今日、明日にでも引越したい!即日引っ越しはこうして成功させる!

「今すぐ引っ越したい!」「今日か明日には引っ越したい!」など、即日引っ越しの需要は意外と多いものです。しかし、問題はそれに対応してくれる業者がいるかどうか、です。 ご安心ください。即日の引っ越しでも、対応は可能です。しかし、それにはいくつかのコツがあります。このページでは、料金をなるべく抑えながら即日引っ越しを成功させるポイントを紹介しています。

引越しの見積もりはお早めに。

2019年1月〜4月は引越しの依頼が集中するため、引越しの依頼が出来なくなる可能性が非常に高いです。(引越し難民)

衝撃の事実

※管理人の体験談に
基づいています。

一括見積もりで引越し料金が

「80,000円」40,000円」に安くなった!

サイト名 提携業者数
ランキング1位
引越し侍本ロゴ
279 一括見積もり
ランキング2位
引越し達人本ロゴ
210 一括見積もり
ランキング3位
ライフル引越し 本ロゴ
130 一括見積もり

引越し見積もりシミュレーション

時期

移動距離

人数

平均20,000

平均よりも安く引越しするなら!
カンタン1分! 一括見積もり

即日引っ越しで料金を抑えるには?

まずはパックやプランを理解しよう

引っ越しのときに、よく耳にする「パックとプラン」。これは実は違うものだということは、意外なほどに知られていません。

「パック」は一般的に、業者が定めるコンテナなどに詰め込めるだけ詰め込んで荷物を運ぶタイプを言います。
対して「プラン」は、普通の引っ越し同様、コンテナを使わず、トラックに詰め込む方式を言います。

一人暮らしなら単身パック(プラン)

一人暮らしで荷物が少ないのであれば、「単身パック」と呼ばれるものを使うと良いでしょう。ただ、単身パックの中にも、日通のように、「Sサイズ、Lサイズ」として、荷物の量でサービスを選び分けられるようにしている会社もあります。

まとめにくい荷物が多かったり、荷物の量そのものが多かったりする場合は、「プラン」を使うことをおすすめします。

家族向けならファミリーパック(プラン)

単身者の場合は、パックやプランを選び分けられます。それでは、ファミリー向けの場合はどうなのでしょうか。

実は、ファミリー向けの場合、名称としては「ファミリーパック」という呼び方を使っている業者はあるものの、やはりその基本は、単身者でいうところの「プラン」に相当するものです。
そのため、ものすごく荷物が少ない、などのケース以外では、ファミリー「プラン」を利用することになるでしょう。

即日引っ越しでは業者選びはこうしよう

やっぱり電話が早い?それともネットの一括見積もり?

即日の引っ越しの場合は、どのような手順を踏めばいいのでしょうか。

もし、「以前、自分の周囲の人が、Aという会社で即日引っ越しを受け持ってもらえた」という場合は、ピンポイントでそこに電話する方法が極めて有効です。また、ダック引越センターは、「空いていさえすれば、即日対応可能だ」としているので、こちらに電話をするのもよいでしょう。

そうではない場合は、インターネットの一括見積もりを申し込むのも手です。アテがない場合はこの方法をとるといいでしょう。特に、引っ越し引越希望日を設定できるところがおすすめです。

運送業者と引っ越し業者、どちらが即日に対応してくれる?

「運送業者と引っ越し業者」は、実は、明確に区別されるものではありません。運送業者の中に、「引っ越し業者」が含まれるからです。

一般的に、引っ越し業者の方は引っ越しを特に得意としている業者である、とみられています。このような点から考えれば、引っ越し業者の方が、より早く運んでくれるようなイメージがあるでしょう。

しかし、実際には、運送業者でも即日配達を受け持ってくれるところもあります。そのため、この2つの違いは、「運送業者か、引っ越し業者か」で分けられるというよりも、「その時に空きがあるのかどうか」で見極めた方がよいと思われます。
ちなみに、当たり前の話ですが、トラックの数やスタッフの数が多い大手の業者の方が融通は利きやすいです。

引っ越し業者によって作業員の質は違うの?

即日の引っ越しであっても、作業員の質にはこだわりたい、と考える人もいるでしょう。

一般的に、大手の引っ越し業者の方が、当たりはずれは少ないと言えます。社員教育のマニュアルがしっかりしており、それに基づく教育がなされているからです。
反面、小さな業者の場合は、業者ごとによる大きな違いがみられます。安くても素晴らしい業者もいる一方で、高くてひどい質のところもあります。

「ゆっくり選んでいる暇はない!」という即日引っ越しの場合は、前者を選んだ方が安全かもしれません。ただし、周りから、「あそこの引っ越し業者は、小さなところだけどものすごく丁寧にやってくれるよ」というような評判が聞こえてくる業者であるのなら、小さな引っ越し業者を選んでもよいでしょう。

即日引っ越しで「荷物」はどうする?

家具家電、捨てるべきか、持って行くべきか

即日引っ越しの場合は、そうでない引っ越しに比べて、荷物の精査がとてもシビアになってきます。

基本的には、「絶対にいるもの」以外は捨てる!と思っておいてください。

特に、家具や家電製品のように、かさばるものは極力持って行かないようにします。ただ、電子レンジだけは持って行った方がいいかもしれません。

冷蔵庫も何もかもを新居で買い直す、という場合、しばらくはコンビニエンスストアやお弁当屋での食事に頼ることになるからです。毎回買いに行くのは時間の無駄ですから、「朝に3食分買っておいて、小分けで食べる」ということができるようにしておくのです。温めて食べられる電子レンジは、このような場合に重宝するでしょう。

不要品の処分は?

時間がない中でも、不用品の処分はきちんと行います。自治体ごとにルールが定められているので、それに従ってください。特に、新居から出すゴミや不用品は、必ずルールを守るようにします。

現在は、リサイクル法もあり、粗大ゴミの処分にはお金と手間が必要です。場合によっては数週間程度捨てられないこともあるので、この点は覚悟しましょう。新しいものならば、リサイクルショップに引き取ってもらい、お金に変えるとよいでしょう。パソコンなども、無料回収を行っているところがありますね。

即日引っ越しするときのポイント、注意点

即日引っ越しは、時間の余裕がない分だけ、トラブルが起きる可能性は高くなります。
また、業者に無理をいうことになりますから、お金がかかるケースが多いことも理解しておいてください。むしろ、「時間の足りなさをお金で補う」という認識でいた方がよいでしょう。

また、スタッフの数が十分に確保できない可能性もありますので、「すべてお任せでの引っ越し」は難しくなるかもしれません。プランに制約が出る可能性もあります。

即日引っ越しの際は、積み残しや梱包のし忘れも起こります。できるだけ当日は朝早くに起きて、しっかり荷造りを行うようにしてください。また、積み残しが起きてしまったときに備えて、せめて貴重品は肌身離さず管理をしましょう。

即日引っ越しは、確かに難しいものです。
しかし、引っ越し業者をきちんと選べば、不可能ではありません。

引越しの見積もりはお早めに。

2019年1月〜4月は引越しの依頼が集中するため、引越しの依頼が出来なくなる可能性が非常に高いです。(引越し難民)

衝撃の事実

※管理人の体験談に
基づいています。

一括見積もりで引越し料金が

「80,000円」40,000円」に安くなった!

サイト名 提携業者数
ランキング1位
引越し侍本ロゴ
279 一括見積もり
ランキング2位
引越し達人本ロゴ
210 一括見積もり
ランキング3位
ライフル引越し 本ロゴ
130 一括見積もり

引越し見積もりシミュレーション

時期

移動距離

人数

平均20,000

平均よりも安く引越しするなら!
カンタン1分! 一括見積もり

関連記事

深夜の引越しに対応してくれる引越し業者はある? 費用はどれくらい?

「深夜に引越しってできるのかな…」「料金っ…

3・4人家族の引越し料金相場と安く抑える4つの方法

「家族で引越ししたいけど費用ってだいたいどれくらいなんだろう…」

同棲開始!引越し費用を少しでも安くするには?

「同棲は楽しみだけど、引越しが大変そう…。」 お付き合いの延長…

引越しで迷うの疲れた…3つの悩みの声と絶対に決断できる1つの方法

引っ越しは生活を一新するイベントですから、迷う場面も多いものです。引っ越したい気持ちはあっても、こ…

引っ越ししたい人が考える不満や理由リスト!引っ越し計画を立てる…

引っ越しをするときの理由は大きく2つに分けられます。ひとつは引っ越さざるを得ない理由、もうひとつは引…

無料の一括見積もりで
引越し料金最大50%安く!

引越しの見積もりなら
引越し侍

  • 人気の引越し業者270社以上から比較できる
  • 安心の実績!紹介件数3110万件突破
  • 引越し料金が最大50%安くなる

一括見積もりはこちら

ネットの一括見積もりで
最大19,800円安く!

ネット料金の見積もりは
光コラボ比較ナビ

  • 人気のプラン100種類以上から比較できる
  • 年間通信料が最大19,800円安くなる
  • フレッツ光なら工事費無料!
  • 最大120,000円キャッシュバック!

公式サイトはこちら

おすすめ記事