仏滅の引越しは縁起が悪い?対策2つと実は大安よりおすすめな理由

仏滅の引越しは縁起が悪い?対策2つと実は大安よりおすすめな理由の画像

「引越し日が仏滅になっちゃったけど大丈夫かな?」
「悪いことが起きないか不安だな…」

実は、仏滅は正しく対処すればそこまで気にする必要はありません。

そもそも、仏滅を何かを始めるのにいい日だとする考え方もあります。

何より、仏滅の引越しは大安などの良い日に比べて引越し料金がお得になるのでおすすめです!

今回は仏滅の引越しの対策と安くなる理由について詳しく解説します。

この記事でわかること

  • 仏滅は縁起が悪いとされているが、引越しにとっては縁起のいい日という説もある
  • 仏滅の引越しは他の日と比べて件数が少なく料金交渉をしやすいので、節約のチャンス!
  • 2月、3月の繁忙期は仏滅でも人気なので早めの一括見積もりがおすすめ!

1月〜4月は、引越しの依頼が集中するため、希望日に引越しできないかもしれません。見積もり依頼はお早めにしてください

引越し見積もりシミュレーション

時期

引越し先

家族構成

平均20,000

安く引越すなら一括見積もり

引越しに仏滅が避けられるのはなぜ?大凶・吉日など六曜について解説

仏滅の引越しの縁起が悪いといわれるのは、「六曜」という暦が日本人になじみがあるためです。

六曜とは、

  • 大安
  • 先勝
  • 友引
  • 先負
  • 赤口
  • 仏滅

という吉凶をあらわす6つの曜による暦です。

それぞれの曜が表す吉凶の内容は次の通りです。

大安

婚姻や新規事業、建築、移転、旅行などすべての物事を始めるのによい日です。

終日吉日とされるため、1日の内でいつ何を始めてもよいというお日柄です。

そのため、お祝い事だけでなく何事を始める場合でも好まれます。

先勝

「先んずれば勝つ」という意味で、何事も急ぐとよいという日です。

午前中は吉ですが、午後2時~6時頃までは凶とされています。

そのため、引越し日に選ぶなら午前中にスタートするように予約します。

友引

友引とは「凶事に友を引く」という意味ですが、勝負事では引き分けを意味します。

何をやるにも可もなく不可もなくという日ですから、引越しをする場合も、特別良くはないけれど悪くもないというお日柄です。

お葬式などの凶事を行うとき以外は特に気にする必要のない日です。

先負

先勝の逆で、午前中は悪いが、午後は良くなるという日です。

そのため、引越しをするなら午後から作業が始まるように予約をします。

赤口

陰陽道でいう赤舌日のことで、羅殺神が支配する不吉な日とされています。

したがって、1日を通してよくないとされていますが、午前11時~午後1時頃までならかろうじて吉とされています。

しかし、引越し作業は午前か午後を選んで依頼することになるため、吉の時間帯には作業をしてもらうことはできません。

仏滅

万事に凶とする大悪日で、六曜の中で最も縁起の悪い日と言われています。

移転、開店、新規事業の開始など、すべてのことに終日凶とされ、婚礼や祝い事を避ける風習があります。

また、この日に病気にかかると長患いになるといわれています。

どうしても引越し予定日が仏滅・赤口に…おすすめの対処法2つ

縁起が悪いとされる日の引越しでも気にしなくてよくなるために、以下の2つの方法をご紹介します。

  • 引越し予定日より先に新居に移る
  • 塩を撒く

引越し予定日より先に新居に移る

対処法のひとつに、引越し日よりも前の大安など縁起の良い日時を選んで、先に持ち運び可能な日用品を旧居から運び出して新居に移すというものがあります。

日用品は茶碗やはしなどの食器でも、押し入れにしまっておける布団などでもかまいません。

サイズは小さいものの方が楽に動かせますが、ダンボールに詰めた荷物でも問題ありません。

とにかく引越し荷物の一部を前もって新居へ移してしまえばその日が引越し日になるという解釈です。

たとえ縁起がよいとされる大安に荷物を運び出しても、引越し先が遠方の場合は搬入が翌日になってしまいます。

大安の翌日は仏滅ですが、このようなケースを縁起が悪いということはあまりありません。

搬出と搬入が2日にまたがる場合は、1日目を引越し日と考えるからです。

塩を撒く

もし引越し先が遠方で事前に荷物の搬入ができないなら、清め塩で厄払いをしてから引越し作業を始めるとよいでしょう

きちんとお清めをしてから作業を始めるのですから、縁起の悪さは気にしなくて済むようになります。

六曜を当てはめてしまうと、6日に1日は仏滅ということになってしまいます。仏滅も赤口もお日柄が悪いと言い出すと、全体の3分の1は選べなくなってしまいます。

そのため、縁起の悪い予定日より先に引越しをしたという解釈をしたり、塩を撒くなどの方法を実践することで、選択肢を増やすのに役立ててください。

仏滅は実は大安より縁起が良い日柄?「物滅」を吉日とみなす考え方

仏滅というのは「仏を滅する」ではなく「物が滅する日」で「物滅」なのだという考え方です。

この場合は、物事が一度滅した後新たに始まり、今度は物を失くさないようにする日だと解釈されます。

そのため、この解釈に基づけば、仏滅という日はかえって大安よりも引越しという新たな門出にふさわしい日ということになります。

一般的に仏滅は「仏を滅する大凶日」とされ、引越し日としては敬遠される傾向がありますが、六曜とはもともと仏教とは無関係の暦です。

したがって、六曜の吉凶に仏が絡んでくることは考えにくいとする意見もあります。

実際に引越し作業を行うスタッフからは、お日柄によって作業内容が変わることはなく、これまで何か変わったことが起こったということもない、という意見がほとんどです。

物事はどう解釈するかによって良くも悪くもなります。

仏滅を選ばざるを得ないときには、自分や周りの人を納得させられるような都合のよい解釈をすることも必要でしょう。

お得に引越しするチャンス!仏滅に引越しする人が少ないって本当?

先勝、先負、赤口などは気にしないのに、大安と仏滅、友引だけを気にする人も多いことから、どの引越し業者でも仏滅は他の日よりも多少引越しの予約が少なくなります

引越し業者としては、トラックやスタッフに余裕があれば1件でも多くの引越し依頼がほしいため、料金の値引きで対応することが考えられます。

つまり、仏滅は他の日よりも料金交渉がしやすいチャンスの日でもあります。

ダメでもともとというつもりで「この日は仏滅ですが安くなりませんか?」と聞いてみてもよいでしょう。1割程度までなら安くなることもあります。

もともとの予定日が仏滅以外のときにも、仏滅の日に替えたらどれくらい安くなるか聞いてみましょう。

業者にまだ引越しの予約が入っていない場合には必死に値下げをして、日にちを移そうとする可能性もあります。

また複数の業者から見積もりを行うことで値段の交渉が更に行いやすくなります。

一括見積もりサイトなら、無料でカンタンに複数の引越し業者へ見積もりを依頼できます。

費用を少しでも抑えたい!仏滅の引越しはどのくらい値引きできる?

どのくらい値引きしてもらえるかは繁忙期か閑散期かによって若干異なります。

閑散期は他の日にちも割安ですが、比較的日取りを選びやすい時期ということもあり、大安に引越しが集中しやすくなります。

業者が仏滅にどうしても引越しの契約を取ろうとすれば割引率が大きくなり、2割以上安くなる場合もあるでしょう。

しかし、繁忙期の場合は仏滅を気にすると引越せなくなる場合もあるため、仏滅というだけではそれほど大きな値引きを受けられません。

六曜以上に曜日の方が料金に反映されます。

仏滅かどうかにかかわらず、土日や祝日は料金が割高です。とはいえ、あえて仏滅を選ぶ価値がないわけではありません。

最初から大安は料金が割高に設定されているため、大安を避けて仏滅を選ぶということには意味があります。

それに、繁忙期でも値引きを得られないとは限りません。

交渉してみれば多少の値引きは得られる可能性があります。

繁忙期に少しでも引越し代を抑えたい場合は、複数の業者から見積もりを取ることがおすすめです。

一括見積もりサイトなら、無料でカンタンに複数の引越し業者へ見積もりを依頼できます。

【早めの一括見積もり】仏滅にお得な引越しを実現する方法

引越しが決まったらできるだけ早く引越し一括見積もりサイトを通じて見積もりを取るようにしましょう。

仏滅といえども2~3月の引越しハイシーズンはすぐに予約が埋まってしまいます

そのため、1円でもお得に引越しをするためには、早めに行動を起こす必要があります。

引越し一括見積もりサイトを通せば、一度に複数の引越し業者から見積もりを取ることができ効率的です。

日にちによって異なる引越し料金の相場を知ることができ、比較しやすくなるのも一括見積もりを利用するメリットです。

また、一括見積もりサイトから見積もりを依頼することによって、最初から競合他社がいるということを引越し業者に意識させることができます

最初から安い料金を提示しなければ他の業者を選んでしまうという状況を意識させることができれば、割安な料金を提示してもらいやすくなります。

早い時期なら自分が希望する日時を選ぶこともできます

さらに料金の交渉もしやすくなりますから、引越しが決まったらすぐに行動を起こしましょう。

いつが仏滅なのかを調べておき、引越し予定日を仏滅の日に指定して見積もりを取ると他の日を指定するよりも安くなる可能性が高くなります。

避ける人が多い仏滅をうまく利用してお得に引越しをしましょう。

この記事のまとめ

  • 仏滅は縁起が悪いとされているが、引越しにとっては縁起のいい日という説もある
  • 仏滅の引越しは他の日と比べて件数が少なく料金交渉をしやすいので、節約のチャンス!
  • 2月、3月の繁忙期は仏滅でも人気なので早めに一括見積もりして交渉するのがおすすめ!

1月〜4月は、引越しの依頼が集中するため、希望日に引越しできないかもしれません。見積もり依頼はお早めにしてください

引越し見積もりシミュレーション

時期

移動距離

人数

平均20,000

安く引越すなら一括見積もり
衝撃の事実

引越し費用は現金払いが一般的…

お金が足りないならカードローンも検討

カードローン 特徴 詳細
アコムバナー
最大30日間無利息 詳細
楽天銀行バナー
入会で楽天ポイント付与 詳細

関連記事

狙い目は12月引越し!繁忙期が来る前が激安で引越しができる!

「12月引越しの料金相場っていくらくらいなんだろう?」 「12月引越しって…

引越しのおすすめ時期っていつ?料金をお得にできるコツを紹介!

「できるだけ引越し費用が安い時期を知りたいな…」 「いつから引越しの準…

引越しを平日に行うだけで最大50%も安くなる?料金を安くお得に!

「引越しって土日より平日が方がお得なるのはなんで?」 「繁忙期でも平日…

友引の引越しは縁起が悪い?むしろ予約を取るのが簡単で料金も安い!

「友引の引越しって縁起が悪い…?」 「友引の引越しの料金は他の六曜と違…

12月までに引越したい!11月の引越しや見積もりのコツ7選

「11月の引越し料金っていくらくらいなのかな?」「12月くらいまでに引…