトの引越しは他の引越業者より安いのか比較 ヤマトの引越しのプランの料金相場 クロネコ ...

【クロネコヤマトの不用品回収】料金や流れ、メリットなど

「クロネコヤマトの不用品回収について詳しく知りたい」

クロネコヤマトでの引越しってダンボール無料?回収も?

「クロネコヤマト引越しってダンボールは無料でくれるかな?」 「もちろん…

引越しはクロネコヤマトを使うべきか?サービス内容・料金から比較

「クロネコヤマトの引越しサービスとか料金って他と比べたらどうなのかな?」

無料の一括見積もりで
引越し料金最大50%安く!

引越し侍

  • 引越し業者290社以上から比較
  • 紹介件数3,110万件突破
  • 引越し料金が最大50%安くなる

一括見積もりはこちら

引越し費用が足りないなら
ネット銀行ならではの金利

楽天銀行のカードローン

  • スマホ完結だから借りているのがばれにくい
  • 必要な金額だけ借りられる

公式サイトはこちら

引越し費用は現金が基本
お金がないならカードローン

レイクALSA

  • 15秒で審査結果表示
  • 必要な金額だけ借りられる
※15秒は最短時間になります。21時(日曜日は18時)までのご契約手続き完了(審査・必要書類の確認含む)で、当日中にお振込みが可能です。一部金融機関および、メンテナンス時間等を除きます。

公式サイトはこちら

引越し費用は現金が基本
お金がないならカードローン

アイフル

  • 初めてなら最大30日間無利息
  • 最短1時間で融資可能

公式サイトはこちら

おすすめ記事

カテゴリー一覧