引っ越しに吉日はあるの?料金への影響は?

六曜という言葉を聞いたことがない人でも、大安や仏滅なら知っているかもしれません。結婚式やお葬式などの冠婚葬祭には、六曜を気にかける人は多いことでしょう。実は、引っ越しにも六曜は関係しており、引っ越しに適した日とそうではない日があるのです。できるなら縁起の良い日に引っ越しをして、入居先で末長く幸せに暮らしていきましょう。今回は引っ越しの「日にち」にスポットを当てて解説していきます。
衝撃の事実

※管理人の体験談に
基づいています。

一括見積りで引っ越し料金が

「80,000円」40,000円」に安くなった!

サイト名 利用満足度
ランキング1位
引越し達人本ロゴ
98% 一括見積り
ランキング2位
ライフル引越し 本ロゴ
94% 一括見積り
ランキング3位
move_estimate4
91% 一括見積り

引越し見積もりシミュレーション

時期

移動距離

人数

平均20,000

平均よりも安く引越しするなら!
一括見積サイトで業者を比較する

吉日はカレンダーでチェック!六曜で決める方法とは?

日本製のカレンダーの多くには、「大安」「赤口」「先勝」「友引」「先負」「仏滅」と書かれていることが多いですが、これがその日の縁起を決める六曜です。六曜は常に上記の順で並んでおり、それが延々と繰り返されるため、仏滅の次は必ず大安がきます。六曜では、冠婚葬祭の種類によって良い日かどうかが分かれます。

例えば、結婚式などのお祝い事は友引に行うこともありますが、お葬式では多くの場合避けられます。 引っ越しにおける六曜の吉日はどの時間帯も吉とされる大安ですが、朝夕の時間帯が吉で昼間が良くないとされる友引でも悪くはありません。先勝は午前が良くて午後が凶なので、午前中に引っ越しが終わるなら先勝を選んでも良いでしょう。先負は反対に午前が凶で午後が吉とされているので、引っ越しの時間帯が午後なら問題はありません。一方、赤口は正午のみ吉で他の時間帯は凶なので、引っ越しには向いていません。仏滅は新しいことを始めるのには良くない日とされており、引っ越しをする日としては最もふさわしくないといえるでしょう。

引っ越しの吉日がわかるカレンダーは、日付の近くに「大安」や「仏滅」と書かれているもので、お店でも広く売られていますしインターネットでも検索できます。また、六曜以外にも、十二直や暦注下段、選日などがあります。 引っ越しをするのに適した日に業者を頼みたいという人は多いでしょうが、吉日に料金が高くなるのなら逆に避けたいと考えるかもしれません。基本的に吉日でも厄日でも引っ越し代金は変わりませんが、3〜4月の引っ越し繁忙期には、予約が取れなかったり少し値段が上がったりする可能性はあります。

引っ越し最上級の吉日!天赦日っていつのこと?

引っ越しをする日として最も素晴らしいとされているのが、暦注下段の天赦日です。暦注下段はカレンダーの日付の下に書かれていることのある暦の注意事項で、2段ある場合は下段に書かれています。暦注下段における引っ越しの最適日は天赦日(てんしゃにち)であり、この日は天が万物の罪を赦す日といわれ、1年の中で5〜6日しかない大変貴重な吉日です。天赦日にはルールがあり、慣れると計算して割り出すことができます。立春から立夏の前日までの戊寅、立夏から立秋の前日までの甲午、立秋から立冬の前日までの戊申、立冬から立春までの甲子の日が、それぞれ天赦日となります。暦注下段以外にも、物事を始めるのに良いとされる選日の一粒万倍日があります。こちらはひと月の中に4〜7日程度あるので、この日に引っ越しをするのには比較的苦労はしないことでしょう。このように転居に向いている日は年間にいくつもあるので、大安以外にも適している吉日を見つけて引っ越し日を決めてみてください。

六曜と十二直なら!優先すべきなのはどっち?

もうひとつ、引っ越しの吉日を知るためにかかせないのが十二直ですが、十二直とはカレンダーの日付の下にある暦の注意事項で、注意事項が2段ある場合は日付と暦注下段の間に書かれています。十二直は六曜の倍の12個の星によって吉凶が別れるため、より詳しくその日が引っ越しにふさわしいかどうかがわかるとされています。しかし、六曜で吉日であっても十二直では厄日であったり、その逆に六曜では良くない日でも、十二直では引っ越しに適していたりすることもあります。そのような場合は、六曜と十二直の吉日が重なる日を引っ越し日として選ぶのがベストな選択となります。ただし、どうしても吉日が重なる日に引っ越しができないという場合は、どちらかというと十二直を優先させてください。十二直の中で引っ越しの吉日とされている日は、「建」「満」「定」「開」の4つです。これらの日は、移転に関しては良い日とされているようです。一方、引っ越しにふさわしくない日は「危」で、すべての物事を危惧する日とされています。 しかし、吉日かどうかを気にしすぎると、かなり引っ越し日の選択肢が狭まってしまいます。あまり気にしすぎず引っ越し日を決める目安として、仕事や私生活のタイミングを見計らいながら上手に活用していきましょう。吉日を取り入れながら、お得な料金と質の高いサービスを享受して引っ越しをしたい場合は、一括見積もりサイトを訪れてみてください。見積もり依頼をすることで、適切な引っ越し料金の相場が見えてくることでしょう。また、一括見積もりサイトでは、料金に関する情報だけではなく、オプションサービスやキャンペーンの情報なども手に入るので、よりお得な業者を見極めることに役立ちます。引っ越しが成功するかどうかは、吉日だけではなく業者選びも重要になるので、一括見積もりサービスを利用してストレスと後悔のない素敵な引っ越しを実現してみましょう。

 
衝撃の事実

※管理人の体験談に
基づいています。

一括見積りで引っ越し料金が

「80,000円」40,000円」に安くなった!

サイト名 利用満足度
ランキング1位
引越し達人本ロゴ
98% 一括見積り
ランキング2位
ライフル引越し 本ロゴ
94% 一括見積り
ランキング3位
move_estimate4
91% 一括見積り

引越し見積もりシミュレーション

時期

移動距離

人数

平均20,000

平均よりも安く引越しするなら!
一括見積サイトで業者を比較する

関連記事

引越しをするなら1月がおすすめ!料金相場や注意点のまとめ

新年を迎えたばかりの1月は、学生の多くはまだ進路が決まっていませんし、社会人ならあいさつ回りなど…

12月までに引越したい!11月の引越しや見積もりのコツ7選

11月の引越し料金っていくらくらいなのかな? 「12月くらいまでに引越ししたいん…

引越しの日取りいつにする?2017年引越しに良い日・縁起の良い日

8月最も縁起が良い日は29日、9月は13日が絶好のチャンス! 引越しは人生の転機です。冠婚葬祭と…

12月は上旬に引越したい!覚えておきたい準備や手続きまとめ!

「12月の引越しの料金相場ってどのくらいなんだろう。」「引越し業者って忙しい…

おすすめの引っ越し時期っていつ?引っ越し計画を立てるときのコツ…

「できるだけ引っ越し費用が安い時期を知りたいな…」「いつから引っ越しの準備を始…