アリさんマークの引越社|ダンボール回収は有料?引越業者5社を詳しく比較してみた

「アリさんマークの引越社って、引越しあとにダンボールを回収してくれるのかな?」

アリさんマークの引越社では、引越し後のダンボール回収は有料です。

ダンボールは引越しの際に必要不可欠なものです。

しかし、引越しのあとにダンボールをどう処分しようか悩む方も多いのではないでしょうか。

今回は、アリさんマークの引越社のダンボール回収サービスと、その他の引越業者との比較してみた結果をお伝えします。

引っ越しをするなら、「一括見積もりサービス」を利用しましょう。利用の際は、引っ越し先や希望日時などを入力するだけでOK。複数社の見積もりを比較することで、安い引越業者をカンタンに見つけることができます。

単身向けプランの見積もり料金を比較

回収は有料!アリさんマークの引越社のダンボール回収サービス

ダンボール回収は【1回1000円】

アリさんマークの引越社では、引越し前に最大50枚までダンボールを無料でもらうことができます。しかし、引越し後の使用済みダンボールの回収は、基本的に有料です。

1回の回収に1000円かかりますが、他社のダンボールも回収してくれます。

引越業者によってはダンボールの回収が無料だったり、他社のダンボール回収は受け付けないこともあります。その点、アリさんマークの引越社は他社のダンボールもまとめて処分してくれるのは、うれしいサービスですね。

実は、無料回収できる?見積もり時の交渉が大事

アリさんマークの引越社のダンボール回収サービスは基本的に有料ですが、交渉次第では無料で回収してもらえる可能性もあります。

ダンボール回収を無料にするためのポイントは、次のふたつです。

  1. 訪問見積もり時の交渉
  2. 口約束だけで終わらせない

どうしてもダンボール回収費用をおさえたい場合は、必ず訪問見積もりをお願いしましょう。

交渉というと面倒、恥ずかしいと思うかもしれませんが、定価のない引越料金を少しでも安くするために大切な手順です。

価格やサービスに関する交渉をするのは、訪問見積もりで担当スタッフがやってきたときです。

ほかの引越業者の見積もりやサービスを伝えたりして、相談してみましょう。 他社では無料回収していることを交渉材料にする手もあります。

次に、無料回収してくれることになっても口約束だけで終わらせないことが大切です。

営業担当者と引越しの現場スタッフはたいてい別の人です。交わした約束が現場スタッフにも伝わるように、見積書に内容を記載してもらいましょう。そうすることで、トラブルを回避できます。

先ほどお伝えした通り、引越しには定価がなく、依頼者と引越業者の話し合いによって価格が決まります。

引越業者も依頼者から値引き交渉されることを前提に見積もりを作成しているので、積極的に交渉してみましょう。

アリさんマークの引越社で回収してもらう以外のダンボールの処分方法

引越費用がかさむため、たとえ1000円であったとしても節約したい方もいるでしょう。

ダンボールの処分方法は、アリさんマークの引越社で回収してもらう以外に、次の3つの方法があります。

  1. 古紙回収業者に依頼する
  2. 資源ごみとして処分する
  3. クリーンセンターへ持ち込む

町中を回っている古紙回収業者は、ダンボールを無料で引き取ってくれることが大半です。不要になったダンボールは、古紙回収車が来るタイミングに引き取りを依頼するとよいでしょう。

ただし、巡回のタイミングが合わないと、ダンボールをしばらく家に置いておくことになります。

早めに無料回収してほしいのなら、資源ごみとして処分することをおすすめします。資源ごみの日に出せば、無料で引き取ってもらうことができます。自治体にもよりますが、2週間に1回程度、決まった日に回収されます。

そのほかにも、クリーンセンターに持ち込む方法もあります。こちらは無料の場合と有料の場合があります。

有料の場合も価格は安価で、10キロ100円程度で買い取ってもらえるようです。大量のダンボールが出た場合は、こちらを検討してもよいでしょう。

アリさんマークの引越社以外の引越業者のダンボール回収サービス

ダンボール回収サービスの内容は、引越業者ごとに異なります。

アリさんマークの引越社以外の引越業者はのダンボール回収サービスは、どうなっているのでしょうか?引越業者5社を比較検討してみましょう。

引越業者5社のダンボール回収サービス
引越業者名 サービス内容
クロネコヤマト 「引越らくらくタイムリーサービス」と「建替引越パック」はダンボール無料回収。単身引越しサービスは3000円。
アート引越センター 条件付きで無料回収。引越し日から3ヶ月以内なら無料。3ヶ月を過ぎると有料。1回限りのサービスのため、早めにダンボールの整理をする必要がある。
アーク引越センター 地域によっては無料回収。エリアは事前に確認しましょう。
日本通運 1回のみ無料で回収。プランによっては作業終了後、1ヶ月以内・3ヶ月以内など期限がある。
サカイ引越センター 有料での回収。料金はアリさんマークの引越社と同じく1000円。

他のサービスも比較したいなら、一括見積もりサイトがおすすめ

ダンボール回収サービス以外にも、引越業者を決める上で重視したいオプションサービスはたくさんあります。

いろいろな業者のオプションサービスを一気に比較したいときに便利なのが「引越し一括見積もりサイト」です。

複数の引越業者を比較することで、安値のところを探すことができます。「A社では〇円だったのですが…」と価格交渉の材料とすることもできるでしょう。

また、一社一社見積もりの依頼をする時間の節約にもなります。これから引越しを予定している方は、前向きに検討してみてくださいね。

関連記事

【アリさんマークの引越社】不用品処分の費用とお得なサービス

「アリさんマークの引越社に不用品処分サービスはある?」 「不用品処分に…

アリさんマークの引越社の料金相場と料金を安くする方法

「アリさんマークの引越社の評判ってどうなんだろう?」 「アリさんマーク…

【アリさんマークの引越社】スピーディーでテキパキ引越し!気にな…

「アリさんマークの引越社ってどんな引越し業者なの?」 創業46年を迎えた「…

アリさんマークの引越社はキャンセル料かかるの?疑問点と注意点

「引越しをアリさんマークの引越社に頼んだけどキャンセルしたい」 …

アリさんマークの引越社のダンボール…料金や回収・キャンセル時のポ…

「アリさんマークの引越社って、梱包用のダンボールをくれるのかな」「引…

無料の一括見積もりで
引っ越し料金が安くなる

引越し侍

  • 引越し業者290社以上から比較
  • 引越し料金が最大50%安くなる

一括見積もりはこちら

引っ越し費用は現金が基本
お金がないならカードローン

レイクALSA

  • 15秒で審査結果表示
  • 必要な金額だけ借りられる
※15秒は最短時間になります。21時(日曜日は18時)までのご契約手続き完了(審査・必要書類の確認含む)で、当日中にお振込みが可能です。一部金融機関および、メンテナンス時間等を除きます。

公式サイトはこちら

ネット環境がないなら
速い光回線

NURO光

  • 45,000円キャッシュバック
  • 基本工事費実質無料

公式サイトはこちら

おすすめ記事

カテゴリー一覧