アーク引越センターの単身プランってどう?サービス詳細と注意点

「アーク引越センターの単身パックって、他の業者と何が違うの?」

アーク引越センターの単身プランは、距離や料金、サービスに応じて4つの種類に分かれています。

この記事では、アーク引越センターの単身引越しプランの内容や費用、メリット・デメリットを紹介します。

引っ越しをするなら、「一括見積もりサービス」を利用しましょう。利用の際は、引っ越し先や希望日時などを入力するだけでOK。複数社の見積もりを比較することで、安い引越業者をカンタンに見つけることができます。

単身向けプランの見積もり料金を比較

アーク引越センターの4つの単身プラン

4つの単身プラン

単身者や一人暮らしの方がアーク引越センターを利用して引越しをする場合、移動距離や荷物の量、サービス内容によって4つの単身引越プランから選ぶことができます。

1.ミニ引越しプラン

ミニ引越しプランは、一人暮らしの中でも荷物量が少なめの方におすすめのプランです。食器や小物の荷造り、荷解きは自分で行う必要があります。

その分料金は安くなるので、なるべく引越料金を抑えたい人に向いています。

荷造りに必要な一部の資材は、アーク引越センターから無料でもらえます。大型家電や家具の梱包、家屋の保護などはスタッフが行います。大型家電の配置等もサービスに含まれているので、一人暮らしの方でも安心です。

簡易照明の取り付けやダンボールの回収も無料です。

2.ミニ引越し長距離プラン

ミニ引越し長距離プランの内容は、ミニ引越しプランと同様で、移動距離が100km以上の場合にはこちらになります。

3.荷物多め単身プラン

荷物多め単身プランは、名前の通り、荷物が多い方におすすめのプランです。

荷物量が多い場合は、荷物多めの単身プランがおすすめです。

内容はミニ引越しプランと同様で、1R~1LDKまでの単身者向けに対応しています。冷蔵庫、洗濯機、レンジ、テレビ、ソファー、ベッドなども持っていけます。

4.すべてお任せフルフルプラン

すべてお任せフルフルプランは、スタッフが荷造り、荷解き、家具セッティングもしてくれます。急な単身赴任や入居日が近いのに引越業者が決まっていないなど、忙しくて梱包する時間のない方におすすめです。

単身向けプランを料金で比較

アーク引越センターの単身プランの料金相場

料金相場

距離や荷物量によって異なる相場料金

サービス内容が充実しているアーク引越センターですが、単身プランの料金相場はどのくらいなのでしょうか。

アーク引越センターの単身プランは、3万円からが一般的です。

移動距離が短く、荷物量も少ない場合は2万6000円程度に抑えられることもあるようです。

遠距離であっても5万円程度で収まることが多いようです。

しかし、どの引越業者を利用しても言えることですが、引越す時期や曜日、荷物量に応じて料金は大きく変動します。

正確な料金を把握したい場合は、見積もりを取って引越業者の方に聞いてみましょう。

アーク引越センターの単身プラン料金を安くする方法

引越料金は、なるべく安く抑えたいものです。

アーク引越センターの単身プランを安くしたいのなら、毎月1~20日の引越しがおすすめです。

この時期は特別割引が適用されるので、料金が安くなる可能性があります。

また、引越しの時期を閑散期である12月や1月にすると、料金を安くできる可能性があります。

料金重視の場合は、繁忙期を避け、時期をずらすとよいでしょう。

単身向けプランを料金で比較

アーク引越センターにはダンボールなどの梱包資材無料サービスもある

引越しの際に必要になるのが、箱詰めする容器や資材です。

アーク引越センターを利用すると、梱包に必要な資材を無料でもらえます。 ダンボールは最大50枚、ふとん袋は最大2枚、ハンガーボックス最大5個(無料レンタル)できるので、単身での引越しの場合は資材が不足する心配はあまりないでしょう。

アーク引越センター単身プランの注意点は追加料金

単身プランの注意点

簡易照明の取り付けや無料でのダンボール回収など、各種サービスを取り揃えているアーク引越センター。ですが、注意点もしっかり押さえておきましょう。

アーク引越センターを利用する際の注意点は2つあります。

ひとつ目つは、「すべてお任せフルフルプラン」を選んだ場合、プラス料金がかかることです。

どの引越業者においても言えることですが、梱包や荷解きを依頼すると、引越業者の手間がかかる分、料金が上乗せされます。引越料金をなるべく安くしたいのなら、梱包や荷解きは自分で行うようにしましょう。

ふたつ目の注意点は、見積もりをとらないと正確な料金がわからないことです。

引越料金は、繁忙期の3月と閑散期の1月とでは料金が2倍以上違うことも珍しくありません。

加えて、時間帯や曜日、移動距離に応じても料金が変動するため、正確な料金は見積もりを取るまでわからないでしょう。

まずは一括見積もりサイトで引越料金の相場を把握しよう

アーク引越センターの見積もりを依頼する方法には、Webサイトから依頼する方法と一括見積もりサイトから依頼する方法があります。

一括見積もりサイトを活用すると、最大50%割引になるだけではなく、他社の料金相場がわかります。

他者の料金がわかることで、値下げ交渉をしやすくなるというメリットがあるので、少しでも引越料金をおさえたい方は、ぜひ活用してみましょう。

単身向けプランを料金で比較

関連記事

日通の単身パックは2種類!S・Lの料金や荷物の量などを解説

「日通の単身パックはいくらかかる?」…

アート引越センターの単身パックは料金が高い?荷物や割引サービス…

「アート引越センターに頼みたいけれど、いく…

サカイ引越センター単身パックの料金は?少量・長距離は小口便引越…

「サカイ引越センターでお得に引っ越したい!」 「

クロネコヤマトの単身パックを解説!引っ越し代を安く抑える方法も…

「クロネコヤマトって、引っ越しの単身パックはないの?」

アリさんマークの単身パックは高い?ミニ引越しプランの料金につい…

「アリさんマークに頼んだら、引っ越し代が高くなるって本当?」

無料の一括見積もりで
引っ越し料金が安くなる

引越し侍

  • 引越し業者290社以上から比較
  • 引越し料金が最大50%安くなる

一括見積もりはこちら

引っ越し費用は現金が基本
お金がないならカードローン

レイクALSA

  • 15秒で審査結果表示
  • 必要な金額だけ借りられる
※15秒は最短時間になります。21時(日曜日は18時)までのご契約手続き完了(審査・必要書類の確認含む)で、当日中にお振込みが可能です。一部金融機関および、メンテナンス時間等を除きます。

公式サイトはこちら

ネット環境がないなら
速い光回線

NURO光

  • 45,000円キャッシュバック
  • 基本工事費実質無料

公式サイトはこちら

おすすめ記事

カテゴリー一覧