日通で不用品を回収をしてもらうと便利!粗大ゴミを楽に処分する方法

「日通に不用品を回収してもらえると助かる」
「回収費用はいくらかかるのかな?」

引越しを機会に、家電や家具を買い替える人は少なくありません。
購入先やリサイクルショップで古い家電・家具を引き取ってもらえない場合は、不用品(粗大ゴミ)として処分する必要があります。

この記事では、日通の不用品回収サービスについて紹介しています。
引越しのついでに不用品も引き取ってもらえるなら、とても便利ですよね。

引越し日と粗大ゴミ回収日が離れていて困っているなら、利用を検討してみましょう。

日通の不用品回収サービスについて

 

  1. 日通には不用品回収の代行サービスがある
  2. 引越し日と自治体の定める回収日が離れている場合は便利
  3. ただし、自治体の回収費用より高くなる
  4. 同条件で引越し費用を抑えたいなら「一括見積もりサイト」を利用するのも手

引っ越しするなら一括見積もりを検討してください。希望日時や引っ越し先を入力するだけで候補の引っ越し会社の一覧が出ます。
あとは条件や金額を比較して選ぶだけなので簡単に決められます。

※2月〜4月は依頼が多いので、早めに見積もりをしてください

単身向け引越しプランを料金で比較したい

引っ越し料金は現金払いが一般的なのでカードローンを検討してください。カードローンなら1万円から必要な金額だけ借りられるので検討して下さい

アイフルに申込

日通は不用品(粗大ゴミ)を引き取ってくれる

粗大ゴミは、通常、自治体のルールのもと回収してもらいます。おおよそ以下の流れです。

1 自治体の担当窓口に連絡する

2 不用品の種類と大きさ、数を伝え、回収費用を聞く

3 指定された日と場所に不用品を出す

自治体に連絡した後は、費用に合わせて粗大ゴミ処理券を購入するという流れが多いようです。

粗大ゴミの回収日は、自治体によって週に1回~月に1回となっています。あまりに引越し日と離れている場合、集積所まで持って行かなければなりません。

面倒に感じる人も多いでしょう。そこで日通は、自治体に代わり、不用品処分の相談に乗ってくれます。

日通では不用品(粗大ゴミ)回収の相談に乗ってくれる

日通の不用品回収は粗大ゴミも

自治体の不用品回収日に間に合わない場合、日通に処分を相談するのも手です。

日通が行っている不用品回収サービスは、自治体の代行となっていますので、処分品に関しても各自治体のルールに則っています。依頼する際は、「委任状」が必要になるので見積りの際に相談してみましょう。基本的に粗大ごみの部類に含まれる机やソファー、タンスなどといった大型家財は回収対象となっています。

ただし、地域によっては対応できない場合もあるので、余裕をもって相談することが大事です。

また、自動車・オートバイ・タイヤ・石油・ピアノ・耐火金庫・消火器・ガスボンベなどに関しては引き取ってもらうことができません。

家電の処分については日通が業者を手配してくれる

日通の不用品回収は家電も

エアコン・テレビ・冷蔵庫・冷凍庫・洗濯機・衣類乾燥機などの家電リサイクル品は、直接的に日通が引き取ることはしませんが、対象業者を手配してくれます。

しかし、購入した小売業者に引き取りを依頼するのが基本のようです。もし、購入した小売業者を忘れた、または遠くなってしまった場合などあれば、近くの家電小売店でも引き取ってもらうことができます。

日通に不用品処分を依頼すると費用は少々高くなる

日通の不用品回収は、自治体に代わって行うサービスです。自治体に直接頼むよりも費用はかかります。

また、自治体への回収費用は事前に決まっていますので、値下げ交渉はできません。その他、回収可能な粗大ゴミには限りがあります。生ゴミなどの生活ゴミは引き取ってもらえないので注意が必要です。

引越し費用を抑えるなら一括見積もりサービスを活用

日通以外にも不用品を引き取ってもらえる業者があります。また、複数の引越業者の見積もりを比較すれば、同じ条件で費用を抑えることができるかもしれません。

一度、一括見積もりサービスを利用し、費用を比較検討してみましょう。旧居と新居の住所を入力し、運んでほしい荷物、処分してほしい荷物を入力すれば、1分ほどで複数社から見積もりのメールが届くでしょう。

【日通の不用品回収はサービスについて】

  1. 日通には不用品回収の代行サービスがある
  2. 引越し日と自治体の定める回収日が離れている場合は便利
  3. ただし、自治体の回収費用より高くなる
  4. 同条件で引越し費用を抑えたいなら「一括見積もりサイト」を利用するのも手

2月〜4月は依頼が多いので、早めに見積もりをしてください

引越し見積もりシミュレーション

時期

移動距離

人数

平均20,000

単身向け引越しプランを料金で比較したい

引っ越し料金は現金払いが一般的なのでカードローンを検討してください。カードローンなら1万円から必要な金額だけ借りられるので検討して下さい

アイフルに申込

※引越しの料金は時期や条件によって変動します。記事内の料金はあくまで目安です。
※引越業者のサービスやプランは変更されている可能性があります。最新の情報は公式サイトでご確認ください。
※各種制度については、官庁および自治体のホームページにて最新情報をお確かめください。
※2020年2月現在、クロネコヤマトは家族向け及び法人向け引越しサービスの申し込みを休止しています。

関連記事

日通引越しの訪問見積もりの特徴とその流れについて解説!

「日通で引越しの見積もりを取りたいんだけど、訪問見積もりなの?」 「引…

日通に冷蔵庫だけ運んでもらうことは可能?単身パックで比較してみ…

「自力で引越したいけど、重たい冷蔵庫だけ業者に頼めないかな…」「日通で…

日通引越しのダンボール|単身者は無料ではない!回収に料金がかかる

「日通ってダンボール無料でくれるの?」 「ダンボールの回収もしてくれる…

日通の荷物預かりサービスで引越しを!料金と保管期間について解説!

「日通って一時的に荷物預かりとかできるの?」

日通の海外引越し…初めての人でも分かるプランと見積もり料金まとめ

「海外引越しってどうすればいいの?」 「日通の海外引越しって安心して任…

無料の一括見積もりで
引越し料金最大50%安く!

引越し侍

  • 引越し業者290社以上から比較
  • 紹介件数3,110万件突破
  • 引越し料金が最大50%安くなる

一括見積もりはこちら

引越し費用は現金が基本
お金がないならカードローン

レイクALSA

  • 15秒で審査結果表示
  • 必要な金額だけ借りられる
※15秒は最短時間になります。21時(日曜日は18時)までのご契約手続き完了(審査・必要書類の確認含む)で、当日中にお振込みが可能です。一部金融機関および、メンテナンス時間等を除きます。

公式サイトはこちら

引越し費用は現金が基本
お金がないならカードローン

アイフル

  • 初めてなら最大30日間無利息
  • 最短1時間で融資可能

公式サイトはこちら

おすすめ記事