しつこい営業電話をなんとかしたい!円滑に引越しの見積りをするには?

引越し 一括見積もり 電話

「引越し見積もりの電話がしつこい…」
「しつこい電話以外で見積もりが取れる方法が知りたい!

当然ですが引越しは安くてサービスの質が高い業者に頼みたくなります。良い引越し業者を選ぶには見積りの比較が欠かせません。

その一方で、しつこい営業電話がかかってくるのではと心配になる方もいるのではないでしょうか。

そこでここでは、業者からのしつこい営業電話を回避しながら、円滑に引越しの見積りをとるにはどうすればよいかについてご紹介します。

しつこい引越し見積もり電話はもうNO!


  1. 引越しの仕事が少なくなる閑散期は、受注を目指して営業熱心になる傾向がある
  2. 連絡手段をメールに変える手続きをすると、電話はかかってこなくなる
  3. 他業者が提示した価格や条件を伝えると、料金を安くしてくれる傾向がある
  4. プランを立てる前に、「一括見積もりサイト」を利用してしつこくない業者と費用比較を出してみる

引っ越しするなら一括見積もりを検討してください。希望日時や引っ越し先を入力するだけで候補の引っ越し会社の一覧が出ます。
あとは条件や金額を比較して選ぶだけなので簡単に決められます。

※2月〜4月は依頼が多いので、早めに見積もりをしてください

単身向け引越しプランを料金で比較したい

引っ越し料金は現金払いが一般的なのでカードローンを検討してください。カードローンなら1万円から必要な金額だけ借りられるので検討して下さい

楽天銀行スーパーローンに申込

引越し業者によって対応はさまざま!営業をかけてくる所もある!

引越しの見積りを依頼したあと、営業の電話がどのくらいかかってくるのか気になるものです。業者のなかには、電話で営業をかけてくるものも確かにあります。

特に、引越しの仕事が少なくなる閑散期は、受注を目指して営業熱心になる傾向があるようです。しかし、すべての業者がしつこいわけではありません。

多くの業者は節度を保った営業活動をしていますので、引越しはできるだけたくさんの業者を比較して業者を決めたいものです。

引越し業者のしつこい電話が鳴り止まない!断る方法はあるの?

見積り依頼をしたあとで、業者がかけてくる営業電話が止まらなくなるケースもなかにはあります。その度にしつこく勧誘されると、電話が鳴るだけで気が重くなりますよね。

電話を受けるのが面倒になって、そのまま放置している人も多いかもしれません。しかし、鳴り止まない電話を放置しても、相手は受注の可能性を見込んで何度でも電話をかけてきます。

電話を止めるためには電話を受けて、相手にはっきりと断りを入れることが大切なのです。電話を受けると先方の熱意に押されて、自分の言いたいことが言えなくなってしまうことがあるかもしれません。

そんなときには、連絡手段をメールに変える手続きをすると、電話はかかってこなくなります。また、全く依頼する気がないなら、着信拒否にしてしまうのも一つの方法です。

しつこいのは勘弁!営業電話がこない見積り方法は?

自宅に何度も営業電話がかかってくるとストレスに感じられるものです。しつこい営業の電話をできるだけ防ぐには、見積りの段階で依頼する可能性が高い業者に絞り込んでしまう方法があります。

あるいは、あらかじめ電話番号を入力しなくて済む「一括見積りサイト」を利用するのも、効果的な方法といえるでしょう。

契約した業者にキャンセルを代行して言ってもらうのはあり?なし?

見積りを比較しながら引越し業者を決めると、価格面でもサービス面でも満足できる選択ができるものです。その一方で、返事を先延ばししてきた業者に対し、断りの連絡を入れるのは気が重いという方が多いかもしれませんね。

そんなときに、引越しを依頼した業者から断りを入れる業者に対してキャンセル連絡をしてもらうことはできるのでしょうか?

業者に連絡してもらえるかどうかは、実際にお願いしてみないとわからない面があります。もし、担当者が引き受けて連絡を代行してくれれば、他の業者からの連絡は来なくなる可能性が高いと考えられます。

その一方で、同業者同士で連絡を取り合うとなると、お互いの関係が悪くなってしまうかもしれません。業者に代行してもらえば直接話をしなくて済むので気が楽ですが、依頼された担当者にとってはつらい役回りとなる面もありそうです。

大手引越し業者は大丈夫?営業の見積もり電話はしつこくない?

大手引越し業者は、テレビコマーシャルの影響もあって、安いというイメージをお持ちの方が多いのではないでしょうか。安さの一方で、営業電話もしつこいのではと心配になるかもしれませんね。

たしかに、大手引越し業者は、比較的積極的に価格競争をするため、それなりの営業活動はあるようです。

言い換えると他業者を意識しているため、他業者が提示した価格や条件を伝えると、料金を安くしてくれる傾向があるといえるでしょう。

大手企業でスタッフ教育はしっかりされているので、訪問見積りを依頼しても安心感があります。

営業電話の心配なし!安心して利用できる一括見積りサイトは?

営業電話の心配をせず、安心して利用できる一括見積りサイトとして「引越し侍」があげられます。

「今すぐネットで料金比較」を選べば電話入力の必要がありませんし、最大10社の見積りが取れる「一括見積り」でも手続きをすればメールでやりとりができます。

さらに、引越し侍の「一括見積りスタート」を選ぶと、全国の255社から最大10社の見積りが取れます。

「一括見積りスタート」では電話番号の入力が必要になりますが、引越し侍のサイトにある「お問い合わせ」から「引越し業者からの連絡を、電話ではなくメールでお願いしたい」をクリックし、お問合せフォームに入力するとメール対応にしてもらうことができます。

【しつこい引越し見積もり電話はもうNO!】

  1. 引越しの仕事が少なくなる閑散期は、受注を目指して営業熱心になる傾向がある
  2. 連絡手段をメールに変える手続きをすると、電話はかかってこなくなる
  3. 他業者が提示した価格や条件を伝えると、料金を安くしてくれる傾向がある
  4. プランを立てる前に、「一括見積もりサイト」を利用してしつこくない業者と費用比較を出してみる

2月〜4月は依頼が多いので、早めに見積もりをしてください

引越し見積もりシミュレーション

時期

移動距離

人数

平均20,000

単身向け引越しプランを料金で比較したい

引っ越し料金は現金払いが一般的なのでカードローンを検討してください。カードローンなら1万円から必要な金額だけ借りられるので検討して下さい

楽天銀行スーパーローンに申込

※引越しの料金は時期や条件によって変動します。記事内の料金はあくまで目安です。
※引越業者のサービスやプランは変更されている可能性があります。最新の情報は公式サイトでご確認ください。
※各種制度については、官庁および自治体のホームページにて最新情報をお確かめください。
※2020年2月現在、クロネコヤマトは家族向け及び法人向け引越しサービスの申し込みを休止しています。

関連記事

引越し見積もりはメールのみで完了!忙しい人がお得に依頼する方法

「忙しくて引越業者と会う暇がない…」 「メールやネットだけで見積もりを…

引越しの見積り依頼後の流れを知りたい!ケース別解説まとめ

引越しにともなう荷物運搬を引越し業者にお願いするときは、事前に見積りを受けることが必要になります。…

引越し見積り前の準備に… 必要なものややるべきことは?

引越しの第1歩は見積りからといえるほど、見積りは引越しにおいてとても重要なものです。見積りをとること…

引越し見積りキャンペーンを使いたい方必見!使わないと絶対損な2社

引越しは少しでもお得にするために見積り額の安いところに手続きをしてしまいがちですが、業者それぞれの…

引越しの見積りキャンセルしたい… 依頼を円滑に取り消す方法!

ほんの少し前までは引越しの見積りや契約に乗り気だったものの、すでに他の業者と契約を交わしてしまって…

無料の一括見積もりで
引越し料金最大50%安く!

引越し侍

  • 引越し業者290社以上から比較
  • 紹介件数3,110万件突破
  • 引越し料金が最大50%安くなる

一括見積もりはこちら

引越し費用が足りないなら
ネット銀行ならではの金利

楽天銀行のカードローン

  • スマホ完結だから借りているのがばれにくい
  • 必要な金額だけ借りられる

公式サイトはこちら

引越し費用は現金が基本
お金がないならカードローン

レイクALSA

  • 15秒で審査結果表示
  • 必要な金額だけ借りられる
※15秒は最短時間になります。21時(日曜日は18時)までのご契約手続き完了(審査・必要書類の確認含む)で、当日中にお振込みが可能です。一部金融機関および、メンテナンス時間等を除きます。

公式サイトはこちら

引越し費用は現金が基本
お金がないならカードローン

アイフル

  • 初めてなら最大30日間無利息
  • 最短1時間で融資可能

公式サイトはこちら

おすすめ記事

カテゴリー一覧