【アリさん引越し】不用品処分の費用とお得なサービス内容を紹介!

アリさん引越しの不用品処分サービス

「アリさん引越しは不用品処分サービスってあるの?」
「不用品処分をお願いしたらいくらかかるの?」

引越しに伴う不用品処分は永遠の課題でもあります。
出来るだけ安く、お得に不用品処分を行って引越し料金を抑えたいものです。

アリさん引越しは、不用品回収サービスはほぼすべて承ってくれるものの、若干高めの料金設定です。

引越し料金も、不用品処分もグッと安くするためには、業者比較を行って最安値を見つけることが最も賢明な方法です。

今回は、アリさん引越しの不用品処分に関する情報をまとめてみました。

アリさん引越しの不用品処分サービス!これだけは覚えておこう!

  1. 業者にもよるが、不用品処分には費用が多少発生してしまう
  2. アリさん引越しの不用品処分は、若干高めの料金設定となっている
  3. アリさん引越しの不用品回収は手続き代行サービスもある
  4. 引越し前に「一括見積もりサイト」を利用して業者比較と最安値を把握してみる

引越し料金も、不用品処分もグッと安くするためには、業者比較を行って最安値を見つけることが、現状の最も賢明な方法です。

引っ越しするなら一括見積もりを検討してください。希望日時や引っ越し先を入力するだけで候補の引っ越し会社の一覧が出ます。
あとは条件や金額を比較して選ぶだけなので簡単に決められます。

※2月〜4月は依頼が多いので、早めに見積もりをしてください

単身向け引越しプランを料金で比較したい

引っ越し料金は現金払いが一般的なのでカードローンを検討してください。カードローンなら1万円から必要な金額だけ借りられるので検討して下さい

アイフルに申込

【アリさん引越し】不用品の処分ってどれくらいの費用がかかるの?

生活ごみであれば自治体が指定している曜日に出せば問題ありませんが、それ以外のアイテムを処分するのって面倒に感じてしまいますよね。そもそもこれらを処分するには費用が必要なるケースがほとんどです。どれくらいの費用がかかるのか確認していきましょう。

・リサイクル家電…3,000~6,000円
・生活家電…500~1,000円
・パソコン本体・周辺機器…500~5,000円
・家具…3,000~10,000円
・オフィス家具…8,000~10,000円
・寝具…5,000~10,000円
・日用品・生活雑貨…100円

不要品処分しようと考えているものの中にはどうにも使い物にならない場合もあるかもしれません。しかしながら中には、リサイクルショップやオークションで売ることができるものもあるでしょう。処分するにもお金がかかってしまうため、一度試してみることをおすすめします。

アリさん引越しの不用品回収の費用は?

引越しの際に発生した不用品を処分する方法としては、自治体が行っている粗大ごみ受付センターなどさまざま考えられますが、その中でも一番楽なのが引越し業者に回収を代行してもらうことです。業者によっては回収を無料で行っているところもありますが、アリさん引越しの場合は有料です。ただし、エリアによってはさまざまな理由から引き取りができない場合もあるようですので、注意が必要です。

ここで気になるのが料金ですよね。不用品回収を一番安く済ませる方法は、自治体が行っている粗大ごみ受付センターまで自分で持ち込むことです。多少の費用はかかりますが、それでも格安で済ませることができます。

それに対して、アリさん引越しが行っている不用品回収サービスは若干高くなってしまうようです。有料の代行サービスですので、仕方ありません。詳しい料金は家財のサイズによっても異なります。訪問見積もりなどの際に担当者へ尋ねてみることをおすすめします。

【アリさん引越し】回収可能な不用品の種類は?

不用品回収とひと口に言っても、種類は家電・一般的な粗大ごみ・危険物などさまざまです。アリさん引越しでは家電リサイクル法に基づいたエアコン・ブラウン管テレビ・冷蔵庫・洗濯機であれば不用品処分を行ってくれます。

通常、これら4つの家電を処分する場合は郵便局へと出向いて「家電リサイクル券」を購入する必要があります。しかしながら、アリさん引越しではその手間が不要で簡単に処分手続きをしてくれます。多少高くなってしまいますが、仕事などで忙しい人にはおすすめのサービスです。

【アリさん引越し】不用品回収はいつしてくれるの?

引越し業者の不用品回収を選択する人にはそれなりの理由があるのではないでしょうか。例えば、自治体が行っている粗大ごみ受付サービスではユーザーの都合に合わせて回収を行っておらず、不便に感じている人も少なくないですよね。それは家電量販店でも同じことが言えます。

それでは、アリさん引越しが提供している不用品回収はどのタイミングで行っているのでしょうか。一番スタンダードなのは、引越し当日です。転居先でも必要な荷物を運び出すのと一緒に不用品も回収をしてくれます。また必要に応じて、その手前で回収サービスを行ってくれることもありますので、訪問見積もりなどの際に担当者へ伝えてみてください。

【アリさん引越し】不用品買取サービスの買取範囲は?

アリさん引越しでは家電リサイクル券適用となるものを不用品回収してくれることが分かりました。他社では回収の他にも不用品買取サービスを行っているところもあります。アリさん引越しでは企業自体がそのサービスを展開しているわけではなく、引越しをさまざまな視点からサポートする情報誌&情報サイトである「Junvie」で不用品買取業者を多数紹介しています。

買取業者と言えばブランド品専門店が一番に思い浮かびますが、それ以外でも家具や家電、おもちゃ、バイク、車など多くの買取専門店が顔を揃えています。中には地域専門で行っている業者も存在しますが、それらも一目で分かるように掲載されています。

また「Junvie」では買取専門店の紹介だけでなく、新居で使用する家電やインテリアなどをお手頃な価格で提供していたり、引越しの際に便利な品物まで多数取り揃えています。

【アリさん引越し】交渉すれば対象外の不用品も回収してくれる?

引越しをするために部屋の中を整理していくと、どんどん不要なものが出てきますよね。アリさん引越しでは家電リサイクル法に基づいた製品のみの回収サービスを行っていますが、それ以外のものでも回収を行ってくれるのでしょうか。これに関しては、基本的に断られてしまうと思っておいた方が良さそうです。

しかしながら、アリさん引越しの営業所は全国にいくつも存在しますので、独自のサービスとして行っているところもあるようです。担当者に無理強いはせず、訪問見積もりの際に簡単に交渉してみるのも良いかもしれませんよ。

【アリさん引越しの不用品処分サービス!これだけは覚えておこう!】

  1. 業者にもよるが、不用品処分には費用が多少発生してしまう
  2. アリさん引越しの不用品処分は、若干高めの料金設定となっている
  3. アリさん引越しの不用品回収は手続き代行サービスもある
  4. 引越し前に「一括見積もりサイト」を利用して業者比較と最安値を把握してみる

引越し料金も、不用品処分もグッと安くするためには、業者比較を行って最安値を見つけることが、現状の最も賢明な方法です。

2月〜4月は依頼が多いので、早めに見積もりをしてください

引越し見積もりシミュレーション

時期

移動距離

人数

平均20,000

単身向け引越しプランを料金で比較したい

引っ越し料金は現金払いが一般的なのでカードローンを検討してください。カードローンなら1万円から必要な金額だけ借りられるので検討して下さい

アイフルに申込

※引越しの料金は時期や条件によって変動します。記事内の料金はあくまで目安です。
※引越業者のサービスやプランは変更されている可能性があります。最新の情報は公式サイトでご確認ください。
※各種制度については、官庁および自治体のホームページにて最新情報をお確かめください。
※2020年2月現在、クロネコヤマトは家族向け及び法人向け引越しサービスの申し込みを休止しています。

関連記事

アリさんマークの引越社の料金相場と料金を安くする方法

「アリさんマークの引越社の評判ってどうなんだろう?」 「アリさんマーク…

【アリさんマークの引越社】スピーディーでテキパキ引越し!気にな…

「アリさんマークの引越社ってどんな引越し業者なの?」 創業46年を迎えた「…

アリさんマークの引越社はキャンセル料かかるの?疑問点と注意点

「引越しをアリさんマークの引越社に頼んだけどキャンセルしたい」 …

アリさんマークの引越社|ダンボール回収は有料?引越業者5社を詳し…

「アリさんマークの引越社って、引越しあとにダンボールを回収してくれるのかな…

アリさんマークの引越社のダンボール…料金や回収・キャンセル時のポ…

「アリさんマークの引越社って、梱包用のダンボールをくれるのかな」「引…

無料の一括見積もりで
引越し料金最大50%安く!

引越し侍

  • 引越し業者290社以上から比較
  • 紹介件数3,110万件突破
  • 引越し料金が最大50%安くなる

一括見積もりはこちら

引越し費用は現金が基本
お金がないならカードローン

アイフル

  • 初めてなら最大30日間無利息
  • 最短1時間で融資可能

公式サイトはこちら

引越し費用が足りないなら
ネット銀行ならではの金利

楽天銀行のカードローン

  • スマホで完結だから借りているのがばれにくい
  • 必要な金額だけ借りられる

公式サイトはこちら

おすすめ記事